青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『春フェス2015~LIFE !S LIVE』(5)VS嵐 職人クイズ2

【お知らせ】


 ・5/7(木) 5:25-8:00
 めざましテレビ(フジテレビ)
《嵐が語る新しい挑戦》


※めざましテレビ 公式Twitterアカウント
《『vs嵐』がNEXT STAGEへ☆ 山﨑夕貴アナが、嵐の皆さんに番組のポイントをインタビューして来たよ♪どんな内容になるのかな(ू•‧̫•ू⑅)?》




こんばんは!
深夜放送の春フェスでは四代目となる「天の声」さんの話題が飛び出しました。
予告など見ていると何となく予想ついちゃうのですが……。
さあ、どうかな!?(^^)


春フェス2015~LIFE !S LIVE(2015/5/7)


引き続き、これまで通りの衣装とセット、並び順の嵐さんたち。


翔くんが話し始めたとたんに、ニノが智くんに殴りかかるそぶりをすると、それに合わせて智くんは殴られるジェスチャー(笑)
頭をグラグラさせ、左手で左頬を押さえています^^


その間、相葉ちゃんは翔くんと同じように深くお辞儀、松潤はガッツポーズ。
(`・3・´)「いよいよ今夜7時の放送からVS嵐、NEXT STAGEでえ~す!」


翔くんと松潤は拍手。
\(‘◇‘)「イエ~イ!!」
(.゚ー゚)「ぃやったあ~!! ありがとうございます(お辞儀)」
(´・∀・`)「ぅあー!」(←個々の盛り上げ方がありますので^^)


(`・3・´)「まあ、まず、皆さん驚かれると思うのはやはり天の声だと思いますけれども」
(.゚ー゚)「(巻き舌で)ガラッ!! とね」
ノノ`∀´ル「変わりましたね」
(.゚ー゚)「う~ん」


(`・3・´)「相葉さん、印象どうですか? 最初にこう聞いたときの」
(‘◇‘)「いや、それこそ嵐としてもそうだしさあ、お会いしたこともある方だったり……」
ノノ`∀´ル「そうだねえ」
(‘◇‘)「り、したのでえ。いや、嬉しかったですけどね、単純にやってくれるっていうのはねえ」


(`・3・´)「二宮さん、これだから、四代目、さんになるのかな?」
(.゚ー゚)「そうですね。俺やって……何か引き受けてくれないと思ってました」
(´・∀・`)「そうだね(と両手を背中に回す)」
(‘◇‘)「ねえ」


(`・3・´)「ちょっと豪華な感じしますよね」
(.゚ー゚)「そう、ほんっとに」


(`・3・´)「松本くん、ちょっと声の印象も違うと思うけどどう?」
ノノ`∀´ル「そうですねえ。何か新鮮だしぃ、『天の声』っていうのがいいですよね」
(‘◇‘)「綺麗な声だもんね?」
ノノ`∀´ル「う~ん……」
(‘◇‘)「う~ん(と、うなずく)」
ノノ`∀´ル「(隣の相葉ちゃんに向き直って)……そっちじゃない。字、字の話」


天の声(女性)「ではここで、嵐の皆さんに、VS嵐をより深く知ってもらうために、クイズを出題しま~す!」
(`・3・´)「行きましょう!」
(‘◇‘)「はいっ(と体を起こす)」
ノノ`∀´ル「はい」


天の声(女性)「これから、普段画面映ることのないスタッフの仕事風景がVTRで流れます」
(.゚ー゚)「(座り直して)これ、すぐだよ~!」
(翔くんが「Yeah~」と言ったかもしんない)


天の声(女性)「そのスタッフは、何をやっているところなのか、15秒以内に、わかった方からお答えください」
(‘◇‘)「はいっ」
(`・3・´)「こないだ楽しかったからなあ、これ(ニコニコ)」


天の声(女性)「題して、『VS嵐職人クイズ』~!」
(`・3・´)「クイズ~!」
(.゚ー゚)「イエ~イ!(両手を上げる)」
ノノ`∀´ル「行こ行こ行こ~(拍手)」
天然もそれぞれ掛け声を出して拍手してました。


天の声(女性)「それでは、問題です!」


VTRでは、観覧席とセットの間で四つんばいになり、体を小さく丸めているスタッフさんの姿が。


(.゚ー゚)ワイプ「はい! あのバウンドホッケーの、ゴールに入ったあの、やつを取る人」
(`・3・´)ワイプ「はっや」
(´・∀・`)ワイプ「ああ、そうだ」
(.゚ー゚)ワイプ「俺いつもこの人見ながら打ってるから」(←ゴールに近い位置を任せられること多いからかな?)
(´・∀・`)ワイプ「ほんとだ。もうセットがそうだ」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「あの横にぃ、入ったのぉ、とかやる人?」


天の声(女性)「それでは正解です」
(.゚ー゚)ワイプ「確かに職人だよな、この人」


VTRにて、バウンドホッケーのゴールの裏側と観覧席の隙間で、体を小さく丸めている特殊装置担当の佐藤智之さん(30歳)と、ADの松ヶ平杏奈さん(22歳)の姿が映りました。


天の声(女性)「バウンドホッケーのゴール裏で、うずくまるように身を隠す、二人のスタッフ」
(‘◇‘)ワイプ「(ゴールしたかどうか)よく見えてないじゃん、だって」
(´・∀・`)ワイプ「そうだよねえ」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「だから指示が来んじゃない?」


天の声(女性)「何をやっているのかというと……」


ゴールしたところからディスクを取り出すスタッフさん。
(`・3・´)ワイプ「行った! 動いたよ!」


天の声(女性)「そう。ゴールしたパックがたまらないように回収していたんです」
(ワイプにて、隣のニノさんにでも何か話しかけられたのか、突然笑顔になる智くん)


天の声(女性)「放送した映像を見てみると、何枚パックをゴールしてもこの通り(ゴールにパックは残っていません)」


天の声(女性)「そこには、スタッフによる、まさに影の働きがあったんです」
(`・3・´)ワイプ「放送には乗っからないけど」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「う~ん」
(.゚ー゚)ワイプ「感謝だなあ」


天の声(女性)「ちなみに、二人いるのは、ゴールが決まった位置によって、左右を分担」


天の声(女性)「そして、身を丸めているのは、カメラに映らないようにしているためなんです」


(SE:ピンポンピンポンピンポン♪)


天の声(女性)「ということで二宮さん、正解~!」
ガッツポーズするニノさんに、智くん翔くん相葉ちゃんが拍手。


(`・3・´)「これえ、やっぱ早かったね、ニノ」
(.゚ー゚)「これはもうすぐですよ! わかりました。ほら、あ! ほら……(と前方を示してから、その右手で鼻をさわる)」
(`・3・´)「お二人……」


スタジオには先ほどVTRに登場したスタッフのお二人が登場。


(`・3・´)「コツは何なんですか?」
佐藤さん「コツですか? いかに、網に、素早く手を入れるか」


(`・3・´)「あれ、指示が飛んでくるんですか?」
佐藤さん&松ヶ平さん「いやっ……」
(.゚ー゚)「感覚で」
佐藤さん「判断です」
(‘◇‘)「見てるんですか?」
松ヶ平さん「隙間から」
(´・∀・`)「見てるんだ」


(`・3・´)「だいたい、それぞれ、何年ぐらいもう」
佐藤さん「2年ぐらいで」
松ヶ平さん「1年ちょっとぐらい」


(`・3・´)「ああ、なるほど~。これからもじゃあ(とニノと目を合わせる)」
(.゚ー゚)「そうだねえ」
(´・∀・`)「5年目指してがんばってください」(←今夜もBGMを止める職人登場!!^^)


(`・3・´)「フフフッ!」
ノノ`∀´ル「マジでチーフになるってこと。チーフになるってことね?」(←もしくはニノの声?)


(`・3・´)「放送に乗らないね? ちょっと影を」
(´・∀・`)「やあ、すごい(と首をひねる)」
(‘◇‘)「そうだねえ」
(.゚ー゚)「職人ですよ、まさにねえ?」


ノノ`∀´ル「あの、ちょっと、さっき、映像とか映ってたじゃないですか。ああいうの何かその~、両親とか言われます?」
佐藤さん「そうですね」
ノノ`∀´ル「映ってたね、みたいな言われます?」
佐藤さん「そうですね」


(`・3・´)「あ! そうなの!?」
(.゚ー゚)「でも職人としては悔しいですよね?」
(´・∀・`)「そうなんだ」(←ってポツリと言ったかな?)
佐藤さん「まあ、そうです。見切れるのは(笑)」


(.゚ー゚)「フフフッ!」
(`・3・´)「プロだ!」
ノノ`∀´ル「プロだな~(笑)」
(`・3・´)「プロ魂を感じる!」
ノノ`∀´ル「いいでしょ、それ。元気してるな~と思うじゃない(笑)」


(`・3・´)「これからもずっとね」(←口が動いてるのが翔くんなので翔くんの声?)
(‘◇‘)ノノ`∀´ル(`・3・´)(´・∀・`)(.゚ー゚)「よろしくお願いしまーす(お辞儀)」
(.゚ー゚)「ありがとうございます(もう1回お辞儀)」