青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』何にも緊張してねえぞ


【お知らせ】


 ・12/5(金) 4:00-5:25
 めざましテレビ アクア(フジテレビ)
相葉雅紀


めざましテレビ 公式Twitterアカウント
《5日(金)気になる人がいたらRT♪  #めざましテレビ出るカモン① 相葉雅紀(嵐) ▽Silent Siren ▽岡田圭右 ▽犬童一心監督 ▽二宮慶多 ▽広末涼子 ▽リドリー・スコット監督 ▽クリスチャン・ベイル ▽ハビエル・アギーレ ▽柳沢敦 ☆内容変更の際はご了承ください》


 ・12/5(金) 5:50〜8:00
 ZIP!(日本テレビ)
相葉雅紀クリスマス秘話》



VS嵐(2014.12.4)〜


【オープニング】


番組開始と同時にアップになる、キツネの顔の帽子をかぶったニノギツネ。
怪訝な顔つきでそのニノギツネを見守る嵐さんたち。


(`・3・´)「まあ、毎回お気づきかと思いますけども、チームカラーみたいのがあるんですよね」
「僕だと黄色のパンツ。(隣の智くんの足元を指さして)靴とかね」


と翔くんも言うように、智くんの衣装は黄色いスニーカー(またブカブカ?)にベージュの靴下、紺色のパンツ(ロールアップ)、黄色いシャツにグレーのセーターをこちらは腕まくり。
(髪の毛が伸びていたときなのでちょっとヘアスタイル盛ってますね〜^^)


ニノギツネを見て、
(`・3・´)「(黄色)多いね!」
(.゚ー゚)「もうだって'15年やりませんよ、私」


スタッフさん「じゃあ誰がやるの?」(←菅Dの声かな???)
(.゚ー゚)「ジャンケンしてもらって、ね?」
(`・3・´)「今あ!?」
(´・∀・`)「(笑いながら)やだよお」
(`・3・´)「やだよ!」
(‘◇‘)「やだよ〜!」


(‘◇‘)「1回ならまだしもねえ?」
(.゚ー゚)「言っとくけど俺40回ぐらいやってるからね(笑)」
(いやあ、やっぱニノライダーが異彩を放ってますなあww)


今回の対戦ゲストは映画『アオハライド』チームの皆さん。
本田翼さんは緊張気味。


(`・3・´)「大野さん、ちょっと一言本田さんにいいですか?」
(.゚ー゚)「(同じ中学校の)先輩としてね」
(´・∀・`)「な〜に緊張してんだよ〜」
(‘◇‘)「先輩っぽいよ」
(´・∀・`)「(俺)何にも緊張してねえぞ」
(`・3・´)「少しはしてよ!(笑)」


プラスワンゲストはTKOのお二人。
(そういえば、木下さん、お体の調子が良くないと少し前にネットニュースでお見かけしました。早く回復されるといいですね)


前回出たとき木本さんが発した「すいませんの世界」が今夜も頻繁に出ることに……。


【コロコロバイキング】


ボールが2つしかゴールしなかった先攻の『アオハライド』チーム。


(.゚ー゚)「これは下手です」
(`・3・´)「何かたぶん、徐々に徐々に球が詰まってきちゃって連携が上手くいかなかったんじゃないかなあって感じしますけどねえ」
本田翼さん「そんな指摘されてもねえ?」
(`・3・´)「何だ? あいつ!(笑) あいつ何だ!?」
(.゚ー゚)「ボリュームでかいぞ!」
(`・3・´)「あいつ緊張……。緊張してじゃんじゃねえのか。何だ、あれ(笑)」


後攻の嵐さんチーム、智くんは松潤と組んでグリーンゾーンを担当。
オレンジゾーンは翔くんとTKOのお二人です。


(`・3・´)「チャンスですねw だって(対戦チームは)2つしかたどり着いてないんでしょ?ww」
しかし、このオレンジゾーンを以前に翔くんとTKO木本さんが担当したときはミスを連発して逆転負け。
「すいませんの世界」になってしまったと……。


三代目「櫻井くん、何ポイントの世界を目指しますか?」
(´・∀・`)「目標決めたほうがいい」
(`・3・´)「250ptsいこう、250」
と、これはフラグ!?


(わわっ、ゲーム開始直前のワイプの中の智くん、イケメンさんですー///)


はい、フラグ回収〜(笑)
オレンジゾーンの翔くんとTKOのお二人、ボールを全部ゴールさせたのにも関わらず何と25ポイントという低得点(^^;


木本さん「これもう、すいませんの世界ですね」


【ローリングコインタワー】


ここで挽回したい嵐さんチーム。


(.゚ー゚)「どうする? じゃあ攻めるの?」
(`・3・´)「攻めます! 攻めしか、勝つ道ありません」
ノノ`∀´ル「ええ、じゃあもう短く終えちゃっていいんですか?」
(`・3・´)「ダメです! なるべく長く」


(.゚ー゚)「短く終われることなんてできるんですか? でも」
ノノ`∀´ル「すげえ攻めるってことだよね?」
(‘◇‘)「見たい? じゃあ」
(`・3・´)「コンちゃん、コンちゃん見たいの?」
(.゚ー゚)「いや、そりゃあ見れるんだったら見たいよねえ?(と木本さんを見る)」


(‘◇‘)「そこまで言うならねえ? 先生、いいですよねえ?(と隣の松潤に確認)」
ノノ`∀´ル「やっちゃいますか」
(‘◇‘)「やっちゃいましょう!」
(`・3・´)(‘◇‘)「先生、お願いします!」
(.゚ー゚)「何だ、その二人!」


すでにコインで攻める配置をシミュレーションしているJ先生。
(.゚ー゚)「いや、ちょっとごめんなさい(笑) 手前の練習している形がもう」
コイン、半径の分ぐらいずらしてますねww


ニノギツネがコインをふちを重ねるようにして新しい置き方を研究中?(笑)
三代目「あのすいません! キツネ男?」
(.゚ー゚)「はい、はい」
三代目「それやめてくださーい」


やはりゲーム開始すぐに大きくずらしてきたJ先生。
タワーは低いまますでに不安定。
相葉ちゃんに順番が回ってきたところで松潤から指示がありましたが、タワーは傾き、倒れてしまいました〜。
智くんが参加することなくゲームは終了。


(‘◇‘)「何かすいませんの世界です!」
木本さん「それしゃーない。こんだけ謝ってるんやから」
(`・3・´)「『すいません』より、『すいませんの世界』のほうが上なんですね?(笑)」
木本さん「MAXやからね。謝罪のMAXや」


【バンクボウリング】


先攻の嵐さんチーム、第1投の山がガッツポーズ^^


三代目「第1投はどう投げるのがベストなんでしょう?」
(´・∀・`)「(耳をさわりながら)そ〜ですねえ、スペア狙うなら、赤ピンはうちら倒さないよね」(←横顔素敵♡)
(`・3・´)「残しておくと」
(´・∀・`)「そう。周りを崩して、次の人が真ん中行く」
「ただそんだけのコントロールがうちらにあるかっつったら、そりゃわからん」


(.゚ー゚)「そこは度外視して話しましょうよ」
(`・3・´)「やっぱりでも真ん中狙ったほうがいいんじゃない? だって、全員が真ん中狙えば、真ん中狙うチャンスは4回あるんだよ、だって。わざわざそれを何か我々で横行くみたいなことは、何かもったいない気が、しているNow」
(.゚ー゚)「どうなんですか? それは」
(´・∀・`)「俺もそう、感じているNow」
(.゚ー゚)「Now気に入っちゃってるじゃない!」


(`・3・´)「どっちも狙おうよ」
(´・∀・`)「(びっくり顔)ええっ!?」
(`・3・´)「じゃないと4回分のそのチャンスがないじゃん。俺、どっちかが狙ったらそれ3回になってしまうと思ってるよNow」
(´・∀・`)「(あごに軽く手を添えて)まあ、そりゃ確かにNow」
(`・3・´)「ハハッ、違う! 違う違う(笑)」
(.゚ー゚)「使い方下手くそなのよー!」


(´・∀・`)「せ〜の」
と投じたボールは赤ピンだけを避けるようにして、その後ろのピンを横倒しに。
おにぎり屋さんのポーズで驚く翔くんに続き、同じポーズを一瞬する智くん^^


(`・3・´)「かっこ良くない?」
(´・∀・`)「かっこいいよ!」
と赤ピンを指さす山。


(´・∀・`)「ほか全部いったんだよ」
(`・3・´)「あれ(赤ピン)、たぶん映画だったら主人公だよね、あれ」
(´・∀・`)「そう」
胸をそらしてあごを上げる智くんと、同じポーズの翔くん。


木下さん「武将や、武将」
(.゚ー゚)「絶対死なないやつでしょ?(笑)」


第2投はTKO木下さんと、スペアしかないというニノギツネ。
(.゚ー゚)「やっぱ二人のボールがあの赤ピンを挟むような形で、パコンって」
(`・3・´)「『コン』は、やってよ? そのキツネのこう、コンって」
木下さん「あっ!(とニノギツネのかぶる帽子を指す)」


三代目「二宮くん、どう狙うんでしたっけ」
(.゚ー゚)「赤ピンの両端を『コン』です」


おお、ニノのボールが本当に「コン」と赤ピンに当たりましたよ〜!
木下さん「えらいもんでちゃんと『コン』って聞こえたしな?」


一方の後攻『アオハライド』チームも第1投で高得点。
第2投は……?


三代目「あえてここは、大野くんにまずうかがます」
(´・∀・`)「はい?」
三代目「スペアの可能性、どう見ますか?」
(´・∀・`)「前〜のほうは行けるんですよ。ただ後ろの5つのピンをぉ、真横(の並び)なんでえ、どう、楽しませてくれるかですね」


(`^3^´)「ははははははっ!」
(.゚ー゚)「すげえ上」(←って言ったのニノだよね?)
木下さん「ボスや」


小柳友さんは「楽しませますね」と一言。
何度もうなずく智くん。


ゲームで赤ピンを倒したのはその小柳さんではなくて、ペアを組んだ新川優愛さんのボール。
でも小柳さんのボールもほかを倒して残りのピンの数はわずか3本という結果に。


ノノ`∀´ル「惜しかったね〜」
(´・∀・`)「いやあ〜、でも、すっごい楽しめたです!」
深々とお辞儀する小柳さんにやはり深くお辞儀し返す智くんでした〜^^


【クリフクライム】


(´・∀・`)< 続いてのぉ対決はあ〜、クリフクライムぅ〜!


『アオハライド』チームの男子3名がどうしてもチャレンジしたいということで、今回は3対3、制限時間150秒で対戦することに。


(伊藤アナが「すいませんの世界」使ったあとの智くんの笑顔最高だったなあ。あの上を向いて笑う顔すごく好きですー///)


後攻の嵐さんチーム、クライマーはTKO木本さんとモデルズ。


前回登場したときは、「妙に熱くなっていた」という翔くんにアゴを任せてタイムオーバーになり、結局自分は壁を登れなかった木本さん。
VSが大好きな木本さんの姪っ子さんに「誕生日おめでとう」というシーンもカットされてしまったと。
木本さん「姪と一緒に(放送)見てたよね、俺」
苦笑いの翔くんw(姪っ子さんは元気出してね!)


ノノ`∀´ル「(だから今日は)メッセージも言ってもらっていいんだよ、降りてくるときね」
(‘◇‘)「誕生日おめでとうだっけ」
木本さん「誕生日おめでとう! 半年前……。半年前やん!」


さて、スタート直前にモデルズと円陣を組むなど気合いだけは十分なファーストクライマーの木本さんでしたが……。
お台場の指の下、壁が反り返っている部分に苦戦してグリップを何個も要求する木本さん。
ジタバタする姿に木本さんと仲が良いという東出昌大さんは床にひざをついて大笑い。


木本さん、結局力尽きて落下してしまいました〜。
セカンドクライマーの相葉ちゃんがまずはアゴをクリア。
サードクライマーの松潤がしゃかりきになって壁を登り、何とか30ポイントを押してリミットぎりぎりで落下。


(.゚ー゚)「最低だ(笑)」
木下さん「えらいこっちゃ」


木本さん「力がもう……」
(.゚ー゚)「こっちだってえ、ね? そんなおじさんが震える姿で笑いたくないですよ」
「もうあそこらへんいたとき、もう何か(と木本さんがぶらさがるまねをして小刻みに震える)」


木下さん「どえらいもんで、すいませんの世界言わへんなあ!」


【キッキングスナイパー】


最終対決のキッキングスナイパーは全員参加。
負けている嵐さんチームはここで370ポイント以上取らないと2週連続でコールド負けとなります。


サードゾーンの大宮は何やら作戦会議。
(あれっ? 智くん、若干スイッチというか気合い入ってる? 目つきが♡)


(.゚ー゚)「どんな形であれ、全部片づけるのがサードの役目なんで」
「どんな形が来てもやっぱり、コンっと」


ゲーム開始直前。
(.゚ー゚)「いい、イメージよ! 蹴ったら倒れるよ!」
(´・∀・`)「はいっ!」(←選手とコーチ!? 笑)


嵐さんチーム、やっぱり気合い入ってますねえ。
かっこいいキックでしたがターゲットを倒しきれなかったときには、
(´・∀・`)「微妙だな〜」
とがっかりしていた智くん。
(やりきれなさの残る手の動きにキュンとするなあ///)


でも翔くん、智くん、松潤とパーフェクトを出して、結果的には760ポイントという過去最高得点を達成!
智くん、両手の拳を嬉しそうに掲げていましたね〜♪
(´・∀・`)「倒れましたね、全部」


TKOのお二人もターゲットに当てていたと三代目。
三代目「得点に絡んでいないのはキツネと相葉です」(←キツネとタヌキみたいな言い回しw)


顔をフードですっぽり隠してしまうニノギツネ。
(あっ、そのニノギツネのフードを下げようとするにのあいのいちゃこらはカットですっ! 見たかったのにっ!!)


後攻の『アオハライド』チームに松潤がエールを。
ノノ`∀´ル「いやでもねえ、ほんと、勝って欲しいっす。そういう意味じゃ。思いっきり倒して欲しい(ニッコリ)」


(.゚ー゚)「今聞きました? もう彼の中では勝ってるんですよ」
(`・3・´)「発言のトーンが、全好調(?)のトーンなんだよ」


ゲームでは『アオハライド』チームが最後の最後で逆転に成功し、嵐さんチームの敗北となりました〜。


――来週のVSのゲストは持田香織さん。
その隣に座っている智くんが、(´・∀・`)「あ゛っ」と気を送ると柔道選手が倒れる!?


そして、先日収録されたばかりの来年1月3日放送のVS3時間SPの予告も今夜流れました!
BABA嵐、浩市パパも登場するんだあ!!
ぜひ大野さんと対戦してもらいたいですね^^




    • 12/10(水)

「MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ)」1月号(集英社
相葉雅紀 表紙クローズアップ

パソコン>>MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2015年 01月号 [雑誌]
モバイル>>MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2015年 01月号 [雑誌]
予告>>次号予告 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ


  • 嵐さん雑誌情報



    • 12/5(金)

「オリ☆スタ」12/15号(オリコン・エンタテインメント
櫻井翔 二宮和也


パソコン>>オリ☆スタ 2014年 12/15号 [雑誌]
モバイル>>オリ☆スタ 2014年 12/15号 [雑誌]

    • 12/20(土)

「ASIAN POPS MAGAZINE」113号(メディアパル)
《日本からの話題は今年の東京国際映画祭を注目。スペシャルアンバサダーに任命された嵐のオープニングセレモニーの詳細、相葉雅紀の『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』のイベントでの表情集を》

パソコン>>ASIAN POPS MAGAZINE 113号
モバイル>>ASIAN POPS MAGAZINE 113号

    • 12/26(金)

「an・an (アン・アン)」1/7号(マガジンハウス)
嵐 表紙グラビア

パソコン>>an・an (アン・アン) 2015年 1/7号 [雑誌]
モバイル>>an・an (アン・アン) 2015年 1/7号 [雑誌]