青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん表紙『TVnavi SMILE』vol.20

大野智くん『with』5月号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


大野智くん『MORE』5月号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


二宮和也くん出演映画『暗殺教室~卒業編~』公開記念舞台挨拶WS&通し稽古できないときは本番前に嵐五人でニヤニヤしてる〔大野智・ラジオ〕 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


二宮和也くんラジオ『ベイスト』スリッパで那須高原に行ったら雪でかかとが取れるかと思うぐらい冷たかった - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



こんばんは。
こちらはテレビ誌増刊号の『TVnavi SMILE』の雑誌レポです。
『MORE』と『with』についてはこれよりも前にブログ記事をアップしています。


そうそう、『JUNON』で菅田将暉くんが智くんのことをチラッと話していたという情報があったのに、本屋さんに行ったときこの目で確かめてくるのをうっかり忘れちゃいました~。
内容はだいたいわかっているのですが実物をチェックしたらブログでもご紹介させていただきますね(^^)




セカムズ公式さんより素敵な告知が♪
HPは3月30日(水)にリニューアル決定!!
グッズとその販売についてもそのときお知らせされるとのこと。


また、『世界一難しい恋』のマロンケーキが店舗展開されるそうです。
あっ、横浜の「ありあけハーバー ダブルマロン」とのコラボでしょうか!?


ありあけ横濱ハーバー ダブルマロン:商品案内|株式会社ありあけ 復活横浜銘菓「ありあけのハーバー」



●焼きチョコ「ベイク」×ヘアケアブランド「ロレッタデビル」期間限定コラボ!


焼きチョコ「BAKE」とヘアケアブランド「ロレッタデビル」とのBAKEデビルコラボパッケージを期間限定発売。
デザインは全5種類あります。


コラボを記念してロレッタデビルのプレゼントやヘアコンテストなどのキャンペーンも実施中。


【期間限定コラボレーション】焼きチョコBAKE(ベイク)×Loretta DEVIL(ロレッタデビル)|チョコっとスタイル&気分をチェンジ!
 


●二宮和也くんスーパーNANOX新CM「洗濯ネットの中の汚れは落とせるか?」・汚れへの挑戦動画 「ギトギト肉汁汚れに挑戦」公開


スーパーNANOX(ナノックス)|トップ|ライオン株式会社
 


【FNSうたの春まつり】
・二千人が選ぶ今聴きたい春の名曲100選
 48 サクラ咲ケ/嵐(2005)
(ワイプで知念くんがニコニコしてました~^^)


 

TVnavi SMILE vol.20

大野智 表紙(裏表紙)


表紙の智くんは管理人のお気に入りの役衣装。
黒スーツに白いストライプの入ったスーツ、白シャツ、黒いネクタイには白の水玉が入っています♪


背景は晴れた日のような空色。
レモンみたいに軽やかな黄色で、誌名と智くんのお名前がプリントされていました。


黒髪の智くんの写真はアップで机の上にあごを乗せています。
ちょっと歯を見せてこちらを流し見ぎみ///


机の上には四角いおはじきみたいなブルーのチップが。
智くんが指でさわっているのはビールジョッキぐらいの円柱型の水槽で、中にあでやかな個体の熱帯魚「ベタ」のオスが。
この水槽の底にもカラフルなチップがありました。


また、先に述べておきますが裏表紙にも智くんがいます♡
こちらの背景や衣装は同じで、絨毯の上の赤いタイプライターの前で横になっているポーズ。
右腕を枕にしてカメラを向いて微笑していました。


ライトの加減か画像処理のためか、写真だとスーツが黒というより紺色に見えますね。
腕時計してるのがすごくセクシー♡


私物ではなくてドラマの小道具ですよね、これは。
なので時間が合ってるかはわかりませんが、針は11時45分15秒ぐらいの位置に。
「3」を差しているのは秒針で、光ってて見えづらいですが「9」のところには長針があるんなんじゃないかと。

目次


目次にも、裏表紙と同じポーズの智くん全身ショットとあと松潤のアップの写真もあり。

大野智「世界一難しい恋」巻頭グラビア(8ページ)


智くんの『世界一難しい恋』巻頭グラビアは8ページで、同じ役衣装でした。


最初の1~4ページは表紙と同じ、熱帯魚のベタとの共演です。
1~2ページ目は見開きになっており、誌面いっぱいに左手で軽く頬杖をつく智くんが。
左手がまるで手の甲で首筋をなでるような形になっていて色っぽいですねえ~///


3ページ目も全面写真のみで、表紙との違いは机にアゴをのせていないこと。
ちょっとニヤッと笑ってる感じですね( *´艸`)


4ページ目には合計7枚の写真が、手とベタのアップを中心にレイアウトされていました。
のぞき込んだり、ときには流し見たりして、とにかくジーッと水槽の中のベタを観察している智くんです^^


指を近づけるとベタがそばに来るのがおもしろいらしく、だんだん目線も下がっていって、やがて机にアゴをのせて笑顔に(これが表紙の写真につながるんでしょうか)
締めには左手を耳の下あたりに添え、頬杖をついてカメラ目線を決めていました♡


5~7ページ目は裏表紙と同じ設定の、絨毯でくつろぐ智くんです。


5ページ目では横になって腕枕したりしていますが、手は目の前の赤いタプライターの上に。
やがて起き上がってタイプライターの紙をセットしたり、両手でキーを叩いたり。


6ページ目はあぐらをかいて、両手をピアニストのようにキーに置いてポーズ!
奥には青いステッドラーの鉛筆と紙も見えています。


7ページ目では右ひじを床につけ寝転がったままでカメラに向かってクールな決め顔♡


グラビアのラストを飾る8ページ目にはテキストが。
添えられている3枚の写真で一番大きいものでは、智くんが右手に水色の受話器、左手でそのダイヤル式電話の本体を掲げて戸惑い顔をこちらに見せていました。


ちょっとすねたり、電話をじっと見つめている姿はコミカルな表現ですが、表情はかっこいいし何よりポーズが決まっています!


こちらに載っていたインタビューは既出の内容でした。
ただ、鮫島社長、美咲さんの前で嫌いな牛乳を何本も飲んで見せるそうですが、いったいなぜそんな流れになったのか(笑)

大野智「世界一難しい恋」収録密着レポート(6ページ)


零治さんな智くんがあんまり素敵で、誌面を開いて思わず「わあ♡」って吐息をもらしちゃいましたよ、私!!


智くんのセカムズ現場レポは4ページ。
最初の1ページは社長椅子に座った智くんがとても自然で優しい笑顔を取材カメラに向けている写真です♡


上に小さく掲載されている2枚はドラマシーンのものなんでしょうか。
表情は一転して引き締まり、ちょっと冷たい視線をあちらこちらに投げかけていました。
こちらもめちゃくちゃイケメンです!


2ページ目ではドラマシーンからオフショットまで、クランクインのときのお見合いの場面が伝えられています。


スタジオ入りし、撮影の合間には繰り返し台詞をつぶやく智くん。
台詞のテンポや語尾の上げ下げ、視線の動きまで中島監督からは細かい演出がつきます。


《「魔王」のビジュアルに"俺様オーラ"を加えた新たな姿で、初日から撮影は快調》
わあわあ、そんなこと言われたらますますドラマが楽しみになるじゃないですかあー!!(≧▽≦)


《撮影前には「ノープラン」と語っていた大野だが、天性の感の良さで零治のキャラをみるみる作り上げていた!》


3ページ目、今度はパーティーシーンに密着です。


名刺を取り出す姿がとってもかっこいい鮫島社長ですが、女性相手だと渡し方が笑えることに……?
零治さんは女性に不慣れなため(何か萌える///)、話すときには目を合わせられないらしく、目線のはずし方でも監督と相談を。


監督と打ち合わせするときの智くんは目の色がやっぱり違って見えますね。
かと思うとオフショットではいつものように手を後ろに回して組み、にこやかな姿が見られました。


待ち時間には冗談を言う北村一輝さんのお尻を智くんが叩いたり、「マジで!?」と笑い合う一幕もあったとか~(^^)


《かつてメンバーの二宮に「リーダーは集中すると口が尖る」と分析されていた大野だが、撮影に入るとやはりその表情が。その集中力ゆえか、本番はノーNGの完璧な出来!》


4ページ目は3月中旬に初撮影されたという社員そろってのシーンから。
こちらはちょっとおもしろい構成でした。
上段中段下段と分かれていて、それぞれに6~7枚の連続写真が載っています。


上段、社長室で待機していた智くんは、自らが手を置いて寄りかかっていたサイドボード(?)が気になったのか、その材質を念入りにチェック。


中段では、社長室に隣接する戦略部との間のブラインドを閉めるため、その紐を持ったまま微動だにせず待機する智くんの姿が収められていました~。


閉めたブラインドの間から美咲のようすをのぞき見ていたところ、突然現れた秘書の舞子(小池栄子さん)にドッキリ!
そのときの演技もしっかりと誌面にありました。


下段ではブラインドの一件のあと、クールを装ってソファのふちに腰かける零治さんや、完全なる私情なのに仕事モードの顔をして美咲の新入社員歓迎会に参加すると宣言するという零治さんの写真が。
零治さん、かっこいい♡ 行動は笑えるけども^^


5ページ目は零治さんのキャラのギャップと智くんのオフショット。


一番上の「ギャップ零治!!」の2枚の写真がたまらないですね♡
目力すごー///


書類に鋭いまなざしを向けたり、ソファのふちにかっこ良く腰かけ、キッと睨むようにして秘書に指示を出している感じがほんとに仕事のできる男って感じです♡


しかしそのすぐ隣の写真では、ブライドの紐をちょっと口を尖らせて持ってみたり、隙間から隣の部屋をのぞいたりと子供のような一面を^^


零治と秘書のやり取りでは、智くんが小池栄子さんとともに珍しくNG連発していたとか~。
何でも「感情抜きで、お経のように言う台詞は難しい」とのことで、何かビジネスの専門語を羅列するような打ち合わせのシーンでもあったんでしょうか?(鍵部屋的な)


そんな中、コミカルな演技に監督も大笑いしたらしく智くんも表情をほころばせる瞬間が。


ひょっとして大勢の取材陣がいたからでしょうか、狭いスタジオでカメラマンさんも苦戦していたようで……。
その姿に気づいた智くんは最後に深々と礼を!
そしてカメラに向かってニヤリ(笑)
《これには「さすが社長!」の声が》


また、こちらのページでは鮫島ホテルズ本社の社長室の写真も公開されていました!
誌面に「シンプルで洗練された」と書かれていますが、本当んそんなセンスの社長室です。
各国の要人との記念写真も飾られているようで、画像小さいですが真ん中に立っているのは零治さんみたい。


智くん、撮影の待ち時間には社長室に置かれた球形の水槽に両手をふれてはメダカを驚かせて遊んでいたそうですよ~(笑)
そして前室では、社員役の俳優さんたちがワイワイと話す中、部屋の端っこにチョコンと座ってスマホをいじったり、にこやかに皆さんのことを眺めていたりとマイペースに過ごされていたようです^^


6ページ目には写真はなく、櫨山裕子プロデューサーのインタビューがびっしりと綴られていました。


・脚本家の金子茂樹さんは、ドラマの中で不器用な女性のちょっとひねくれた恋愛を軽妙に描いていた。壁ドンとかを拒否するタイプ。そんな金子さんの恋愛観を男性主演でやったら新鮮だなと思ったのが本作誕生のきっかけ。


・主人公を誰に演じてもらいたいか考えたとき、まっさきに大野さんが浮かんだ。
櫨山P「恋愛に奥手なイメージの大野くんはぴったりなんじゃないかと思いました」


・この話を聞いた当初、大野さん自身は「俺にラブができるかな!」と少々不安なげ様子も見せていた。「もしほかに選択肢があったなら、きっとこの作品は選ばなかっただろう」と話していた。「これしかなかったから」と言っていたと(笑)


・キャラクターを細かく決めていく段階で櫨山Pらスタッフの頭ではすでに大野さんを想定。いわゆる当て書きが行われた。零治が彼なりの愛情表現をアピールするも彼女には全く気づかれずに空回りするとうコミカルなシーンなどは「大野くんのキャラクターを生かした場面」とのこと。


(櫨山Pを始めスタッフの皆さんが捉えている大野智像と、ファンが知る大野智像には結構隔たりがあるかも……?)


・鮫島零治はバリバリ仕事のできるかっこいい社長という面と、その社長が恋をしたことでだんだん化けの皮がはがれていき、かっこつけられなくなっていく両方のあるところが魅力。ギャップ萌え。


・大野さん自身は「社長なんてやったことないから、偉そうにできるかな」なんて心配はしていたけれど……。
櫨山P「何と言っても嵐ですから、そこは普通にしていてもかっこいい」


・昔から大野さんは主人公としてみんなを引っ張っていくというよりも、常に周囲に溶け込む感じ。いい意味で座長っぽさは全然ない(笑)
櫨山P「誰に対しても対等な目線で話す人ですね」


・現場はアットホーム。


・今回、大野さんを改めてすごい俳優さんだなと感じたのは、相手をちゃんと受け止める力があるということ。リアクションがすごくいい。相手の台詞をちゃんと聞いて、理解して、投げ返すという能力、そこの感受性。ここまでできる方はなかなかいない。
(松重豊さんも同じような話を以前しやがれでしていましたっけ^^)

松本潤「99.9―刑事専門弁護士―」グラビア(6ページ)


こちら松潤の99.9のグラビアも最初の1~2ページが見開きであったりと、構成は智くんの特集と対になっているかのよう。
背景も反対色のオレンジだったりします^^


3~6ページの背景は白色のシンプルなもので、役衣装の松潤の色々なポーズが載っていました。
テキストは既出ですが内容は詳しく書き出されていました。


・松潤は料理ではあまり冒険しない、レシピを見て作りたいタイプ。


・俳優については自分の「やりたい、やりたくない」は考えないようにしている。特に声を大にして言うことではない。


・友人の小栗旬や生田斗真とはフィールドが違う。立場が違う。友達ではあるけれど同じ俳優の関係図の中にいることはないという感じ。

松本潤「99.9―刑事専門弁護士―」現場レポート(2ページ)


松潤の99.9現場レポは2ページ。
クランクイン数日後の都内公園でのロケに密着したものです。


寒かったのか松潤は内股ぎみでベンチに座り、太ももの間に両手を挟んで手を温めてますよ~。


子役の男の子の手をさわり、
ノノ*`∀´ル「手がぷにぷにしてる~」
と笑顔になっていた場面もあったとか。


あ、松潤が右腕を頭の後ろに回してから左耳をさわってる写真は、深山の癖っていう設定なのかな?
1つ謎が解けました^^
自分でも同じポーズをやってみましたが、結構ストレッチになりますね、これ!(笑)

風間俊介 グラビアインタビュー


かざぽんのインタビューは超個人的に楽しませていただきました(笑)
管理人はアニメの『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』をずっと見ていて実はファンなのです~。


今度映画が公開される劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の主人公も、テレビアニメ同様に武藤遊戯の声を風間俊介くんが務めています。
番宣でVSとかしやがれに出てくれないかなあ~(笑)


遊戯のライバルの海馬瀬人の名前が発音だと何となく「相葉」ちゃんに似てるのも今となってはおもしろいですね!
そういえば相葉ちゃんがかざぽんにこの遊戯の声を生アフレコしてもらって遊んでいたというのを、ずっと昔のコンレポか何かで読んだ記憶がうっすら、すごく曖昧にあります(間違ってたらごめんなさいね)

NEWS グラビアインタビュー


【加藤シゲアキ】


Q:調査してみたいジャニーズの先輩or後輩は?


シゲ「親しくさせてもらっている大野智くんですかね」
どういう生活をして、いつ寝て、忙しくても絵を描いているのか調査したいとのこと。


シゲ「大野くんってすごくストイックなんですよ。台本も早めに覚えていたりしてすごい」
智くんとはだいたい3ヶ月に1回は会って飲んでいるけれど、ほんとは2ヶ月に1回ぐらい会いたいというシゲでした^^



TVnavi SMILE vol.20(テレビナビ首都圏版増刊)2016年5月号



●二宮和也くん出演「映画『暗殺教室~卒業編~』オリジナルサウンドトラック」4月20日(水)発売



映画「暗殺教室-卒業編-」オリジナルサウンドトラック



●大野智くん雑誌情報


○4/4(月)
「AERA」4/11号(朝日新聞出版)
大野智 表紙 表紙のひと(1P)+ インタビュー(2P)

AERA (アエラ) 2016年 4/11 号 [雑誌]


○4/7(木)
「AneCan」5月号(小学館)
ジャニーズ連載 大野智

AneCan (アネキャン) 2016年 05月号 [雑誌]
予告>>AneCan次号予告(5月号 2016年4月7日発売):AneCanニュース | AneCan.TV


○4/7(木)
「ESSE」5月号(扶桑社)
SPECIAL INTERVIEW 大野智さん

ESSE (エッセ) 2016年 05月号 [雑誌]
予告>>次号予告 | ESSE web(エッセ ウェブ)


○4/7(木)
「duet」5月号(ホーム社)
ARASHI ZOOM 大野智 ドラマインタビュー

duet(デュエット) 2016年 05 月号 [雑誌]


○4/12(火)
「+act.」5月号(ワニブックス)
大野智 表紙巻頭
完全独占! 撮り下ろしポートレイト&ロングインタビュー
「世界一難しい恋」でラブコメ初挑戦の大野智に迫る。


+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 05月号



●嵐さんテレビ情報


 ○3/28(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・3/28(月) 27:40-27:45
 嵐・相葉雅紀MC「グッと!スポーツ」4月5日(火)スタート!(NHK総合)