青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『今年もやります!初TOKIO×初嵐プレミアムトーク!』山口達也×相葉雅紀&1月3日は祝嵐(アラおめ)とさせていただきます(4)


〜今年もやります!初TOKIO×初嵐プレミアムトーク!(山口達也×相葉雅紀)〜


(嵐旅館予告、相葉ちゃんの壁ドンが近くて見ているこっちもドキドキしまっす!!)


TOKIOと嵐 本気のプレゼント交換】


今夜も本気料亭「おくりもの」セットの和室で先にテーブルについてる嵐メン
ナレーションの遠藤憲一さんがこんなことを。


エンケンさん「相変わらず相葉は、きょろきょろと落ち着きがない」
って、ほんとに相葉ちゃんがきょろきょろしてます〜^^


和傘を差したTOKIO兄さんが日本庭園セットの橋を小走りで渡ってきました。
そのまま傘を玄関先に落として入室。


障子戸を開けたのは山口くん。


(‘◇‘)「あ、ども」(←軽いw)
山口くん「うぃ〜」
(‘◇‘)「お疲れ様です」
と言って正座し直す、態度は礼儀正しい相葉さん^^


山口くん「相葉ちゃん」
(‘◇‘)「はい」
山口くん「お元気?」
(‘◇‘)「元気ですよー」
山口くん「ほんと?」
(‘◇‘)「お願いします」


山口くん「久しぶりでもないもんねえ」
(‘◇‘)「久しぶりでもないですねえ」
「今年はもうライブも見に行かしてもらいましたしぃ」
山口くん「ありがとね、ほんとに」
(‘◇‘)「いやいやいや! とんでもないです。出さしてもらって、すいません。ありがとうございました、ほんとに」
山口くん「いや、とんでもないよー」


山口くん「もう20周年のライブだからさあ、嵐がみんな突然来てくれるっていうからさあ、ちょっと迷惑だなあとか思って」
(‘◇‘)「アヒャヒャヒャッ! ちょっと。迷惑でしたあ!?(笑)」
山口くん「えっ、だってえ、俺らが出てくるよりもお、嵐が出てきたときの歓声のほうがでかかったからねえ」
(‘◇‘)「いやっ、そ〜んなことないですよお(笑)」
山口くん「もうファンがねえ、TOKIOに慣れてんだよねえ」(←長年連れ添った素敵なファンの方々じゃないですか^^)
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ、そんなことないですよ〜(笑)」


山口くん「いや、でもどうだった? 15周年は」
(‘◇‘)「いや、僕らだからデビューした地でえ、できたんですよ、ハワイでライブが」
山口くん「何かインタビューとかしてたね」
(‘◇‘)「やりました、やりました」
山口くん「振り返ってね」
(‘◇‘)「そうですねえ。それもやったり、そっから10日間ぐらい、ハワイにいてえ、1日だけ、サーフィン!」
山口くん「うん!」
(‘◇‘)「できたんすよ」
山口くん「おう! やった?」
(‘◇‘)「やりました」


(‘◇‘)「一番最初サーフィン教えてもらったの山口さんですよ」
山口くん「はいはいはい。行ったねえ!」
(‘◇‘)「千葉のあれ、もう何年も前ですよね?」
山口くん「えっとね、十……二年ぐらい」
(‘◇‘)「前ですよねえ」
山口くん「前だね」


(‘◇‘)「ボードはこれでやれ、つってえ、すげえ短いショートのやつでえ(笑) で、これ塗るんだぞつって(とボードに何か塗るしぐさ)」
「でえ、山口さんがスーッて(パドリングして沖に)行っちゃったからあ、残されてえ、で、全然できなくて(と腕組み)」
山口くん「ンハハハハッ!!」
(‘◇‘)「一時サーフィン嫌いになったんすよ? 全然乗れなくて(笑)」
山口くん「そこまではちょっと、サーフィンやるぞって、テンション上げてたのに」
(‘◇‘)「そう」
山口くん「うん」


(‘◇‘)「で、連れてってくれるっていうしぃ、教えてくれるんだろうなって思ったら全然教えてくんなくて」
山口くん「ハハハハッ!」
と、山口くんは顔をギュッと寄せて苦笑。


(‘◇‘)「ほんとに、三途の川見えましたよ!」
山口くん「ハハハハッ」
(‘◇‘)「ほんと死ぬかと思ったんだから」


山口くん「そうか、じゃ、プレゼント、どうする?」
(‘◇‘)「だいたいおんなじぐらいのサイズ感」
山口くん「ねえ?」
(‘◇‘)「ちょっとじゃあ、僕」
山口くん「じゃあ、相葉から」
(‘◇‘)「はい」


(‘◇‘)「行きます」
と相葉ちゃんは大きな風呂敷包みをテーブルの上に。
(あ、風呂敷は特にメンバーカラーっていうわけじゃないようです。相葉ちゃんのは藤色。翔くんのも赤じゃなかったと読者様に教えていただきました^^ ありがとです♪)


山口くん「うん。でかいね!」
(‘◇‘)「ちょっと、重いんですけど」
山口くん「何それ」
(‘◇‘)「たぶん、ぐっさんに喜んでもらえるかなあと思います」
山口くん「マジで?」
と風呂敷をほどいて笑顔になる山口くん。


(‘◇‘)「僕〜、もね、これ持ってんですよ」
山口くん「マジでえ!? これすごいよ?」
(‘◇‘)「これ超楽しいっすよ」
山口くん「これえ……」
(‘◇‘)&山口くん「おでん!」
(‘◇‘)「そう!」
相葉ちゃんが選んだプレゼントは、コンビニにもありそうなほど大きい、電気おでん鍋。


(‘◇‘)「家族でこれ囲んだら楽しくないすか?」
山口くん「俺の家族のことまで考えてくれてんのか」(←そういえば既婚者でしたね、山口くんは)
(‘◇‘)「そうなんですよ」
山口くん「それは嬉しいなあ」
「でもこれ楽しいねえ!」
(‘◇‘)「楽しいんですよ」
山口くん「う〜ん。これはいいんじゃない?」


山口くん「そしたらあ、これを使って、家に来るか」
(‘◇‘)「あっ、いいすか?」
山口くん「ねっ。おいで」
(‘◇‘)「ぜひぜひ。で、その前にサーフィンして」
山口くん「うん」
(‘◇‘)「で、そのままぐっさん家行って」
山口くん「流れで?」
(‘◇‘)「流れで、ご飯食べて飲んで」


山口くん「おまえ、俺に世話んなりっぱなしだなあ」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ! お願いしやす(笑)」
山口くん「これ登場(?)してえ、ま、冬の間ね!」
(‘◇‘)「いいっすねえ」
山口くん「冷えた体を、これで温めるって」


山口くん「じゃあ! 俺からじゃあ、相葉ちゃんに」
「持ってるとも思うんだけどお、色んなとこで使えると思って」
(‘◇‘)「え、何だろ?」
と、今度は山口くんからのプレゼントを相葉ちゃんが開けてみると……。


(‘◇‘)「あー! 加湿器?」
山口くん「そう」
(バージョンは違うかもしんないけど、これと同じの↓)



(‘◇‘)「ちょうど寝室カラッカラなんです」
山口くん「マジで?」
(‘◇‘)「ほんとに、カラッカラなんす」
山口くん「カラッカラ(笑) うん」


山口くん「そいで、これちょっといいのがあ、つけてるだけで、除菌をしてくれたり、消臭もしてくれんの。寝室どうせ臭いでしょ?」
(‘◇‘)「いや、臭くないっすよ!(笑) 臭くないです(笑)」
山口くん「え、一人暮らしってったら」
(‘◇‘)「動物もいないし!(笑)」
山口くん「アハハッ、でもこれほんとに部屋もクリーンになるし」
(‘◇‘)「いいですね」
山口くん「保湿もできるから」


山口くん「これ電気つけるとわかんだけど、LEDでちゃんと水の残量とか見えたりとか、すげえおしゃれだからあ。これ何か今いいよっていうんで」
(‘◇‘)「え〜、嬉しいっす! 使わしていただきます。ありがとうございます(と加湿器を持ち上げる)」
山口くん「ぜひぜひ」


山口くん「じゃ、年明けたらあ」
(‘◇‘)「ご飯」
山口くん「ちょっと飯行くなり、サーフィンするなりぃ」
(‘◇‘)「息子さんに会わしてくれるみたいな」
山口くん「そうだよね」
(‘◇‘)「そうですね」
山口くん「そうしようか」
(‘◇‘)「はい」
山口くん「OKOK」
(‘◇‘)「じゃ、年明けに、また、お願いします(ペコリ)」
山口くん「わかりました。ありがとね」
(‘◇‘)「ありがとございましたっ。ありがとございました(と何度もお辞儀)」


山口くん「はい! ということで、良いお年を」
(‘◇‘)「おやすみなさ〜い(?) 良いお年を」
と俯瞰のカメラに手を振るお二人でした。



〜1月3日は祝嵐(アラおめ)とさせていただきます(4)〜


「アラおめ!」ブースにこれまでと同じAMSONの順で、「フ〜♪」と全員スキップしながら入場してくる嵐さんたち。
最後までスキップしていた最年長(笑)
翔くんが番組の趣旨を解説しだすと、ニノさんがカメラを何度もカメラを指さしてアピール。


(`・3・´)「さあ! 今夜は1月3日の『VS嵐SP』の中で放送されます"BABA嵐ババ抜き最弱王決定戦"の見どころを、大野くんが!(と隣の智を指し示す)撮影してきてくれました」
(.゚ー゚)「おおっ!!」
と、こちらもすぐ隣の智くんの背を軽くたたくニノ。


\(´・∀・`)「はいっ! こちらを、どうぞっ!!」
と右手の指をまっすぐそろえてカメラへキュー!
(さすがにお顔に疲れが見えますが、一生懸命テンション上げようとしてるのがわかります〜)


大野智レポート】


場所はBABA嵐の収録スタジオ。
自撮りの智くんは毎回安定のイケメぶり♡
カメラで自分を撮影しながらゆっくりと通路を歩いていきます。


(´・∀・`)「次、対戦する、皆様が、あちらにいるので、ちょっと行ってみたいと思います」
と、そこにはヒロミさん今田耕司さん菊地亜美さんのほか、翔くんの姿も。


(´・∀・`)「どうも」
今田さん「あ、大野くん、リーダー!」
菊地さん「びっくりしたあ」


(´・∀・`)「さあ、どうですか? 皆さん」
「今田さん1回も負けてないですよねえ」
今田さん「いや、あの1回決勝まで行ってもうて危ない」
(´・∀・`)「危ない……」
今田さん「とこは、ありましたけどだいじょぶでしたねえ」
(´・∀・`)「ええ」


(`・3・´)「ヒロミさんがねえ、もう相当久しぶりだっていう(と指さす)」
ヒロミさん「もうそうだね、40年ぶりぐらいだよねえ」
菊地さん「え〜っ」


(´・∀・`)「さあ、菊地亜美さん」
菊地さん「はい。でも40年ぶりとかじゃないんでえ」
ヒロミさん「当たり前だよ(笑)」
(`・3・´)「そうそうそう(笑)、20代だよ」
菊地さん「がんばります、がんばります」


(´・∀・`)「ヒロミさん、わかん、わかんなそうっすよねえ」
ヒロミさん「でも俺、結構笑ったちゃうと思うんだよ」
今田さん「ほんとですかあ!?」
ヒロミさん「何かそう、こういうトランプのゲームとかって結構あの、笑っちゃうタイプ」
今田さん「え〜」
(`・3・´)「ヒロミさん決勝行って欲しいね(と智くんを見る)」
(´・∀・`)「行って欲しい」
ヒロミさん「行かないよ」


再び自撮りの大野さん♡


(´・∀・`)「さあ、ということで、僕も含めの、え〜、し、試合、試合じゃないか(と首を捻る) 勝負になりますけど」
(`・3・´)ワイプ「何かこの画、毎年見るんだよな。大野さんが撮影してるっていう」(←ほんとだね^^)


(´・∀・`)「さあ、こちらにもうそろっております」
智くんがカメラを向けると、そこには狩野英孝さん森山直太朗さん大塚寧々さんが。
(´・∀・`)「お願いしまーす」


(‘◇‘)ワイプ「いや〜、でも、おもしろそうだなあ」
(´・∀・`)「さあ、まず、大塚さん。自信は?(笑)」
なぜか笑う智w


大塚さん「おうちのコタツとかだったら自信あります(笑) ここだと緊張して」
(´・∀・`)「ここだと緊張、緊張してしまう」
大塚さん「でもポーカーフェイスで逃げ切ります」


(´・∀・`)「狩野くん」
(`・3・´)ワイプ「寧々さん逃げ切れるかな〜?」(←『最後の約束』では大塚さんとのシーンが多かったですよね、そういえば翔くんは)


狩野くん「僕ー、基本僕、緊張しい、よくテンパってるんでえ」
(´・∀・`)「んっふふ☆彡」
狩野くん「ババ持とうが持たなくても顔変わんないと思うんすよねえ」
(´・∀・`)「逆に」
狩野くん「ずっとあのおどおどしてるんでえ」


(´・∀・`)「あの、前回、不正……」
森山さん「ちょっ……!(笑)」
(´・∀・`)「注目されてましたけど」
森山さん「今回まあ、そういうクリーンなねえ、ゲームにしたいなあと思ってるんですけど」
「実力をしっかり出してね」
「も、負けないです。絶対勝ちますから」


【スタジオ】


(.゚ー゚)「(腕組みして)ちょっと楽しみですよ」
(`・3・´)「最弱王、相葉さんディフェンディングなるかと」
(‘◇‘)「そうですね! 2年やってますからね」


今夜の告知VTR、生ナレーションは松潤は、
ノノ`∀´ル「ア! ア! ア! ア!」
と発声練習。


でもやっぱり難しいフレーズなのか「未年」を甘噛み。
大使閣下の料理人』の告知に差し掛かると「夜9時からはこの男が、料理が、この男の料理が」と言い直し。
その分、VTRのほうがちょっぴり早く終わってしまいました。


そして今夜の「嵐のお礼したいこと」はにのあい。
(‘◇‘)「もう、ずーっと言いたかった」
と相葉ちゃんは何やら神妙な面持ち!?


【嵐のお礼したいこと(相葉雅紀二宮和也)】


画面奥では松潤が腕組み、翔くんは両手で指さし。
智くんも最初は手を広げて振ったりしていましたが、そのうち翔くんと同じポーズに^^


(‘◇‘)「二宮くん♡ 毎週毎週、読み終わったジャンプくれてありがとう」
スタッフから笑い声がww


(‘◇‘)「いやいや、まあまあまあ」
(‘◇‘)「助かってる♡」
(.゚ー゚)「いや、そうだね」
(‘◇‘)「うん♡」
(.゚ー゚)「今日も確かに催促されたしね」
(‘◇‘)「うん♡」


(‘◇‘)「(何度もうなずいて)今日もされたし(笑)」(←って言った?)
(.゚ー゚)「今週ないよって」(←って言った?)


(.゚ー゚)「……どうぞ」(←前半聞き取れず)
(‘◇‘)「今度、何か、漫画買います」
(.゚ー゚)「フッフフ!(と右手で頬をかく)」
(ニノさん、照れくさいのかな〜^^)


――次回は翔くんが自ら主演する『大使閣下の料理人』の現場レポを担当。
「嵐のお礼したいこと」はニノから松潤へです。