青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』「赤めだか」回想シーンで中学生の詰襟を着た・ご飯は電話でずっと同じところに頼んでる

日曜の『ニノさん』にて。
スタジオに登場したホテル・コンシェルジュ(男性)は、「美味しいお肉が食べたい」というお客に予算を聞いたところ、「そんなに金のないやつだと思っているのか」と返されたとか。


コンシェルジュの「私がお客様の求めているものをしっかり理解することができなかった。もう私の力不足ですよね」という発言に対し、
(.゚ー゚)「すごいな。こういう人と結婚したい」
とニノさん(笑)


そして着ぐるみの中に入り、出演者にどれがニノなのか当ててもらうクイズでは一目で見破られてしまうという。
千原ジュニアさんいわく、「えらいもんで、すぐわかりますね。全然ですやん。こんなできないやつ初めて見ましたよ!」、「あのウサギねえ、背中に哀愁あるんすよ」とのこと。


(.゚ー゚)「いやあ、これたいへんですよ! ほんっとにたいへん。結構(ほかの着ぐるみと)同じことやってるつもりなんすよ」
ジュニアさん「一瞬、フッとしたときにねえ、"ニノ"ってなる」



また、『相葉マナブ』では相葉ちゃんと関ジャニ村上くん丸山くんがJr.話を。


(‘◇‘)「あれだよねえ? 俺とぉ、ヒナちゃんはだいたい同期ぐらいじゃない?」
ヒナ「ほぼね」
(‘◇‘)「ほぼね」


(‘◇‘)「マルってどれぐらい?」
マル「そのあとですぅね、だからたぶん。1年か2年とか」


(‘◇‘)「いつ初めて会ったんだろ?」
ヒナ「俺~があ15~6(歳)じゃなかったかなあ」
(‘◇‘)「でしょ? 俺1個下だからあ、14とか」
ヒナ「そやんなあ」


ヒナ「それこそ実家泊まらしてもろたりとかあ」
(‘◇‘)「そうだよー」
ヒナ「してたからあ」
マル「そうかあ」


(‘◇‘)「うちほんとによく来てた」
ヒナ「頼れるとこがなかったからさあ、俺こっち、東京出てきてから」
マル「しかも相葉くん家行ったら、ご飯美味しいやろし」
ヒナ「美味いんや!」
(‘◇‘)「フフッ」


BAY STORM(2015/5/3)


(.゚ー゚)オープニングの一言「靴下脱ぐのが当たり前!」


(メッセージ)私は学校から帰ってきたら、まず最初に靴下を脱ぐのですが、お母さんから「何で帰ってきてすぐ靴下を脱ぐの?」と聞かれます。「何で脱がないの?」と思います。普通に帰ってきたら、すぐに靴下を脱ぐものだと思っていました。二宮くんは帰ってきたらすぐに靴下を脱ぎますか? 脱ぎませんか? 教えてください(花火が好きなにゅーさん? みゅーさん?)


(これ、何かわかるな~。私も夏は基本裸足です)


(.゚ー゚)「難しいなあ~。履いてるとき、もー、すぐ脱がないかなあ」
「俺基本的にあんまり靴下履かない、そもそも。だから履いてるときはあ、でも風呂入るまで、履いてるかなあ。基本。な、何でだろう? 何でだろう? あの、いちいち持ってくのめんどくさいからかなあ」


(.゚ー゚)「いや、部屋着、とか、の、も、寝間着とかも全部一緒になってる人なんでえ、それも風呂上がってからじゃないと着ないしぃ。ま、着替えんのがめんどくさいからね。だからあ、俺はだからめんどくさいからっていう理由で、脱がない」


(.゚ー゚)「へ~」
「めんどくさくない? 脱ぐの。だぁ、何か、水につけたら溶けるやつとかないかなあとか思うもん。履いたまま風呂入ってえ(笑)、風呂入ったらもう何か、もう溶けてなくなる、みたいな、靴下ってないかなあって、毎回思う」


(.゚ー゚)「だから何かそっからもう履かなくなってえ、で、靴とかも何かそう、ブーツとか履けないもん。そうそうだからもう、スリッパみたいなあ、もうツッカケ、になった」


(.゚ー゚)「だぁ、もう、環境にもよるんだろうけど、ま、でも、俺はもう大もとにあるのはめんどくさいってことよ、基本はね? う~ん」


オープンニングナンバーはaikoさんで『夢見る隙間』です。



【我こそオンリーワーク】


(メッセージ)私のおばあちゃんのオンリーワークなのですが、民謡歌手をしています。私が生まれる前から活動していて、その影響で私も踊りを始め、おばあちゃんのバックで踊ったりします。本番前おばあちゃんは声が出にくくなるからと食べ物を全く口にしないというこだわりがあります。二宮さんも歌を歌う前にするこだわりなどありますか? 良かったら教えてください(まーすさん)


(.゚ー゚)「ないなあ」
「何かあんまりそういう、出にくくなるとかっていう感覚になったことはないからあ、食べてんだろうけどお。な、何て言うんだろう、あのぉ~、普段から不摂生をしているわけじゃない。普段ずっとね? ねっ? でえ、やりたいときにやりたいことやってるわけじゃない。ほんでえ、2日前とかさ、調子いいとさあ、前の日とかに曲もらったりするわけ。明日、明日歌う曲です、とかってもらったりするわけ」


(.゚ー゚)「もうさあ、手の施しようがないのよ。フフッ。そのぉ、いいものに、するっていう心意気はあるにせよー、今日1日私が、じゃ、仮に何を、刺激物を、ハッ、摂らないようにしよう、っていっても、20時間ぐらい、しかないわけよ(笑) ねっ!? そこの猶予って。20時間じゃ、仮に刺激物を摂らなかったら、そんなに、こう、いきなりもう1オクターブ出るようになるとかっていうことでは絶対ないわけよ。経験上の話よ?」


(.゚ー゚)「そうなってくるとお、例えばだから、1週間前とか、それこそ自分が作ったり、とかっていうのだとお、おそらくそっからの猶予があるわけ。うん。1週間あったら、これをこうして、ああして、で、3日前からこうでああでってなるけどお。じっかん(時間? 実感?)がないから、そんなの」


(.゚ー゚)「だからあ、やったことないなあ、そういうのって。ずーっと曲流して、っていうぐらいかなあ、準備って。あんまりこう、うん、そういう物理なケアみたいのしたことないなあ」


(.゚ー゚)「強いんだろうね、喉は。喉、うん、枯れたことない。何かずっと叫んでるような舞台やっててえ、うん、舞台終わってえ、酒飲んでえ、で、また次の日舞台やって、酒飲んでっていう(笑)、の繰り返したけどお、出にくい! ときはあるんだけどお、その、朝とか昼とかね。でもまあ、本番ぐらいなるとお、出るね。ねえ?」


(.゚ー゚)「暖房とかつけてても、まあ、あんまり。なるよ? でもカラカラには、そりゃ。なるけどお、そっから何か、影響するみたいな、俺声で何か、休む、とかってあんまなかったかも。バラエティとかも休んでないと思うんだよなあ、たぶん」


(メッセージ)私は4月から社会人になりました。ホテルのフロント係として働いています。観光客の方が宿泊されるのでおもてなしを大切に働いています。短大でブライダルを勉強し、必須授業では華道の勉強もしていました。そのことを知った支配人がぜひフロントに生けた花を飾りたい! と言ってくださり、私が生けた花が飾られています。2年間学んできたことを就職先で活かせることができすごく嬉しいです。先輩方がおられる中で私にしかできないおもてなしの仕方、これってオンリーワークになるんじゃないですか?(嵐に会いたいかほたんさん)


(.゚ー゚)「ん~。すごいな、必須授業で華道なんてあるんだねえ。へ~え」
「でもあれだね、こう、何とか流とかないんだろうか。でもまあ、わかんないかあ! 我々がこれ何とか流ですねっていう、花の生けたものを見たとしても。花とか飾ってる、ね~、すごいよねえ」


(.゚ー゚)「やりますー? こう、置いたりとか。造花? ううん。生きたやつ。でもそこらへんに生えてますよねえ、タンポポとかぐらいだったら。あ~、採っちゃダメなのかなあ。採ってたけどね、ガンガン! うん」


(.゚ー゚)「時代かあ!! すぐ時代のせいにするなあ! ええっ!? 昔そういうだって、ダメなのお? いんじゃないのお? でもほらだって、うちの姉ちゃんだってそれで何か、あの、こう、一周してさ、花飾りみたいな、の作ったりとか、してなかった? 公園とかで。茎んとこをさ、こう結んでってさあ。うん。王冠、そそ、王冠みたいな、しなかった?」


(.゚ー゚)「だって昔やっていんだから、今やっていんじゃないの? それ売らなきゃだいじょぶだよ。フッフフフフ!」


(.゚ー゚)「それで利益を求めようとするのが問題なんでしょ!? ねっ? 自己的な、満足感でえ、治まれば。フフフ。そこの人だって鬼じゃないんだから、人だよ? うん。その人だって人なんだから。それぐらい許してくれる。どーぞどーぞと、なりますよ。たぶんね」


(.゚ー゚)「だめなのかなあ? 怖いね、でもね(笑)」


2曲目は、ゆずで『OLA!!』です。


 


【裏嵐】


(メッセージ)二宮さん、髪切ってましたね。また一段と若返ったみたいです。映画の役の髪型でしょうか。以前、二宮さんはラジオで普段美容院に行っていると仰っていましたが、役のための髪型も自分で美容院に行ってやってもらうのでしょうか。それともそういうときはヘアリストさんにやってもらうのでしょうか。良かったら教えてください(かずなりさんが大好きさん)


(.゚ー゚)「これはあ! 基本的には、何かこういう髪型にして欲しいみたいな、向こうの要望があってえ、でえ、ヘアメイクさんにやってもらう感じ。うん、そうそう。やってもらって、やるって感じだねえ」


(.゚ー゚)「何か、何かたいへんですよね、やっぱりね。こう、どうやってるんだろうなあと思ってたらねえ、こう」


(.゚ー゚)「こないだね? それこそ『赤めだか』撮ってるときにぃ、中学生の、回想シーンがあったんですよ。でえ、ほんとひっさびさにぃ、詰襟のぉ、制服着てえ、あの、撮ったんすよ、シーンをね」


(.゚ー゚)「でえ、照明とか、はあ、昔っからTBS、でのドラマずっとやってる人たち、だったから、知ってる人たちがすごく多くてえ。でえ、そのさ、シーン撮ってるときにぃ、こう撮ってるときにね、『やあ、何かあ、全然普通だね!』みたいな。着てる、身なりが。だから『まだ全然、高校生とかイケるね!』みたいなこと、言うわけ」


(.゚ー゚)「でもお、俺それ言われて気づいたんだけどお、やっぱ言われるようじゃダメなんだね、もう、もはや」
「いや、だってさ、ほんとの中学生にさあ、そんなこと言う? ほんとの中学生があ、中学生の役をやったときにぃ、言われないでしょ、そんなこと。やっぱあ、あれってえ、別にぃ、何かごますってるわけじゃない、褒めてるわけでもない。けどお、やっぱり、賞味期限ってあるんだなって思った。フハハハハッ!」


(.゚ー゚)「もうそれを言われちゃ、もうコスプレなんだなってことに気づいて。言われて思った」
(若い人に「若いですね」とは言わない、というあれですかね? でもニノの中学生役、本当にご本人が言うようなコスプレのレベルなんでしょうか!? 出来上ったドラマを見てみないことには何とも……)


(.゚ー゚)「だって、ほんとに自然だったら、たぶん何にも言わないと思う。たぶん、22、3(歳)の子に、着せて、ねっ!? 着せて、『やあ、まだイケるねえ!』とかってはならないと思うんだよ。なぜなら賞味期限切れてないから。これがだから切れるとこがどっか、どこなんだろうって思って」


(.゚ー゚)「ま、俺はね(笑)、そりゃもう、切れてる、ますよ。全然まだまだみえますよ! 全然見える見える! っていうのは、もう、そろそろ、それもう全然刺してるのと一緒ですから。ブスブスブスブス刺してるのと一緒ですからね、それは」


(.゚ー゚)「やっぱ言われないってことがあ、やっぱ証なんすよ」
「怖いよ~。みんな、軒並みすれ違った人言うんだもん。ほかの中学生の、さあ、あの、クラスの子たちには誰にも言わないのに。みんな言うんだもん、『全然イケますね』、なんつって。『あっ、ありがとうございます』つって、言うけど。あ、こーれって言われるってことはもう、もうそのね? パブリックイメージとしても、も、してもっ、こう、年を取ってきたんだなっていう、30が、中学生の役やるっていうとこが醍醐味では何でもないんだけどもっ(笑)、みんなそういう目線で見てるから、『ああ、全然まだできますね』、『全然普通ですよ』なんてなるけどお。言われれば言われるほど、そんなこと、な~、そんな、ことになるんだなって思ったよ、もうちょっとほんとに。びっくりしたよ、あれ」


(.゚ー゚)「怖かったよ、だからそれに何か気づかされたとき。びっくりした」


(メッセージ)ポッキーの新しいCMが始まりましたね。ニノの歌声がデビルニノの変化とリンクしているようでいいなあと思いました。裏話などがあったら、教えていただけると嬉しいです(ニノと同世代のベイストリスナーさん)


(.゚ー゚)「だぁ、あのポッキーの一番最初、のぉ、あの、電車、駅のホームのシーンがあるんだけどお、あそこでこないだPV撮った。『青空の下』のPV」
(場所がTwitterでも出回ってましたものねえ……)


(.゚ー゚)「うん。何か撮影に協力的なんだろうねえ。そういうCMも撮ってるしぃ、あの、PVも撮ってるしぃ」
「でもほかにも結構何かねえ、そのぉ使ってるみたいだよ? あそこの場所」


(.゚ー゚)「だから俺、1ヶ月に2回ぐらい行ったもん、その駅。たまたま、時期が近くて。『また行くの?』みたいな。『何で行くの?』って、『PVです』、『え?』みたいな」


(.゚ー゚)「でもひっさびさだったね! CMで、ロケやったの。ひっさびさだった気がする。う~ん」
「だったり、その、敷地内。あの何だろ、日産のぉ、赤い、でっかい、卵みたいな、やつを五人でえ、何か、それ企業CMだったかなあ? これから日産が生まれ変わりますみたいな」(←ありましたねえ^^)


(.゚ー゚)「日産CMのときにぃ、五人で外で、その球さわりに、行くみたいな。ので行ってたぐらいじゃないかなあ、ロケって」


(.゚ー゚)「PVも外だったんすよ。たいへんっすよねえ!! でもねえ。外で撮るって。人がいないとこに行くんすよ。何かあ、どうなんだろうねえ? 人がいっぱいいるとこで撮るほうがおもしろいなって思うんすよ。やあ、もちろんねっ、たいへんですよ、それのほうがね」
「でも何か、どれ切り取っても人がいないからね、五人以外。でもまあ、五人、以外いたらいやなのか! ねっ? やなんだろ! フフフッ」(←よく比べられるアオペPVみたいだったら……ってことかな?)


(.゚ー゚)「画的に新しいのはやっぱさ、そうですよっ? 群衆にまみれてる、とかのほうが、こう、ぽい感じがするんすけどね?」(←青キミの歌詞をイメージするとそうかもしれないですねえ。ニノ演出のPVも見てみたい気がするけれど、それは叶わないのかなあ……)
「でもやっぱ五人がね? 見れたら、いんだよねっ? そりゃそうだよ」


(メッセージ)最近なぜ二宮さんが外に出たがらないのか、我ながら色々考えてみました。その理由の1つに、ジャニーズ事務所に入ったおかげでJr.の頃からたくさんの場所に行かせてもらえ、たくさんの経験ができてるからだと思いました。普通の人より色んな場所に行け色んな経験をしてきているので特にこれといった行ってみたい場所もないのかなあと考えています。どうですか? 外に出たがらない理由に当てはまってますか?(ちょっと変わった二宮さん)


(.゚ー゚)「う~ん。じゃないかなあ? まあ、でも、あの用がない、外に。フフッ。外に、何だろ、出る用がないよ。う~ん。休みの日はね。呼ばれりゃ、用となって、出るけどね? 自分の私用で外に用があるってことはないよ。何だろ? う~ん。だって仕事行くときにゴミ、出すでしょう あと何? ご飯はだって持ってきてくれるもん、電話すれば」


(.゚ー゚)「や、もうすごい。そこに関してはほんとにすごいと思うよ。もう、ずっと同じとこに頼んでるからあ。もう、あのもう、いつものみたいになっちゃってるから。もう、そこの楽しみすら奪われてるからね、その店に。違うの挑戦してみようかな、っていっても、そんな権利はないから。もうそれ来ちゃうから、ボンて。15分ぐらいで。はっやいよ!! はっやい!! 風呂なんか入れないもん。きょ(笑)、競争しようもんなら負けちゃう、たぶん。15分ぐらいで来るから、ほんとに!」


(.゚ー゚)「調子いいときはそこ、もう、1日だよ、ほんとに。もう来たやつに、『8時かな』っつって。8時にまた違うの持ってきてくれる(笑) もう電話するのすら、もういやだから。もう来たやつに、『8時かな』つって。フッフフ。う~ん、つって。で、『ちょっと辛いやつにして』って。アッハハハ、もう」


(.゚ー゚)「もう契約しようかなって思うぐらい、そこと。ほんとに」
「近いからね! で、こう、もう毎日のように、お世話になってからですよ? それがね、許されてんのは。電話しろって話だと思う、たぶん(笑) 7時半ぐらいに、8時に頼みたかったら」


(.゚ー゚)「で、いやもう、目の前にでも契約、が、落ちてますよって言ってるみたいなもんだから、あっちの、そんな持ってきてくれた人に。今これつかめばまた、契約結べますよ、『8時かな?』ってこと、だから。フフフッ」


(.゚ー゚)「だからあ、飯もそんな感じでしょう? だぁ、その人優しくて、結構。その昼食ったやつ洗、何かもう洗ってくれれば、もう、帰り、いや(?)捨ててきますよ、みたいな。感じで捨てて、持ってってくれんの。だからあ、ゴミも捨ててくれるし、その人(笑) 『いいっすよー』とかって」


(.゚ー゚)「だからあ、用とは何だろ。外に出る用、ほかに(笑)」
「だぁ、ベランダ、ぐらいかな、出るの。だからそのぉー、物理の外ってことよ(笑) 結局外じゃないよ? 家だけど。ベランダに出て、ボーッと、こう、何も考えてない、外見てます、みたいのはあるよ。それぐらいしかない、出るって」


(.゚ー゚)「自分も何かおもしろがってしゃべることじゃなくなってきた、もう外に出る、変わったエピソードっすよね、これって、みたいな感じで、しゃべるテンションじゃもうなくなってきた。もう普通です」
「だぁ何か、みんなが驚いてることに私が驚いてます、むしろ」


(.゚ー゚)「昼ご飯ここで食べてえ、お買い物してえ、夜ご飯、ここで食べる、のと、ほとんど変わらないテンションだよ? 俺は」
「昼ご飯は、A定食食べたら、夜はB定食、は、8時だよ、っていう。フハッ。でしかないんだよなあ。その道中は、買い物と同じように、楽しい、自分の楽しんでることをやってるみたいなさ、感じだんだよなあ~。う~ん」


(ん~、ニノさんが外に出ない理由って、以前にご本人が言ってた、一人で家にいるのに部屋に鍵をかけてる……ってのと根本は同じなような気がしちゃうな~)


3曲目は『青空の下、キミのとなり』です。


 


エンディングはニューシングル『青空の下、キミのとなり』の告知でした。