青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ビンゴ大会で茶色いベルトが当たる「あ〜、やっぱ姉弟だからかな」〔大野智・ラジオ〕


おはようございます。
昨晩放送の『TOKIOカケル』にてNEWS加藤くんがカニをもらった話をしていましたね。
どっかで聞いたような(笑)
ひょっとしたら出どころが同じかも!?^^



何か関連したことがあってからと思ったんですが、忘れないうちにご紹介を。
『死神くん』の演出に『Sweet Rain 死神の精度』や『ロス:タイム:ライフ』の監督をされた筧昌也さんも数話加わるそうです。


下記の公式サイトからも見られますが、YouTubeでは自ら監督・脚本・編集を手がけられた短編映画『センチメンタルカラス』の動画も配信されています。


筧昌也 公式サイト


死神やカラスなど、『死神くん』にご縁を感じますね。
ドラマの『ロス:タイム:ライフ』は大泉洋さんが出演したものなど数話しか見ていないんですが、発想を含めてとてもおもしろかったので今回の『死神くん』演出にも期待大!



ザ少年倶楽部プレミアム〔再掲〕


今回は「国分太一卒業スペシャル第1弾!」ということで、太一くんと長瀬くんが、嵐さんを始めジャニーズの皆さんの過去の映像を眺めながらトーク。
(たくさんVTRが流れましたが、再放送もあるのでその中から智くんに関するトーク部分だけ抜粋と、あと、これは現在の相葉ちゃんからのコメントもあったのでレポいたします)


・PREMIUM TALK 2006-2007


2007年5月20日放送の智くんのプレミアムトークが紹介されると、ワイプの太一くん「これ、おもしろい話!」、「すごくない? 京都2年行ってたの」と興奮。
さらにVTRで智くんが『KYO TO KYO』では「1日5回公演」をしていた話すと、ワイプの長瀬くんも「5回!?」とびっくり。


さらにその「プレミアムトーク2006-2007」パート1のまとめでは……。


長瀬くん「何か思い出深いゲストとかいますか?」
太一くん「大野くんとかかなりおもしろかったですよね。あの話聞いててもおもしろかったでしょ。2年やってて」
長瀬くん「1日5回」
太一くん「で、ポップアップでバンッと出てきて、もう(観客が)数えられる人しかいないっていう。なのに5回公演っていう。何でやってんだろうって思った瞬間だっていうのとか(笑)」


(ワイプで『KYO TO KYO』の牛若丸が^^)


太一くん「袖にね? フライングで吊るされてる状態で、『俺、何でこんなことやってんだろう』って思ってたって話とかあ」
長瀬くん「ハッハッハ!」
太一くん「最高じゃないっすかあ!」


太一くん「これってこの番組がなかったら、俺、一生聞く話じゃないと思うんすよ」
長瀬くん「確かに」


相葉雅紀くんコメント


(相葉ちゃんは少プレの第1回ゲスト。VTRに現れた相葉ちゃんは、チェックのマフラーかストールみたいなものを首にグルグル巻いていました)


(‘◇‘)「どうも、あの〜、パイロット版のゲストを務めさせていただきました相葉です(ペコリ) よろしくお願いします」


「まあ、あの〜、パイロット版に関しては、もう何も言うことないですね。もう僕もパイロット版だなっていうのは、2回目の東山紀之さんのゲストが決まってから、もうずっとそう思ってたのでえ、僕はそこには不満はないんですけども」


「やあ、8年間、すごいですよねえ。う〜ん。いやもう、太一さんのやる番組って結構長い番組多いと思うんですけども、でも8年間、その、1回も休まずやられてるわけですもんねえ。そりゃほんとに、見習いたい先輩です。憧れの先輩です(笑顔で両手でグーをして、おじぎw)」


(スタジオ)


長瀬くん「(両手でグーのまねをして)憧れの先輩ですっ! って言ってましたもんね(笑)」
太一くん「絶対そんなわけないでしょ? そんなわけないでしょ? 憧れの先輩にこんなこと(両手でグー)やんないでしょ? だって(笑)」
長瀬くん「確かに(笑)」


太一くん「でも、やっぱ、何だかんだ言いつつ、俺は思ったすけども、東山さんからスタートしていたら、こんな空気感で番組作ってなかったかもしれない。相葉くんが第1回目で、何となくこう、近い存在でこう、会話できたからこそ、上手くいったんじゃないかなあと」
長瀬くん「なるほど」
太一くん「『少年倶楽部プレミアム』も」
長瀬くん「あの1回がでかった」
太一くん「でかかったんだなあと、だから感謝します、相葉くんに」



ARASHI DISCOVERY(2014.2.20)〜


今朝の"今日の一言"は「得意絶頂のときこそ隙ができることを知れ」でした。
これは、江戸幕府の初代将軍、徳川家康の言葉。


(始まりの挨拶と"今日の一言")


(´・∀・`)「Yes!」


("今日の一言"の説明)「何事にもいいときこそ、油断してはいけません! 昨日いいことがあったあなた! 隙ができてるかもしれませんよ」(←最後のほうはしゃがれ声w)


(´・∀・`)「ねっ? フッ☆彡 え〜、何事も(笑)、楽しんでいかないと。ええ」


「まあね、まあ、そうですよ。こないだね、ちょっと、遅れたビンゴ大会やりまして、実家で」


「その前に何回か、かえ、帰ってはいたんだけどお。ちょっと急だ、急に帰ったりしたんで、なかなか、セッティングにじか、時間かかったみたいでね(笑)」


「ほんで家族4人とお、あと〜、ま、昔からの、長い付き合いの、方たちと、で、やってえ(スーッ)」


「何かおもしろかったよ。姉ちゃん……と、ビンゴでさ、あ、リーチってなってさ。あと1個、で上がる、のが何か、ま、番号56だったのさ」


「で、みんな、も、リーチになってくる。ほいで姉ちゃん、もリーチ、になってえ、何、何で上が、『何で上がれんの?』つったら、『56』とか」


「あ〜、やっぱ姉弟だからかなあ、とか。何か良くかぶってた。あと、ビンゴ、なるタイミングも、やっぱ、かぶってるから一緒なんだよ(笑)」


「あと、トリプルリーチ、とかあ。『ああ、俺もトリプルリーチだ。あ〜、やっぱ姉弟だからかなあ』思ってた。う〜ん」


「いやあ、何かおもしろかったですよ。ま、僕はねえ、ちなみに、ベルトが当たりまして。男性もんでした。茶色いベルト♪」


「え〜、ベルトが増えましたよ。今使ってんのはもう結構(笑)、きったねえベルトだ(笑) ふふっ☆彡 2〜3年使ってんじゃねえかなあ。前もベルト当たったんだよ、確か。あっ、何か壊れたんだあ」


「だからベルトが増えまして。え〜、いいことあったんでね? 隙ができて、できているかもしれない」


(´・∀・`)「智、気をつけろ」(←誰なの? 笑)


(終わりの挨拶)


――やっとビンゴ大会できて良かったですね!(^^)
そろそろ新しいベルトを使うきっかけになるかも?
ご家族のこと、話してもらえて嬉しいです。


BGMは『Bittersweet』、リクエスト曲は『マイガール』でした。
マイガールPVも家族と兄弟のストーリーでしたね。何かつながっています)


  




    • 2/20(木)

「ASIAN POPS MAGAZINE」108号(日本出版貿易
大野智鍵のかかった部屋SP」脚本家 相沢友子インタビュー"謎めいた榎本径を語る"第3弾
櫻井翔 主演「神様のカルテ2」完成披露試写会


パソコン>>ASIAN POPS MAGAZINE 108号
モバイル>>ASIAN POPS MAGAZINE 108号




    • 2/20(木)

「Cinema★Cinema」No.49 4/5号(学研マーケティング
櫻井翔 表紙「神様のカルテ2」


パソコン>>Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.49 2014年 4/5号
モバイル>>Cinema★Cinema (シネマシネマ) No.49 2014年 4/5号


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 2/20(木)

「non-no」4月号(集英社
櫻井翔×二宮和也「レコーディングノアラシ」嵐連載「2/嵐 アラシブンノニ」


パソコン>>non・no(ノンノ) 2014年 04月号 [雑誌]
モバイル>>non・no(ノンノ) 2014年 04月号 [雑誌]


  • 近日放送の嵐さんテレビ情報
    • 2/20(木) 19:00-19:57

 VS嵐(フジテレビ系)

    • 2/20(木) 22:24-23:24

 今、この顔がスゴい!(TBS系)
 櫻井翔


 ・2/20(木) 25:59〜26:29
 嵐にしやがれ 深夜の傑作選(日本テレビ