青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ワインをテイスティングするはめになった「恥ずかしいじゃん、あんなの」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
深夜に放送された『春フェス2015~LIFE !S LIVE』(5)のレポは1つ前のブログ記事にアップしてあります。


嵐さん『春フェス2015~LIFE !S LIVE』(5)VS嵐 職人クイズ2 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



さて、今朝は『めざましテレビ アクア』と『めざましテレビ』の両方で『VS嵐』リニューアルについての嵐さんのインタビューが流れました!
VTRでは今夜披露される『青空の下、キミのとなり』をステージで歌う嵐さんと、あと、新天の声さんとのやりとりも!!
(レポはこのあとアップしますね^^)



また、私自身は聴いていなかったのですが、どうやら昨晩ミッツ・マングローブさんがラジオ(オールナイトニッポン)で嵐さんのお話されていたとのことで。
レポをしていた方々のお話を要点だけ簡単にまとめさせていただくと次のように。


・『VS嵐』の前室で松潤が少年隊のライブ映像を見ていた。


・松潤がその少年隊の演出を「かっこいい」と言い、ほかの四人も集まって一緒に端末を見た。


・このとき大野さんも出てた、バックで踊ってた、などの話になっていた。


ARASHI DISCOVERY(2015/5/7)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「レストランを開業するのに、一番重要なことは、立地でも、シェフでも、機材でも、レシピでもない。飢えたお客が、いることだ」


("今日の一言"の説明)「これは、カリスマ的な、人気を誇るアメリカのマーケティングコンサルタント、ジェイ・エイブラハムさんの言葉です」


「どれだけこちらで準備しても、え~、来てくれるお客さん自体が存在しなければ、意味がないっ」


(´・∀・`)「そりゃそうですよ」


「リスナーのさとさとさとしさんから、教えていただきました。メールを読みますと」


(終わりの挨拶)「おはようございます! 私は大野くんの歌と踊りが大好きです。何時間でも見ていられます。思い切って開業してみてはいかがでしょうか? 飢えた大野智のファンが大勢いますよ」


(´・∀・`)「んふっ☆彡 何をどう開業すりゃいいんだ、こりゃ。んっふふ☆彡」


「まあ、何かあ、あのぉ~、何となく店やりたいな……って思ったことありますよ。何となくね。んふふ☆彡」


「ま、よくあの知り合いの、み、ね? 店とか行くと、あ~、何かあ、(スッ)こうやってお客さんとしゃべってえ、のんびりやるのもお、いいなあ……ってのはあったよねえ、飲食店で」


「あんまりね! 僕、きっちりしてるとこたぶん無理だ。あのぉ、『いつものですか?』、とか何か、テイスティングとか。んっふふふっふ☆彡」


「ちょっと前、にねえ、友達とお、ちょっと、おしゃれなあ、たぶん、赤ワインがいっぱいある、店なんだけど(スッ)」


「ほんで俺テイスティングするはめになって。は、恥ずかしいじゃん、あんなの(笑) わかんないじゃん、俺、そんなに」


「『ん~……ちょっと、もうちょっと』なんて言えないしさあ」


「で、まあ、ちょっとかっこつけてやったんだよ。飲んで。で、まあ~、美味いですよ。『(チャッ)これで』、んふふふふっふっふ☆彡 何にもわかってないよ。ええ~、やってやりましたよ。ん゛~」


「いやあ、でもねえ、やっぱあ、ちょっと恥ずかしいねえ、ああいうの。うん」


「まあ、でもねえ! あのぉ、僕はたぶんね、そういう! 店員さん? に、で、できると思うんです。正直。でも、素でできない。何かを演じてならできる」


「ラーメン屋でもあるじゃん。何だあの、注文して、『あ~、ラーメン一丁入りま~す!』とかあ。あれ絶対気持ちいいんだよねえ。ふふふっ☆彡 絶対そうだと思うんだよ」


「『ラーメン少々、お待ちくださいぃ』みたいな。んん」


「できんだけどお、ぃやっぱり、もし自分で店を出すならもっとぉ、ラフなあ、うん、メニュー書いてあんだけどお、注文されても、『あ、今日、それごめん、やってない』、とか言いたいの。こっち重視でやりたい」


(´・∀・`)「ふはははははっは!☆彡 全然客来なくなるだろうけどねっ。めんどくさい店。うんー」


「今日本日のおすすめ、とか言って。グラタン、とか言って書いてね。『あ、おすすめのグラタンください』、『あ! ごめん、今日それやってないんだよね』、って言いたい(笑) ふふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「絶対向いてないよね」


「あ、ドッキリ、とか仕掛けたい、だから、むしろ」


「『あ、今日それやってないんですよねえ。ごめんなさい。違うので、いいですか?』、って言っときながらグラタン作っておくんだよ」


「ふふ☆彡 最低やな、つってね」


(´・∀・`)「まっ、僕の店はこういう店です」


("今日の一言"の説明)


DJ栗原さん「何か今日の大野くんはだいぶ妄想めいた感じがしました。だいぶ入り込んでくれました。ええ~、リフレッシュしていただければ幸いです(笑)」


(終わりの挨拶)


――ちょちょちょ、智がおしゃれなお店でテイスティングですと!?
ご一緒された方がどんな方だったのか気になってしかたないですー!!


そして大野担の思いを乗せたメールは、「開業」の言葉をチョイスしつつ上手にかわされた感じはありますが……。
智くんの負担にならない程度にメッセージが伝わりますように。


演じれば、どんな店員さんになることもできる智くん。
その演技力、ぜひまたお芝居で拝見させていただきたいです(^^)


BGMは『青空の下、キミのとなり』と『風の向こうへ』、リクエスト曲は『GUTS!』でした。
(今朝の電話リスナーの「ふうか」ちゃんは、私のハンドルネームと同じ漢字かな~^^)