青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Calling/Breathless』本日発売!!&「♪う、うほうほ」&相葉雅紀くん『ラストホープ』第8話〔大野智・ラジオ〕


本日は嵐さんの『Calling/Breathless』の発売日ですね〜!!
フラゲできた方は楽しまれたでしょうか^^


私のところには夜までに届くかどうか怪しいところですが、でも届かなくてもきっと感想をお寄せになりたい方もいらっしゃると思うので、夕方頃にCDについての記事だけはアップしますね!
で、届かなかった場合は後日私の感想をそこに追記する形にしたいと思います。


なのでCDについての感想コメは、できればぜひそのときに(^^)
このようなブログで良ければ、では皆さん、また夕方によろしくお願いします^^(しかし、届いていない場合の私からのレスには若干のS、ネガり、いい加減さが混ざってると思われますがご容赦を・笑)


  • 嵐ニューシングル『Calling/Breathless』本日リリース!


パソコン>>Calling/Breathless(初回限定盤A)(DVD付)
モバイル>>Calling/Breathless(初回限定盤A)(DVD付)


パソコン>>Calling/Breathless(初回限定盤B)(DVD付)
モバイル>>Calling/Breathless(初回限定盤B)(DVD付)


パソコン>>Calling/Breathless(通常盤)
モバイル>>Calling/Breathless(通常盤)


今朝のWSでも紹介されてますね!


松本潤&上野樹里、初共演作がクランクアップ「また共演したい」 ニュース-ORICON STYLE-


松潤、5年ぶり映画出演「すてきな時間だった」:芸能:スポーツ報知


松潤の“恋人”上野樹里が再共演熱望! - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


松潤&上野樹里 映画クランクアップ「また共演したい」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


嵐・松本潤:「夢のような時間だった」 上野樹里と初共演の恋愛映画がクランクアップ - MANTANWEB(まんたんウェブ)


嵐・松本潤、“おそらく20代最後”の作品『陽だまりの彼女』クランクアップに感無量! - シネマトゥデイ


松本潤&上野樹里「陽だまりの彼女」感激のクランクアップ! : 映画ニュース - 映画.com



――昨日はラスホ待機してたら、その直前のバラエティ番組でうたおにのサントラがかかったり、ドラマで聡史と鳴瀬って聞こえるたびにドキッとして雑誌を整理している手を止めてました(ちなみにですが……自担のドラマとなると画面を食い入るように見つめています/// 他メンの皆さん、ごめんなさい!!)
う〜む、だんだん卓巳先生に関わる謎の一部がわかってきましたけど、ラストにはいったい何が起きる!?
そうそう!
10代の卓巳くんを演じてた子役さん(?)、相葉ちゃんに似てましたね〜。



あと、今日は大野さんが表紙のテレビ誌が2誌発売ですが、早売りですでに話題のグラビアとなっております。
これはもう私、朝一でゲットしてきちゃいますー!!(//∀//)
下記以外にもジョンが色々と裏話をツイっているので、それとともにレポをアップしますね。


※週刊ザテレビジョン公式ツイッター・アカウント
《表紙は大野智さん。「魔王」の再来!?と編集部でも話題になった美麗グラビア、ベレー帽をかぶってアートに、そして鉄道模型を持ってキュートに…と、大野さんを楽しめるSPブック。新曲「Calling」について、家族旅行についてもたっぷり語ってくれました》
(魔王の再来ですとーッ!?)



ARASHI DISCOVERY(2013.3.6)〜


今朝の"今日の一言"は「言葉で表現できなくなったとき音楽が始まる」でした。
これはフランスの作曲家クロード・ドビュッシーの言葉です。


(始まりの挨拶と”今日の一言”)


(´・∀・`)「……ミュージカルみたいっすね」


("今日の一言"の説明)


(´・∀・`)「なるほど。気持ちがたかぶったから踊、踊りだす。気持ちが、抑えきれないから、ね?(笑) 歌になるみたいな」


「いや、いいですよねえ。ま、音楽はね、色々表現できますからね。え〜」


「さあ! 3月6日は何と、嵐記念すべき、40枚目のシングルです!!」


(BGMでCallingが流れ始める)


(´・∀・`)「おお、流れた。『Calling』、そして『Breathless』リリースです」


「これはCallingですね。え〜、相葉雅紀主演の、え〜、フジテレビ系、え〜、火曜9時のドラマです。『ラストホープ』の主題歌ということで」


「この曲はね、最初聴いたときさあ、やっぱ、相葉ちゃんのお、その、役的に? まあ、そのドラマ的に(ズズー)、えっ? こんな、激しいのと思ったけどね。この曲、曲聴く限り」(←鼻すったよ、この人♡)


「でもやっぱりぴったり合ってるんだよねえ。え〜。いや、勢いあっていいですよ、サビとか。ここ!」(←♪あふれ、あふれ、あふれ、あふれ)


「あふれ出すまま、心で叫べ。このね? んっふっ☆彡 叫んでみて(笑) ええ、みんな叫んでみてね(笑) え〜、これがね、え〜、『Calling』でございます」


(´・∀・`)「そして何とこれえ、両A面になってますけどね。『Breathless』、これはですね二宮和也主演映画『プラチナデータ』の主題歌!」


(BGMでBreathlessが流れ始める)


(´・∀・`)「♪うぉ、うほうほ、う、うほうほ、ね? ごめんなさい崩してしまって」(←うほうほwww)


「いやあねえ、あの、これえ、ちょっとあのー、振り付けなんかも、激しくなってましてねえ。いや、こっちはねプロモーションビデオでも踊ってますからねえ、この曲は」


「プロモーションビデオんのときはねえ、振りを覚えたてでねえ、けっこう緊張感ありましたねえ。ええ、久々にプロモーションビデオで踊ったんじゃないですか?」


「え〜、いやだからね、非常に、楽しかったですけどね。んーん」


「でもね、何かあの、いいっすね。嵐の、今年初のね、あのー、リリースで、しかも40枚目で、しかもこう勢いがあって、しかも踊ってるっていう」


「ええ、今年もね、突っぱするんじゃないですかね、この感じでいったら。えー、あんまりね、あの張り切り過ぎてケガしないように、っふ☆彡 しますので」(←突っぱする=突っ走る^^)


(´・∀・`)「へへっ☆彡」


「ということで、電話の、向こうの、あなた! 曲紹介よろしくねん!!」


(終わりの挨拶)


――「♪う、うほうほ」て(笑)
『morning light』とか、ご本人も言ってたけど、智くんの歌声の「お」って「うぉ」とか「ぅお」だもんね^^
「うほ」っぽくなっちゃうと感じてるのかな?
鼻すったり、舌足らずだったり、今日もかわいい32歳でした!(ノ´∀`*)


BGMは『Calling』と『Breathless』、リクエスト曲は『Calling』でした(Calling、今回は発売日ということでフルです!!)


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 3/6(水)

「TVガイド」3/15号(東京ニュース通信社
大野智 表紙巻頭
ひみつの嵐ちゃん!」伝説vol.3
嵐 連載「産地直送!嵐便!!」

    • 3/6(水)

「週刊ザテレビジョン」(角川マガジンズ
大野智 表紙
嵐 最速SHOT! 二宮和也プラチナデータ
相葉雅紀 連載「アイバビート」