青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

極力やりたくないクリフクライムと一番苦手なジャンピングシューターのキーパーの話〔大野智・ラジオ〕


テレビ欄に"春の嵐"の文字がいっぱいでややこやしい〜(笑)
昨日の爆弾低気圧はほんとにヤバかったです(←強風の中、雑誌抱えて歩いて帰ってきた人)
でも、今朝は台風一過のような晴天ですね!(*^_^*)


めざましテレビ』つけてたら、また『怪物くん』のサントラかかってた!
日テレよりも使ってるよ(笑)


いや、しかし、そこは日テレ!
ZIP!』では、嵐さんの『サクラ咲ケ』が流れてました〜(≧▽≦)


――そして、今朝のさとラジで、オープニングがまた『ユカイツーカイ怪物くん』カラオケに戻っている謎。
『ワイハ』カラオケ、2日でどこ行った(・・?


今朝の大野智くんラジオ『アラディス』の"今日の一言"は「世の中のことは万事六七分成功したら良しとすべし。八分まで成し遂げようとすれば必ず失敗する」でした。
これは"力を入れすぎず、ハードルを高くしすぎないことも大切"という意味の戦国武将・武田信玄の言葉です。


(始まりの挨拶と"今日の一言”)


(´・∀・`)「ほお〜、何だ、こりゃ。半分ちょっとでいいってことか、がんばるの」


("今日の一言"の説明)


(´・∀・`)「ほお、なるほどね」


「まあ、でも十やりたくなるけどね、普通ね。んー、でもそこをね、まー、六七分、八分……弱? でいいってことですよ」


「まあでも確かにあんまり、十ぐらいで力入れてると、な、何か、変わってくるもんね」


「あれえ? 練習してたよりいかねえなみたいなこともあるもんね。うん」


「ま、でも僕はね、基本はね、力は入れないです。ふふふっ☆彡」


「力入れないほうがいい。ゲームでも何でも。力入れすぎると、やっぱりだめになる」


「『VS嵐』でもわかりやすいよね。あのクリフクライムとか、力入れすぎると絶対だめだ」


「ま、登れればいいや、みたいな? 感覚でいくと、だからバシバシ登れるんだけど、クリフクライムに関しては俺やる前に、あ、今日ちょっと、何か無理かもって思うときがある」


「そうゆうときって、たいてい無理。ふふっ☆彡 何でだろ、あれ、不思議だけど」


「だからね、あれ慣れないのよね、あのゲーム。おもしろいけど。極力やりたくないの」


「今あるゲームで一番苦手なのがねー、ジャンピングシューターのキーパー? ぜんっぜんだめ俺。ふははっ☆彡」


「もう物が飛んでくる系がだめなのよ。真っ正面の。うん。びっくりしちゃうから。だめだね」(←「びっくりしちゃうから」だって〜///)


「ま、新ゲームもね、できたことですし、がんばりますよ」


(終わりの挨拶)


――クリフクライムかあ。
鍵のかかった部屋』の原作、もう読まれた方いますか?
わかりますよね? 絶対見たいよね!!


「びっくりしちゃうから」のところ、かわいかったなあ♡
あとでリピしよう(ノ´∀`*)


BGMは『ワイハ』、リクエスト曲は『wanna be... 』でした。


 



フリーター、家を買う。スペシャル DVD (初回封入特典あり)


フリーター、家を買う。スペシャル Blu-ray (初回封入特典あり)


  • 4月4日(水)発売の嵐さん雑誌情報(大野智雑誌祭り)(←今日)



    • 毎週水曜

TVガイド(東京ニュース通信社
嵐 連載『産地直送!嵐便!!』

    • 毎週水曜

週刊ザテレビジョン角川マガジンズ
大野智 連載『ROOM3104』
大野智と1日ソファで過ごしたら?