青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』負けねえぜえっ!!

【お知らせ】


 ・5/24(日) 9:30-10:00
 JAPAN COUNTDOWN(テレビ東京)
《【シングルチャート】嵐、いきものがかり、GENERATIONSなどがチャートイン》




番組冒頭の予告にて、橋の上でジャンプし、
(´・∀・`)「イエ~イッ!」
とカメラに手を広げる智くんにやられた~!!♡


今夜のしやがれを見て、やっぱりくだらないことをやらせたら嵐さん最高におもしろいなあと感じました^^
リニューアルしてほんと良かった……!!


智くんの梅干しの種飛ばし、すごかったですねえ。
最後にきっちり笑いを取るところもさすが(笑)
そのあとの腹筋も見どころ満載でした。


フラッグ対決では、途中で靴が脱げてなければもしかすると智くんだったら……。
またサイズの大きいのを履かされていたのかなあ?


(相葉ちゃんの『レコメン』は先ほどようやく録音を聴きました! すみませんがやっぱりレポする時間はなかったです……。来週からは通常通りレポを行いたいと思います!)


また、23日発売の『Myojo』7月号、NEWS加藤くんの1万字インタビューの中に智くんと、あとニノのお名前も登場するそうですので後日本屋さんでチェックしてきたいと思います。



【COUNT DOWN TV】
・週間DVD&Blu-rayランキングTOP10
 5位 ARASHI BLAST in Hawaii/嵐
(A・RA・SHI→GUTS!)
・週間シングルランキング
 1位 青空の下、キミのとなり/嵐


【JAPAN COUNTDOWN】
・SINGLE CHART
 1位 青空の下、キミのとなり/嵐


【アッコにおまかせ!】
・おまかせ!トピックス!クイズ!!
 過去1年で『女性自身』『女性セブン』『週刊女性』女性誌3誌の表紙を飾ったタレントランキングBEST5
 1位 相葉雅紀
 2位 二宮和也
 3位 大野智
 4位 斎藤工
 5位 櫻井翔



※タワーレコード梅田NU茶屋町店 公式Twitterアカウント
《【MOVIE/衣装&小物展示】当店にて5/26~6/8の間「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の相葉くんと榮倉さんの衣装&小物展示されます\(^o^)/ワク学@京セラの期間も展示されてますよ!詳しくはコチラ》


5/27発売「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 」 衣装と小道具展示開催決定! - TOWER RECORDS ONLINE


嵐にしやがれ(2015/5/23)


【オープニング】


今週も嵐さん全員カジュアルですが、智くんの衣装がおしゃれですね!
黒地に白い英字柄のジャケットを腕まくり。
赤黒のボーダーVネックT、パンツとシューズも黒で決まっています。


ゲストはヒロミさんです。
(`・3・´)「ヒロミさんと言えば我々だってもう、10代の頃から、たいへんお世話になってますから」
ヒロミさん「そうだなあ。俺も含めて嵐でも間違いないな(笑)」
「俺も嵐になれる可能性ちょっとはあったよね(笑)」


【櫻井翔のお忍び旅行】


〔VTR〕


今回の旅の舞台は徳島の大歩危。


(`・3・´)「すごいんだよ。鯉のぼり、ものすごい数の鯉のぼり。が上にあって、ま、川下りするっていう」


(`・3・´)「だってさあ、鯉のぼりって子供んときさあ、俺せいぜいあれだよ? スーパーで買ってもらった何かこんなさ、これぐらいの(小さい)、1つか2つぐらいのやつ」


(`・3・´)「すごい数のさ、鯉のぼりとともに綺麗な川を下って、ま、いわゆる絶景だと思いますすよ、ほんとに」


(`・3・´)「ただ、俺ほんとに毎回そのOA見てて思うけどお、重ねるごとにさ、僕の雰囲気、姿形も、全国に伝わってるわけじゃない」


(`・3・´)「もうダメだよ! 別の企画考えないと」


そんなこんなで高知龍馬空港にある物置の裏側から旅はスタート。
帽子に黒縁メガネをして今回はすでに変装済みですね。


(`・3・´)「もうだって、この、こういう形の帽子と、メガネとで今まで2回バレてないわけ」
(.゚ー゚)ワイプ「ま、これで負けなしだからね、今んところ」
(`・3・´)「もう、これ、が最終形」
(‘◇‘)ワイプ「もうこのスタイルでバレそうだけどなあ」


(`・3・´)「これでもしダメんなったら変える必要あるけど、ダメじゃないから変える必要ないかなあと思ってる」


(`・3・´)「今日は僕テーマがあるから」
「放送見りゃさあ、『おまえはバカか、おまえはバカか』 俺はもうね、どれほどバカじゃないかをお見せするっていうテーマ自分中で設定してるからね」


(`・3・´)「『うわ、そうやってくぐり抜けるんだ』『わ、そうやって気づかれないようにするんだ』『はあ、櫻井くんってすごい』ってなるのが、俺のテーマ」


(`・3・´)「この自撮りスタイルが怪しいんだよな~」
「こんな人見たことないでしょ」
(‘◇‘)ワイプ「一人っていうのがね」


(`・3・´)「あ、俺だ! 俺がいる」
と翔くんが空港の到着ゲート入口で見つけたのは、「日本のビジネスを支える」というコピーの書かれたJAL class Jの広告。


お決まりのようにタクシーを呼ぶ翔くんでしたが、これが「ガイドタクシー」、「おもてなしタクシー」と呼ばれるガイドつきのタクシーで。
(`・3・´)「ソレハヨカッタ……」


色々と話しかけてくる運転手さんに、声でバレないように「へえ~」だけで返事する翔さん。
ヒロミさん(ワイプ)「愛想の悪い客だな~(笑)」


さらに運転手さんはタクシーから下りてまで一緒に名所をガイド。


桂浜の日本一高い龍馬の銅像へ。
(.゚ー゚)ワイプ「台座がすごいんだ。フフフッ」


龍馬の目の高さから撮影できるポイントまで登り、途中顔出しパネルでも記念撮影する翔さん(笑)
(ワイプの智くんがすっごいニコニコして見てる~♪)


(`・3・´)「来た。ハイ、すごい。ハイ、これすごい」
「はい、龍馬と(ツーショット)」
「太平洋ぜよ。龍馬の見た太平洋。太平YO!」


おもてなしタクシーですが翔くんはタクシーを変えないことを選択。
(`・3・´)「ちょっともう、俺あのドライバーさんとの二人旅に企画切り替えるから」


運転手さんは「櫻井翔を知らない」という判断を下し、次の名勝「杉の大スギ」も運転手さんと一緒に訪問。


(`・3・´)「めちゃめちゃでかい。これ写真撮り切れないですね」
という通り、ほんとに大きな特別天然記念物の杉の木です。
(´・∀・`)ワイプ「すごいなあ、これえ」


しかし、ここにはほかに観光客をあまり見当たらず、かつてこの木に願掛けした美空ひばりさんの歌が響き渡るばかり。


タクシーの運転手さんに素性がバレる心配がないと思ったのか、車中では帽子を取るなど伸び伸び過ごす翔さん。
(´・∀・`)ワイプ「帽子取っちゃった(笑)」


ただ、次に到着した大歩危は人が集まる場所。
(`・3・´)「イケるでしょ、この調子なら。全然気づかれてないよ、俺」


川下りできるポイントもかなりの人です。
(.゚ー゚)ワイプ「ゆったらこれがメインなわけでしょ」


チケットを買い、船着き場に行こうとすると、
(`・3・´)「あっ、船出る!」
と出航間近の船へとダッシュ。
(`・3・´)「あ~、出ちゃう」


翔くんは川沿いの岩場に作られた道を通って船のもとへ。
(‘◇‘)ワイプ「え、こんな道を歩くの?」
(ワイプの智くんがすっごい目を見張ってますね^^)


何とか船にも間に合い、端っこに座る翔くん。
船にはほかの観光客も乗っていますが……。
(‘◇‘)ワイプ「いや~、みんな外(の風景)見るか」
ナレーション「なぜだろう、バレる気がしない」


ヒロミさん(ワイプ)「そりゃそうだなあ。みんな周り見ちゃうもんなあ」
(.゚ー゚)ワイプ「そうですよ」


誰にも素性がバレることなく、川の上に渡されたロープに100匹を超える鯉のぼりが泳いでいるポイントへ。
(`・3・´)「うっわ……やっべえ……」
「鯉のぼり、やば」


何事も起こることなく船は寄港。
(.゚ー゚)ワイプ「終わりっ!?」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「帽子のつば上げちゃってんじゃん」


ミッション終了後、船に乗っている観光客の皆さんに翔くんの素性が明かされると、とたんに大騒ぎに(笑)
ナレーション「良かった、知られてた」


(`・3・´)「これやっぱお忍び達成すれば達成するほどお、芸能人としての自信が失われていく(笑)」


(`・3・´)「実際気づいたけど声かけなかったって人はいたの?」
スタッフさん「タクシーの運転手さん、桂浜の時点で気づいてたそうです」


見る見る顔色の変わる翔さん。
(`・3・´)「……嘘でしょう!?」
(.゚ー゚)ワイプ「おもてなしだね」
(`・3・´)ワイプ「ひっとことも、んなこと言わなかった」


何と! 運転手さんはすぐに気づいたそうですが、「客商売やけ、あんまり言わない」とのこと!!
(素晴らしいですね。こういう方が増えて欲しいな、ほんとに)


(`・3・´)「今回は、先方が忍んでくれた」
スタッフさん「完全に裸の王様みたいになってる(笑)」


〔スタジオ〕


(`・3・´)「あのタクシーの運転手さん、すごくないですか?」
ヒロミさん「すごいね、おもてなしだからね」


ヒロミさん「でもさ、あの櫻井がね? 俺のタクシー乗ってんだと思ってる、櫻井くんの格好が、え~、意外に、ダッセエって(笑)」


ニノの隣で大野さんは指をいじいじ。
(.゚ー゚)「1回だからもうさあ、もう、いったら? もう全部取って、1回いってみる」
(`・3・´)「諸刃諸刃。俺、それで気づかれなかったらもう引退だよ?」
ヒロミさん「だいじょぶだよ、引退しても気づかれないから」


【松本潤のTHIS IS MJ】


〔ワイプ〕


今回のお題は「かっこ良くパラパラ炒飯を作りやがれ」です。
(.゚ー゚)ワイプ「これかっこ良くなりそう、でも」
(‘◇‘)ワイプ「派手だよねえ」


ノノ`∀´ル「これイケんじゃない?」
「料理は嵐ん中ではやるほうです」


ノノ`∀´ル「でもね、俺どっちかって言うとイタリアンなんだよね」
スタッフさん「炒飯作んないんすか? 何食ってんすか?」


どんなかっこいいイタリアンのメニューが出てくるかと思いきや。
ノノ`∀´ル「肉」


〔スタジオ〕


(.゚ー゚)「美味しい炒飯が目的ではないんでしょ?」
(´・∀・`)「ないんだよね?」
ノノ`∀´ル「いや、美味しい炒飯ですよ!」


ヒロミさん「作ってる姿がかっこいいの? わかんなくなっちゃった。かっこいい炒飯なの? 何か、炒飯がちょっと角ばってるとかあ、何かこうなってる炒飯を作るとか」
ノノ`∀´ル「かっこいい手際で作る炒飯です。そして味も美味い」
ヒロミさん「それで炒飯もちょっとかっこいいんだろ? こういう風に、ガンッて」
(.゚ー゚)「尖ってる?(笑)」


〔VTR〕


ノノ`∀´ル「渋谷も渋谷よ、ど真ん中だよ、これ」
と松潤が言う通り、撮影は渋谷センター街でロケ。
松潤は雑居ビルの入り口、道路から少し奥まったところでカメラに向かっています。


スタッフさん「さっきからハラハラしてんすよ。隠しきれないですよ、これ、オーラが」
ノノ`∀´ル「まあ、隠れないよね。こんだけ顔濃いと」


松潤がやって来たのは渋谷炒飯専門店「かにチャーハンの店」です。


料理長の大村さんからまずはお手本を見せてもらいます。
(´・∀・`)ワイプ「ええ~、どんなんだろう」


中華鍋を振るい、お米を手前へと返す「あおり」や、お米が宙を舞う「ローリング」といった技を駆使してカニ炒飯が完成。


ノノ`∀´ル「いやあ、めちゃめちゃかっこいいよ」
「見た目がだって何かポップコーンみたいだったよ」


かっこいいだけでなく味も抜群なようで。
ノノ`∀´ル「パラッパラですね」
と松潤をスプーンの柄を指で軽く叩き、その上に載ったチャーハンをちょっとずつ落として見せます。


スタッフさん「MJ何すか? それ」
ノノ`∀´ル「パラパラさを伝えているのさ」
(.゚ー゚)ワイプ「伝わってますよ」


ノノ`∀´ル「いや、これができたらかっこいいよ。だってこのガラス見てよ。このガラス(お米が)飛び跳ねてもいいように、完全に見せるためのガラスですよ」
大村さん「僕らみんなここステージって呼んでるんですよ」
ノノ`∀´ル「おお~、いいねいいねいいね」


そこで実際に炒飯を作ってみることになったMJ。
(.゚ー゚)ワイプ「まあまあ、あるからね、ポテンシャルは」


しかし実際にやってみるとこれが難しいようで、「あおり」をしようとしても中華鍋はガタガタするだけ。
ヒロミさん(ワイプ)「ダッセエ、おまえ(笑)」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「そんなもんですよ、みんな」


ローリングも利き手ではない左手で中華鍋を振るうのが一癖ありそう。
ノノ`∀´ル「重っ!」
(`・3・´)ワイプ「素人こんなもんなんだあ」
(‘◇‘)ワイプ「だよね、普通は」
(千葉の中華屋さんの炒飯もパラッパラでめちゃくちゃ美味しかったよ♪ 相葉ちゃん^^)


盛り付けされた炒飯もあまり見た目はかっこいいとは言えません……。
大村さんのつけた得点は20点。
ヒロミさん(ワイプ)「20点もあげすぎだろ」
ノノ`∀´ル「20点!?」


大村さんいわく、炒飯試験に合格するまでにはだいたい40日ぐらいの練習が必要だそうで。


ノノ`∀´ル「だからさ、俺いっつも思うわけ、このロケさあ、何で時間ねえのにこの企画やろうとするの?」
スタッフさん「できるって信じてるんです(笑)」
ノノ`∀´ル「いや、あのおかしいんだよねえ。ポテンシャルそんな高くねえから!」


そこで別の場所にて、中華鍋で炒飯を作る練習をする松潤。
タオルを使ってスナップの使い方を特訓をしますが、これには腕の筋力が重要なのだとか。
(‘◇‘)ワイプ「そうだよね~」


松潤はしばらくして休憩。
スタッフさん「限界? 腕」
ノノ`∀´ル「あなたたくさん欲しいでしょ、素材。違うんだよ。たくさんやると腕が疲れるだけ(笑)」


続いて塩を使って「あおり」の練習。
塩が手前に返ってくれば合格です。
ノノ`∀´ル「返ってこねえな、これ」
「超ムズい、これ」
こちらのほうがローリングよりも難易度は高いのだそう。


ノノ`∀´ル「これはね、怖さだね。倒せば倒すほど、米が出て行っちゃいそうな気がするわけ」


ノノ`∀´ル「鍋との戦いだね。鍋+米vs俺だよね」
(何だか妙な数式が……w)


1時間の練習のあと、両腕をタオルで冷やします。
ノノ`∀´ル「すんげえ、ここ超熱持ってるんですけど(笑)」
「ここだけ温度違うから」
スタッフさん「うわうわうわ、ほんとだ」


と、そんなことも予想していたスタッフ陣(笑)は、日本陸上連盟トレーナーもされているマッサージの高岩先生をご用意。


しかしここで思わぬ事実が判明することに!
高岩先生「かなり、骨がもうグリグリわかりますよね、ぶつかってますよね」
ノノ`∀´ル「ぶつかってるんすか? 骨が」


何でも「過伸展」と言う症状で、骨が(腕が?)曲がっている状態のなのだとか。
ボウリングではガーダーが出やすく、中華鍋を振るうのにも向いていなとのこと。
ノノ`∀´ル「オーマイガーだなあ」


実際に松潤は炒飯を作ってみますが、やはりまだまだお米が中華鍋から飛び出してしまいます。
(`・3・´)ワイプ「これ1日しんどいんじゃないかあ?」


ノノ`∀´ル「腕パンパンなんだけど(笑)」
(‘◇‘)ワイプ「40日かけてやんだもんね~、普通の人」
盛り付けももう少し練習が必要のようです。


ヒロミさん(ワイプ)「難しいよね。(中華鍋)重いもんなあ」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「そうなんすよ」
ナレーション「しかし練習とはいえ、こんな醜態を見せ続けるのは彼の今後にも支障をきたす」


いよいよ松潤はスタッフがスカウトしてきた「炒飯ガールス」の前で闇練の成果を披露することに。


「あおり」や「ローリング」も何とか形にし炒飯作り。
ヒロミ(ワイプ)「お~お~お~お~、上手くなったじゃん」
(´・∀・`)ワイプ「上手いなあ」


盛り付けでちょっと失敗しましたが、すぐにしゃもじで形を整えて炒飯は完成~。


炒飯の温度が78℃を超えていたので炒飯試験にも合格です。
ノノ`∀´ル「やりました、松本~」


大村さんの得点は85点で、お店にも出せるとのこと。
大村さん「(1日では)あり得ないですね、やっぱ。ここまではできないです」
ノノ`∀´ル「ありがとうございます(お辞儀)」
と松潤と大村さんは握手。


炒飯ガールズから「かっこ良かったです」と言われた松潤は、
ノノ`∀´ル「超嬉しい(と右手で左胸を押さえる)」


【嵐カレンダー】


〔筋肉王座決定戦〕


金曜日29日は「キン肉」の日ということで、今年は5月29日が「キン肉マンの日」とのこと。


嵐さんは下はメンバーカラーのジャージ、上は白の体育服に着替えて、タイトルコールで思い思いのマッスルポーズを披露。
智くんは体の前に出した両腕に力を入れるポーズしてますね^^


嵐さんが挑むのは背筋量、腹筋力、脚力が試される3つの競技。


・マッスル種飛ばし


こちらの競技では背筋力に加えて肺活量もものを言うよう。


山本アナ「『キン肉マン』で言うと、第1回超人オリンピックでラーメンマンにキャメルクラッチをされたブロッケンマン、のような形ですね」
マニアックな説明に信号は失笑気味ですが、これに答えるつわものが嵐に一人いました。


(‘◇‘)「この状態じゃない?(とエビぞり)」(←キン肉マン好きww)
ヒロミさん「相葉ちゃんしかわかんない、その説明」


最初の挑戦者は松潤。
ノノ`∀´ル「できる! できる! できる!」


松潤は足を固定され、上半身を台からはみ出す格好でスタンバイ。
(´・∀・`)「ああ、そういうことか!」
(‘◇‘)「なるほど~」


松潤の記録は3m85cmです。
スーパースロー映像にて、胸の前で手をクロスしている松潤を見て、
(`・3・´)「あれやっぱり、手ブラしちゃうもんなの?」


信号もつぎつぎ手ブラをまねするという(笑)
ノノ`∀´ル「いや、俺考えたの。ちょっと、試してみて、こっち(手ブラ)で行くべきか、ま、あとここじゃない?(と両手を頭の後ろで組む)」
ヒロミさん「男らしいやつだね?」
ノノ`∀´ル「グッていくっていうね?」


みんなも一斉にその「男らしい」ポーズをしてみますが……。
(`・3・´)「(1回手を叩いて)ハッハッハッ!」
(´・∀・`)「(両手を上げて、首をひねり)いや~、危ない危ない。危ないな、これ」
(翔くんは智くんを見て爆笑したのかな?)


二人目はニノ。
(.゚ー゚)「俺はもう、ほんとにあれだよ。一か八か、1位か6位か。もうそのキワキワ目指します」


ニノが口から吹き飛ばした梅干しは測定する台の壁に当たって下へ。
爆笑し、膝に手を置いて前かがみになる智くんと、パンと1度手を叩いた翔くんがカメラに映っています~。


(.゚ー゚)「いや~、計算、理論上では行ってたのになあ! わ、マジかあ」
記録は0mですー。


三人目のヒロミさんは手を頭の上で組むストロングスタイルで挑戦。
ヒロミさん「うぅん!」


(.゚ー゚)「ギリギリ!」
(‘◇‘)「危ねえ(笑)」


(´・∀・`)「思わず声出てる(笑)」
ヒロミさん「うう! う~っ! てなったの」
記録は2m75cmでした。


四人目の挑戦者は翔くん。


ノノ`∀´ル「ストロングスタイルでも、あんまり良くない」
ヒロミさん「ちょっと、ウッてなっちゃった」
(`・3・´)「(梅干しモグモグ)え~、俺それで行こうかと思ったんですけど」
ヒロミさん「いや、やっぱブラジャーのほうがいいんじゃねえか?」


(`・3・´)「ちょっと僕、ワッキ―先輩の力借りようかと思って」
でも、ちょっとその「男性ホルモン受信中」の動きが怪しい翔さん(笑)


翔くんの記録は3m90cmです。
ノノ`∀´ル「あ~、やられた!」
松潤の記録を5cm超えてますね。


スロー再生を見るとそのストロングスタイルは……。
ヒロミさん「あったかいんだからあ?(笑)」


五人目は相葉ちゃん。
(あ、梅干し苦手な相葉ちゃん。でもニノのお母さんの梅干しは食べられる発言はカットの模様)


(‘◇‘)「もっとキャリーで飛ばしますよ、僕は」
(「キャリー」って何だろうって思ってググったら、ゴルフ用語でコロコロとボールを転がさない飛距離のこと、みたいな意味でした)


相葉ちゃんは首の動きをつけて梅干しを飛ばす練習を繰り返してます(笑)


スタバイする相葉ちゃんに、
(.゚ー゚)「やりたいことやったほうがいい」


手はストロングスタイルではなくて、両手をただ上げてるだけ……?
ノノ`∀´ル「決めなよ、手の位置(笑)」


相葉ちゃんの記録はジャスト4m。
ノノ`∀´ル「確かに高めだねえ」


スロー再生を見てみると、相葉ちゃんは口から飛ばした梅干しの種をずっと目で追っていましたw
(`・3・´)「追ってる、追ってる。最後まで追ってる(笑)」
最後に「つぶらな目だねえ」って言ったのは松潤かな?


さあ、ファーストステージの最後を飾るのはやっぱり大野さん!


台の上で立膝をつき、
(´・∀・`)「(梅干しモグモグ)僕は」
ノノ`∀´ル「はい」
(´・∀・`)「(梅干しモグモグ)みんなこう(手を下から上へ)だったけどお、こっちで行く!(手を上から下へ)」


ヒロミさん「ああ、こっちね、返しでね」
ノノ`∀´ル「水切りのね」
(`・3・´)「叩きつけるぐらい!」
(ほかの人は体を起こす途中で種を飛ばしていましたが、大野さんは一旦体を頂点まで起こしてから下へ向かう反動で種を飛ばすようです)


智くんは腕を体に添わせるスタイルですね。
口をすぼめた下からのアングルもいいな~^^
開始直前、頭と顔がすっごいアップになるのもいい♡


おお!
大野さんの梅干し飛ばしは6mを優に超え、測定の台の端から転がり落ちるという場外ホームラン!!
さすがの背筋力&肺活量ですね♪


(`・3・´)「これはすごい!」
競技を終えたあとの智くんは、なぜか息を荒くし、厳しい表情に(笑)
そんでもって何で智くんだけBGMが『千の風になって』なのさww


ナレーション「大野、ぶっちぎりの飛距離で、1種目目、マッスル種飛ばしを制覇」


(`・3・´)「すごいねえ」
ヒロミさん「耐えたもんな」


ところがスロー再生を見てみたところ、勢い良く頭が振り下ろされたためか、ほっぺのお肉が下のほうへ。
種の行方を見守るその目つきも上目づかいになってるから余計にお顔が……。
(`・3・´)「おじいちゃん、おじいちゃん!?(笑)」


・マッスル腹筋対決


こちらは腹筋をし、キン肉マンの顔出しパネルから顔を出しているタイムを競う競技です。


スタート直前、大宮を始め嵐さんたちが何やらゴニョゴニョと会話していたようにも聞こえましたが……。


開始10秒でまずはニノが脱落~。
(.゚ー゚)「あ、痛!」
ニノさん、両腕で床をバンバン叩いていますね。


その隣で智くんはお腹の上に両手を置いて耐えています。
山本アナ「あ~っと、苦悶の表情! 耐えられるか」


ヒロミさんが背中をついて脱落。
(.゚ー゚)「ヒロミさん、何やってんすかあ!!」


(´・∀・`)「ンン~っ!!」
と、落ちかけた智くんは歯を食いしばって復活!


翔くんも口を一文字にしてがんばってますね。
(.゚ー゚)「相葉さん、怪しくないですか!?(笑)」
相葉ちゃんが太ももに手をかけて支えにしているようにも見えます。
指摘されて、その手をお腹の上に。


直後、相葉ちゃんが脱落。
(.゚ー゚)「ああ! もう大野智が!」
早々に脱落したニノは実況に早変わり(笑)


さあ、ラジオでも最近腹筋していないと明かした大野さんですが、やっておけば良かったのに~。
山本アナ「大野智がもうほとんど背中ついてるぞ!」


あはは、顔出しパネルからまだ智くんのお顔は見えていますが、眉は垂れ下がって目も口も大きく開いていますー(ほんとおもしろいなあ、この人♡)


(.゚ー゚)「上げろ上げろ! まだついてないぞ」
(´・∀・`)「ンー!!」
と、すごい表情で(笑)、上半身の位置を高いところへ持っていく智くん。
(.゚ー゚)「そうだあ!!」


(‘◇‘)「がんばれ、がんばれー」」
が、しかし、智くんの顔の位置はすぐに下がっていってます。
おでこにシワを寄せたり、口をゆがめたりして、耐える大野さんの表情がクルクル変わるなあ~。
(´・∀・`)「あぁあ、首がつりそう……」


(.゚ー゚)「大野さん、これついてますよねえ!?」
顔出しパネルからのぞく大野さんの真剣な目、かっこいい~♡
って、顔だけ真剣にしてごまかそうとしていたのか、
(.゚ー゚)「いつからついてたんだよ!(笑)」
と言われるととたんに笑い出す大野さん^^


(`・3・´)「松潤さっき何位だっけ?」
ノノ`∀´ル「俺さっき何位?」
現在の順位で勝っているとわかったとたんに翔くんは絶叫と共に脱落。
(`・3・´)「じゃ、今いいやあ~っ!!」
この種目は松潤がトップでした。


(.゚ー゚)「これちょっと物言いだなあ。これやっぱ腹筋対決ですよねえ?」
全員立ち上がるも、松潤は力を使い果たしたのかぐったり倒れ込んだままです。


一方、大野さんはニノのそばで腹筋をもみ始めています。
(.゚ー゚)「ちっちゃい声でずっと、『う~、首つる』、『あ~、首つっちゃうこれ、どうしよう』」
(´・∀・`)「色んなとこ力入っただけの話だよ。すっごい痛いもん、今」


・マッスルフラッグ対決


最終対決は強力なゴムをつけた状態でどれだけ遠くにフラッグを置けるかを競う競技です。
(う~む、これは体重の重い人のほうが有利だろうから、智くんはたいへんだよ)


一番手はニノさんです。
(.゚ー゚)「焦らない! 着実に一歩一歩攻めていく! そういった形で行こうかなあと」


スタジオの反応がイマイチだったため、
(`・3・´)「まあ、そうだね(笑) 今何言ってももう最下位だから説得力がない」


ゆっくり歩いていったニノでしたが……。
ノノ`∀´ル「いや、ある程度までな勢いで行ったほうがいいんじゃない?」


松潤のアドバイスに従ったのか、一旦下がってやや勢いをつけて進むニノ。
6m55cmの地点にフラッグを置いて床にうつ伏せに。
ゴムに引っ張られて戻ってきました~。


ヒロミさん「意外にいかなかったなあ」
(.゚ー゚)「と思ったじゃないすか。俺も思ってんすよ、それは」
「ただ、よほど強力ですよ! そいつ(ゴム)」


ヒロミさん「よし、二宮超えよう、7mだ」
と言っていたヒロミさん、もっと前に出ようとしてゴムに引き戻され、スタート地点のすぐそばに一旦フラッグを置いてしまいました。


山本アナ「フラッグを置いた地点が記録となります」
ノノ`∀´ル「何で置いちゃったんすか!?」
ヒロミさん「あの、みんな思ってるよりか、このゴムきついよ」


三番手の相葉ちゃんは壁を足で蹴って、長い手を生かして遠くへフラッグを置きました。
そしてゴムで引き戻される際にはコロコロと床を転がるという。
こちらは8m65cmの好記録。


(‘◇‘)「熱い!熱い!(笑) 熱い! 熱い! 熱い! 熱い!」(←体が床をこすったときの摩擦熱)


四番手の翔くんは、
(.゚ー゚)「もう一歩! もう一歩!」
とニノに励まされるも相葉ちゃんには追い付かず、8m5cmの記録。


(`・3・´)「相葉くん、いくつだっけ? あれ無理だわ! キン肉マンだわ。すげえ」


五番目は松潤。
ノノ`∀´ル「1回本気で走ってみようと思って」
(.゚ー゚)「でもそれで転んで、ポーンてついたらそこですから(笑)」
ノノ`∀´ル「いや、だから賭けるよ、俺」


山本アナ「先ほど、ヒロミさんの一件もありますしね」
ヒロミさん「そうね、そうね。つい油断して置いちゃうからね」


ノノ`∀´ル「Go!」
という掛け声とともに進むも元の場所に戻ってしまいます。


ノノ`∀´ル「行ける! 行ける! 行ける!」
2回目も元の場所へ。
(.゚ー゚)「何回もやっちゃダメだって!!」
(`・3・´)「あれ、ゴム伸ばそうとしてるな、これ(笑)」


ノノ`∀´ル「熱くない! 熱くない! 転んでも熱くない!」
まさかの摩擦熱を恐れる松潤(笑)
ノノ`∀´ル「行け!」
3回目もやっぱりフラッグを置くことなく戻ってきてしまいます。


ノノ`∀´ル「ごめん(笑)」
(.゚ー゚)「これはもうねえ!?」
とヒロミさんの肩に手を置き、同意を求めるニノさんであります。
ヒロミさん「松潤、次戻ってきちゃダメだよ! もうダメだよ」
ノノ`∀´ル「はい。もうやんないっす」
(何か『8時だJ』っぽくなってきた~?)


ノノ`∀´ル「よ~し行く!」
(`・3・´)「がんばれ!」
(.゚ー゚)「行けるよっ!」


ノノ`∀´ル「Go」
と今度はちゃんとフラッグを置きますが、ゴムに引きずられてくると体を抱えて悶絶する松潤。
ノノ`∀´ル「熱い! 熱い!」


記録は8m45cmでこちらも相葉ちゃんに及ばず。


最後はここまで1位の大野さんですー!!
総合優勝するためには8m45cmを超えなければなりませんが果たして……。


山本アナ「これどういった作戦でしょうか」
(´・∀・`)「(フラッグの旗を上向きにして)こう持つからあ、ここだけどお(すぐ下に置くしぐさ)、ここ持てばこっちいって」
とフラッグの向きを反対にして、土台のほうを上にして持ち、より遠くへ置く作戦のようですね!
智くん、こういう勝負事ではほんとに機転が働くな~。


(.゚ー゚)「それ立たなかったらあ、記録なしですよ?」
(´・∀・`)「あ、そうなの?」


智くん、まずはカメラに不敵な笑みを向けていますね。
(´・∀・`)「ほっ!!」
と掛け声とともに勢いをつけて前へ!
が、フラッグを置くことなくゴムに引き戻されてしまいます~。


ゴムの力は強く、智くんはマットに覆われた壁にぶつかる程。
(‘◇‘)「あ~ぶない、危ない」
ノノ`∀´ル「危ねえー!」


(.゚ー゚)「(ゴム)すごいでしょ?」
ノノ`∀´ル「なかなかやるでしょう」
(´・∀・`)「やるなあ(笑)」
と背中のゴムの位置を直してます。


(`・3・´)「ゴムどう?」
(´・∀・`)「やるじゃねえか、マジで」
と大野さん、ますます不敵に笑いつつ、腰につけたベルトの位置を調整。


(.゚ー゚)「こんなに、笑ってる大野智を見たのは、何年ぶりでしょう! テンション上がってますよ」
(`・3・´)「ゴムとの戦いだ!」
(´・∀・`)「よおっしゃあー!」


ノノ`∀´ル「行けんのかあ!? ゴムに負けんのかあ!?」
(´・∀・`)「負けねえぜえっ!!」
あ、智くんの目がキラキラしてるー!
スイッチ入ってるっぽい感じですね^^


(.゚ー゚)「行け行けっ!」
うわあ、智くんが1つポーンと軽くジャンプしてから走り出すところほんとかっこいいー///
(´・∀・`)「ほっ!!」


猛烈な勢いで進んでいく智くん。
でもやっぱり体重が軽いせいもあってかすぐにゴムに引き戻されてしまいます。
(.゚ー゚)「耐えろ! 耐えろ!」


一旦戻されるも、今度はゆっくりと前に進んでいく智くん。
床に手をつき、何とか逆転しようとする姿勢がうかがえたのですが……。


ここで靴が脱げるハプニング発生!!(またサイズの大きいの履いてたんでしょうか!?)
回転しつつ、お尻で座った体勢になってもゴムに引っ張られ、それでも何とかちゃんとフラッグを置きました。


3m10cmの位置に置かれたフラッグよりも靴のほうが遠くにありますね(笑)
ヒロミさん「おまえ、これ、事故のあとだよ」


というわけで筋肉王座決定戦の優勝は同点で相葉ちゃんと松潤に決まりました。
珍プレー大賞は大野さんに決定。


――次週はニノが二宮金次郎の扮装を(予告でもやっぱ似合ってますね~)


スタジオでは智くんがお尻でブーブークッションを次々に鳴らしていってます。
それがすごいリズミカル!


ナレーション「大野が世界記録を超えた!」(←えっ!?)
(´・∀・`)「ほ、本物出た!(笑)」(←えっ? ええっ!?)



●相葉雅紀くん映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』DVD&Blu-ray 5月27日(水)発売



MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 DVD 愛蔵版【初回限定生産3枚組】



MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 Blu-ray 愛蔵版【初回限定生産3枚組】



MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 DVD 通常版



MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 Blu-ray 通常版



●嵐さんテレビ情報


 ○5/24(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○5/24(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ・5/24(日) 26:00-27:00〔再放送〕
 ようこそ、わが家へ<SPORT PLUS>【愛する妹を絶対に守る!】 #06(フジテレビ)
 相葉雅紀


 ○5/25(月) 21:00-21:54
 ようこそ、わが家へ(フジテレビ系)
 相葉雅紀


 ○5/25(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔