青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』本物出た!

今夜のしやがれ、智くんのホラ貝作りとってもおもしろかったです!!
色んな智くんが見られたし、心底しやがれがリニューアルして良かった~♪


また、番組中のニノのコーナーで告知があったように、二宮金次郎像のプレゼント企画も番組HPに掲載されています。


嵐にしやがれ 二宮金次郎プレゼント



ところで、5/30(木)の日経夕刊に日経エンタのタレントパワーランキングの記事が載っていたそうで。
智くんや嵐さんのお名前も登場したとの情報でした。


〔P.S.〕そのときの記事がWeb上で公開されました↓


1位嵐、上位に新顔も 15年タレントパワーランキング :日本経済新聞



※楽天エンタメ情報
《【6/4 23:59まで!】「家族ゲーム」「死神くん」「プラチナデータ」「仮面ティーチャー」「49」など人気作が最大70%OFF!》


楽天ブックス: DVD・ブルーレイ大特価セール!期間限定で最大70%OFF!!


嵐にしやがれ(2015/5/30)


先週もチラッと映りましたが、オープニングの予告では大野さんがヘルメットに作業着、ゴーグルと防塵マスクを着用した姿で専門家の方とハイタッチしている姿がありました。


【オープニング】


嵐さんは今週もおしゃれなカジュアル衣装……。
んんっ!?
先頭を甲冑の武者が歩いてきますね~(笑)


着席し、翔くんが普通にタイトルコールをすると、カメラに抜かれた大野さんにかぶさるように前へとアピールするニノさんですw
それ以前から後ろの大野さんはちょっと憮然としているようですが……やっぱり鎧が重いのでしょうね。


ゲストは生田斗真くん。
(`・3・´)「大野さん、斗真とはどれぐらいぶりになる?」
(´・∀・`)「(しばし考えてから)……こないだ一緒になったよね?」
(`・3・´)「あ、嵐の番組に来てもらって。ああ、そっかそっか」


(`・3・´)「さあ、というわけで……」
(´・∀・`)「ああ、ちょっと待って、ちょっと待って」
「ちょい待とう」


(´・∀・`)「普通に、やってみたものの、ちょっとふれてくれや」


(`・3・´)「今回の大野さんの」
(´・∀・`)「はぁい」
(`・3・´)「企画に準じた、やつなんですね?」
(´・∀・`)「やつです!」


ノノ`∀´ル「いや、だからって別にさ、最初から着てなくたっていいわけじゃん」
(`・3・´)「そうだそうだ」
(´・∀・`)「知らないよ! 着ろって言われて着てるんだから、こっちは」


斗真くん「下なんでさ、ジーパン?」
ノノ`∀´ル「ちょっと現代っぽくすんなよー!」
(‘◇‘)「そこまでやんならねえ?」
(.゚ー゚)「ちゃんとやってよ、そこまでやるなら~」


斗真くん「そこにも意味があるんですか?」
(´・∀・`)「ここには意味はない!」
(現代から戦国時代にタイムスリップしたジーンズの青年が活躍するドラマか映画をぜひー!)


【大野智の作ってみよう】


〔VTR〕


青い海と白い砂浜。
たたずんでいた鎧武者が振り返ると同時に刀を一振り!
(´・∀・`)「シャアーッ!」


うむ! やはり大河みたいですね~^^)
刀さばきも、そのあとその刀を鞘を収めてパチンと鳴らすところもさすがに様になってます!!
(´・∀・`)「何すかあ?」


今回大野さんが作るのはホラ笛!


ナレーション「以前、縄文土器で米を炊き、今度は戦国時代のホラ笛を作る。もはや大野、時空の旅人」


(´・∀・`)「ホラ笛ですよね? ホラ笛のもとになるホラ貝を獲りに、見てくださいよ(と後ろの海を手で示す)、これ。沖縄まで来ましたよ」
(`・3・´)ワイプ「マジ!?」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「捕まえるとっからやるのね(笑)」


スタッフさん「あんまり時間がなくて今日、沖縄に、あといる時間、3時間ぐらいしかいれないんすよ」
と聞いた智くんは一瞬笑ってから真顔に。
(´・∀・`)「そんなことはないよ」


スタッフさん「いや、そのあとスタジオの収録があるんで」
(´・∀・`)「いいよ! 俺いなくて」
(`・3・´)ワイプ「ダメだよ!」
(´・∀・`)「いいよ、四人いりゃ、いいよお」


ナレーション「珍しく大野がここでごねる」
(´・∀・`)「3時間で獲れねえよ!」
「風強ぇし、寒みぃしで、これ、も、潜ったりするってこと? でしょう?」
鼻? 指? を気にする大野さん。


スタッフさん「潜ります!」
(´・∀・`)「わかった、わかった。やろう」
ナレーション「気が済んだようだ」


那覇市の沿岸漁港に向かい、
(´・∀・`)「武田信玄と申します」
と大嘘をついて自己紹介www
(´・∀・`)「よろしくお願いします」


今回お世話になるのは漁師の金城さんとダイバーの斉藤さん。
ホラ貝は素潜り漁で獲るそうですよ!
(‘◇‘)ワイプ「わあ、結構潜るなあ」


船に乗り那覇の港から西へ15km、チービシ諸島へ。


走る船。
ウェットスーツの上に防寒着を着こんだ大野さんの髪が風に乱れていますー♡


(´・∀・`)「この辺でえ、魚、何が釣れます?」
斉藤さん「今時期でしたら沖合いにアオリイカが釣れますねえ」
(´・∀・`)「ああ、アオリイカ!」


(´・∀・`)「これからだと何が釣れるですか?」
と喉元を綺麗な手でさわる智///


斉藤さん「大きいものでしたらカンパチですとか」
(´・∀・`)「カンパチ!」
と、がっくりうなだれる大野さん。
テロップには「釣りてえ……」と大野さんの心の声が。


斉藤さん「あと沖縄はですと、まあ、毎シーズン釣れるんですけど、ハタの仲間で、えっと、沖縄の方言でアカジンミーバイという、はい」
(´・∀・`)「アカジンミーバイ!」
この魚のことも知ってる大野さんは、また「釣りてえ」というテロップつきでがっくり。


(´・∀・`)「だから今日スタジオ戻るのやめてさあ、(釣り)やろうよ」
(`・3・´)ワイプ「釣りたいのね」
スタッフさん「俺すげー怒られますよ」


(´・∀・`)「たまにはそういう、ハプニングも必要じゃないかなあ? はははははっ☆彡」
ナレーション「釣りに興じて仕事に穴を空ける、そんなハプニングを彼は夢見ている」


港から30分でポイントに到着。
チービシ諸島は無人島だそうです。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「こんな綺麗なとこ行ったらそんなハプニング欲しくなるね」


ウエットスーツにシュノーケルを装着して大野さんは海へといざ出陣!
(´・∀・`)「行くぞい!」
ザンブと海に飛び込みます!!
斗真くん(ワイプ)「そんな……感じでいっちゃうんだ」
(現地で説明されて、その場で海に潜っちゃうなんてすごいよねえ)


海に飛び込んだ大野さんは茶髪が濡れてペッタリ♡
サラッサラにみえます~♪
(´・∀・`)「寒い! 寒い(笑)」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「まだだって4月とかでしょう?」


ホラ貝は夜行性なので昼間は水深5m以上のサンゴの下などに潜んでいることが多いそうです。
(‘◇‘)ワイプ「結構だよ? 5mは」


深く潜ろうとする大野さんかっこいい~!!
でも途中で海面に戻ってしまいます。
(‘◇‘)ワイプ「早い!」
(`・3・´)ワイプ「(手を叩いて爆笑)早っ!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「早いよ~」


スタッフさん「どうすか?」
(´・∀・`)「息が持たない!」
ワイプで「寒いとねえ、持たないよね」と言ったのは松潤? それとももしかして翔くん?


ああ、海を潜るマーメイド智、茶髪が水に揺らいで何て美しいの……♡
でも2m潜って浮上~。


ワイプ「慣れてないとねえ」と言ったのは翔くんかな?
ナレーションでは「戦力外」って言われてますよ! 大野さん!


そこで大野さんに代わって漁師さんがホラ貝探しを。


金城さん(?)「ホラ貝っぽい影が見える、大野くん」
(´・∀・`)「えっ!?」
金城さん(?)「サンゴの下に、尖ったのが」
(´・∀・`)「あそこは行けない……(笑)」


水深5m。
サンゴ礁のそばの絵に描いたようなくぼみに大きなホラ貝が潜んでいました。
あんなところにいるんですね~。


スタッフさん「大野さん、獲れる?」
(´・∀・`)「(立ち泳ぎしながら)深すぎるよ(笑)」


ナレーション「さすがに大野は無理なので、漁師さんが捕獲に向かう」
(´・∀・`)「すげー!(笑)」
ナレーション「しかし、大野が獲らなければ、沖縄まで来た意味がない」


ナレーション「そこで、ホラ貝を水深2mのところにセットし、2mにいたとして仕切り直す」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「何これえ!」
(`・3・´)ワイプ「何これ~」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「ヤラセ!?」


ナレーション「さあ大野! 獲ってみろ!」
(‘◇‘)ワイプ「これ獲れるでしょう」
(`・3・´)ワイプ「正直な番組だ」


2mにセットされたホラ貝を智くんは軽々とゲット。
浮上するときにはホラ貝を手にして嬉しそうに指で差してますー。
(`・3・´)ワイプ「オ~、じゃねえ」


(´・∀・`)「獲った、獲った、獲った♪」


船に上がった智くんの濡れ髪は乱れ放題♡
(´・∀・`)「いや~、すげえ、いるんだな、こんなの」


大野さんが"獲った"ホラ貝は30cmの大物です。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「大野が"獲った"になってるよ?」


(´・∀・`)「浅瀬に、置いてくれて、僕が獲りましたあ。あははははっ☆彡」(←このときの笑顔最高~)
金城さん「OKですか?(笑)」
(´・∀・`)「ヤラセは一切なしです! ないっす、ヤラセは」
と左手で鼻をこすって自信満々な表情(笑)


(´・∀・`)「これ、いい笛作れんじゃない?」


何と、ホラ貝は獲ったあとに紐で逆さづりにして、2日間かけて身を出すのだそう!
那覇国際通りの「のざき総合民芸品店」では40cmのホラ貝の殻が5万円。


麹町の日テレに戻り、そこでいよいよホラ貝作り。


大野さんは烏帽子に職人風の和装で、今回お世話になる職人さんとの待ち合わせ場所へ。


(´・∀・`)「こんにちは。初めまして」
そこにいたのは山伏の格好をした男性です。


山伏さんは「お預かりした貝はこのようになりました」とホラ貝を披露。
(´・∀・`)「あ、ここにあるんですか? おお~、綺麗だなあ」


ホラ貝を手にし観察する大野さんの目は、記憶へと形を焼き付けているのでしょうか。
山伏さん「磨くのがたいへんでしたよ」
(´・∀・`)「あっ! 磨いてくださったんですか?(笑)」


(´・∀・`)「あの……ちなみに、誰ですか?(と烏帽子を直す)」
(`・3・´)ワイプ「早めに知りたい(笑)」


ホラ貝作り歴20年の原澤さん。
山伏の格好をしていたのはやっぱり山伏さんだったからなんですね。


白装束に着替えた原澤さんと、次には実際にホラ笛作りをしていきます。
まずは殻を金属タワシで磨いて綺麗にするところから。


原澤さん「愛情込めながら」
(´・∀・`)「(ちょっと磨いてみて)うわっ、こんな綺麗になるんだ! うわ、すっごい。全然違うじゃん。これは楽しいな」
(‘◇‘)ワイプ「ハハハッ、テンション上がった」


しかし、ドライヤーで乾かしながら蜜蝋を塗ってツヤを出す工程となると……。
(´・д・`)「あっつ!」
(‘◇‘)ワイプ「うわ、細っけえ」


蜜蝋は米粒ほどの大きさで、それをドライヤーの熱で溶かしながら指先で伸ばしていかなくてはなりません。
(´・д・`)「あっつ! あっついなあ!」


ナレーション「それで今週も、大野アツアツリアクションをお楽しみください」


(´・д・`)「あっつ~!」
(´・д・`)「あつつつつつつっ!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「いいよ~、テンション上がってる!」
(´・д・`)「あっつ!」
大野さんは指先の溶けた蜜蝋をホラ貝の下に敷かれたプチプチにこすりつけ、その左手ででこ汗をぬぐっています。


(´・д・`)「アッタア!」
(`・3・´)ワイプ「そりゃそうなる」
斗真くん(ワイプ)「ケンシロウ? ケンシロウ?」(←私はブルース・リーかと思った^^)
しゃがみ込む大野さん。
金属のポールを右手で持って、指を冷やしているのかな?
火傷してないといいんですが……。


しかし、吹き口をつけるために貝の先端をカットする作業がさらに輪をかけて困難なものであって……。


智くんも一生懸命ノコギリを使うのですが、
(´・∀・`)「全然入ってかない!」


金属用のノコギリを使うだけあって、ホラ貝って鉄のように硬いみたいです。
(‘◇‘)ワイプ「そうなんだあ」


(´・д・`)「う~わ」
ナレーション「ノコギリを引いても引いても入っていかない」
(`・3・´)ワイプ「どうすんの、これ」


智くんも作業の途中で思わず手を止め、
(´・д・`)「ふ~っ」
と、一息。


原澤さん「(切れたのは)2mmぐらいですかね」
スタッフさん「どれぐらいかかりますかね?」
原澤さん「30分ぐらいあれば何とかなると思うんですけど(笑)」
(`・3・´)ワイプ「そんなかかんの?」


大野さんの烏帽子、自然に取れちゃったのかな?
髪を振り乱してひたすらノコギリを引きます!!
(´・д・`)「んあ~っ!」


ときどき手を休めては気合い入れ。
(´・д・`)「おっしゃあ~!」
(.゚ー゚)ワイプ「んふふ、終わってないよ」
そしてうなだれ、烏帽子をかぶり直します。
(´・д・`)「全っ然楽しくない!」


ナレーション「作業開始から20分、まだ3分の1」
(.゚ー゚)ワイプ「でもすごいんじゃない?」
(´・∀・`)ワイプ「いや~、もう」


ナレーション「感動の瞬間まで一気に見ていこう」


すごい早送りでノコギリを引く大野さん。
その顔には終始シワが寄り、厳しい表情しています。
(‘◇‘)ワイプ「うわ~」
(.゚ー゚)ワイプ「あー、でもでも行きそう」


ナレーション「あとちょっとなのだが全然切れない」
ときどきホラ貝を下からのぞいて、カットの進行度を確かめて、智くんはがっくりと机に突っ伏します。
身をよじって、自分の中のイライラと戦っているようす。
(`・3・´)ワイプ「たいへんだね、これ」
(´・д・`)「(机に突っ伏したまま)何これえ!?」


(´・д・`)「何これこれえ?」
と原澤さんを見上げます。


(´・д・`)「ダメぇ(と声が裏返る)、もうね~、生まれて初めてこんなのぉ」
「こんな切っても切っても終わらない……」
と両手首を振ります。


スタッフさん「いつの間にか、50分ぐらい経ってる」
大野さんの顔には汗が噴き出しています。
それを左袖でぬぐって作業を再開。


ナレーション「さあ、ラストスパート!」


やったあ!!
とうとう切れたよ! ホラ貝が!!(T_T)


ノコギリが貫通した瞬間、床に倒れ込む大野さん!!
(´・д・`)「うお~~! あ~~~!!」


(´・д・`)「う~あ、うわ~ん!」
と右手で顔を覆い隠します。
(‘◇‘)ワイプ「泣いてる泣いてる。感動したのかな?」


スタッフさん「な、な、泣いてるんすか?」
大野さんの目の下が涙なのか汗なのか光っているように見えます。
(´・∀・`)「ハア~、嬉し……」
(な、な、何てかわいい人なんだー♡)


切った断面を原澤さんがドリルで整えている間、大野さんはというともはや『あしたのジョー』状態。
燃え尽きたのか椅子に座って居眠りを!!


ああ~、首にタオルを巻いて、和服の襟ぐりから胸元をチラッと見せて、髪をクシャクシャにしてい眠ってらっしゃいます~♡


ナレーション「前代未聞、ロケ中に寝る」
いえいえ、大野さんがロケ中に眠るのはデフォですー。
これまで何度もガチ寝していますー(笑)


そこで原澤さんが自前のホラ笛で起こすことに。


起こすのもったいないほど眠ってる大野さんがかわいい///
でも起きたときの大野さんが目をパチクリさせるリアクションもめちゃかわいいー!!
(`・3・´)ワイプ「ほんとに寝てたな(笑)」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「何これ」


最終工程で接着パテを貝につけ、吹き口を装着します。
縦に立たせて倒れなければ貝と吹き口のバランスはOK。


(´・∀・`)「あ、できた!」
「完成です!」
と出来上がったホラ貝の笛を笑顔で掲げる大野さん。


原澤さん「大野さん、どうぞ、初吹きを」
(´・∀・`)「えっ?」


ナレーション「沖縄から始まった、大野の挑戦。自らの手で獲ったホラ貝を」
(.゚ー゚)ワイプ「怪しいけどね?」
(´・∀・`)ワイプ「まあまあまあ」
ナレーション「ひたすら切り続けた。世界でたった1つの汗と涙の結晶。その音色は果たして?」


わ~、吹き口にくっつけた大野さんの唇がセクシーだなあ♡
でも音色は、
(´・∀・`)< フ~!
と空振り。


(´・∀・`)「失敗作ですね、これ」
ナレーション「そう、音を出すには練習が必要なのだ」


(´・∀・`)「いや~、ちょっと、練習しよう」


〔スタジオ〕


スタジオの大野さんの手にはしっかりとホラ笛が握られています。


(`・3・´)「相当たいへんなんだね?」
(´・∀・`)「1時間(ノコギリ)動かせます?」


(´・∀・`)「なかなかないでしょ?」
すぐに「いや~、無理無理」と言ったのは誰だろう、翔くんか斗真くんかなあ?


ノノ`∀´ル「それさあ、別の方法はなかったの? 何か、電ノコでもいいし、チェンソーみたいなのとかさあ」
(´・∀・`)「いや、そうなんだけど。それを、手間暇かけてやることによって、愛着、が湧く、し」
(原澤さんはホラ貝作りのときに白装束を着ていたから、山伏にとっては何らかの修行の意味もあるのかな?)


(.゚ー゚)「で、湧いたの? だって、愛着湧いたのかなあと思ったら、こんなんなって(うなだれて寝て)たよ」
(´・∀・`)「いやいやいや(笑)」
(.゚ー゚)「ほんとに沸いたのー?」
(´・∀・`)「湧いたよ!」


(´・∀・`)「完全落ちましてえ」
(.゚ー゚)「で、できるようになったの? そこだよ? 問題は」
(´・∀・`)「そうだよねえ。ちょっと練習しましたから」


ノノ`∀´ル「行けんの?」
(´・∀・`)「行けますよ」
(‘◇‘)「聴かしてえ、聴きたい」


(.゚ー゚)「立ったほうがいんじゃないの?」
と言われて立ち上がる大野さん。
ノノ`∀´ル「雰囲気作って、雰囲気」


(`・3・´)「じゃあ、大野さん」
ノノ`∀´ル「『合戦じゃあ!』、ワ~じゃないの?」


(´・∀・`)「行きます」
(`・3・´)「お願いします」


(´・∀・`)「合戦じゃあ!!」
(´・∀・`)< フ~……


(.゚ー゚)「おお~、すご~い!」
(´・∀・`)< フ~……
大野さんは目を閉じ、眉間にシワを寄せて熱演!


(‘◇‘)「何かちょっと」
斗真くん「(音階が)落ちてくる」
(.゚ー゚)「フ~ウ~(↑)みたいのがいんだけど」


ノノ`∀´ル「はいはいはい!(と挙手) すいません」
「あの何かこう、パラパ~(↑)みたいなさ、メロのそういうのがいい、そういうのがいいんだよ」
(‘◇‘)「上がっていって、下がんないで」


(´・∀・`)「いざ、出陣じゃあ!(カメラをバーン)」
(´・∀・`)< フ、フ、フッフ~ウ~……(↓)
おしまいのところは大野さん、「んんん」と苦悶の表情。
「最後、最後」と、にのあいから突っ込まれてます(笑)


(.゚ー゚)「でも鳴るねえ!(とホラ貝を指さす)」
(´・∀・`)「鳴ったでしょ!?」(←声、裏返った?)


(`・3・´)「鳴らなかったんでしょ? だって最初は」
(´・∀・`)「鳴らなかったしぃ、普通の人、すぐ鳴らないですって」
(あれっ、大野さん、ホラ貝を吹いてちょっと声が枯れちゃった???)


(‘◇‘)「難しいんだ」
(´・∀・`)「難しいんだって、これ」
「ここ(唇のやや横)をね、ぶ、ブルわすんだけどお」
と大野さんは実際に唇をブルルルッと震わせて見せます。


(´・∀・`)「ちょっと外れるとお、スーッて鳴るしぃ」
「未だできないのがこの(と手で波形を描く)ブ~ウブ~ウができない」
(‘◇‘)「それ先生は全然余裕で?」
(´・∀・`)「上手いのよ」
(.゚ー゚)「先生の聴きたかったな~」


(´・∀・`)「やってみる?」
と大野さんはホラ貝を翔くんへ手渡します。
(`・3・´)「できちゃうぞ、これたぶん」


(.゚ー゚)「リーダーの横で吹いたほうがいいよ」
ということで、大野さんのそばに家臣のように立膝をつく翔侍。
ノノ`∀´ル「将軍なんだね?」


(´・∀・`)「皆の者! いざ出陣じゃあ!!」
(`・3・´)< プア~!
と高い音を響かせる翔侍のホラ笛。


(`・3・´)< ボア~!
と大きな音が鳴っています。
智将軍は口をムッとさせて顔を凍り付かせたまま、微動だにせず(笑)
テレビ誌でも見たけれどシュールだなあ^^


斗真くん「すごい、気持ちいい」
(‘◇‘)「これが聴きたかったのよ」
(.゚ー゚)「翔ちゃんのほうがだって響いてたもん」


(´・∀・`)「プレゼントします!」
と大野さんも拍手(笑)


(´・∀・`)「今回あのホラ貝作り、指導してもらった、先ほどテレビに出てた……」
メンバーから「テレビ?」と一斉に突っ込まれ、
(´・∀・`)「あはは☆彡」
と笑い出す大野さん^^


(`・3・´)「VTR! VTR!」
(.゚ー゚)「おまえも出てるぞ! 今」
(`・3・´)「いつも思うんだけど、モニター出しのときさあ、家にいるつもりで見てるでしょ!」
(´・∀・`)「そうそうそう(笑)」


約400年前、関ヶ原の戦いで使われていたというホラ貝の音色を原澤さんが披露。
原澤さん「うけたもう」
(´・∀・`)「うけたもう」
(.゚ー゚)「お願いします」


おお、歴史のあるホラ貝はまるで船の霧笛のような、遠くまでよく伝わりそうな音を出しますね。
ノノ`∀´ル「響くね。この距離で聴かせてもらうと、より」


(‘◇‘)「じゃあ、大野さん、お願いします」
(´・∀・`)「はいっ」
(.゚ー゚)「(小声で)『うけたもう』でしょ? 『うけたもう』」
(‘◇‘)「うけたもう」
(´・∀・`)「うけたもう(小声)」


(´・∀・`)< フ~……フフ~……
(´・∀・`)「うけたもうっ」


【二宮和也のちっちゃな野望】


コーナーのオープニングを見た翔さんが、
(`・3・´)「みんな兜かぶっちゃってんじゃん(笑)」
(.゚ー゚)「3分の2(?)かぶってるから」
ノノ`∀´ル「兜スペシャル? 今日。なにこれ」
(`・3・´)「同じじゃん(笑)」


〔VTR〕


緑豊かな場所。
そばには民家と畑、遠方には町もみえています。


(.゚ー゚)「どうも、二宮、金次郎です」
と、その景色を背景に、手に書物、薪を背負った完璧なる二宮金次郎スタイルで振り返るニノ。


二宮金次郎像の現状について語るナレーターさん。
流れているBGMは……?
(.゚ー゚)ワイプ「初めて聴いた、二宮金次郎の歌」
(`・3・´)ワイプ「確かにね」


少子化過疎化で廃校となった校舎に二宮金次郎像がそのまま取り残されているとのこと。
(北海道の私の実家までの道のりに、やっぱり廃校になった学校のあとに残された二宮金次郎像あったなあ。今でも残されてるのかな?)


そう知ったニノさんは、
(.゚ー゚)「それはかわいそうですよねってこと」
「学ばなくていいってなった学校、の、とこにまだ学んでんだもん、一人で」
スタッフさん「同じ二宮としては許せないですか?」
(.゚ー゚)「ん~、そうだね、やっぱり、俺も、小学校はずっと二宮金次郎って言われてたから」
(`・3・´)ワイプ「言われるんだろうなあ、全国の二宮さんは」
(今は「ニノ」ってあだ名で呼ばれることのほうが多いかもしれませんね^^ って何かの番組でやってたよね?)


(.゚ー゚)「学ぶべき人たちがいっぱいいるところにさ、持ってってあげたほうがいいんじゃない?」
「子供がいっぱいいるところとかさ」


ということで廃校に取り残された金次郎を子供たちがいる場所へ移してあげる「金次郎救出プロジェクト」が始動!


まずニノが向かったのは、ここ20年で7校が廃校になっているという東京都青梅市。
(.゚ー゚)「絶対あるよね」
スタッフさん「ないわけないっすよね」
(.゚ー゚)「ないわけない! ただ、7分の5ぐらいあっても困る」
(`・3・´)ワイプ「多すぎても」


最初に訪れたのは今年3月に廃校になったばかりの古里中学校。
(`・3・´)ワイプ「どうすんだろ、この場所」
(.゚ー゚)「わ~、やっぱ綺麗だな、まだ全然」
スタッフさん「す~ごい広いっすね」
(.゚ー゚)「すごいねえ」
(‘◇‘)ワイプ「いい学校だなあ」


しかしここには金次郎はいないようで。
(.゚ー゚)「いないのかなあ」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「どこにいんだろう。校庭?」
(.゚ー゚)「あれえ? いない!」


(.゚ー゚)「いないね。これいない」
と、なぜか羊の石像にまたがるニノ(笑)
(`・3・´)ワイプ「何の像なの、これえ」(←羊のようです)


スタッフさん「二宮さん、逆上がりとか、できます?」
と鉄棒の前でスタッフさんが一言。
(.゚ー゚)「できるでしょ。絶対だいじょぶ!!」
(`・3・´)ワイプ「確かに、長いことやってねえなあ」


(.゚ー゚)「いくよ」
斗真くん(ワイプ)「あれ(背中に背負った薪)だいじょぶなの?」
と斗真くんが心配した通り、ニノさんは逆上がりの途中で背負った薪が邪魔になって回転しきれませ~ん。


ワイプで「だいじょぶ、だいじょぶ、落ち着いて」って言ったのは松潤かな?
(`・3・´)ワイプ「あれ持ったままできるの?」


薪を背負ったままのニノさんは一旦ギブアップ。
(.゚ー゚)「ちょっともう1回だけやらして」
なぜ薪を下ろそうとしないの(笑)


(.゚ー゚)「脱腸するかと思った」
(`・3・´)ワイプ「怖え(笑)」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「そんなVTR見たくねえわ」


続いてニノが向かったのは、19年前に廃校となった青梅市立第十小学校。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「小学校のほうがありそうだね」


(.゚ー゚)「これはこれは……」
「いますよ。間違いなくいる!」


(.゚ー゚)「あっ!」
と、それらしき像を発見したニノさんはダッシュ。


(`・3・´)ワイプ「いたじゃん」
でも近づいてみると……。
(.゚ー゚)「(苦笑いして)……内田先生はいた」
どうやらこの学校に貢献した人物の銅像のようです。


スタッフさん「この人は、ちなみに二宮さん、助けてあげなくていいですか?」
(.゚ー゚)「だいじょぶ。知らないもん」
あっさりと立ち去りますw


次の場所を目指す移動の車内にて。
(.゚ー゚)「これ下手したらあるかもね。ゼロあるかもしれない」


3校目は嵐さんがデビューする3年前、1996年に廃校となった青梅市立第九小学校。


こちらはもうずいぶん前に廃校となっているので荒れ方も劣悪です。
(.゚ー゚)「バスケットゴールがすごいことなってるもん。もう後ろの板なくなっちゃってんだから」
(‘◇‘)ワイプ「あ~、腐っちゃうんだよねえ」
(.゚ー゚)「これ決めるの難しいよお?」


(.゚ー゚)「あっ!!」
と歩いていて突然立ち止まり、後ろのスタッフを思わず見るニノさん。
(´・∀・`)ワイプ「ふふふ☆彡」


(.゚ー゚)「これじゃない?(笑)」
「ついに……ついに発見しました!!」
そう、この場所にいました! 金次郎が!!
(`・3・´)ワイプ「ああ、こんな裏にいるんだ」
(‘◇‘)ワイプ「ああ、寂しそうだねえ」
(`・3・´)ワイプ「悲しいよねえ」


ナレーション「今日、この日、二人の二宮は出会った」
というナレーションを聞き、笑い声を上げて顔を覆いかくすワイプのニノ^^
(`・3・´)ワイプ「何やってんだよ(笑)」
校舎ではニノが金次郎像をじっと見上げています。


(.゚ー゚)「金次郎」
金次郎「和也」
(.゚ー゚)「金次郎!」
金次郎「和也」
(´・∀・`)ワイプ「ふふっ☆彡」
(.゚ー゚)「金次郎っ」
(´・∀・`)ワイプ「ふふふ☆彡」
金次郎「和也」
(.゚ー゚)「金次郎ー!」
金次郎「和也ー!」
(`・3・´)ワイプ「どっちも金次郎の格好なんだけど、これ」


スタッフさん「はい、ありがとうございます(笑)」
(.゚ー゚)「何これ!?」(←「何これ」って今回大野さんも言ってたなあw)


(.゚ー゚)「じゃ、持って帰ろうか。ちゃんとそういう、然るべき場所にさ」


しかし金次郎像をこの場所から持ち出すには許可が必要ということで廃校を管理する青梅市に電話で直接交渉するニノ。


(.゚ー゚)「(廃校になっている第九小学校)そこにあります二宮金次郎像、それを、あの欲しいんですけど」
総務課中村さん「欲しい?」
(.゚ー゚)「ジャニーズ事務所に所属しております嵐っていうグループがどうしても欲しいと」(←嵐の名前を出してくるニノさんw)
(`・3・´)ワイプ「おいおいおい!(笑)」


総務課中村さんによれば、金次郎像は寄贈された物なので、その方のご家族などの確認など必要になってくるそうで。
何でも全国に1000体以上ある金次郎像もほとんどは保護者から寄贈された物なのだそうです。
(`・3・´)ワイプ「何で保護者はあれを贈ろうと思うんだろう」


金次郎が生まれた小田原付近には、「座学に励む金次郎」や「拝む金次郎」、「わらじを持つ金次郎」などさまざまな像があるとのこと。


ニノもわらじを手にポーズ(笑)
(.゚ー゚)「何か、あれかな? 慈悲の心じゃないかな? 自分の履いてるの。アンパンマンみたいなことよ」


青梅市からの折り返しの電話で金次郎像を寄贈した方のご家族からOKを取り付けます。
(.゚ー゚)「あとはさ、"どこ"だね? どうするか」
「だからこれ、1回スタジオに持って帰って、募集しよっか」


(.゚ー゚)「まだいっぱいあると思うだよね、こういうの、全国に」
ということでスタッフもほかの場所の金次郎像を探索。
計3体の金次郎像を集めました。


(.゚ー゚)「ま、これだけ寂しい思いをしたわけですから、金次郎たちにね、幸せになってもらいたい。ということで、皆さん、お待たせしました。スタジオに、持ってくよ!(とカメラを指さし)」


〔スタジオ〕


ノノ`∀´ル「素晴らしい(拍手)」
(.゚ー゚)「ちょっと今回は先ほど金次郎ね、スタジオに持っていくと私言ったんですけどお、ちょっと問題が発生しまして」
「あの、金次郎っすねえ、4トンあるんすよ」
斗真くん「1個!?」
(.゚ー゚)「俺と会話した金次郎が」


(.゚ー゚)「今ちょっとこういう状態になってるんでちょっと見ていただきたいんですけど」
とニノが言うとカメラは日テレ麹町の南駐車場へ。
そこに停まっているトラックの荷台には金次郎像が乗せられています。


(.゚ー゚)「いやもう東京には来てるんすよ」
(`・3・´)「ああもう下ろせないんだ!?」
(.゚ー゚)「下ろせない! でもほら、どうですか? 寂しそうだよね」
(`・3・´)「いや何か、ちょっと物悲しいよねえ、ちょっとねえ」
(.゚ー゚)「まだ寂しさは解けてないんだよね」


合計3体、救出した金次郎像はまだ行き場だけ決まっていないため、しやがれHPにて欲しい人を募集することに(当ブログの冒頭をご参照ください)


(.゚ー゚)「欲しい人っていうか、金次郎がいない学校に置きたいです、我々は」


(.゚ー゚)「ちょっと番組の、HPまでご連絡いただければ、ま、それを設置しに行くという形になりますね」
(`・3・´)「二宮さんがしてくれるんすか?」
(.゚ー゚)「私が、そうですね」
(`・3・´)「二宮さんがしてくれるんすか!?」(←そこ大事)
(.゚ー゚)「二宮金次郎が行くか、狩野金次郎が行くかってことですね」
(狩野英孝さん、先ほどほかの金次郎像探しのとき、「金次郎!」「スタッフ~!」のやり取りでチラッと出てくださいましたw)


【嵐カレンダー】


翔くんがタイトルコールを始めると、
(´・∀・`)「よっしゃ」
と大野さんの小さな声が。


(´・∀・`)< プウ~
(`・3・´)「上手くなってる」
(.゚ー゚)「上手い上手い」
と斗真くんや相葉ちゃんも大野さんに拍手です。
満足気にうなずき返す大野さん^^


今回は6月4日がショートフィルムの日だということで、キス動画やトリックムービー、神業動画などが紹介されました。


神業動画が紹介されるとワイプでは、
(.゚ー゚)ワイプ「あ、こういうの好き」
(‘◇‘)ワイプ「やったよねえ、こういうのね」
と盛り上がる場面も。


ということで今回スタジオではチャレンジムービーに挑戦することに。


手を使わずにズボンをはくノーハンドズボンの動画が紹介されると、無表情でクネクネと動く男性に嵐さんも大爆笑。
(.゚ー゚)ワイプ「あ、これいけんじゃない?」
「ああ、すごい!」
(´・∀・`)「すごいな、この人」
「手ぇいらない」
(`・3・´)「なっちゃうんじゃない!? やっぱ、自然と(笑)」
(‘◇‘)「何これ? すごくない? でも」
(´・∀・`)「すげえ!」


・ノーハンドズボン


嵐さんたちは運動しやすい服装にチェンジ。
智くんは黒地にロゴや模様の入ったTシャツに黒いパンツ姿ですね。


最初はノーハンドズボンに挑戦ということで、先ほどの動画に登場した男性の動きをまねする嵐さんたち(笑)


(.゚ー゚)「何か動きがおもしろいけど、あれ、結構難しいと思う」
(`・3・´)「俺もそう思う」


挑戦者は櫻葉です。


(‘◇‘)「(制限時間は)1分もいりません! やります」
と自信をのぞかせる相葉さんですが……?


(.゚ー゚)「どうですか? 翔さん」
(`・3・´)「はい。陽気か陽気じゃないかだから」
と先ほどの動画の男性のような手つきでシミュレーションをw
(.゚ー゚)「エンターテインメントね?」


実際のチャレンジでは、床に寝そべった翔くんが背中丸出しで足をバタバタさせ、何とかズボンをはこうとする場面も(笑)
(.゚ー゚)「恥ずかしい! 恥ずかしいよ!」


一方の相葉さんは順調にズボンを上げていっています。
(`・3・´)「マジぃ!?」
(.゚ー゚)「相葉雅紀がいくのか!? 相葉雅紀がいくのか!? かかとが! かかとが引っ掛かってるだけ! あっ、かかとが出たあ! あとは上げるだけえ!!」
(´・∀・`)「上げろ!」


相葉ちゃん、あとはお尻までズボンが上がれば成功なんですが、なかなか最後のフィニッシュが決まりません。
(.゚ー゚)「相葉雅紀のケツが引っ掛かっている」
(´・∀・`)「行け行け行けえ!」


翔くんもだんだんズボンが上がってきましたが……。
二人ともズボンが上がり切る前にタイムアップ。


(‘◇‘)「きっつい!」
(`・3・´)「お尻が」
(´・∀・`)「ふはは☆彡」
と二人のほうを指さす智くん。


(‘◇‘)「どう?」
ノノ`∀´ル「こう見ると、着れてる感じするよ」
(´・∀・`)「する」


でもTシャツの裾をめくると、あとちょっとでウエストまで届いていません。
どうやらズボンのベルトを巻く部分が内側に入ってしまったようです。


斗真くん「翔くん、ピッタピタだね(笑)」
テレビ誌によればレディースなのだそうです^^


・世界一屁をこきやがれ


続いてのチャレンジムービーは30秒で何個のブーブークッションを鳴らせるかにチャレンジ!
現在の世界記録は48個だそうですが、そのタイムに斗真くんも嵐さんも驚いています。


ノノ`∀´ル「1秒で1個じゃ、足りないじゃん」
(`・3・´)「ですので、ちょっと、自分でもおならを織り交ぜながらやってきただきたいと思います」
(.゚ー゚)「オリジナルありですか?」


大宮が挑戦することになったこちらは、まずニノからスタート。


ニノは横向きで進むスタイルを取るようです。
斗真くん(?)「それだったら早く行けんじゃないの? バッバッバつって」
(´・∀・`)「それが正しいよね?」
(.゚ー゚)「これしか正しいのが、ちょっと思い浮かばないなあ」


とニノは言っていたのですが、やはりお尻をつけて座った状態から横移動するのはたいへんそう。
それでも41個と健闘しました。


ノノ`∀´ル「いや、すごいんじゃない?」
(.゚ー゚)「わりと行けるかもしんない」
(`・3・´)「テンポ良かったよね」


(‘◇‘)「縦バージョン、ちょっとシュミレーション(シミュレーション)してみ?」


座ったまま正面を向いて移動する縦バージョンを試した智くんは軽快な動き!
(‘◇‘)「そうそうそう(笑)」
ほかのメンバーからも「いいじゃん!」、「速そう」との声が飛んでます。


手ごたえを感じたのか智くんもニッコリ♪
智くんが左手でサムアップすると、斗真くんも両手で指さしを^^


(´・∀・`)「(世界記録)超す! マジで」
(`・3・´)「48(個)を」
(´・∀・`)「超す!」
(‘◇‘)「(拍手して)見して見してえ!」


チャレンジがスタートすると、座ったままの体勢でリズミカルに移動し始める大野さん。
速い速い!!


そしてその体勢が美しいです!
足はつま先立ち、手も指だけをつけ、お尻を高く浮かせて移動しています。


結局、大野さんは残り9秒で50個のブーブークッションを鳴らして世界記録達成!
この分だともう20個ぐらい並んでいても余裕で鳴らせたかもしれません。


ノノ`∀´ル「全然余裕だよ」
斗真くん「すごい!」
歓声に右手を軽く上げてこたえる智くんであります^^


(´・∀・`)「1つ言っていいすか?(と手を口元へ持っていく)
「(前方を指さして)あの辺かな? みんながいるところら辺でえ、あ、ふふふっ☆彡 ほ、本物出た!」


(.゚ー゚)「51(発)ですね? 記録51!」
ノノ`∀´ル「じゃ、記録51ね?」
(´・∀・`)「5なの?」


ナレーション「大野の記録、実弾含め51発。いずれにしても、世界記録を超えた」
(実弾てww)


チャレンジが終わって、幕の前で次のスタンバイをしているときでしょうか。
突然智くんが体を折り曲げて笑い出します。


(´・∀・`)「はっはっはっはっはっは☆彡」
と笑いの止まらないようす。
斗真くん「そんな出たんだ(笑)」
(.゚ー゚)「ついてんじゃないの?」
って、大野さんのお尻にブーブークッションが???


ノノ`∀´ル「そんな恥ずかしいなら言わなきゃいいのに(笑)」
顔を両手で覆ったりとさらに笑い続ける智くん。
(.゚ー゚)「楽しくなっちゃたんでしょ?」
(´・∀・`)「うん(笑)」
と、うなずくのかわいい~♡


(.゚ー゚)「やりますよ、次」(←スタッフから準備OK出たようです)
(´・∀・`)「はい(笑)」
ノノ`∀´ル「いいですか? やって」
笑い過ぎて大野さん、腹筋痛くなっちゃったのかな?
お腹をなでなでしています。


・世界一パンツをはきやがれ


1分間で何枚のブリーフをはけるかに斗真くんと松潤がチャレンジ。
世界記録は36枚だそうです。


(`・3・´)「作戦イメージは何かもうできてるの?」
斗真くん「スッ、ハッ」
スッと持って、ハッとはくようですw


ところがスッハどころか全然スムーズにパンツをはけていけない斗真くん。


ノノ`∀´ル「急げ急げ急げ!」
(`・3・´)「全然ダメだわ、これ」
(.゚ー゚)「パンツ逆じゃねえかよ、それだけ!」
「ちゃんとはききって!」
(‘◇‘)「落ち着け! 落ち着け!」
(.゚ー゚)「ちゃんとはききれ、はききれ。次はきづらくなる」
(´・∀・`)「っしゃあ!」


最後には1枚ブリーフを手に持ったまま斗真くんのチャレンジは終了~(笑)
記録は18枚でした。


(.゚ー゚)「何やってんの、おまえ。ガチャガチャ、ガチャガチャ」
ノノ`∀´ル「何で1分間、普通におまえがパンツはくとこ見なきゃいけない」
斗真くん「そういうチャレンジだろ!」


ノノ`∀´ル「急げよ! もっと!」
斗真くん「急いだところで、これ(つま先)が、もうこうなっちゃう(パンツの穴を通らないで引っ掛かる)」
ノノ`∀´ル「マジで、OA見てみ。普通にずっとパンツはいてるから。全然急いでない!」


(.゚ー゚)「おまえも何か、ちっちゃい声で、『よいしょ、よいしょ』とか言ってる」
斗真くん「落ち着けって言うから、みんなが(笑)」


ラストは松潤の挑戦。
スタンバってる松潤はまるでボビー・オロゴンのものまねしているような顔つきで気合い入っているようす。


(`・3・´)「意気込みのほどを、一言」
ノノ`∀´ル「マジで、やってやりたいと思います」
(.゚ー゚)「新記録?」
うなずき返す松潤でしたが……。
(´・∀・`)「ふふふっ☆彡」


松潤は1枚目のパンツから斗真くんが言っていたのと同じ、つま先が引っ掛かった状態に(笑)
斗真くん「ほらほら!(と指さして笑う)」
これにはニノも床に倒れ込んで爆笑してしまいます。


しかしその後は素早くひたすらパンツをはいていく松潤。
(.゚ー゚)「OKOK、急ごう急ごう!」
(´・∀・`)「行け行け行け! いいよっ!」
(.゚ー゚)「あと半分だから余裕余裕」
斗真くん「上まで上まで」
(‘◇‘)「ちょっとペース上げよう! 上げよう!」
(´・∀・`)「行けーっ!!」


折り返し地点で再びもたつく松潤に思わず笑い出す大宮。
カウントダウンに慌てたのか、松潤は最後の1枚のパンツに足を取られてカメラの目の前に転倒~。


(`・3・´)「危ねえ(笑)」
(‘◇‘)「危なくカメラ突っ込むとこだった、今」


おお、斗真くんも松潤もまるでおむつをしているかのような姿に。
(松潤がグ~ンのCMしているからこのチャレンジに選ばれたんじゃないかとさえ思えます)


松潤の記録は22枚でした。
(‘◇‘)「乗ってきたとこあったんだけどねえ」
斗真くん「俺言ったのに、1発目からもう(パンツに足が通らずモタモタ)」


斗真くん「酷かった(笑) あんなに言ったのに!」
(.゚ー゚)「最後なんてねえ、生まれたての子鹿が、何か自分のヌルヌルしたので滑っちゃったみたいに何か」
ノノ`∀´ル「ハハハハハハハッ!」


【エンディング】


映画『予告犯』の番宣を行う斗真くん。
斗真くん「『予告犯』、6月の6日公開じゃ~」
(´・∀・`)< フウ~
(つい成瀬さんと芹沢に置き換えちゃうわ)


すっかりホラ貝を吹くのが上手くなった大野さんでした~。
(`・3・´)「上手くなってる(笑)」
(‘◇‘)「上手いわ!(と拍手)」
(.゚ー゚)「上手いな、やっぱり」


――次回は相葉ちゃんがミカンと共にジェットコースタに乗って代行調査。
翔くんは人生初のスカイツリーに潜入するようですよ。


恐怖顔選手権では……えっ、ニノがクリームだらけに!?



●嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』7月29日(水)発売!!


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(初回限定盤) [Blu-ray]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [DVD]


ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [Blu-ray]



●嵐さんテレビ情報


 ○5/31(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○5/31(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○6/1(月) 21:00-21:54
 ようこそ、わが家へ(フジテレビ系)
 相葉雅紀


 ○6/1(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔