青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『青空の下、キミのとなり』鑑賞

こんばんは!


シークレットトーク……もといオリジナルトークトラック「ウラアラトーク2015」は翔くんのあの低いトーンからトークが開始されると一瞬でタイムスリップした気分になりました!
そう、ランダム再生などしていても、静寂のあとにぬるっとトークが始まってしまうあの感じ(笑)
いやあ、いいよ、やっぱいいよねえ!


そしてウラアラは大野さんがもう最初から最後までほんとにかわいいかったです♡
大野さんの匂いをかぎたくなるファン多数、同じ入浴剤を使いたくなるファン多数、ウラアラトークを聴いてから眠りたくなるファン多数ですよねっ///


(ウラアラは内容をブログで詳しく明かすのは色々問題ありそうなので、このあとのレポなどは控えさせていただきます~)


メイキングにナレーションがなくて誰もが胸をなでおろしたのではないでしょうか。
MVでは、ほかはそうでもないのに、なぜあのシーンだけ大野さんが太眉になって見えたのかちょっと謎です(笑)


青空の下、キミのとなり


【初回限定盤】パッケージ


初回盤のジャケットは、春風が流れていそうなクラシカルな駅舎のホームに並ぶ嵐さんの図。
MNSAOの順で、智くんはデニム地(?)のライダーズジャケットに洗いざらしといった感じの白いシャツ、色あせたジーンズのようなピタパン。


みんな片手か両手をズボンのポケットに入れているのかな?
でも智くんの右手は体の陰になっていて、左手は軽く握って太もものそばに添えられています。


ジャケットの裏側が無人の駅のホームになっていて、嵐さんは電車で旅立ってしまったのかなあという寂しさが。


CDケースを開いた瞬間に「わ、かわいい!」と思ったのがジャケットの裏の内側。
草むらにミニチュアの家が置かれていて、中に小さなベッドやテーブル、ソファが見えています。


ジャケットも兼ねている「14面・歌詞ブックレット」の裏表紙は、それと対応するようなリビングのセットの写真。
でもこれってよく見たら家の中じゃなくって、建物の外に家具が無造作に配置されてます。


ブックレットはホッチキスで綴じられておらず、長い紙が折りたたまれて作られていました。
個人のアップと全身ショットが各1枚ずつ掲載。


全部開くと写真はアップも全身ショットも相葉ちゃんがセンターに来るような仕組みになっています。
ベッドに座り長い足を投げ出しているところや、木立を背景にしたアップも素敵ですね、相葉さん^^(天然に弱い私……)


って、でもさ、やっぱさ、大野さんですよね!!(/ω\)
ソファに一人深く腰掛けている大野さんの足、ほっそ!!


細いというだけでなくて、この人は足の形がほんとに綺麗だな~……。
たぶんご本人は何の意識もなく配置した足の位置なんでしょうけれど、ポーズもさまになっています!


パンツがぴったりしてるから、膝小僧やふくらはぎのラインとかもよくわかる(^^♪


この全身ショットもアップのお顔も同じ右手側を流し見ていて、ここではないどこか遠くを見つめている感じ……。


ディスク盤面はCDが白地で、オレンジと銀色の長方形がランダムにデザインされています。
DVDにも紺地に白と銀で同じ模様が。
(この模様、ちょっと思ったけれど家並みにも見えますよね。白が昼で、紺が夜の住宅街をイメージしてるのかな?)


【通常盤】パッケージ


こちらもブックレットの表紙がジャケ写を兼ねているパターン。


写真はスタジオのセットに配置されたソファやベッドテーブルなどの間に嵐さんが立っているもので、相葉ちゃんがセンターです。


智くんは初回盤同様に向かって右端の位置でテーブルに左手をついています。
嵐さんの衣装などは変わらず。


ブックレットは10面になっていて、こちらには嵐さんの上半身ショット。
こちらでは智くん、視線を外さずカメラ目線♡


よく見ると白いシャツには黒いプリントが入っているようですね。
シャツの下からは黒いTシャツも見えています。
そしてピチパン~///


CD盤面は白地に紺と銀色の長方形が描かれていて、初回盤のDVDの逆のデザイン。


【DVD】


・ビデオクリップ


電車の窓から外を眺める大野さんの目が好き。
これはMVではあるけれど、普段、電車に乗ったときには、ふとあんな表情を見せるのかなあと思って……。


最初は少し愁いを帯びている演出なのが、後半になるほどにみんなの表情が明るくなっていくところがいいですね。


家に戻っていき、楽しくBBQするところもホッとします。


そしてMVに大宮のいちゃこらが映るとは(笑)
BBQの串を返そうとする(?)大野さんの腕をつかむニノ。
そのあとはニノが大野さんの腰をつかんで阻止!? ww


んでもって線路の上を歩いちゃう大野さんのかわいさね^^


ラストのワンショットで嵐さんが一斉にカメラの向くところ。
こちらが「お待たせ~」とBBQに参加するような気分にもなるし、ニノさんの表情などからするともしかしたら『ようこそ、わが家へ』のような招かれざる客でもいたのかな……という気にもさせられます。
(これはPVで答え合わせできました)


・メイキング


メイキングには各メンバーの16年目の自己紹介が。


BBQの撮影のときは寒かったのか、大野さんが炭に手をかざして暖を取ってますね。
隣の松潤もずっと足踏み。


智くんの自己紹介がかわゆす♡
そして自分の自己紹介なのに、大半が松潤の話になってますね(笑)


ニノさんとカメラマンさんの攻防はMV撮影でもw


大野さんと絡むと翔くんも松潤もミニコントに巻き込まれてしまうという(笑)


何か大野さんのインタビューが多くて嬉しいなあ♪
内容もおもしろいし。
そしてオフショットが最高にかわいい大野さんであります(/ω\)


嵐マークは何だと思ったら、顔出しNGの人用と、あと相葉ちゃんのピー音用なのねん(笑)


松潤のスマホで、一人だけ撮影してもらえない大野さん。
メンバーを撮影するときには腕を伸ばし、自分の身長よりもずと高い位置でスマホを構えるんですね(そのほうがいい画角で撮れるのかな? 私も今度試してみようっと)


四人を撮るときの大野さんのスマホを見上げる横顔素敵♡


車内の撮影では、運行表が嵐さんの名前ゆかりの駅名になっているなど細かいところが凝ってます。


電車内での大野さんのお話もおもしろかったあ!
電車にまつわる話題や、ちょっとしたハプニングも( *´艸`)


BBQ撮影の準備中、1つのストーブを囲み暖を取る嵐さん。
大野さんは好きな色を答えつつ、隣のニノの衣装を指さし、ちょっかいを(笑)


BBQは風が強くて智くんがあたふたする一幕も!!
びっくりする智くんがかわいいな~。
でもその直後に素早く対応するところはさすが(笑)


BBQの火にさりげなく手をかざし暖を取る大野さん。
手だけでダンスしているみたい。
指の動きがなめらかすぎて辛い!!


あああ、そして家へと入っていくシーンのオフショットでも、カットかかってみんな引き返していったのに、一人だけ気づかず置いてけぼり食らう大野さんが大野さんすぎてかわいくて辛いー!


【CD】


・青空の下、キミのとなり


ドラム(スネア?)がとても好きです。
そしてソロのある2番からのほうがぐっといいですね、この曲は。
智ソロが始まったとたんに世界が開ける感じがするところも気に入っています。


・Dandelion


智くん、ニノ、相葉ちゃん、翔くんのソロから入り、その名の通り「タンポポ」の力強さを感じるカップリング曲。
ソロはいいんですが、でもこれもユニゾンなど歌声綺麗に整えられている気がしてしまう私です。


・この手のひらに


大野担にとっては、ラストが全てであると言っても過言ではない1曲!!
ああ、終わらないで……。
ずっと聞き惚れていたいから……。


正直前半は、「またユニゾンか。どの曲も同じような味付けに聴こえちゃうんだよな~」とがっかりしていたんですが、後半ソロ部分が現れるととたんに曲がイキイキして感じました。


・何度だって


初回と通常を合わせて、ほかとは異なるテンポの良い曲ですね。
サビの「……かって Yeah ……けど」を挟んだ前後の大野さんの歌声の伸びが素晴らしくて、ソロで歌っているところを聴きたくなりました。



青空の下、キミのとなり 【初回限定盤】(DVD付)



青空の下、キミのとなり 【通常盤】



●大野智作品集『FREESTYLE II』7月24日(金)発売!



大野智作品集 FREESTYLE II



●櫻井翔くん雑誌情報


○6/4(木)
「日経エンタテインメント!」7月号(日経BP社)
櫻井翔 表紙ロングインタビュー


日経エンタテインメント!2015年7月号[雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○5/14(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○5/14(木) 22:00-22:54
 櫻井有吉アブナイ夜会(TBS系)
 櫻井翔


 ○5/15(金) 20:00-20:54
 ミュージックステーション(テレビ朝日系)