青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『春フェス2015~LIFE !S LIVE』(3)VS嵐職人クイズ

春フェス2015~LIFE !S LIVE(2015/5/5)


引き続き、嵐さんの衣装やセットは前日と同様です。


開始直後、上方から下りてくるカメラにガッツポーズして見せるニノとお辞儀する相葉ちゃん。
(`・3・´)「セットも!VS嵐新しくなりまして」
という翔くんの言葉にうなずく智くん。


(`・3・´)「すでに収録も始まってますけど、松本くん」
ノノ`∀´ル「はい」
(`・3・´)「セットの印象どうですか?」
ノノ`∀´ル「いや、やっぱねえ、こう、綺麗な床ってテンション上がりますよね」
(`・3・´)「そうだね。ま、やっぱり何年もやってるからこうちょっと年季も入ってきてますから」
ノノ`∀´ル「そうそうそうそう。やっぱね、色が変わったこともね、新鮮な感じしますね、スタジオ入ってったときね」
(`・3・´)「なるほど」
ノノ`∀´ル「ええ」


(`・3・´)「新たな気持ちでね」
(.゚ー゚)「(腕組みして)ねっ!」
(`・3・´)「NEXT STAGE 始まってるという」
(´・∀・`))).。oO(うんうん)


天の声(女性)「さあ、ここで、嵐の皆さんに、VS嵐をより深く知ってもらうために」
ノノ`∀´ル「うん」
天の声(女性)「クイズを出題しま~す!」


ノノ`∀´ル「ほら来た!(とテーブルをパシンと叩く)」
(‘◇‘)「OK! やろう!」
(`・3・´)「知ってるよ」
(.゚ー゚)「知ってるよ、もう~!」


天の声(女性)「これから、普段画面に映ることのないスタッフの仕事風景がVTRで流れます」
(.゚ー゚)「はいはいはい!」
下唇を噛みしめるなどして問題に聞き入っている大野さん。


天の声(女性)「そのスタッフは、何をやっているところなのか、15秒以内に、わかった方からお答えください!」
(.゚ー゚)「わかりますよ、そんなの」
(‘◇‘)「OKOK!」
(`・3・´)「俺らお会いしてるからね」


天の声(女性)「題して、『VS嵐職人クイズ』~!」
(.゚ー゚)「イエ~イ!!」
翔くんは両手の人差し指で天井を指さし、ほかのメンバーは拍手。


天の声(女性)「それでは、問題です!」


(VTR:手元のボタンを操作するスタッフさん)


(`・3・´)ワイプ「あっ! えっと、さっきやってたなあ(と両手を頭の上に置く)」
(‘◇‘)ワイプ「あ、はいっ!!」
(.゚ー゚)ワイプ「わかった」
ノノ`∀´ル「わかった」
(‘◇‘)ワイプ「わかった!」


ノノ`∀´ル(ワイプ)「ピンボールランナーのぉ、え~と、ローラー」
(´・∀・`)ワイプ「(首の皮を引っ張りながら)ピンボールランナー……」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「ピンボールランナーだよ、あの下のベルトコンベアのスピードだよ」


(`・3・´)「正解っぽい」
(‘◇‘)「そうだそうだ」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「どうもありがとうございます。松本って言います、僕(とカメラにアピール)」


天の声(女性)「それでは、正解です」


VTRで枝茂孝さん(34歳)特殊装置担当チーフが紹介されました。


天の声(女性)「こちらのスタッフは、セットの中にある機械の操作を担当する、特殊装置のチーフ、枝さん。コントローラーで何をやっているのかというと」


天の声(女性)「ピンボールランナーで使われる、ベルトコンベアを動かしていたんです」
(`・3・´)ワイプ「まさに今日やったもんね~」


天の声(女性)「ゲームの開始や終了のときはもちろん、ボールが2つ入るごとに、スピードをアップ」
(‘◇‘)ワイプ「上がってんだっけ、スピード」


天の声(女性)「さらに……ランナーが転倒という非常事態が起こったとき、すかさず、ベルトコンベアを止めるのも枝さんの役割」
(.゚ー゚)ワイプ「あ~」
(`・3・´)ワイプ「危ないもんね」
(´・∀・`)ワイプ「後ろいっちゃうもんね」


天の声(女性)「本番中は、まさに、一瞬たりとも気が抜けない、重要な仕事なんです」


(SE:ピンポンピンポンピンポン♪)


天の声(女性)「松本さん、正解!」
松潤はガッツポーズし、ほかのメンバーは拍手を。


(`・3・´)「テルミック(特殊技術の担当会社)さんね」
ノノ`∀´ル「テルミック!」
(`・3・´)「い~や、重要な仕事でしょ、あれだってね」
(´・∀・`)「すごいねえ」


ノノ`∀´ル「枝さん、だって、嵐のライブとか、たまに、昔やってくれてたでしょ?」
(`・3・´)「なるほどね?」


(`・3・´)「じゃあ、枝さんに一言」
ノノ`∀´ル「(カメラ目線で)枝さん、いつもお世話になってます。そして、私! テルミック大好きです(サムアップ)」
(`・3・´)「アハハハハッ」
(.゚ー゚)「(松潤を指さして)ほんとに大好きだから。ほんとに大好きだ、テルミック。ウフフ」


天の声(女性)「120秒後、驚きの職人技に、嵐絶賛~!」


(CM)


天の声(女性)「映像を見てスタッフが何をしているのか当てる、『VS嵐職人クイズ』」


天の声(女性)「それでは、問題で~す!」


(VTR:薄暗い、骨組が組まれたセットの裏にいるスタッフ)


頬杖をついて眺めていたニノさんが突然、
(.゚ー゚)ワイプ「はあい! クリフクライムぅ」


VTRでカメラがスタッフの手元にズームすると、そこに手のひらサイズのフックのような物が。


(‘◇‘)ワイプ「わあ、ほんとだ」
(.゚ー゚)ワイプ「あの、挿したときにブロックしてくれる人」
(`・3・´)ワイプ「これはそうだあ!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「持ってる物がそうだ」


(‘◇‘)「これほんと早いよね」
(.゚ー゚)「これ早い。これ感心してます、我々は、毎っ回」
(´・∀・`)「どうやってわかるんだろう」
(‘◇‘)「どこが入ってくるか」
(´・∀・`)「そうなんだよねえ」
(‘◇‘)「どうやってわかるんだろ」
(`・3・´)「すごい。ものすごい早さだよねえ?」


天の声(女性)「それでは、正解です」


VTRで小野琢史さん(23歳)、井滝健治さん(29歳)、皆川勇貴さん(26歳)が紹介されました。


天の声(女性)「大型セットの裏側でスタンバイしている三人の美術スタッフ」
(‘◇‘)ワイプ「三人しかいないのお? すごいねえ」


天の声(女性)「棒のような道具を手に持ち、何をやっているのかというと……」


VTRでは、セットにグリップが挿し込まれると同時に、フックのような棒を裏から留めて固定するスタッフの姿が。


(.゚ー゚)ワイプ「早い!」
天の声(女性)「クリフクライムで挿したグリップがはずれないように、セットの裏で、留めていたんです」
(へ~、グリップの先端に開いた穴に棒を挿し込んで留める仕組みになってたんですね!)


(`・3・´)ワイプ「ちょっと待たない人が引っ張ったらねえ、そのままスポッときちゃから(抜けちゃうから?)」


天の声(女性)「本番の映像を見てみると、クライマーがグリップを挿してから登り始めるまでの間は、ほんの一瞬」
(´・∀・`)ワイプ「や、早いよ」
(`・3・´)ワイプ「やあ、すごいよ」


天の声(女性)「そのわずかなタイミングで、グリップを留めなければなりません」
(.゚ー゚)ワイプ「だってここに来るってわかっててもそのスピードが早いよねえ」


天の声(女性)「しかも、どこにグリップが挿されるかは、穴の隙間から目で確認」


天の声(女性)「反射神経と手先の器用さが必要な、まさに職人の仕事なんです」


(SE:ピンポンピンポンピンポン♪)


天の声(女性)「ということで、二宮さん、正解~!」
ニノは両手でガッツポーズ。


(`・3・´)「すごいよね、あの人たち(と智やニノのほうを見る)」
(.゚ー゚)「あーっ!!」


嵐さんたちの目の前にクリフクライムの裏側を担当しているスタッフの井滝さんと皆川さんが登場。


(`・3・´)「もう、ほんとに、目視で(と棒を挿すジェスチャー)」
井滝さん「そうですね」
(`・3・´)「あと感覚で」
スタッフさん「感覚で。このあたりっての」


ノノ`∀´ル「あの、ストップ歴、何年なんすか?」
井滝さん「5年」


(‘◇‘)「いつも(シカゴ)ブルズの帽子かぶってる」
皆川さん「あ、そうですね(笑)」
(‘◇‘)「ねっ」


(.゚ー゚)「(指をさして)相葉さん、正解!」
(‘◇‘)「やった」
(`・3・´)「職人クイズですから!」


天の声(女性)「明日は、嵐も仰天! 編集マンの知られざる作業に迫ります」