青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』ドラマの収録現場に僕の友達の風間くんが来た&嵐さん『オリ・スタ』6/8号

※嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』収録内容の詳細についてはこちら↓
嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』楽天ブックス予約開始!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


※嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』Amazon予約リンクはこちら↓
嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』Amazon予約開始!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog




深夜に放送された相葉ちゃんのレコメン、ようやく聴きました~。
と、あとオリスタも昨日買ったのをやっと読むことができました。


今夜のしやがれでは智くんのほら貝作りが見られますね♡


ニコ生では、先日VSに出演したやまだひさしさんがそのときの『VS嵐』を見ながら裏実況されるそうなので、こちらも楽しみ。
今夜0時に放送開始し、視聴するためには有料チケットが必要です。


やまだひさしの「VS嵐」見ながら裏実況 - 2015/05/31 00:00開始 - ニコニコ生放送


ゲストが町田慎吾くんの西田征史さん『ためになるラジオ』のレポは1つ前のブログ記事に掲載しています。


ゲスト町田慎吾くん・西田征史さん『ためになるラジオ』 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



●ワクワク学校からのお知らせ


※今年起こった「忘れてしまいたいこと」を、紙に書いてご持参下さい!


《「ワクワク学校2015」では、日本の伝統行事を勉強します。年末の行事「年忘れ」では、 紙に書かれた「忘れてしまいたいこと(とても恥ずかしい思いをしたエピソードや後悔しているエピソード…など)」を、 嵐の先生たちが燃やして、皆さんの心のモヤモヤを無くします。


・紙(A4、便箋サイズ以下)に、「忘れてしまいたいこと」とお名前(ニックネーム可)を書いてご持参の上、ご来場下さい。
・入場時に各ゲートにて回収します。
・「年忘れ」の行事中に読み上げられる場合があります。
・紙は返却出来ませんので予めご了承下さい。


ワクワク学校からのお知らせ|Johnny's net


嵐のワクワク学校2015|J-storm


オリ・スタ 6/8号


「Entertainment News」に智くんと相葉ちゃんのメッスコーラ新CMの紹介が1ページ。
顔を上げた瞬間のちょっと挑発的な色っぽい表情と、ダンスしているときのフニャンとした笑顔など、相葉ちゃんと一緒に踊る智くんの一瞬が写真に切り取られています。


次、しむどう半ページにはオオカミ犬の赤ちゃんを抱っこする相葉ちゃんの写真が。
その反対側には嵐さんのキリン一番搾り新CMが半ページ。
醸造家と嵐さん、そして山のアップの写真も掲載されています。


その下に翔くんのエッセンシャル新CMも4分の1ページで紹介。


「僕のお仕事スタイル」相葉ちゃんの『ようこそ、わが家へ』ドラマレポが2ページ。
こちらには現場の相葉ちゃんの様子が伝えられており、オフショットもたくさん載っていたのが良かったです。


VSの収録レポ2ページは6/4(木)放送の回。
大野さんの宇宙Tはサイズが若干大きいようで、体のラインなどは隠れてしまっているけれど、袖口が広いからつい目がいってしまいます~(/ω\)
そんな中ニノはゆるめのタンクトップでニノ担が何とも羨ましい限り。


デュアルカーリングの練習ではボーナスポケットにガンガン入れる大野さんにニノが、
(.゚ー゚)「いーよ! あなた上手いんだから!」
と声をかける場面もあったそうですが、本番の成果は!?


ショットガンディスクのパサー役では昨年度散々な結果を出してしまった智くんと松潤。
今度は二人そろってシューター役におさまりますがニノからとあることを指摘されて苦笑いすることに……。


次の6/6(木)放送、夜会2ページでは、翔くんがオウムガイやヌタウナギなどの深海生物を見てドン引き。
相当苦手なのか腰は引けてるし顔はしかめてるし(笑)
でも立ち食い蕎麦屋のセットでテンションはアゲアゲに!?


その次の2ページが相葉ちゃんのデビクロくんDVD&Blu-rayの特集になっていました。
光くんがマフラーしていたりと何だかもう懐かしささえ覚えます。


「月間エンタメニュース10」は、6位にしやがれリニューアル、9位にハワイライブDVD発売のニュースがランクイン。


「Tシャツが似合う男子RANKING!」の総合2位は相葉ちゃん、5位に智くん、7位松潤、8位翔くんが入っていました。
ちなみに相葉ちゃんは20代では1位を獲得。
智くんは20代5位、30代9位、40代5位となっていました。




オリ☆スタ 2015年 6/8号


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2015/5/30)


(‘◇‘)「いや~、もうあったかくなってきて。過ごしやすいっすね。俺この時期がいっちばん好きだあ」
近さん「そう……ですね」
(‘◇‘)「いや、嘘嘘嘘ついた。夏が一番好き」
近さん「あ、そうですか(笑) 訂正しなきゃいけないぐらい」
(‘◇‘)「夏が、夏のほうが好き。だけどお、今はこの時期があ、過ごしやすで言ったらナンバーワンで」


近さん「で、もう、あれですよ。今年もね、5月も終わりですけど。5月中からねえ、真夏日とかね、30℃行く、ところが出たりね。たいへんですけど、そういうのはもう、俺の季節だと、相葉的には」
(‘◇‘)「相葉、相葉の季節がやってきた。フフッ。ていう感じですねえ」


(‘◇‘)「まあでも、あれですね。ドラマももう、最・終・回、直前と」
近さん「あっ、もう残り……」
(‘◇‘)「もうだって6月15(日)で終わりなんでえ」


近さん「そうしたドラマの収録現場に、何か、ええ、出来事とかありましたか?」
(‘◇‘)「あ、風間が来たよ」
近さん「ほう!」
(‘◇‘)「ああ、風間くん、僕の友達の」
近さん「風間くんね」
(‘◇‘)「うん。勝手に、何も言わず」
「アポなしで、びっくりしたあ~」


(‘◇‘)「で、仕事で、そのスタジオに来て、そのついでに寄ってくれたのかなあって思ったんだけお。いや、わざわざ!」
近さん「全く、現場に用なしに(笑)、もう、会いにくる目的で」
(‘◇‘)「そう!」
近さん「慰問に」
(‘◇‘)「優しいよねえ。よく入れたね、おまえ、つって」


近さん「ああ、入れるんじゃ、ないんですか?」
(‘◇‘)「え、だってほら、仕事が、その仕事ですって、入……。例えば……」
近さん「確かに俳優さんと言えども」
(‘◇‘)「そう」
近さん「わたくし相葉雅紀です。で、何の用ですか? って」
(‘◇‘)「そうですよ。だから、今日は、じゃ、例えば『VS嵐』ですって言って入るとかさ」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「『ようこそ、わが家へ』の撮影ですって言ってパスをもらうわけじゃない?」


(‘◇‘)「あいつ……」
近さん「マネージャーさんもいないというとねえ」
(‘◇‘)「マネージャーさん、いないよ。ひっとりで来てくれたから」
「いいやつだんね。すごいいいやつ」(←しみじみと、嬉しそうに^^)
(‘◇‘)「ウハハハハッ!」


(‘◇‘)「お土産持ってきれくれたしぃ」
近さん「相葉さんに会って帰ったんですか?」
(‘◇‘)「僕に会ってえ、そうだねえ。な、結構みんなに会ってたよ。寺尾さんも会ったし、架純ちゃんも会って、果歩さんも会って」
近さん「あの、皆さんに挨拶して」
(‘◇‘)「倉田家のみんなに挨拶して」
近さん「うちの相葉がお世話になってます」
(‘◇‘)「そうそう、みたいなこと挨拶してくれてえ」


(‘◇‘)「そしたら果歩さんが、『え~っ、じゃあ、倉田家のいとこになっちゃえばいいのに』って言って」
近さん「あ、ナイスアイディアです」
(‘◇‘)「ねえ? 果たして最終回に出てくるのか!?」
近さん「またこう新キャラがね?」
(‘◇‘)「もう来ないでしょうね。もう無理です。出れません」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「もういっぱいいっぱいです。たぶん話が」


1曲目は青キミです。


 


【白黒つけまショー】


BGMの『Black Or White』(マイケル・ジャクソン)の曲の途中で、「アウッ!」とMJ風の奇声を発する近さん(笑)


(‘◇‘)「どうしたすか、すげえ元気じゃないすか」


近さん「まああの、相葉さんに言い負かされて、俺が、引っ込むっていうパターンになっておりますが、今日こそは、悲願の1勝を」
(‘◇‘)「だから先選んだらいいんですよ」
近さん「ああ、そうですか?」
(‘◇‘)「ええ、行きましょう」


(メッセージ)私が白黒つけて欲しいのは、プリンのカラメルは、上か下かということです(みゅうふぃすさん)


(‘◇‘)「え? どういうこと?」
近さん「あなた、プリン想像してみてください」
(‘◇‘)「僕、プリン想像しますよ。はい」
近さん「相葉さんの頭の中のプリンはカラメルは上に乗っていますか? それともカップの中で下に、カラメルがありますか? ということですね」


(‘◇‘)「あ~。僕が今想像してるのは下です」(←なぜか声がこもっています)
近さん「ああ、そうですか! いやいや、逆ですねえ、僕は、カラメルが上です」


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「えっ?」
近さん「プリントいうのは、こう皿の上に、パカッとこう乗って、プルルンとして、上にカラメルが乗っているという、あれこそがプリン」
(‘◇‘)「でしょ? 俺もそう思います」
近さん「あれが上なんですよよ」
(‘◇‘)「違う違う違う! 下じゃないすか。カップの状態だと下じゃないすか」


近さん「いや、カップの状態ってのはそれはまだ、製造工程というか」
(‘◇‘)「いや! 違う違う違う(笑) 違うよ! それは、だって、コンビニでじゃあ、買いました。プリン、部活の帰りに買いました。お皿なんてないんだからそのまま食べるじゃないのよ。スプーンもらって」
近さん「それは、せっかちなだけ」
(‘◇‘)「違う違う違う!(笑)」


近さん「本来は……」
(‘◇‘)「俺コンビニで買って、コンビニの前で皿にプッチンってやってる人見たことないよ! そのまんま食べるじゃない」
近さん「だからみんなそれせっかちなの」
(‘◇‘)「ええっ!?」
近さん「子供だなあ、待ちきれないんだから」
(‘◇‘)「違う違う(笑) そういうことじゃないんだよなあ」


近さん「これ喫茶店とか行ってごらん? プリンアラモードとかさあ、ちゃんとこう器の上に、こうポンとこうやって、上に」
(‘◇‘)「喫茶店は、まあ……」
近さん「カラメルがあって、チェリー乗っけたり、あの、生クリームを添えたり、フルーツ添えたりして。まあ、あれが正装ですよ。ゆうたら」


(‘◇‘)「いや、だから近さんはセレブなんですよ。お金持ちなんですよ。僕らの、いわゆる、プリンっていうのは、ねえ? カジーねえ? そのまんま、カップのまんまを俺は想像してたから」
近さん「いやいやいや、だから、ダメだっつうの」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ! ヒャッヒャッヒャ! これ答え出るかな~」


近さん「だから上はカラメルですよ。いや、あなたも、上がカラメルなのは認めるけど、何かお皿がないとか、お皿に盛るのはめんどくさいっていう理由で、そのまんま、もう、食い意地張っちゃって、食べてるっていうことですよね?」
(‘◇‘)「そういう……ん? ちょっと待って、ちょっと待ってね。あの、上にカラメルがないやつっていうのは、何? どういうこと? 下にカラメルがあるって」


近さん「だから、ま、カラメル、普通こう器の底にカラメルを入れてから、あとから、そのプリンのね? あの、原料となる」
(‘◇‘)「うんうん」
近さん「あの、粉を、粉と言うか溶いた物を入れて、で、固めるわけですよ。だから器をこう、皿の上にふせて、やると」
(‘◇‘)「カラメルが上になるよと」
近さん「あれが、プリン様の、正式な、形」


近さん「上はカラメルっ」
(‘◇‘)「はい。了解です」


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「ウフフフフフッ」
近さん「やったあ」
(‘◇‘)「いや、ちょっとこれはね、俺、ちょっと想像と違う。この討論は。フフッ」
「俺ん中の、ちょっと何か、違ったなあ。思ってんのと違った。第1回戦に負けた」
「第2回戦、行きましょう」


(メッセージ)私は今高1で、5月になったら北海道へ修学旅行へ行きます。
こないだ部屋割りを決めて、私はいつも一緒にいる三人の友達と同じ部屋になりました。
四人で喜んでいたんですが、1つだけ、問題がありました。それは寝るときに真っ暗にするかどうかです。
私を含めた二人は、寝るときは豆球か廊下の電気をつけて、うっすら部屋の中が見える状態で寝たいのです。
あとの二人は光があると気になって眠れないから真っ暗にして寝たいというのです。
四人が二人二人で分かれてしまい多数決もできないので困っています(ゆかさん/16歳/京都府)


近さん「白黒つけましょう」
(‘◇‘)「やりますか」
近さん「ええ、相葉さん」
(‘◇‘)「いえいえ、どうぞ」
近さん「え~とですね。僕は真っ暗にします」
(‘◇‘)「真っ暗ですか? 僕ぅ、真っ暗にしないですね」
近さん「ああ、そうですか」


(SE:ゴングの音)


近さん「普段でもそうですか?」
(‘◇‘)「普段、普段そうですよ。真っ暗にして寝たことないんじゃないかな」
近さん「ああ、そうですか」


近さん「僕あの~、ついつけたまんま寝ることはあっても、ちゃんと正式に寝るときは真っ暗です」
(‘◇‘)「寝るのに正式とか正式じゃないとかあるんですか?」
近さん「あります! もう今日は、ちゃんと正式に寝ようと」


(‘◇‘)「えっ(笑) それいつも正式に寝れないんですか? 寝ちゃったとか?」
近さん「ソファーの上で、こう何かテレビ見てるうちに寝ちゃったとかそういうのはありますけども。でも、ああ~って」
(‘◇‘)「でもぉ、真っ暗にしてえ、特に近さん、近さんに限ってだよ? 近さんなんて、おしっこだって何回も起きるわけでしょ?」
近さん「いやいや(笑)、そこまで年取ってないです。寝たらそのまんまだよ」


(‘◇‘)「ほんと? やっぱその、何か夜中に起きなきゃいけない用事。例えば緊急で電話が鳴るとかさあ。になったときにさ、真っ暗過ぎたら、ぶつけますよ?」
近さん「ただねえ、そんなにねえ、真っ暗にはならないです」
(‘◇‘)「えっ、あれやってないんすか? カーテン。何つうの遮光カーテン」
近さん「カーテンとかありますけどお、でも、何かこう……」
(‘◇‘)「あ゛~」
近さん「漏れてるわけですよ」


(‘◇‘)「例えば携帯を充電してるあの赤いのとか」
近さん「携帯は真っ暗なってても、でも、夜明るいっすよねえ」
(‘◇‘)「夜明るいっすよって、ちょっと怖い発言をしないでください(笑) 夜は暗いです」
近さん「夜でも明るいんです」
(‘◇‘)「千葉は?」
近さん「千葉の私の家の近くは特に外灯がなくって、車のヘッドライトでしか、走れないところもありますが(笑)」
(‘◇‘)「じゃ、暗いんじゃない(笑)」


近さん「でもほんのりと、やっぱりあの……」
(‘◇‘)「あ、蛍だ。この時期、ウヒャヒャッ!」
近さん「雲に隠れた月の明かりが少~しだけ」
(‘◇‘)「それはおしゃれですねえ」
近さん「ええ、目が慣れてくると見えるんですよ、暗闇の中でも。ええ」
(‘◇‘)「月明かりがね? それおしゃれだなあ、月明かり」


近さん「まだあの、そうねえ、そのライトがついてないと寝れないってのは、お子ちゃま?」
(‘◇‘)「ん~、そう。ん~、わかった……」


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「ウフフフフフフッ!」


「もうめんどくさくなったきた……」と言ったのは近さん? それともカジー?
(‘◇‘)「めんどくさくなってないよ、わかったよ、そうだよね。お子ちゃまって言われたらもう、もうぐうの音も出ないっす」
近さん「まあまあ、お子ちゃまはね、どうぞつけたまんま寝て、いいですよ?」


(‘◇‘)「いや、確かに俺子供のときは、結構、ガンガンつけて寝てた。豆とかじゃなく、つけてたねえ」


【教えて相葉ちゃん!】


(メッセージ)以前お母さんと一緒に映画のレイトショーを観に行きました。受付のお兄さんのところでチケットを買おうとしたら、私のほうを見て、「18歳未満の方はこの時間ご遠慮いただいています」って言われてしまいました。もうとっくに18歳になっていたのに、見た目が幼く見えるらしくショックでした。どうしたら幼く見えなくなるでしょうか(ゆかっちさん/24歳/神奈川県)


(‘◇‘)「ああ~、難しいねえ」
近さん「ま、こういうときのためにね? まああの健康保険証とか、免許証とか」
(‘◇‘)「持っていれば、っていうことなんだろうけど。それすらもちょっとほら、言われないようなさ、対策をさ、アドバイスをさ、あげたいわけじゃない」


近さん「でもあの、もしかしたら、ね? これから何年か経ったときに、若く見えることがプラスになるかもしないですよ」
(‘◇‘)「そう思いますよ。特に女性はそうじゃないですか? どう? わからないけれど。まあ、大人っぽい女性も魅力的ですけどね?」


(‘◇‘)「どうなんでしょう。何がある? 化粧」
「ん~、だから18歳以上のことをしながら歩くっていうかさ(笑)」
近さん「ああ~、それちょっとアダルトなことですか?」
(‘◇‘)「違う違う! ちげ~し」


(‘◇‘)「うん、まあね~、何だろうねえ」
「何があるう~? メイクかなあ~、そうなると」


近さん「でも、こうさ、それ映画館で18歳未満の方ご遠慮いただいてますって言われないために、そこ変えて、いいのかどうかだよね? その、大人っぽく見える、何ですか? ビジュアルの変更はいいのか、このゆかっちさんにとって」


(‘◇‘)「服装とかはさ、どう?」
近さん「ま、服装ってありますよね」
(‘◇‘)「ん~、ちょっと大人っぽい服装、にするとか」
近さん「じゃ、こうスーツとがで行けばいんですかね? リクルート」
(‘◇‘)「映画に!? リクルートスーツで映画行くの疲れちゃうでしょうよ」


近さん「あ、和服で」
(‘◇‘)「何~? それかもう、そのお兄さんの見る目が、なかったんじゃないのお?」
近さん「ま、そういう場合もあります」
(‘◇‘)「みんなに言われてたら、もうわかんないけどさあ」
近さん「そうですねえ」


近さん「ありますよ! あの~、よくねえ、あの日本人て、幼く見えるとか言って。例えばハワイに行って、、ま、コンビニでビールを買ったら、未成年には売れませんって言われたとかいう話はよく聞きますよね」
(‘◇‘)「えっ、近さん、も?」
近さん「いや、僕はさすがに言われないですけどお、一般に。あの、もうとっくに20代でも、何か外国人の人から見ると日本人は幼く見えるとかさ」
(‘◇‘)「あ~」
(大野さんのNYエピを思い出しますね^^)


近さん「だから、いんですよ」
(‘◇‘)「そうかあ。だからそれ特殊だってことだよねっ? 要するに。それプラスに考えれば」


近さん「こないだね、あのー(笑)、私たち夫婦で、映画に行ったんです」
(‘◇‘)「何の映画を観たんですか?」
近さん「えっと、『ビリギャル』」
(‘◇‘)「おおー! あれじゃないすか」
近さん「有村架純ちゃん」
(‘◇‘)「七菜のやつね?」
近さん「妹さんがんばってますよ」
(‘◇‘)「ほんと?」


近さん「そのときに、あの、夫婦でどちらかが50歳以上だったら、安くなるって今どこも映画館でもありますけど。普通1800円なのが二人で2200円」
(‘◇‘)「レディースデーみたいな感じ?」
近さん「そうそうそう。とか、レイトショーとかと同じ。昼間っから」


近さん「そいで、買えるチケットを買って、で、入ったときに、何にも言われなったんです。つまり、証明書をお持ちくたさいっていうことは映画館のHPとかに書いてあったから、証明書持ってったんだけど、それのチケット出して何にも言われなかったんです。おいっ! 両方とも50歳以上に見えんのかい? という心の中の叫びがあり(笑)」
(‘◇‘)「逆パターンね(笑)」
近さん「証明書、確認してくれよ! と」
(‘◇‘)「なるほど」
近さん「思ったわけですよ」


(‘◇‘)「だから、ゆかっちさん、こういうおじさんもいるからあ、だから、それよりは全然いいと思うからね? 若く見れるっていうのは」
近さん「そうそそそそ」
(‘◇‘)「だから、自信持っていきましょう!」
近さん「プラス思考で行きましょう」


(メッセージ)私はひとり言が多くて、母にも「あんたひとり言多すぎ」とよく言われます。特に嵐のコンサートのDVDなんかを見ているときは、無意識にしゃべっていて、母が白けた顔で見ています。
相葉ちゃんはひとり言が多い人のことはどう思いますか?(かすみーぬさん/徳島県)


(‘◇‘)「やあ、いいと思います。いいっていうか、ん~、愉快だなあ! って思います」
近さん「相葉さん、あの、今一人で、ね? 自宅で一人でいるときに、何か言いますか?」
(‘◇‘)「ああ、言わないです」
近さん「あ、言わないすか。はっは~」
(‘◇‘)「ハア~とか言うけど」
近さん「ハア~とかは言うけど(笑)」
(‘◇‘)「ハア~!(ため息? 吐息?)みたいな。ぐらい」
「うんめえ~みたいな。ビール美味っみたいな、そういうの」


近さん「でももしかしたらこの、隣に母がいるときのひとり言って、ひとり言のようでひとり言じゃなかったりする」
(‘◇‘)「意識がね~。いや、そう思うよ? 家族がいるときの」
近さん「しゃべりかけてはないけど、しゃべってることを、ちょっと聞いてもらってるから言ってるってとこもあるんじゃないかなあと」
(‘◇‘)「安心してるってことだよねえ。うん。だからだいじょぶだと思うけどなあ」


(‘◇‘)「近さん、ひとり言言います?」
近さん「僕はねえ、あの、野球とかサッカーとか、一人で部屋で見てるときに、『おっ、ナイス!』とか、『何やってんだよ~!』とかね」
(‘◇‘)「ああ、言うんだ」
近さん「『けんたろう!』とかね」
(‘◇‘)「けんたろう?」
近さん「いや、ちょっと、佐藤健太郎。ジェフ千葉」
(‘◇‘)「ああ~。いるんですね?」


(‘◇‘)「こないだ俺ジェフの、あの、球場」
近さん「はいはい、フクアリ。フクダ電子アリーナ」
(‘◇‘)「のぉ、隣にぃ、隣にバスケットのぉ、あんの知ってます? コート」
近さん「バスケットのコート、あります、あります。あの、商業施設の横」
(‘◇‘)「そうそうそうそう。あそこ行きましたよ」


近さん「えっ? 遊びに?」
(‘◇‘)「遊びに。いや、遊びに、まあ、仕事で」
近さん「あっ、仕事でですか」
(‘◇‘)「今度また、あれやるんだよね、相葉JAPANの第2弾」
(これって目情が流れてましたが、相葉ちゃん、もう今言ってもOKだったのかな~?)


近さん「ほおほおほお」
(‘◇‘)「相葉JAPAN、綱引きやったのお、え~っと」
近さん「しやがれの」
(‘◇‘)「そう! それの第2弾で、ちょっとそっちのほうにね、遊びに行ったんですよ」
近さん「ほう。じゃあ、ま、僕のね、地元ですよ」


(‘◇‘)「あれ球技場、綺麗ねえ?」
近さん「綺麗ですよ、ぜひ、中で見てもらうとねえ、あそこはサッカー専用競技場ですんで、周りにトラックとかがなくって、陸上トラックとかなくって」
(相葉ちゃんは「球技場」と言っているいうに聴こえたけれど、「競技場」なのね?)


(‘◇‘)「やあ、綺麗だった綺麗だった」
近さん「芝生が近くてねえ、いいですよ」


(メッセージ)私たちのクラスは44人になんですけど、男子8名、女子36名という、圧倒的に女子が多いんです。
もう高二にもなってるのに、体育の時間は皆一緒に着替えてるし、男子のパンツ見たって普通だし、これって変ですか?
それから3年間クラス変わらないので何かしらの友情があるから普通なんですかねえ。ちなみに食物科です(るるさん/16歳/大分県)


近さん「ああ、なるほどね?」
(‘◇‘)「どういうこと? ショクモツカ?」
近さん「あの普通科じゃなくって、食物科、こう~、女子の多い科なんだね?」


(‘◇‘)「男子のパンツを見たって普通だしってことは、男子も女子のパンツ見て普通なのかなあ」
近さん「なるほど。普通かどうかちょっと聞いてみたいね」
(‘◇‘)「その8人に聞きたいねえ(笑)」
「これ普通だったらちょっと大事件だよね」


近さん「女子36人、男子8名。体育の時間もみんな一緒」
(‘◇‘)「に着替える」
近さん「ハア~」
(‘◇‘)「ハア~!」
近さん「食物科。食物科だったか~」
(‘◇‘)「何だそこ知っとけばねえ(笑) 何だよつって。食物科行っとくべきだったって?」


近さん「ってことは、8人で36名ってことは、まあ、一人につき五人ぐらい彼女できてもいいわけですよね?」
(‘◇‘)「あの、そう簡単にさ、僕ら仰るけど、この、8人たいへんだと思うよ、俺。女性に囲まれ、やあ~、これ肩身狭いと思うなあ、俺、この8人!」


近さん「そうですかねえ。いや、何かのときには、こう、頼りになるところをね? 高いところの物を取ってあげよう、とか」
(‘◇‘)「あ、そういうのはあ、あると思いますけど。だからいわゆる……」
近さん「何かすっげえ古めかしいことを言った気がする」
(‘◇‘)「いやいや、近さんが想像してるハーレム状態ではないと思いますよ。結構女性がこう、力持ってえ、ねえ?」


近さん「まあ、そもそもね、あの、そうですね。男子は力とか、女子は、あの、何ていうか気配りとか、そういう発想自体がもう古いからね」
(‘◇‘)「うん~、もうね」
近さん「ええ。もしかしたら、とってもこう、男子が、何て言うんですか? 家事をすごくやる感じの、人とか、家庭的な男子かもしれないしね」
(‘◇‘)「う~ん、そうだねえ」


(‘◇‘)「いや、ただちょっと、これは普通……。どうなんだろうね!? 俺、あの~、ここ最近、ここ何年かでえ、小学校とかにこう、たまに仕事とかで、ロケ行ったり、して、びっくりしたんだけどさ。俺らの子供んときって着替えるときも男女一緒でさあ、普通にやってたけど、今ねえ、真ん中にカーテンが急にできるんだよ」
近さん「あ~」
(‘◇‘)「レールが敷いてあって。ファーッ敷いて男子女子分かれて着替えるみたいな」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「結構、昔と違うんだなあ、なんて思ってた」


近さん「うちの子供の学校の教室とかでも、こう、天井にレールが張り巡らされていて」
(‘◇‘)「あるでしょ?」
近さん「色んな、教室がおっきくなったり小さくなったり、仕切りができたり」
(‘◇‘)「ねえ?」
近さん「自由に、レイアウトできる」
(‘◇‘)「すごいよねえ」


(‘◇‘)「っていう中で、そういう時代の中でこれはちょっと珍しいんじゃないかってことだね?」
近さん「だから、まあ、普通に、やってくださいっていうことですかね?」
(‘◇‘)「何をですか?(笑) まあ、普通にしててくださいと」
近さん「だいじょぶです」
(‘◇‘)「だいじょぶです」


2曲目は『Dandelion』でした。


エンディングは……。


(‘◇‘)「さあ、ちょっとだけお知らせさせてください。5月の27日にですね、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』という映画なんですけども、これBlu-rayとDVDが発売されております」


(‘◇‘)「発売中ということなんですけどお、え~っと、初回限定版にはですねえ、"びじゅある、こめん、たり、でぃすく"!(ビジュアルコメンタリーディスク)ついてます」
「これやったやった、そういえば。つい最近やったんだよなあ」
「あの(DVD)見ながらあ、その、僕と、榮倉さんと監督と三人で、何か、ああでもない、こうでもないって言いながら見るっていう」


(‘◇‘)「いや、久しぶりに見たよ」
近さん「ハン・ヒョジュさんのああでもないこうでもないは?」
(‘◇‘)「ハン・ヒョジュさんのああでもないこうでもないはあ、今のところないです」
近さん「わかりました。だいじょぶです」
(‘◇‘)「あの、近さんがどうしてもって言うんだったら一応持って帰りますけど」
近さん「でもハン・ヒョジュさんの、え~とメイギングとか、ええ、こうね?」
(‘◇‘)「ああ、ちょっと裏の部分っていうのはあ! たくさんあります」
近さん「いいですねえ♪」
(‘◇‘)「じゃあ、近さん、買ってください、ぜひ。お願いします」


 



●嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』7月29日(水)発売!!


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [Blu-ray]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [Blu-ray]



●嵐さんテレビ情報


 ○5/30(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○5/30(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)