青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

屋良朝幸くん主演ミュージカル『ロカビリー☆ジャック』観劇

こんばんは。


今夜は、日比谷のシアタークリエにて、屋良朝幸くん主演のミュージカル『ロカビリー☆ジャック』を観劇してきました!


こちらは昨晩、12/5(木)が初日でした。





おもしろかった~!
タイトル通り、ロカビリーを中心に色んな曲を歌を屋良っちが歌っていて、ダンスもあって♪


観客に楽しんでもらおう……というエンターテインメントにあふれた作品でした。


ストーリーでは、3回ぐらい「えっ、そうなの!?」って驚いたところがありました、私には(笑)


笑えて、歌とダンスを楽しめて、1年の締めくくりにはぴったりなハッピーなミュージカルです^^


屋良っちは相変わらずダンスがキレキレで、それにキャストの皆さん歌唱力のある方ばかりなので歌を聴いていてとても心地良かったです。


「THE CIRCUS!」シリーズの青柳塁斗くんも共演していました。
安定の筋肉キャラににっこり(笑)


そして、今回のこのロカジャは、作・作詞・楽曲プロデュースが森雪之丞さん、演出が岸谷五朗さん、テーマソング作曲が斉藤和義さんと制作陣が超豪華!


屋良っちが森雪之丞さんと岸谷五朗さんの手がけるミュージカルに主演するのは、2013年、そして2015年に再演された『SONG WRITERS』以来です。



と、今夜はですね、何と私の席のお近くにその岸谷五朗さんがいらっしゃっていたのですよ!
たぶん、屋良っちからめちゃくちゃ見える場所です。


いや、これめっちゃ屋良っちプレッシャーじゃないかな~って、なぜか私も緊張してしまいました(^^ゞ
どうやら森雪之丞さんもお近くにいらっしゃったみたいですね。
お見かけしたような記憶があります。


岸谷五朗さん以外にも、今夜は関係者の方々がたくさんいらしていたと思います。
それらしき方々が岸谷五朗さんの周りに大勢おられました。


屋良っち、まだ来年の舞台が1個も発表になってないけど、早くお知らせないかな~。
来年も楽しみにしてますよ!


屋良朝幸くん主演のミュージカル『ロカビリー☆ジャック』は、何と12/30(月)が東京公演の千秋楽。


当日券が用意されており、来年1月には福岡や愛知で全国ツアーが行われます。


シアタークリエ『ロカビリー☆ジャック』


――さて、舞台を観に行く前にですね、今日は一旦、浅草からお台場を巡ってきました。


『Turning Up』MVで嵐さんたちのダンスしていた観光船、エメラルダスに乗ってきました!






「これがクイーン・エメラルダス号か……」と、わかる人にだけわかる松本零士ネタだと思っていたら、何と、このエメラルダスって本当に漫画家の松本零士さんがデザインした船だったんですね!!


だから、「エメラルダス」って名前なのか~。
いや、「クイーン・エメラルダス」っていう女海賊がいるんですよ、松本零士さんの漫画のキャラに。


しかも、船の中の観光アナウンスが、アニメでエメラルダス役をしている声優さんと、『銀河鉄道999』のメーテルと星野鉄郎の声優さんっていう( ゚Д゚)


最初、星野鉄郎は『ドラゴンボール』の悟空と同じ声優さんなので「あれっ、東京の観光案内を悟空がしている!」とは思いましたが(笑)


www.suijobus.co.jp


まあ、それよりもエメラルダスですよ。


私は浅草からお台場行きの航路に乗りました。
その逆にお台場から浅草へも、チケットを2枚買えば往復することもできます。


エメラルダスがこんな平べったい形をしているわけは乗ってみてわかりました。
川を通って海へ出るので、途中は橋だらけなんです。


そのため、嵐さんたちが踊っていた船上デッキにも、船が海に浮かんでいるときにしか上がれません。
川を進んでいるときは船内から景色を楽しむことができます。








智くんがダンスしていた場所をメインに、めっちゃ写真撮ってきました^^
その中から厳選したものをどうぞ。


MVでは柵が横に倒してあったけど、実際には柵が立っていて船首のほうには行けないようになっていました。
あと、MVに東京タワーも映っていたので、私も撮影してみました。






浅草からお台場に到着したあとは、今度はシアタークリエのある日比谷へ。


東京ミッドタウン日比谷にある「林屋新兵衛」さんで、智くんの召し上がっていた「古都の庭園パフェ」とお茶をいただいてきました。





「古都の庭園パフェ」はお茶セットにして、私は何種類かあるお茶の中から白桃ほうじ茶をチョイス。


ほうじ茶大好きなんですけど、ほんのり白桃の香りのするお茶で、すごくリラックスしました^^


湯呑みの縁にあるのは、和三盆。
そのまま食べてもいいそうですが、私はお茶に溶かしていただきました。
これ、形は「ぶんぶく茶釜」なんだと思うんだけど、タヌキじゃなくてイヌみたいに見えました。


パフェは結構ボリューミー。
でも、色んな味を楽しめて、飽きることなく食べられます。
私はパフェにかかった抹茶で咳き込むこともなく、無事でした(笑)


この「林屋新兵衛」さん、何がいいってシアタークリエまで徒歩2分で行けるんです。
私も直前までゆっくりさせてもらいました♪


シアタークリエのすぐそばの東京ミッドタウンでは、イルミネーションとツリーが青色でものすごく綺麗でした!!


これ、ときどき色が変わります。
ツリーの中に入ることもできました^^




舞台後は、日比谷とほぼ同じ位置にある有楽町から地下鉄で銀座一丁目へ。
そこから一番近い出口を出て徒歩2分ほどの「香味徳」さんへ。





ここのラーメンめっちゃ美味しいー!!
塩か醤油かで、智くんが「塩」って言ってたけど、これ私も「塩」にしか思えない。
チャーシューの香ばしさも、スープも麺もめちゃくちゃ私好みでした!


牛骨スープかあ。
ハワイで食べた小倉智昭さんのお店のテールスープのラーメンも美味しかったから、牛さんベースのスープ、私好きなのかも。


舞台が夜7時ぐらいから始まるときは夕ご飯を食べてから観劇すること多いけど、6時台からのスタートだと、その前に夕食摂るのって微妙な時間に思えるんですよ。
かと言って、観劇後に食事すると夜遅くなっちゃうし……。


その点、ラーメンなら結構夜遅くまでお店やってるし、料理が出てくるのも食べるのもそんな時間かからないし、観劇後に食べるのにぴったり。
観劇後のラーメンが癖になりそうです(笑)