青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン!』風間くんと二人でボウリング行った

おはようございます!!
今日からいよいよ2013年の『24時間テレビ』が始まりますね!
サタジャニと雑誌のレポはのちほどアップさせていただくことにして……。


智くんじゃないけど、夜9時頃には『今日の日がさようなら』が見られるのかと思うとあまり実感わきません。


今回のドラマはチャレンジかもしれないですね。
現実ではガン闘病後に命が助かる人ばかりではないですから……。
現実を描くことで、ひょっとしたら批判を受ける可能性もあるかもしれない。
でも、それでも同じような体験をし、残されたご家族の人たちの心に光が生まれるのなら、それは無駄なことじゃない。


予告を目にしただけで涙があふれてくるけれど、『今日の日はさようなら』は悲しみのその先まで描こうとしている作品なのだろうと私は感じています。
悲しみのその先に何があるのか、私は見てみたい。



嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2013.8.24)〜


(‘◇‘)♪新ジングル「俺がいいって言うまで、寝ちゃだめだよ。『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(笑)」


(‘◇‘)「ちょっとね、気持ち悪い感じで始まっちゃって、すみません! 申し訳ない」


(‘◇‘)「すっげえどうでもいいこと話ていい? 公共の電波で何なんだけどさ」(←何々? 相葉ちゃんの"どうでもいいこと"は否応にしておもしろいですがw)


(‘◇‘)「風間くんと、二人でボウリング行った」
「何かで、俺に連絡がかかってきてえ、そんなことよりもお、ご結婚して会ってないし、ちょっと一回会おうよって言って、その日会ったのね?」
「昼間ぐらいから会ってんの、小学生みたい早いスタートで会ってえ、で、ラーメン二人で食べに行ってえ」
近さん「お昼ぐらい?」
(‘◇‘)「うん(笑) で、ボウリング行って、ダーツ行って、プール行って」
近さん「水着とか用意してたんですか?」
(‘◇‘)「レンタルで。で、最後二人でご飯食べて、で、帰ったんだけど。ずーっと二人」
近さん「デートですなあ」
(‘◇‘)「初めて一日一緒にいたのよ、かざぽん。風間ぽん。いや〜、やらしいね、やつはね」


(‘◇‘)「やらっしいよ〜、も〜、性格がね?」
「もうだからダーツにしたら、ま、結構知ってるわけ。こういうゲームがあってえ、これはこうやんだよ、こうやんだよっていう、説明してくれてさ、やるんだけどお。何でこんな知ってんのと、俺全然知らないのよお」
「ルールもそうだしい、やったことがほとんどなくてえ、で、結構ほら、マイダーツとか持ってやってる感じだったの、風間! もうその時点でやらしいじゃない、何となく」
「でも、ダーツ全勝してやりましたよ(笑) ボウリングもお、勝ってやりましたよ。1ゲームしかやってないけど」(←さすが!w)


(‘◇‘)「風間、ボウリング下手ね。ッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ。下手なのよ〜、あの子、ほんとにボウリングが」
近さん「僕の中ではもう最近すっかり、あの『純と愛』のイメージで」
(‘◇‘)「愛(いとし)?」
近さん「愛(いとし)のイメージなので(笑)、まあ、愛(いとし)はボウリング苦手だろうなあって感じがします」


(‘◇‘)「しかもお、ボウリングやろうって、いいよってなって。疲れちゃうから1ゲームしかやんないよ〜つって。ボードにさ、"雅紀"って先に書かれてて、下に"俊介"って書かれてて、俺からかなあと思ってえ。名前で書いてるのが気持ち悪いの、ほんとは。下の名前で書くなよって心の中で思ってたんだけど」
近さん「画面出るやつ(笑)」
(‘◇‘)「そうそうそう(笑) 恥ずかしいじゃん、そんなのそもそも」


(‘◇‘)「じゃ、ボウリング始めるよ〜つって俺から投げようとしたら、『ちょっと待って。負けたらどうする?』って始まってえ。またやらしいじゃん(笑) ゲーム性を求めてきてえ。あ、こいつ相当自信あんだなあと思って」
「で、『いいよ、何でも任すよ。好きなようにしてよ』って言ってえ、『じゃあ、俺(風間くん)が負けたらあ、もし結婚式したときに、何かして』ってなったの。うわっ、これまずいぞと。『いいよ』とは俺は言っちゃったんだけどお、こりゃまずいこと約束しちゃったなあ。絶対勝たなきゃなあと思って、ピーッて始まったの。超弱ええからあ(笑)」


(‘◇‘)「全然心配なかったなあと思って。でもまあ、結局最後は、ご飯食べたりしてえ、風間くんに結婚祝いを送るからね〜つって、住所聞いてさ、じゃあね〜なんつって帰って行ったんだけど、すごい不思議な一日でしたね」
「久々にそのJr.んときの感覚に戻るっていうか、楽しい一日でした」


(‘◇‘)「すんません、こんな、無駄な時間」(←いえいえ、プライベートなエピソードを披露してくださって、ありがとです^^)


1曲目は感謝です。



(‘◇‘)♪新ジングル「2001年創業、笑顔の老舗、『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』」


【A-1GP最強決定戦】


・塾の生徒三名、先生一名が全員AB型だというリスナーさん。家族や親戚は6人がAB型。


(‘◇‘)「最強ですね〜。どういったことでケンカすんのかとか気になるね。どういった性格なんでしょうね、皆さんね。類を呼ぶというかさ」
近さん「ABはABを呼ぶと」


・自分の干支は子年(ねずみどし)だというリスナーさん。両親、旦那、息子、旦那の両親、弟の奥さん、弟の娘と身内に子年が八人もいるのだとか。


(‘◇‘)「うちの両親も子(ねずみ)です。二人とも」
「同い年の子ですね」
近さん「そうですかあ、チュウ!」
(‘◇‘)「チュウですね。チュウチュウチュウチュウ」


・県内でもスポーツが強いことで有名な学校に通っているリスナーさん。全校生徒のうち十人に一人は毎年インターハイや全国大会に出場しているそう。指導する先生の履歴もすごいとか。公立なのに最強じゃないですか?


近さん「でも、それこそあれですよ。習志野高校とかって市立ですけどお、すごいスポーツ何でも強いじゃないですか」
(‘◇‘)「何でも強いですねえ、サッカーもねえ」


(‘◇‘)「もうスポーツ特待生としてこう、推薦みたいので入ってくるのかなあ?」
「と、近くの近所の人が来てえ、そういう先生に指導されて伸びてくってタイプもあんだよね? きっとね?」
「ここに入りたいって目標にされちゃうような高校でしょ、そうなると」
近さん「そういうところでチアリーダーとかさ、ブラスバンドやると応援しがいありますよね? 今日はあの大会、来週はあっちの大会」
(‘◇‘)「忙しい。一番忙しいじゃん、チアリーダーとかさ(笑)」


・この間、駅のホームでおばちゃんが駅員さんに「もうちょっとで友だちも来るから電車停めといて」と言っていたのを見たというリスナーさん。もちろん駅員さんは断っていたとか。


(‘◇‘)「何かさ、聞くじゃない。バスとかもさあ、ここでいいや、ここでいいや、みたいなねえ」
近さん「でも、おばちゃん実績あるのかなあ? 停めといてって停めてもらったことあんのかな?」
(‘◇‘)「ないだろうね〜(笑)」


・先祖が紫式部だというリスナーさん。親戚の家から家系図が出てきたそうです。


(‘◇‘)「すごいです。すごすぎます(笑)」
近さん「紫式部って、子供いたんだ。あんまり紫式部のプロフィールについて詳しくないのでえ」


パッと思い浮かぶのは絵に描かれた、着物を着た髪の長い女性だと相葉ちゃんと近さん。
近さん「能のお面みたいな顔して(笑)」
(‘◇‘)「あれもねえ、定かじゃないでしょ?」
マナブくんなどで歴史を学び、最近は定説が覆っていることを説明する相葉ちゃん。


近さん「紫さんなんですか? 名前はねえ」
(‘◇‘)「絶対違うでしょうねえ」


(‘◇‘)♪新ジングル「今すぐ引っ越した〜い!! 君の心の中に。『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』」


【おしえて相葉ちゃん!!】


・最近イメチェンしようかと悩んでいるので男の子の意見も聞いてみたいというリスナーさん。髪の毛の長さはショートとロングどっちが好きですか? 前髪はパッツンと長いのどっちが好きですか? ガリガリで華奢な女の子と少しぽっちゃりした女の子どっちが好きですか?


近さん「髪の毛じゃないな、これ」
(‘◇‘)「ウハハハハハッ」


(‘◇‘)「ほんとにどっちでもいいと思うんだよねえ、どっちでも好きだし。イメチェンするんだったら、今ショートだったらロングにすればいいと思うし。今ロングだったらあ、こうちょっとショートぎみの? ショートにするんだったら前髪長いほうが、何となくだけど、明確な理由ないけどお、前髪長いほうがいいんじゃないの?」


(‘◇‘)「で、ぽっちゃりかガリガリ? ん〜……、ぽっちゃりかなあ。いやいや、中肉中背がいいよ。健康的な感じがいいかな」


関ジャニ∞の村上くんが出ている『月曜から夜ふかし』で埼玉県と千葉県が競っていました。ぶっちゃけ、埼玉県はどういう印象ですか?


(‘◇‘)「いやもうバチバチのライバルなんじゃないすか? 千葉vs埼玉っていう構図はね? ありますよ」
近さん「ま、最強線ですからね?」
(‘◇‘)「向こうはね? ちょっと強いからな〜。総武線で勝てるかなあっていうのもあるけどね?」
近さん「最強対総武って言ったらね?」
(‘◇‘)「う〜ん、難しいね」
数々の路線自慢をしだす千葉のお二人(笑)


(‘◇‘)「どう思うってないよ? 仲良くしたいなって思ってる(笑) 何にもそんないないな、正直ね」


・今度家族で千葉の南房総白浜に旅行するというリスナーさん。ここは観光したほうがいいというところがあったら教えてください。


(‘◇‘)「白浜はちょっとわかんない」
近さん「南房総だから、あれですよね? ま、鴨川シーワールド行くとか、あと、市場」
(‘◇‘)「市場ね。市場楽しいよねえ、確かに」


(‘◇‘)「あのー、焼きハマをね? 焼いてすぐ出してくれるところあるじゃないすか。そういうのはおもしろいかなあと思いますけどねえ」
「あとやっぱ、ちっちゃい頃っていうか学生の頃? 御宿とか良く行きましたよ。千葉の海で、すげえ人なの、でも! 今はどうかわかんないけど、俺が行ってたときはすーごかった」
近さん「遠くから見るとねえ? ペンギンがいっぱいいるなあとって思うと、良くみるとサーファーみたいなね? 海にいっぱい浮かんでるんですよね」


近さん「あと、ラクダ? 『月の砂漠』のラクダの像があるんですよ」
(‘◇‘)「『月の砂漠』って何ですか? お風呂?」(←相葉ちゃんには『月の砂漠』が温泉っぽく聞こえたのか!? ww)
近さん「いやいやいや、♪つ〜きの〜砂漠を〜っていう歌、あれの歌が生まれたのがあそこだっていうことで」
(‘◇‘)「へ〜、楽しいですか? それ見ると」
近さん「楽しいですよ(笑)」


(‘◇‘)「俺、あと鋸山とか好きですね。崖なって」
近さん「あの大仏もいて」
(‘◇‘)「あの、彫ってある大仏ね。3Dじゃなくって、壁に彫ってる」(←3D=立体)


(‘◇‘)「初めて見た大仏でしたね」
「あ、砂風呂とかもいいですよね、そっちのほう」
近さん「もう、これだけ言えば何か引っかかる」
(‘◇‘)「アハハハハッ」


・この間、三色ボールペンの話をしていたときに何で青があるのか、青の減りが一番遅いという話をしていましたが、それを聞いてびっくりしたというリスナーさん。小学校の教師をしているそうで、先生たちの中では断トツに青の減りが早いのだそう。


近さん「あのとき(1時間バージョン)は日本では黒が主流だけど、海外では青のほうが多いよって言ってたんだけど」(←何でだろうね。日本だと墨汁、海外だと万年筆の青インクが昔から使われてたからかなあ?)


(‘◇‘)「今の話聞いてさあ、懐かし〜って思っちゃった。連絡帳」(←このときの言い方がめちゃくちゃ優しいニュアンスでした^^)
「連絡帳って、今から考えたら先生たいへんだね! だって全員の分書いてくれて、親に見せなね〜なんつって」
「えっ、連絡帳って何だっけ? 何? ノート?」
「連絡帳ってノートがあったんだっけ」


今は時間割に変動があるところもあるので、月ごとに配布しているところもあるようだと相葉ちゃん。
近さん「でも変わっていいですよね?」
(‘◇‘)「そうすか?」
近さん「子供が刺激があるじゃないすか」
(‘◇‘)「ああ、まあねえ。火曜日のこの時間やだなあとかさ、良く思ってたもんなあ。1時間目から体育かよ! みたいなさ。フハハハハッ!」


2曲目は『ROMANCE』です。


 


エンディングはアラフェス、ライブツアー2013の告知でした。


(‘◇‘)「今年はギュギュッと、詰まっておりますから、そちらのほうも楽しみにしててください」




    • 8/24(土)

日刊スポーツ(日刊スポーツ新聞社
大野智 連載「Saturdayジャニーズ」
(新聞社の都合や、地域によっては掲載されない場合あり)


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 8/24(土)

「TV navi」10月号(産経新聞出版
大野智「今日の日はさようなら」グラビア&インタビュー&現場リポート
相葉雅紀相葉マナブ」グラビア&インタビュー&収録リポート

    • 8/24(土)

「TV fan」10月号(共同通信社
嵐「VS嵐
相葉雅紀相葉マナブ

    • 8/24(土)

「TVガイド」10月号(東京ニュース通信社
国民投票

    • 8/24(土)

「月刊ザテレビジョン」(角川マガジンズ
嵐 連載「月刊 嵐」