青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

素麺を薬味地獄で食べる・素麺湯を飲みたい〔大野智・ラジオ〕

おはようございます!
JUMP山田涼介くんが今年の24時間テレビSPドラマ『母さん、俺は大丈夫』に主演されるそうでおめでとうございます。


2013年には同じ24hTVドラマ『今日の日はさようなら』で智くんと共演も果たした山田くん。
『ZIP!』では今日さよの智くんと山田くんの演技のシーンが使われていました。
2年前の24hTVと、ドラマのことを思い出しますね。



あとは、今日発売の『女性自身』の目次に「初夏のキュン死グラフ 嵐」とありますね。
昨晩のZEROのラルフさんの嵐語録は『このままもっと』だけかな?


ARASHI DISCOVERY(2015/6/23)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「楽しい顔で食べれば、皿1つでも宴会だ」


(´・∀・`)「いい言葉ですねえ」


("今日の一言"の説明)「これはですねえ、スペインのっ、詩人、アウレリウス・プルデンティウス・クレメンスさんの言葉です」


(´・∀・`)「んっふふ☆彡 言えたよね? 今一発で。こっちのほうがいいやすいな。昨日は、さまあそるすてぃす、いや、もう難しいね、よね?」


("今日の一言"の説明)「さあ! これはあの文句を言いながら食べても美味しくないという感じです。食事をいただくときは明るく楽しく、ねえ? 家族で食べんのはいいことですよお」


(´・∀・`)「最近何食ってるかなあ~。いやっ、素麺食ってるねえ。もう夏先取り! うん」


「ナア? 誰にもらったか忘れちゃったんだけどお(笑)、(スー)素麺をいただいてですね。よく素麺ってもらうよね? うんー」


「で、素麺もらってえ、ま、簡単じゃん、茹でるだけだし。でねえ、あのぉ、薬味地獄に、しししししようと思って。ふふっ☆彡」


「長ネギに、万能ネギ、でえー、ミョウガ、ショウガ、何だ、シソ! え、大根おろし。っは☆彡 あとねえ(笑)、(スーッ)ええ、ゴマ? とお、刻み納豆。オクラはやめといた。納豆が入るから。っふ!☆彡」


「でえ~、それをぉ、めっちゃ刻んでえ、一人でっ、食べたけどお、まあ、ほぼ薬味だった。ふははっは☆彡(スー)」


「薬味好きなんですわ! わたくし。うん~」


「だからねえ、まあ、何か、午前中起きてえ、休みだったんだけお、ウキウキですよ、一人で」


「そう、素麺ある。素麺ある~♪ と思ってえ」


「あのぉ、基本薬味系はねえ、冷蔵庫に入ってるんです。ほんでえー、もう刻んで、もう大根なんかもう~、入れる気はなかったんだけどお、ま、ちょっと余ってんのあったからあ、ちょ、入れようかなあと。ほんでシソは絶対入れようと思って」


「何だかんだ言ったらもう素麺、ほとんど合うじゃん、と思って」


「で、半分ぐらい素麺味わったあとに! 刻み納豆をっ、入れて、また、第2段階の味みたいな。うん」


「で、思ったのが……納豆もいんだけどお! 刻み納豆とか、最後入れてえ、ちょっとトロトロになってしまう! で、最後にぃ、お湯を入れてえ、飲みたい、ですよ、ほんとは。あの、蕎麦湯みたいな感じでえ、素麺湯ですわ」


「でもちょっとねえ~、納豆を入れてしまったことでえ、あの、お湯入れて飲む気がなくなってしまう。んふふっ☆彡 ちょっと」


「(スン)もうちょっとすっきりした感じで、お、そう! 終わりたかったけどお、ちょっと、あっ! こ、納豆って難しいなあって思った」


「たぶん、お湯入れたら美味いんだろうけどお、すっきり終わりたかったけどお、あ゛あ~、でも納豆も入れてえ、素麺も食いたいじゃん」


(´・∀・`)「あ、2つ作りゃいいのか。ふふっ☆彡」


「あっ、あ~のう、梅とかもいいよね? うんー、確かに、さっぱりだからね。うんー」


「ちょっとあれ、素麺、ちょっと、あ!(パン! という音) たぶんね、僕ね、夏ぅ、いっぱい素麺食うと思うの。僕それでいいのよ」


「だからあ、あの、おすすめな、薬味を、募集します!」


(終わりの挨拶)


――もうすでに私も主食が素麺になりつつあるので、智くんの話を嬉しく聴いてしまいました!
それに素麺湯を飲みたいっていうのもすごくわかるなあ。
共感できます。
あまり薬味を入れないほうなんですが、智くんの薬味地獄を参考にして色々試してみようかしら(^^♪
野菜をたくさん摂れそうですものね。


※番組メールアドレス arashi*fmyokohama.co.jp
(スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


BGMは青キミ、リクエスト曲はカニナイでした。


  



●嵐さん雑誌情報


○6/23(火)
「Myojo」8月号(集英社)
《嵐は、7月2日に放送される「VS嵐」の特別企画「BABA嵐 ババ抜き最弱王決定戦」の様子をレポート。手汗ビッショリとなる白熱の戦いの結果、最弱王は誰になるか??》
MyoJo(ミョージョー) 2015年 08 月号 [雑誌]