青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

中村義洋監督 映画『決算!忠臣蔵』ティーチイン上映

こんばんは。


月曜はいつもの横浜のクリニックで診察を受けたあと、そのまま夜は新宿ピカデリーで行われた中村義洋監督の映画『決算!忠臣蔵』ティーチイン上映を鑑賞してきました。


「ティーチイン」という言葉、私も初めて聞きましたが、Weblio辞書によれば、
《学内討論会。政治・社会問題について学生と教師が研究・討議する集まり。また,一般に討論集会》
とのことでした。
色んな上映があるんだな~。


そのティーチイン上映に登壇したのは、中村義洋監督、そして小松利昌さんと沖田裕樹さんと宮本大誠さん。
ええ、伝吾と利助と文蔵ですね^^


まさに中村組大集合といった感じで、『忍びの国』の下忍会の話もチラッとだけありましたよ!!


ティーチインというだけに上映後の舞台挨拶では、トークのあとに映画を鑑賞した方々から中村監督など皆さんに直接の質問も。


『決算!忠臣蔵』の裏話など興味深く聞かせてもらいました。
プレゼント抽選コーナーなどもあって楽しかったです(私は何にも当たらなかったけど)


SNSへの写真掲載のOKが出ましたので、ブログにもアップしちゃいます!
中村組の皆さんが着てらっしゃるのは、赤穂浪士の火消し装束のはっぴです。




映画の感想については以前マスコミ試写会に参加させていただいたときのことをブログに書いたので、今回は少し違うことをしたためようかな~と思います。


12月2日にティーチインを行ったことは、中村監督のこだわりだったようです。


私は赤穂浪士の歴史にはあまり詳しくはないのですが、赤穂浪士たちが吉良上野介の屋敷に討ち入るための会議、いわゆる「深川会議」を開いたのがちょうどこの12月2日にだったのだそうです。


深川会議は『決算!忠臣蔵』の中でも重要なシーン。


300年以上前、赤穂浪士が12日後に吉良邸に討ち入りしたかと思うと、映画では登場人物たちが明るく描かれているだけにやり切れない気持ちになります。


突然ですけど、私の大好きな『ロマンシング・サガ』というRPGゲームの中に、ゲーマーなら誰でも知っているような有名な台詞があるんですよ。


「金、金、金! 騎士としてはずかしくないのか!」っていう言葉なんですけど、


城の脅威となり得るモンスターの討伐のため、早いうちに手を打って出兵すべきだという意見に、ほかの騎士たちが金がかかると渋る場面でこの台詞が飛び出します。


これ、かっこいい台詞ではあるけれど、実際にはお金大事ですよね?


武士道とか騎士道とか、その精神には素晴らしさもあるのだけれど危ういところもあるな……と常々感じます。
お金の亡者になるのもまた同じこと。


何かに囚われすぎたり過信するのではなくて、常にまっさらな目を持って生きたいです、できることなら。
(そう、智くんみたいにね♡ デレ)


chushingura-movie.jp


そうそう、新宿ピカデリーにはね、すごく大きな『アナと雪の女王2』のクリスマスツリーとフィギュアが置いてありましたよ。
力入ってんな~。


中村監督もティーチインでちょっぴりアナ雪と同時公開であることにふれていましたが、『忍びの国』のときは『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』というビッグタイトルがあったし、いやはや(笑)



新宿に行く前に、渋谷にも寄ってきました。
渋谷のタワーレコードで今、嵐さんのコーナーがあるのです^^


智くんのメッセージカードもこんなに!!
もちろん私もメッセージ書いてきましたよ♡



以前も写真撮ったけれど、こちらにハワイデビューでのクルーザーの模型も。



あと、出入口に飾ってあったリラックマがかわいかったです。
無門くんやお国ちゃんの"中の人"ならぬ、"中のクマ"だからね。



さて、前述した通り、今日は一旦横浜のクリニックに行ってきたので、お昼がだいぶ遅くなってしまったのです。


で、映画鑑賞の前に、その遅いお昼を取ったのがこちら、黒塀横丁「天津飯店」さん。



去年の秋のデスマッチで、智くんが正解したあとにこの「天津飯 中環(セントラル)」もちょっと味見してました♪


それで私も注文してみたんですが……。
わ~い、お水のグラスがブルーだ~……って、これ、天津飯のあんかけにエビ入ってんじゃん! Σ ( ゚Д゚)



ええ、そのエビアレルギーだのさまざまなアレルギーのために私は同日にクリニックに行ったのですよ~。


映画観ているときにアナフィラキシーでぶっ倒れたりしたら恐ろしいわ。
申し訳ないんですが、エビだけ綺麗に残してきました。


これまで天津飯って、私あまり魅力を感じないメニューだったんですが……。


「天津飯店」さんで食べたのは玉子フワフワで、ホタテもカニも美味しくて、程良いとろ味のあんかけともそれらがよく合っていて、初めて天津飯の魅力に気づくことができました!


あとね、東京駅に行ったのはね、今嵐さんのJALや年賀状の広告がたくさん掲示されているからなんです!


丸の内線中央改札の外には、大きな流線形の柱に嵐さんのJAL広告と年賀状のデジタルサイネージがあったので、それを写真と動画で撮ってきました。


こちらのサイネージで流れていたのは智くんの年賀状CM。


東京駅八重洲中央口の改札の外にもデジタルサイネージがあって、こちらは相葉ちゃんのCMが流れていました。


そして八重洲中央口の改札内の柱にも嵐さんのJALの広告が^^


本当は帰り道に新宿駅の広告を色々と撮っていこうかと思っていたのに、うっかりいつものように普通にそのまま電車に乗ってしまいました(^^;


赤穂浪士に思いをはせすぎちゃった~(笑)