青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「何かずーっとクチュクチュくっついてくる」

おはようございます。
今夜のVSでは、特別企画「スマホ早打ち対決!」が行われますね!


予告では智くんが爆笑しているシーンが流れていました。
しりとりで智くんがスマホに入力したものは、あのお魚かな!?( *´艸`)


さてさて、今日から智くんのお誕生月に入ります!
とうとうこのまま、サトシゴトなしの1年になるんでしょうか……?
そんなのやだな~(>_<)


でも、ファンの知らないところではお仕事のオファーも絶対すでにあるよねえ!?(あると言ってー!)
何もないってことはないと思うんだけども。
早く発表にならないかなあ。


サトシゴトのなかった間、智くんがゆっくりと自分の時間を持てていれば、それはそれで喜ばしいことです。


心身ともに万全な状態で20周年を迎えられたらいいですね^^


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/11/30・レポート2018/11/1)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、魚の問題です」


(´・∀・`)「(若干棒読み)カァチャン! 鑑賞用の魚買ってきたからさ、お湯沸かして。えっ!? こいつらって、熱湯の中で生きてるんじゃないの。何だ。熱帯地方に生息してるってことかぁ!! 勉強になるわい!」


(´・∀・`)「さて、もとは、熱帯地域に生息し、鑑賞目的に飼育する魚を何と言うでしょうかぁ? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 熱帯魚。2っ! 冷凍魚。3! 自動制御」


(リスナー:解答/BGM:果てない空)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ熱帯魚です」


(´・∀・`)「淡水魚のベタを、1匹ずつワイングラスに入れて積み上げたクリスマスツリーが、茨城県の、え~、大洗水族館の深海シアターにお目見え、しました。ベタは、え~、原産地のタイで、『闘魚』と呼ばれる熱帯魚で、え~、縄張り意識が強く、オス同士を同じ水槽で飼うと傷つくまで戦ってしまいます。そのため、え、ワイングラスをタワー状に重ね、最上部から温かい水を流して飼育展示する方法を開発したということです」


(´・∀・`)「ほぉ~、あったかい……水で生きるっていうのがね、僕ちょっと違和感あるんですよ」


(´・∀・`)「でもねぇ、沖縄とか行ってぇ潜ったら、水ってあったかいじゃないですか、すごい」


(´・∀・`)「そう! あのぉ~、海とか潜っててさぁ、あったかいなぁ~と思っ」


(´・∀・`)「いきなりさぁ、すんごい冷たい……ところとかあるよね、いきなし。『おーっ、ここ冷てぇ~』みたいな、潜りながら。あれが不思議だよねぇ」


(´・∀・`)「あと、あったかいので言ったらさぁ、あの、何だっけ? あのぉ、手とか入れるとさぁ、何かずーっとクチュクチュくっついてくる、何か……ドクターフィッシュだ!」


(´・∀・`)「あれ、すごいよねぇ。何か1回ねぇ、番組で手突っ込んだら何か吸いついてきたんだよ。いやぁ、ほんとに! 自然って、すごいです」


(´・∀・`)「以上、大野智でしたあ!」


――智くんとドクターフィッシュと言えば、宿題くん。
しかも、あのときは顔くん、ドクターフィッシュに顔をクチュクチュされてましたよね(^^;


個人的にはこの音源、智くんが「クチュクチュくっついてくる」って言ったときの「クチュクチュ」って言い方が好き///


あと、確かに海で泳いでいると、ちょっと沖のほうまで行ってみたら、急に水温が低くなることありますよね。


私は海で潜ったことないけど、浮き輪でプカプカ浮いていても、足先だけ冷たいということも。


きっとあれが潮の流れの境目なんでしょうね^^


うんうん、智くんの言う通り、自然ってすごいよ!!