青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「地球みたいな星が絶対この宇宙の中にはあるって」

おはようございます。


昨日、夜になってからドラッグストアに買い物に出かけたら、天頂で輝く月がとても綺麗でした。


小樽にいた頃、雪が降り積もった"静かな夜に"見上げた、空気も夜空も凍ったような満月を思い出しました。


「智くんも見てるかな~」なんて思うところはファンの皆さん一緒ですよね///


そう、関東でこんなに月が綺麗に見えるのには理由があったんです。


明日夕方から明後日の未明にかけて、スーパームーンが現れるそうで!
何でも2019年最大のスーパームーンらしいですよ。


これは見逃したくない~。
明日の夜は晴れるといいなあ。


そして智くんと同じ月を見上げたいものです♡


今朝、ランダムで選んだ過去のラジオ音源は、月が引き寄せたのか宇宙のお話ですよ。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/10/21・レポート2019/2/18)


(´・∀・`)「今日はぁ、ホテルの問題です」


(´・∀・`)爽やか「えっ? 僕がぁホテルに泊まるとき? 部屋に、入ってまず最初にすること? まず、ルームサービスのメニューを見てみることかなぁ(笑) ハッ☆彡 ちょっと恥ずかしいな///」


(´・∀・`)「さてぇ! ホテルなどでぇ、到着してから、宿泊手続きなどをすることを何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! チェックイン。2! チェックメイト。3! チャック・ウィルソン」


(リスナー:解答/BGM:Dear Snow)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉチェックインです」


(´・∀・`)「ロシアの宇宙開発企業が、民間人旅行者向けのホテルを宇宙に! 建設する計画を明らかにしました。担当者は、『ホテルには最大7人までしゅよう(収容)できると説明。2015年より前に完成できるとは思わないが、完成時期を大幅に遅らせるべきではない』と語っています(笑) フフ☆彡」


(´・∀・`)「へぇ~(棒) 夢が広がりますなぁ~。もうすぐだよ、15年って」


(´・∀・`)「え、じゃ、もう10年後にはもう当たり前になってる可能性はあるってこと?」


(´・∀・`)「(ス~ッ)何かこないだテレビでやってたんだけどさぁ。あのぉ~、もう1つの地球があるらしいね。ね? ほんとどうやって見っけんだろうね、そういうの」


(´・∀・`)「でもさぁ、やっぱあるんだよ。おいらずーっと思ってたもん! 地球みたいな星が絶対この宇宙の中にはぁあるって」


(´・∀・`)「だから、UFOとかいると思ってるから。だからねぇ、もっと進んでる、星もあると思うわけですよ」


(´・∀・`)「だから、いつ、来日してくるかっていう。僕はねぇ、毎日、わ、ワクワクしとるわけです」


(´・∀・`)「だから、ほんといつでもいいですよ! もしこのラジオを聞いてるんなら! いつでも来日して来てください。歓迎しますよ。ええ。手料理の1つぐらいは、出してもいいですよ、全然」


(´・∀・`)「いや、でも同じ、全く同じぐらいの地球みたいのがある気がするんですよね。ええ~」


(´・∀・`)「以上っ! 大野智でしたあ!」


――そうそう、この2010年には確か地球とよく似た環境である可能性の惑星が相次いで発見されたんでしたね^^
智くんのラジオのお陰で私も覚えています。


でも宇宙ホテルは未だに実現していないな~。


ただ、計画は今もなお続いていて、ググったところではロシアの宇宙機関が2022年に、米企業が2021年に宇宙ホテルの運営を始める……らしい???
あくまで予定通り行けばの話みたいですが。


あと、つい数日前には「NASA、2028年に有人月面探査実現へ 長期滞在目指す」とのニュースも。
私たちが生きているうちに、一般人でも宇宙旅行できる日がやってくるのかも!?


以前、智くんも観たと言っていた映画『インターステラー』は、地球が荒廃してしまい、人類は新たな故郷となる惑星を探し求めて旅をするというストーリー。
私も大好きな映画でもう何度も動画配信で見返しています。


ただ、逆のパターンでは、H・G・ウェルズの小説『宇宙戦争』だと侵略者の宇宙人が地球の病原菌にみんなやられて、それで人類は生き残るんです。


人類に適していると思った新しい惑星でも、そんなことが起こるかも。
もう1つの地球に移住しなければならなくなる前に、今の地球を大切にするほうが大事ってことですね!


智くん、この2010年の音源の数年後には自らアレグラ星からやってきたサトシーラ様となり、日本の花粉と戦うことになるとは想像してもいなかっただろうなあ(笑)


サトシーラ様なら"来日"って言葉も何だかしっくり来ます!^^