青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「この世界は背水の陣だ!」

おはようございます。


新型コロナウイルスが拡散し、その影響でどの国でも買い占めが起こっているみたいですね。


何か不思議だよね~。
いったいどういった人たちが買い占めしているのかしら? って。


デマを真に受けちゃった人、デマだとわかってるけれど品薄になりそうだからいつもよりたくさん買う人。


ネットやテレビも普及していない時代、ガセ情報を信じる人も多かったと思うのだけれど、現代人も結局やってること変わらないんだなあってがっかりします。


マスクや消毒用アルコールだけじゃなくって、本来は充分に流通しているはずのトイレットペーパーやティッシュペーパー、さらにはお米まで買い占めちゃう人がいるんだから、愚かです。


まさかまさかジャニーズ事務所の、しかも嵐のリーダーである智くん家のトイレットペーパーがなくなるなんてことは、あってはならないですよ!!


カレー作るんならお米だって必要だし。


ようやく手に入れた我が家のトイレットペーパーですけど、足りなかったら智くん、言ってね🍀
半分こしよう!


あと、Mステティッシュもまだあるかなあ?
嵐さん、めっきりとMステに出なくなっちゃったからさ……。


いつも思うけれど、物事は大きな視野で見たほうがいいですね!
買い占めなんて、みみっちいことは皆さん、やめましょ、やめましょ。


私、ネイチャー系や科学系のドキュメンタリーが好きでよく見ているんですが、中でもすごく好きなのが重力やブラックホール、宇宙に関する番組です。


最近YouTubeで、素粒子に働く4つの力がもともとは1つで、宇宙創成のときに重力などに分かれた……というくだりで、つい「何そのインフィニティ・ストーン!」って思いましたよ!(by アベンジャーズ)
ロマンだなあ。


同じくドキュメンタリー好きの智くん、嵐さんのドキュメンタリー以外では、最近どんな番組をご覧になっていることでしょう。


やっぱり海のドキュメンタリーかな!?
海も宇宙と同じぐらいまだまだ謎に包まれていますね。
智くんに海や宇宙に関するドキュメンタリーのナレーションやってもらいたいな!


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/10/12・レポート2020/3/4)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「背水の陣」


(BGM:迷宮ラブソング)


(´・∀・`)「これは、一歩も引けないような、絶体絶命の状況の中で、全力を尽くすことのたとえ。昔! 漢の……名将・韓信が趙の……軍と戦ったときに、わざと、川を背にして陣を取り、味方に退却できないという決死の覚悟をさせ、敵を破った
という、故事から来た言葉です」


(´・∀・`)「逃げられない状態ってことっすね」


(´・∀・`)「僕ねぇ~……背水の陣なんだよ」


(´・∀・`)「いやぁ~、ね。やりますよ!(チッ! と舌を鳴らしたような大きな音) ちゃんとねっ? 大丈夫っすよ」


(´・∀・`)「まぁ~、でもぉ、ねぇ? やらなきゃいけない……状態ってのはねぇ、この仕事はね、特にそうですねっ。例えば、まぁ、生放送だったリねっ? うん~」


(´・∀・`)「でも昔、逃げようとしたなぁっ。デビュー当時。え~、ね、大寝坊して。マネージャーから電話かかってきて。集合時間に起きちゃって。間違えちゃって」


(´・∀・`)「『今から来てよ!』って言うわけ。でも時間見たらもう間に合わないと思って。『いや、もう俺いいや』つって。ふふっ!!☆彡」


(´・∀・`)「それで許されるもんだと思ってたの。そう、若かったから」


(´・∀・`)「『いやっ、ダメダメ! 来て来て来て!』ってすごい言われて。『わかった。行くぅ~》つって。んっへへっ!☆彡」


(´・∀・`)「行って……そのまま……そのまま出たんですよ。そのまま、行ったそのまま、メイクも何もしないで」


(´・∀・`)「それから、『あっ、この世界は、背水の陣だ!』って、あんとき思った」


(´・∀・`)「まぁ、でもそっからねっ? うん、ちゃんとねっ、ええ、やってますけどもねぇ。ええ~」


(´・∀・`)「そう! 僕はね、常にねぇ、背水の陣で物事……にねっ、取り組んで行きたいと思っている次第でございます」


(´・∀・`)「ま! 何てったって、僕は3月まで、背水の陣です」


(´・∀・`)「以上! 背水の陣でしたっ!」


――2011年のこの時期は、ただでさえ忙しい年末がもうすぐやってくる上に、『映画 怪物くん』の公開に合わせたキャンペーンを控え……。


さらには年明けにはまだコンサートが残っており、お正月SPドラマの『もう誘拐なんてしない』の放送、さらには春に『鍵のかかった部屋』で連ドラ主演と、息つく間もないような忙しさだったことでしょうね。


本当に、こんなに多忙な職業に就いていて、いったいどうやって時間を作って絵を描いておられたんだろうかと、今なお不思議に思えます。


智くんの強靭な精神力と作品への情熱と、また、それだけ絵がお好きなんだな~って。


今は、どんな作品を描いておられるでしょうか?


私もここ数日は絵を描いていました。
やっぱり描いていると楽しいし、作業に没頭してしまいます。


時間ができたら、私もまた智くんのお顔をスケッチしたいな💙
どの智くんを描こうかと、そう考えるだけでドキドキします😆




●大野智くん雑誌情報


○3/9(月)
「ASIAN POPS MAGAZINE」144号
第22回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭『忍びの国』上映リポート「俳優・大野智の凄さ」③
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 144号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 144号



●嵐さん雑誌情報


○3/4(水)
「TVガイド」3/13号(東京ニュース通信社)
大野智×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」



●嵐さんテレビ情報


 ○3/5(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○3/5(木) 22:00-22:57
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔