青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ハナコどうしたって」

【お知らせ】


※ズームイン!!サタデー Twitter

明日の #よくばりエンタ は…
🌟嵐・二宮和也、松本潤、大野智の新CMラッシュ㊙エピソード




おはようございます。


今夜の『news zero』の番組詳細に、《櫻井翔×グラミー賞…音楽祭典LA直前取材》なんて書かれていますね!


気になる~。
と言うのも、ご存知の方もおられるかと思いますが、こちらに関しては目情があったからです。


私もきっちりzeroを録画しておきました!


でも、今回のこと1つとっても感じるけれど、海外でだって嵐さんはやっぱり注目を浴びてしまいます。
なかなかそっとしておいてくれる人はいません。


みんな勝手に写真を撮って、それをTwitterなどに安易にアップして、ただただ自慢して……。


私はRTとかはしないようにしているけど、ネットにアップされた写真やつぶやきはあっという間に拡散されて、大勢が知ることになります。


智くんがいくら「自由な生活」に憧れていても、盗撮する人間や記者がいなくならない限りは、それはかなり難しいことかもしれません。


そしてそれはたぶん有名人だけに限ったことではなくて。
誰かが撮影した写真に自分が写っていて、何の加工もされずにネットに上げられたりした経験のある人もいるんじゃないでしょうか。


みんながみんな、どこかで誰かにさらされている時代なんだと思います。



さて、昨晩放送されたラジオ『Hey!Say!7 UltraJUMP』にて、知念侑李くんが智くんと食事に行ったときの話をしていました!


知念くん「話せる範囲ってことは何もない。1個も話せることないですね」


知念くん「まあ、でも和食とかいただきまして。まあ、ちょっとね? 一応もう、こういう歳なので、あの、乾杯しながらね? こう。ま、お話もね?」


知念くん「ま、仕事の話から、『どういう仕事したいの~?』とか聞かれたりとか。あと~、まあ、趣味。ま、だから釣りがね、お好きなので。その、『一緒に行けたらいいな』と。『船乗って、もう出てくと最高だぞ!』って」


知念くん「だから今度はね、次は釣りをね、一緒に行けたらなあ~っていう風に思ってますしね~」


知念くん「まあ~、ちょっともうちょっと今度はね、もっともっとみんなに、お話できるような話たくさんね、してくるので」


知念くん「もう釣り行きたいっすよ! 釣り行きたい。というのと、ま、旅行とか、時間があれば、行ったら、行けたら楽しいな~って、思いますね」


知念くん「ま、何か報告があれば、また、ここだったりほかのところだったりで話しますので。はい。楽しみに待っててくださ~い」


――知念くん、智くんとはラジオで話せないような結構深い話もしたのかな?
智くんと釣りや旅行にも一緒に行けるといいですよね^^


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/6/13・レポート2019/2/8)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"……カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「開口一番」


(BGM:まだ見ぬ世界へ)


(´・∀・`)「これは、『口を開けると同時に言う』こと。『口を、開くやいなや』という意味です」


(´・∀・`)「では……! 今日のフリートーク、大野智、開口一番、何を言う~のかっ」


(BGM:Hung up on)


(´・∀・`)「これが! え~、ニューアルバムに、収録されてる、わたくしの、え、ソロ曲です! 『Hung up on』……ですわ」


(´・∀・`)「おほぉ~(スーッ)、何か恥ずかしい(照) ふふっ!☆彡」


(´・∀・`)「これですよ。いやぁ~ねっ(チッ) この、サビがおもしろいですから」


(´・∀・`)「これねぇ、ちょっと僕、友達に聞かしたらねぇ……サビのこの、ハン、ハングアッポーンって言うんだけどねぇ、これがね、『ハナコ』に聞こえるらしくてね。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「ハナコじゃねえ! つってんのにね、ずーっとですよ」


(´・∀・`)「いや、でもこういう曲久々ぁかなあ? こん……速い、速い感じ。う~ん」


(´・∀・`)「ほら! ここ、サビ! ほら、『♪ハナコどうしたって』って聞こえるんだって。ふふふっふ☆彡(ス~ッ)」


(´・∀・`)「そ~でもないしょ! みたいな。ふふっふ☆彡 『♪ハナコどうしたって』だって」


(´・∀・`)「そう! この曲ねえ、何と、翔くんのラップがね、入ってますよ。翔くんが、さっ、ラップで参加してくれてます」


(´・∀・`)「ほらほら、今の……。聞こえた? 今。わかんなかっ……(笑)」


(´・∀・`)「いや、この曲の一番最初にねぇ、翔くんのラ、ラップ、声が入ってますからね」


(´・∀・`)「だから、い、最初、初めて聞いた人は『あ、翔くんの曲だ!』って一瞬思うかもしんない。ただ、僕の曲なんです(笑) ふふっ☆彡 これはそうですけどね」


(´・∀・`)「アルバム自体はですね、7月6日発売でね。聞いてくださいねっ」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――毎日毎日聴いていたラジオで、こうやって智くんからじかにソロ曲の裏話を聞くことができたことが、いかにファンにとって幸せだったか……。


今となっては宝物です。


智くんのソロ曲はねえ、そりゃ智くんが歌っているからいい曲だっていうのももちろんファン目線だとあるんだけど、それ以上に普通にいい曲なんですよね、どれも!
全然アイドルっぽくなくて。


『truth』を最初に聴いたときも普通にいい曲だなって思ったんです、私。


同様に智くんが歌っているから嵐さん五人の曲ももちろん何度もリピしているけど、もしも同じ曲を全く別のアーティストが歌っていたら……。


たぶん、私は全部の曲を聴いたりしないと思う。
これはもう趣味とか好みの世界だから、当然だと思う人もいれば、疑問に感じる人もいると思うけれど。


智くんの歌声には、私みたいにもともとアイドルの曲に全く興味のない人間の耳まで惹きつけてしまう力がある。


このあとの2年、そしてその先で、智くんはどれくらい歌ってくれるでしょうか。
これからも智くんのソロ曲を大切にリピしていきたいと思います!!


 



●嵐さん雑誌情報


○2/12(火)
「+act.」3月号(ワニブックス)
「ARASHI Anniversary Tour 5×20」
「ジャニーズ カウントダウンコンサート 2018-2019」
(表紙 生田斗真)


・楽天ブックス:+act. (プラスアクト) 2019年 03月号 [雑誌]
・Amazon:+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2019年 3月号



●嵐さんテレビ情報


 ・2/8(金) 11:25-11:30
 日テレナビ(日本テレビ)
《「沸騰ワード10」、「超問クイズ!真実か?ウソか?」、「嵐にしやがれ」の見どころをナビゲートします》


 ○2/8(金) 24:05-25:05
 news zero(日本テレビ系)
《櫻井翔×グラミー賞…音楽祭典LA直前取材》


 ○2/9(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○2/9(土) 21:00-21:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)