青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『ZEROカルチャースピンオフ 櫻井翔×大野智×加藤シゲアキ アイドルの今、コレカラ』放送決定!!&魚が食わないときルアーが信じられなくなる〔大野智・ラジオ〕

おはようございます!


7月30日(木)夜0:59~1:29に『NEWS ZERO』のスピンオフ番組として、智くんと翔くん、そしてNEWS加藤シゲアキくんの対談がスペシャルドキュメンタリーという形で放送されます!!


こちらテレビ誌早売りなどの情報でご存じの方もいる通りですが、関東ローカルというくくりのため地域によっては流れないこともあるようです。


記事によれば「赤裸々なエピソードが次々と明らかになる」とのことですが、どんな話が飛び出すのでしょうか。
記事のタイトルからも色々考えさせられますが……。
(そして翔くんのハプニングを期待する智くん。笑)


嵐・大野&櫻井、NEWS加藤が対談「アイドル+α」本音と苦悩を等身大の言葉で : 芸能 : スポーツ報知


大野智、嵐脱退を考えていた?櫻井、加藤と対談で告白 | Smartザテレビジョン


櫻井翔・大野智・加藤シゲアキ「とても刺激的な時間」“アイドル”を語る - モデルプレス


嵐・櫻井&大野、NEWS加藤が対談 報道・芸術・作家…両立と葛藤語る | ORICON STYLE


《7年ぶりの個展を中国・上海で開催している大野は、「前回が最後で、この世界を終わろうと思っていた」とグループ脱退を考えていたことを告白。衝撃の事実に、隣に座る加藤は「大胆な発言ですね(笑)」とツッコむ》


《ことし10月でキャスター10年目となる櫻井は、「行けない場所に行けるし、会えない人に会える」とキャスターの魅力を力説。そんな“櫻井キャスター”を、大野は「見てて安心感がある。見ていたくなる。同じメンバーだからかもしれないけど」と絶賛。しかし「ただ一つ言うなら、つまらない(笑)」とハプニングを期待している様子》



●相葉ちゃんの『レコメン』HPが更新されました。


7月24日(金)第720回放送 - 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


相葉ちゃんは短パン、サンダルで収録なのね。
ラジオブースの冷房ってどのぐらいかなあ。
夏風邪引かないように。


ARASHI DISCOVERY(2015/7/22)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「人を信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ」


("今日の一言"の説明)「これは、『鉄腕アトム』、『ブラック・ジャック』などを生み出した、日本の漫画家、え、手塚治虫さんの言葉です。この言葉には続きがあるようでして、え~、『ときによってはあ、信じ切っていた人々に裏切られることもある。そんなとき、自分自身が強い盾であり、味方であることがあ、絶望を克服できる、唯一の道なのだ』、と、ありますけども」


(´・∀・`)「え゛え、強くなんなきゃダメですよ! ええ~」


「え、これはですね、横浜市のリスナーぁ、すうちょさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「大野くん、いつもラジオ楽しみにしています。人を信じることはぁ、難しいですよね。え、そして、自分を信じることも、私には難しいです。大野くんは自分を信じていますか」


(´・∀・`)「なるほど。いや~あ、たぶんねえ、信じてるかなあっ? んふふふふっ☆彡」


「信じたいよね! や、そりゃねえ、ま、自信がないとかさあ、ありますよ。ただねえ、僕はまあ確かに、ま、二十歳~ぃ、そこそこんときの、自信なかったっすからねえ。だって何にも経験がないからあ、自信はないですよね」


「でもねえ、信じるっ、ことはねえ、たぶんねえ、簡単なんですよ。だぁ、やっぱりさあ、中途半端にぃ、過ごして、てるときぃ? はあ、何やってもたぶん、中途半端なんで、そんときって。うん。そんときいい風は吹いてこないと思う」


「何か自分が何かあ、がんばってたりぃ、何かちゃんとしてるとき、に、何かが来たときはっ、だいじょぶ! って思えるわけ。『俺ちゃんとしてるもん』……っていう、ことかな? 僕は。うん」


「だぁ、要はあ、釣りんときかな!?」(←釣りの話かい!! 笑)


「釣りはねえ(笑)、(スッ)本気で信じたほうがいいなって思うね。魚が食わないときって信じらんなくなる、ルアーが信じらんなくなるわけ」


「(フ~)今日はこれで攻めるつってもお、一人だけ釣れないときとかあ、ぃやっぱり、替えようかな、ってなるんですよ。でもお! このルアーに自信が、自分は決めたこのルアーに自信がないから替えるわけでしょ?」


「替えたところで釣れないんですよ! そう、結構ねえ、釣りって哲学的なこ、ことがあってね、あ~の、上手い、下手ももちろん、ね? その技術の差、多少あるけども、信じるか信じないかって結構あるんですよ」


「1回昔ね? 最初これだけ、お~、俺今日これで投げ倒す、これで絶対釣る、つって投げてて、巻い、糸巻いても全然かかんない。で、周りの人がかかるでしょ? (スッ)でっ、もうぎりっぎりまでがんばっても、もう、もう無理だ! 替えます! つって替えてしまったわけですよ、ルアーを」


「そしたら一向に釣れません。また何時間も釣れません。で、やっぱり、戻そっ、と思って戻した。したら釣れると。え゛え~! あるんですよ」


「そうそうっ、もうね、信じ切ったほうがいいんですよ。しん、例えば信じ切って釣れなくてもお、た、何か自分、やり通したっていう達成感も、あるんです。うん~」


「すうちょさんもねえ! 何か信じられるものはねえ、信じ切ったほうがいいですよ。うんー。それやり、貫き通したら何か見えてくると思いますよ」


(´・∀・`)「じゃ、皆さん今日も、何かを信じてみましょう」


(終わりの挨拶)「以上っ!(笑) 大野智でしたっ!」


――今朝も、強引な投げ技で釣りの話に持ってかれた感がありましたが(ご自身も笑っちゃってるし~w)
しかし、釣りの話であれだけとたんに饒舌に、楽しそうに話をされると何も言えない私であります(笑)


『鉄腕アトム』でも『ブラック・ジャック』でも苦悩する主人公の姿が描かれることがありますよね。
ZEROスピンオフの記事を読んだあとだと、そんな主人公と智くんを重ね合わせて考えたりもしちゃいました。


BGMは『花火』、リクエスト曲は『ミラクル・サマー』でした。


  



●嵐さんテレビ情報



○7/22(水)
「ザテレビジョン」30号(KADOKAWA)
《大野智さんの作品集「FREESTLYE」の発売を記念して"大野智アートBOOK"を。テレビジョン誌面で作った作品を公開する誌上アート展、「嵐にしやがれ」でのものづくりの歴史、アートにまつわるインタビューを再掲載した"ものづくりトーク"など》


○7/22(水)
「TVガイド」7/31号(東京ニュース通信社)
《Hey!Say!JUMPがゲスト出演する「嵐にしやがれ」から、メンバー愛を確かめる禁断の40カット最速公開! 嵐で一番唇が柔らかいのは誰か調べるほか、口にくわえたスプーンでピンポン玉リレー、メンバー同士でハグハグ祭りなど、こんな嵐見たことないっ!》

プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。