青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『青空の下、キミのとなり』フラゲ日!&「最近めちゃめちゃ自分で色んなもの作ってスキル上がってる」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます!
今日はビッグニュースが飛び込んできましたね。
大野智くんの中国上海と東京での個展開催については1つ前のブログ記事で紹介しています♪


大野智くん個展・中国上海「FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中」東京「FREESTYLE2」開催決定!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



今日はそれだけではなく、青キミのフラゲ日でもあります!!
管理人もどうやらフラゲできそうですが、CDの感想などは明日のリリース日にブログにアップする予定ですのでよろしくお付き合いくださいませ(^^)/



昨日のZERO、木村伊兵衛写真賞の特集のときに梅佳代さんの映像がちょっぴり流れてましたね~。


そんなZEROで翔くんが取材していたのは自閉症のイラストレーター、松元伸乃介さん。
翔くんも似顔絵を描いてもらっていましたが、伸乃介さんは人物も動物に置き換えるのだそうで、紙には王冠をかぶったライオンが。


(`・3・´)「しかも何か王冠つけてるから、ちょっとリーダーみたいな。猛々しい」
伸乃介さんに嵐全員を描いてもらったとしたら、ほかのメンバーはいったいどんな動物として描かれるのでしょうか。


サッカーコーナーでのラルフさんの「One Stepでディフェンダーをかわし」っていう言葉は意識した嵐語録だったのかな?


ARASHI DISCOVERY(2015/5/12)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智です。"今日の一言"、カモン!」(←「おはようございます」が若干かすれ声でした)


("今日の一言")「21世紀に、重要視される唯一のスキルは、新しいものを学ぶスキルである! それ以外は全て時間とともに、廃れていく」


(´・∀・`)「ぬあ~あ!! なるほどぉ」


("今日の一言"の説明)「これは、オーストリア出身の経営学の第一人者、ピーター・ドラッカーさんの言葉です。え、新しいものが出てくるスピードがどぉんどん上がっている21世紀において、えー、新しいことに、抵抗をもたず、挑戦やっ、え~、吸収をしていくべき、ということです」


「一方で、え、どのスキルを学ぶかを、選ぶ目も、養わなければいけないのかもっ、しれません」


(´・∀・`)「確かに。スキル上がってますか? 皆さん」


「僕は今上がってますよ。まあ、最近よく作ってますよ、プライベート以外でも」


「仕事でもよく作ってますねえ、最近。まあ、ちょっと前でえ、こないだで言ったらあ、包丁作りましたからねえ。包丁もぉ、一から、でしたねえ」


「こないだ、『嵐にしやがれ』でやったんですけどお。まあ熱い! いやあねえ、あれ、夏、たいへんだよ! もうほんと、何度だっけなあ。1000℃以上? なの、なんだあ」


「の、のぉ、中にぃ、あのぉ~、鉄ぅ? をこう~、高く上げるんすよ。包丁をなるものをねっ!?」


「昔の人はよくそれをぉ、やろうと思ったなっていうことがねえ、すごい気になってきたんすよ」


「だからあのぉ~、ちょっと前では、縄文土器とか作ったんですけどお、火を通せば頑丈になるとかあ。あと、もう包丁で言ったらあ、鉄ともう1個、もう、鋼のぉ、何か、くっつけんですよ(パン、パン、と手のひらに拳を打ち付けるような音)」


「そんで、火でボーッてやってえ、叩く。それが合わさるとおっ、すごい頑丈になる、っていうね?」


「それよく編み出したなと。しかも、叩くとかあ。僕はねえ、それやれば包丁になるってのは、ゴールが見えてるからあ! あの、叩けますよ? ふは☆彡」


「でも昔の人ってえ、先も見えず叩いて、まあよくあそこまで行くなあっていうのがねえ、思いましたねえ。ええ~」


「だから最近めちゃめちゃ自分でね、色んなもの作ってスッキル上がってるんですよ」


「ケッコウ! 身近であるものでさあ、いざ、これどやって作ってんだろ? ってもの、ケッコウいっぱいあると思うんだよね?」


「結構気になりだしたね、このぉ、ロケやってからあ。僕、作るロケだからあ」


「つまようじだってえ、結構、使ってるけどお、おほ☆彡、これすげえ繊細だあと思わない?(笑) ふふ☆彡」


「ま、今回僕作ったのは竹系のねえ、素材のやつでしたけどお。ふつ、普通一般であるさあ、あのぉ~、ちょっと白っぽい、あの、持つとこがちょっとおしゃれじゃん」


「ああいうの、よく、見ると、これ結構(笑)、おっしゃ、おしゃれで繊細だなあとか思うもんね」


「うん。どうやって作ってんだろって思うもんね。う~ん」


「だから結構ねえ、やってておもしろいっすけどねっ。う~ん」


「普段当たり前に作ってる(使ってる?)ものは結構1日がかりで、つ、かかるんだ、時間が。とかねえ。ええ~」


「ま、これからどんな物また作るかわかんないですけどねえ。ええ~」


「ま、でも何か色んなこと、プライベートでもやれ、やりそうですよ。やれるものが、こ、今後見つかるかもわかんないんでねっ」(←かすかに紙の音。そしてクリりゃんの声で「前振り、前振り」)


(´・∀・`)「まあ、また、楽しみにしていてくださいっ!」


(終わりの挨拶)「以上! 大野智でしたっ!」


DJ栗原さん「今のは個展の前振り的な、造形ものの話から入ってますもんね、包丁作ったっていう。え~、今日がオフィシャルで発表なってるっていう、そこまでは把握してなかったんじゃないかっていう深読み~」


――栗原さんも言っていましたが、本当に本日発表になった智くんの個展にも通ずるものでした、今回のラジオの話題は^^
でも、そんな栗原さん、「大野くんの個展、呼ばれる前に予定が埋まってます(泣)」とツイートされてました~。


智くんのアートのスキルは確実に上がってますよね。
それもアートを愛する心から自然に生まれたのものだから、こんなにも私たちを惹きつけるのでしょう。
今後の彼の作品作りも楽しみです(^^♪


BGMは『Sakura』、リクエスト曲は『青空の下、キミのとなり』でした。