青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん月刊テレビ誌『TVnavi』2月号(新春超特大号)「ARASHI celebrate」グラビア・インタビュー

こんにちは。


こちらは今日発売の月刊テレビ誌の中から、naviの雑誌レポをお届けします。


月ジョンに続き、naviに載っていた智くんのレポにも心が浄化される思いです!!(´Д⊂ヽ


完全に智くんのメッセージに感動して月ジョンの次にnaviを取り上げていますが、月ジョンもnaviもグラビアだっていいんですよ♪


どちらも衣装に黒が取り入れられているところがポイントですな!
やっぱ智くんって黒が似合うもん♡


ただし、このnaviには今回、収録レポなどは載ってなかったみたい。
最新情報は他誌にてチェックを。

 

TVnavi 2月号 新春超特大号

嵐 表紙 ピンナップ


表紙の白い背景を背に、嵐さんは全員黒いジャケットで決めております。


同じ黒でも素材やデザインは異なっており、智くんは白い模様のついた黒シャツをご着用。


フォーメーションはX字型で、智くんは前列の上手側に。
左肩には真ん中にいる翔くんの手が置かれています。


ピンナップも背景・衣装とも同じ物。


表面では、OAMSNと横一列に並び、それぞれカメラに片手を伸ばしてポーズ。
智くんは隣の相葉ちゃんに寄り添うように、右手を前へ。


智くんの手、指先のほうから眺めても完璧な造形美です。
石膏像だってこうはいかないよ!


裏面も同じ並びで「ARASHI」と、五人は1mぐらいある大きな文字型のバルーンを掲げていました。
智くんは左手で金色の「A」の字を持ってニッコリ。

嵐「ARASHI celebrate」グラビア・インタビュー(巻頭8ページ)


嵐さんの「ARASHI celebrate」グラビア・インタビューは巻頭8ページ。


背景や衣装、そして小道具などは表紙・ピンナップと同様です。


1ページ目、5つくっついた白い正方形のボックスにそれぞれ腰を下ろしている嵐さん。
並び順はピンナップのときと同じ。
智くんはほほ笑んで足を組み、左足の膝を両手で抱えています。


ピンナップでも使われていた「ARASHI」のバルーンは、バラバラに床に置かれていますが、これはピンナップ撮影後? それとも前?


小さな写真も3枚載っていて、「ARASHI」のバルーンの底を床にくっつけて持っている嵐さんが。


でも、これはたぶんピンナップ撮影前じゃないかな?


床に落ちているバルーンを嵐さんがそれぞれ拾い、「ARASHI」を作ったんじゃないかなあって思う!
最初、智くんは目の前に落ちていた青い「I」のバルーンを持ってましたもん。


2~3ページ目には見開きいっぱい、先ほどと同じ白いボックスに、同様の並びで座っている嵐さんが。


背景には「ANNIVERSARY」と並べられた小さな文字型のバルーンと、メンカラの風船、さらにはハート型の風船が飾られています。


そんな中で、智くんはよくMステでタモリさんのお隣りあたりに座っているときのように、両手を椅子の端に置き、肩をすくめて着席しておられました。


4~7ページ目までには5ショットが複数枚。
智くんがセンターで腕組みしたり、テーブルに並んだ料理の前で五人が乾杯しているショットも。


2ショットと3ショットも掲載されており、智くんはセンターで、相葉ちゃんと松潤からそれぞれ肩に手を置かれていました。


こちらには、メッセージと座談会がそれぞれ掲載されています。
智くんの言葉を一部紹介させていただきます。


(´・∀・`)「充実していたのはやっぱりライブ」


(´・∀・`)「今回は大きな発表後に初めてファンの前に立つって、どんな感じになるんだろうなと思っていたんだよね。僕は今まで通りにやることがいいと思ってたけど、受け取る側はどうなんだろう? という思いはあった。もちろん泣いてる人もいたけど、でも祝ってくれてる感じも伝わってきて、あったかい雰囲気だなぁと思いました。みんな迎え入れてくれた感じがあって、本当に嬉しかったな。」


(´・∀・`)「涙を振り払って手を振ってくれるファンの方を見て、『ここで俺が泣いちゃダメだな』と思ったし、本当に勇気をもらったよね」


(智くんが嬉しいなら私も嬉しいし、ちょっとでもファンが智くんの勇気になるような応援していたのなら、それもまた幸せです!)


(´・∀・`)「自分ではアイドルだと思ったことがなくて、でもそれって周りの人が決めることっていうか、呼ぶことなんじゃないのかな?」


(智くんの仰る通りだわ~。あえて言わせてもらうのなら、智くんはアイドル以上の存在ですよ!)


(´・∀・`)「時代が変わっていく中で、何を求められるか、そこで何ができるかってことを考えて、変わらなきゃいけないとは思うよ」


(この言葉の中に、活動休止へのキーが含まれている気がします)


・新国立劇場でのコンサートへ思い


(´・∀・`)「(ボソッと)楽屋周りとかも全然違うんだろうね」
(`・3・´)(‘◇‘)(.゚ー゚)ノノ`∀´ル「楽屋周り!(笑)」


(`・3・´)「6回もやらせていただいているからこそ、ですよね、それは。なかなか言えないよ」
ノノ`∀´ル「あの楽屋はなじみがあるからね」
(.゚ー゚)「普通、注目するのは競技場のほうに集中しちゃうものだよ(笑)」


(でも楽屋周り、私も気になっちゃう~)


8ページ目は横向きになっており、SNOMAと、腕組みする智くんをセンターに決めのポーズをしていました^^

ジャニーズグループ リレー伝言板


こちらに嵐さんからNEWS、そしてNEWSから嵐への伝言板が掲載されていました。


嵐さんの写真も1枚。
表紙と同じ衣装で、OAMSNと並んでおり、Jがnaviのマスコット「ナビーちゃん」を持っていました。
(ナビーくん改めナビーちゃんになったらしいです)


(´・∀・`)「シゲと年に1回くらいだけど、ドラマのスタッフの方がらみで一緒に飯を食う機会があって、釣りのことを話したり、今度こういうドラマをやりたいね、釣りも行きたいねって話したりしてる」


(´・∀・`)「NEWSがライブに来てくれたのも嬉しかったね。個別には聞いてないけど、手越くんが僕の踊りを見てすごく喜んでいた、テンション上がっていたらしい、というのをシゲづてに聞いた。それはおもしろかったな」


(智くんからドラマの話が聞けて嬉しいなあ!)


加藤シゲアキくん「僕が仕事をしたスタッフと大野くんが過去にやったドラマのスタッフが一緒で、俺も大野くんと仲が良いからみんなで一緒にご飯を食べるようになって。年に3回ぐらいやっていたときもあったけどお互いに忙しくなって、毎年2月ぐらいに、今年の12月まできっと会えないだろうからと忘年会を先にやっているの(笑)」


加藤シゲアキくん「釣りは、昔は一緒に行っていたなあ。24時間やったこともあるし。二人で同じ人に教えてもらって釣りを覚えたので。僕はマグロとかヒラマサとかどんどん大きい魚になっていって、大野くんもマグロ釣りはやっていると言っていたけど。またぜひ行きたいですね」」


手越祐也くん「今年嵐のコンサートを見に行かせてもらって、大野くんのダンスがハンパなかったんです。ご挨拶はできなくて、感想は直接伝えられなかったんですけれど、実際に自分も歌って踊って、表に立つ人間としてそういうった目標で見ていたけど、心から『ハンパない!!』と思いました。大野くんは、普段は柔らかい雰囲気で無口だけど、ステージでスイッチが入ったときの踊りのキレは本当にすごいですよね」