青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ARASHI BLASTのサングラス・ニワトリみたいな声のブルース・リー・全校生徒縄跳び大会・印象に残るアドレス紹介〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
昨日もお知らせした通り、嵐さんの新曲『愛を叫べ』がタイアップしたゼクシィ「プロポーズされたら、ゼクシィ」愛を叫べ篇のCMが本日から放送されます!
今朝は『グッド!モーニング』でも取り上げられていました。


ほか、今日は「嵐のワクワク学校2015」の合格発表が始まる日でもあります。
皆さんのもとに良い知らせが舞い込みますように……!!


とりあえず私は昨晩録画してまだ見ていない夜会をチェックしてしまおうと思います。



【櫻井有吉アブナイ夜会】


(遅ればせながら、夜会をチェックいたしました)


びっくりしました~。
自分の番組のロケに遭遇して、車の中から手を振る翔くんの姿がカメラに!(笑)
(`・3・´)「ごめんごめん(笑) 嬉しくて。ロケやってるから嬉しくて手振っちゃった」


また、スタジオに嵐カラーのリボンを首に巻いた五匹の子猫が登場すると、翔くんは青いリボンのアメショーを選んで抱っこ^^
猫じゃらしで遊んであげて、(`・3・´)「こいつ、やべえ」と。


そして1杯2500円のコーヒーを紹介され、
(`・3・´)「12~3曲入った我々のアルバムと同じぐらいの値段するんすね」


さらには、ゲストの永作博美さんから手にある「恋するツボ」(恋をしていないと痛いツボ?)を押されても平気だったため、
(`・3・´)「んっ? 今僕、恋してるってことなんですか?」
永作博美さん「うん。誰かいない?」
(`・3・´)「あ、これテレビだ(とカメラ目線)」
(そこは手を握っている「永作博美さん」って答えるのが正解かもしれないけれど、アイドルだからなあ)


外食については、
(`・3・´)「私は、有吉さんみたいにある程度行くレストランがあ、もう携帯の中でレストランのフォルダになってんすよ」
「週の頭、月曜日に、それを見ながら、その週行くレストランを決めちゃうんす」
(ほぼ外食の翔くんは、メニューをZEROの日に決めていると)


月曜日に決めて金曜日に行きたくなくなったら? と聞かれて。
(`・3・´)「行きたくなんないす!」
「それは、もうその夜食べる物に合わせてその日の体調整えていきます」


有吉さん「(外食するなら)大学生がいないところがいい、やっぱり」
(`・3・´)「わかる。こないだ久しぶりに、赤羽の大衆居酒屋みたいなところ行ったんですけどお、もう隣、大学生四人組。もうずーっとこうやって(左手で顔を隠してた)」


ARASHI DISCOVERY(2015/5/22)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智ですっ。毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


「まず始めは夏ミカンさんから」


(メッセージ)「大野くん、いつも癒してくれてありがとう。ARASHI BLASTの、Blu-ray買いました」


(´・∀・`)「ありがとやっす」


(メッセージ)「大野くんのことが大好きな3歳の息子が、え~、嵐の皆さんが登場するヘリコプターの中で、手を振っている映像を見て、真顔で、『ラッスンゴレライが乗っている』、と言っていました(笑) 大野くん、ごめんなさい。笑ってしまいました」


「その他! ええ、ヨーダさんからは」


(メッセージ)「サングラス素敵でした。あれは誰が選んだんですか?」


「という質問もありましたねえ」


(´・∀・`)「サングラスしてたからですよ。8.6秒バズーカー、さんはねえ、サングラスしてる。やっぱ、そ、あの影響力ったらすごいんですよねえ、やっぱり」


「ああ、そっか! しかもぉ、赤い衣装だったからだ。んふふっ☆彡 ねえっ? だからだ。確かに」


「いや~、でもお、サングラスはねえ、ひっさびさしましたよ? 普段しないしぃ、誰が選んだのかなあ」


「何かねえ、衣装合わせんときにぃ、何個かしてえ、俺メンバーに見てもらったんだよね、確か。んで、これだったらおかしくないと」


「おいらもう、笑え、笑けちゃうんだよね(笑)、全部かけても。まあっ、コレならだいじょぶじゃん!? みたいなことで、僕はたぶんあれんなったんですけどねっ。ええ~」


「あまりしないんでねえ~。う~ん、ちょっと恥ずかしいですね、ああいうのね。ま、いい経験でした。でも。はい」


「あ、続いて、ブルース・リーじゃないよブルーツリーだよさんから」


(メッセージ)「初めまして、ブルーツリーと申します。私の名字は、青木なので、青木を英語で言うと、ブルーツリーとなり、ブルース・リーに似ていることから友達に、『ものまねやって~』と言われます。ブルース・リーはあまり知らないので、ブルース・リーのものまねをぜひ、ブルーツリーに、教えてください(笑) っふ☆彡」


(´・∀・`)「やっかいやな。ふふっ☆彡」


「ブルース・リーはねえ~、基本アチョー! じゃないすか、ウオォオー! とか」


「でも知ってますか? ニワトリみたいな、声、するときっが、一箇所あるんです」


「どの映画だったっけな~。ブルース・リーと相手があ、こうちょっとお、対面してえ、戦う前のこのぉ~、せめぎ合いのときにねえ? ブルース・リーが言うんですよ」


「ォオォオッて」(←高音で弱々しく)


「っふ!☆彡」


(´・∀・`)エコー「ォオォオッって」


「言うんですよ」


「あれはどういう感情なのかなあ。ってうのは結構気になりますけど」


「いやもう戦ったら、アチョ~! フォオ、ウォアッ!! とか言うんですけどお、最初のせめぎ合いんときにぃ」


(´・∀・`)エコー「ォオォオッ」


「って言うんですよ!」


「いや、これねえ、知ってる人は知ってますよ。ブルース・リーファンは。ええ~」


「いや、これもしねえ、ブルーツリーさんに1回、ブルース・リーのねえ、ビデオ……」


「僕の一番おすすめはっ、ま、今、ォオォオッ入ってるかわかんないけど、おすすめはね、『ドラゴンへの道』、のブルース・リーの、動きがハンパないっす」


「続いてっ! ちゃーかさんから」


(メッセージ)「大ちゃん、おはようございます! 私は小学五年生の、女子です。五年生の目標を学校で決めることになって、私は、縄跳びの二重跳びを20回以上できるようにする、ことを目標にしました。五年生のときの大ちゃんは、二重跳び何回できましたか? もし20回よりも多かったら、その数を、目標にしたいです」


(´・∀・`)「や、20回って結構じゃない? 俺たぶん20回ぐらいだったと思うよ」


「い、よくさあ、あのぉ~、全校生徒、だぁ、縄跳びぃ、大会、みたいのあってえ。まああの、種目は、個々で、何やっても、決めてもいんですけどぉ、あの二重跳びっつったら結構いるのよ、やる人」


「ほんで最後まで跳べた人があ、二重跳びの、優勝、って何かちょっとお、賞の紙もらえんですけど」


「まあ、俺たぶん二重跳びは無理だなあと思って。何だったら賞もらえるかな、と思ったらっ、考えたのが、綾跳びでした。っふ☆彡」


「もう、もう男っぽくないでしょ? ま、ほとんど女子だったんですけど。覚えてる。エエ~ッて言われたの。ふふふふふふっ☆彡」


「だって何やったっていいって、種目」(←ちょっとむくれてる。笑)


「ほんで見事に、一人残ってえ、またエエ~ッて言われたの覚えてる」


(´・∀・`)「でも賞はもらったぜっ!」


「続いて、ニョキニョキニョキッキさんから」


(メッセージ)「大ちゃん、突然ですがごめんなさい。私は大ちゃんのラジオを2009年あたりから毎日聴いています。毎週、ええ、メッセージを送っていたんですが、1回も読まれたことがなく、何でだろう~と思い、フォルダーを見てみてたら、アドレスが違うことに最近気づきましたあ。びっくらこいた! 状態です。何年も違うー、方に、ええ、メッセージを送っていたんです。毎週金曜日に、アドレス言ってくれてたのに、聴いてなくてごめんなさい。印象に残るアドレス紹介をお願いします」


(´・∀・`)「これ(笑)、な~によ? たいした印象に残ってないってことだよねえ?(ス~)」


「なぁ~んて、どう、何でだろう!? 流しちゃってんのかなあ」


「ま、確かにもうこの文章慣れちゃってるからねえ」


「はっきり言うよ、じゃあ。はっきりと言う。ソコダケ。そのほかは流すからあ。メールアドレスだけはっきり言うね」


(´・∀・`)「じゃ、行きますっ」


(終わりの挨拶)「(ボソボソ)え~、ということでえ、毎週金曜日はあ、いただいたメッセージに、お答えしていきます。メ~ルゥでお待ちしてますっ」


(´・∀・`)「(ハキハキ)メールアドレスはっ、アラシ! アットマークゥ! エフエムヨコハマッ! ドットシーオー、ォッ、ドット! ァッ、ジェーピー!! ですっ(arashi*fmyokohama.co.jp)」
(※スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


「(ボソボソ)たくさんのメッセージお待ちしてまっす~。すわっまっさあ、おおっさあししやしたあっ(ではまた来週大野智でした)」


(´・∀・`)「ふははっ!」


――智くん、サングラス似合うと思うけどなあ。


ブルース・リーのものまねをする芸人さんも確かに、ニワトリのような声で「ォオォオッ」って言っていることあるような?


大野さんも芸人さんぐらいブルース・リーの声まねが上手だなあ~。
そのハンパない動きをコントなどで再現してもらいたいですね。
ブルース・リー、上半身裸のシーン多いし(←邪でゴメンナサイ)


確実に賞をもらいにいった小学生時代の縄跳びエピもおもしろかったですね^^


皆さん、智くん渾身のメールアドレスは聞き取れましたでしょうか(笑)


BGMは『青空の下、キミのとなり』と『何度だって』、リクエスト曲は『Dandelion』でした。