青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「カラオケに行ったら『Butterfly』を歌ってくれ」&嵐「ARASHI Anniversary Tour 5×20」and more … (ナゴヤドーム)1日目

おはようございます。
今日から5×20名古屋3daysですね!


何かさ、and moreが発表になったときには、どえらい公演数だな~って本当にびっくりしたのに、もうオーラスが見えていることにさらに驚いてしまいます。


智くん始め嵐さん、今日もケガなく元気にコンサートしてくださいね!
青いペンラを心の中に灯し続けているよ、智くん。


さて、本日はいつもより10日ほど早い月刊テレビ誌の発売日ですので、このあと雑誌レポを投下予定です。



昨日は午後に「今年の漢字」が発表されました。


2019年の漢字は「令」だそうです。
令和の"令"か~。


しかし、その1位の「令」よりも、嵐ファンが気になるのは6位にランキングされている「嵐」ですよね!
これは気象の"嵐"のことなのか、我らが嵐さんを指しているのか、それともその両方なのか……。


あ、「今年の漢字」じゃないんですけどね、ブログをほとんどパソコンで書いているから、絵文字を長年あまり使わないで来たんですけど……。


だいぶ前からパソコンでも絵文字を打てるようになったので、来年からは嵐さんの顔文字以外は絵文字にしようかなって考えています。


今はもうブログの読者さんも大半がスマホで見てくださっているようですし。


嵐さんの顔文字は名作なので、これだけは変わらず使っていきますよ^^


(´・∀・`)(`・3・´)(‘◇‘)(.゚ー゚)ノノ`∀´ル


www.oricon.co.jp



昨日は夜になってとても綺麗な満月が出ていました。


あまりにも美しかったので検索してみたら、昨夜の満月には「コールドムーン」という名前があったみたいです。


しかも、「令和元年最後の満月」だったんだそうで。


tenki.jp


ちょっとググったら、満月の名前だけでもこんなにありました。


智くんの生まれ月のビーバームーンがかわいい♡


それにメンカラのブルームーンは来年、2020年10月1日と31日だそうです!


必ず見なくっちゃ(^^♪


【満月の名前】


・1月:ウルフムーン(Wolf Moon)狼月
・2月:スノームーン(Snow Moon)雪月
・3月:ワームムーン(Worm Moon)芋虫月
・4月:ピンクムーン(Pink Moon)桃色月
・5月:フラワームーン(Flower Moon)花月
・6月:ストロベリームーン(Strawberry Moon)苺月
・7月:バックムーン(Buck Moon)牡鹿月
・8月:スタージャンムーン(Sturgeon Moon)チョウザメ月
・9月:ハーベストムーン(Harvest Moon)収穫月
・10月:ハンターズムーン(Hunter's Moon)狩猟月
・11月:ビーバームーン(Beaver Moon)ビーバー月
・12月:コールドムーン(Cold Moon)寒月


・ブルームーン(Blue moon)ひと月に満月が2回ある。
・ブラックムーン(Black moon):ひと月に新月が2回ある。
・スーパームーン(Super moon):最大に見える満月。
・マイクロムーン(Micro moon):最小に見える満月。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/3/26・レポート2019/12/13)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、千葉のえりさんからいただいた問題です」


(´・∀・`)「季節は、すっかり春になりました。さて、春になると飛び始め、くしゃみや目のかゆみが止まらなくなってしまう原因のもとは何でしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 花火。2! 桜。3! 花粉」


(リスナー:解答/BGM:Troublemaker)


(´・∀・`)「答えはぁ、3番の花粉です」


(´・∀・`)「さて、今週は、千葉のえりさんからいただいた質問にお答えします」


(メッセージ)「私は音楽を聴くことが大好きで、もちろん! 嵐の曲を聴いていつも元気をもらっています。大野くんは、普段どんな音楽を聴いていますかぁ? 最近お気に入りの曲とかありますかっ」


(´・∀・`)「なるほどっ……ありますねぇ~」


(´・∀・`)「歌番組とかでねっ、去年、のぉー、年末の歌番組とかのね、あのぉー、一緒ん……なったり……してね」


(´・∀・`)「ほんでね(コトッというかすかな物音)、リハーサルんときとかね、裏でね、順番待ちしてるじゃないですか、次の出番の」


(´・∀・`)「そのときにね、ちょうどね、歌ってる、ひっ、あ、ある女の、か、歌手の人がいたんですよ」


(´・∀・`)「その歌がねぇ、(つぶやくように)すごくいい」


(´・∀・`)「木村カエラのね、『Butterfly』!」


(BGM:Butterfly/木村カエラ)


(´・∀・`)「こ~れ、いいよ! ほんっとにねぇ……何だろ? 違うんだよ! (コトッ)何でかわかんないだよ」


(´・∀・`)「ん、だから、全て似合ってんの。マッチングしてるわけよ! うん!」


(´・∀・`)「何だんだろね(何なんだろうね)? あの(笑)、歌ってる表情もいいしね。何だろな?」


(´・∀・`)「(チッ)でね、そう、あの、以前番組で、木村カエラさん来てくださってね。そんでね、アルバムをいただいちゃったんですよね。えっ」


(´・∀・`)「それでもうまいんち(毎日)聴いてて」


(´・∀・`)「そんでほかの曲も興味あるじゃないすか、つって、バ~タフライいいけど、(ゴトッという物音)ほかの曲いっぱいあって聴いてね」


(´・∀・`)「アルバムのね、な、何だっけな……4曲目もいいんだよな。『どこ』っていうタイトルだと思う」


(BGM:どこ/木村カエラ)


(´・∀・`)「だから、いんですよ。すごくいいでっすよ! 皆さん! 女性の方たちぃ、え~、カラオケに行ったら、バァタフライ歌ってくれ。ええ!」


(´・∀・`)「もし僕と行く機会があったら……『Butterfly』を歌ってくれたら僕はもう……もうね、満足で……。もうほんと力が、体に力が入んないぐらいになると思う」


(´・∀・`)「えっ! 『Butterfly』を歌うときは皆さん、え、純粋な気持ちで……歌ってくださいっ(笑) ふっふっ☆彡」


(´・∀・`)「ということで! 毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。たくさんのメッセージお待ちしていまぁす」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「ではまた来週、大野智でした!」


――当時、この音源を聴いて、実際にカラオケで『Butterfly』を練習した方もいるのではないでしょうか?


私は最初っから諦めてしまいましたが(^^;


だってねえ、そりゃあ、木村カエラさんみたいに歌える人はなかなかいないよね~。


智くん、松たか子さんとか木村カエラさんとか、癖がなく、ちょっとかわいい歌声が好みなのかな?


以前、"ジャニーズで歌が上手い人"というアンケートで、智くんが確かNEWS増田くんのお名前を挙げていたけれど、男性の中ではまっすーもやっぱりそんな声質の感じがします。


キャンディボイスと呼ばれる松田聖子さんほど甘くはなく、透明感のあるクリスタルボイス……智くんの歌声をこう評した記事を見かけたことがあるけれど……の中間あたりって感じかな? 木村カエラさんの歌声。


キャンディとクリスタルの間って何だろう?
氷砂糖とか、アイスクリームとか?(何か違う)


智くん、今はどんな歌手がお気に入りかな~。


そうそう、松たか子さんと言えば、今、アナ雪2をやっていますね。
来年までやってれば、私も映画館で見る時間あるかも。


 



●嵐さん雑誌情報


○12/13(金)
「TVnavi」2月号(産経新聞出版)
嵐 年末特大号 表紙 ピンナップ 巻頭グラビア・インタビュー


○12/13(金)
「TVfan」2月号(メディアボーイ)
嵐 表紙 巻頭グラビア「温故知新 ー古キヲ温メ、新シキヲ知ルー」


○12/13(金)
「月刊TVガイド」新春超特大号(東京ニュース通信社)
嵐 表紙 SPグラビア・インタビュー
櫻井翔「第70回NHK紅白歌合戦」SPグラビア・インタビュー


○12/13(金)
「デジタルTVガイド」お正月超特大号(東京ニュース通信社)
櫻井翔「第70回NHK紅白歌合戦」表紙 巻頭グラビア