青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん嵐さん月刊テレビ誌『月刊ザテレビジョン』4月号 連載「月刊嵐」

こんにちは。
今日は月刊テレビ誌4誌の発売日ということで、さっそくコンビニで買ってきました♪


まず最初に取り上げるのは、もちろん「月刊嵐」の載ってる月ジョンから!
連載の当番は智くんです!!(≧▽≦)


お料理作る智くんもとてもかっこ良かったです♡
もう指先から何から綺麗で///
トークでは、智くんが健康にすごく気づかっていることを知れて何だかホッとしました^^


あと、嵐さんの収録レポのページのすみに、月ジョン編集部から活動休止についてのコメントもあったので、皆さん機会があったらぜひ全文を誌面で読んでみてください!


相葉ちゃんのレコメンはまだ聴いておりません_(._.)_
今ちょっと仕事が詰まっているので、時間ができたら録音チェックしたいと思います。


 

月刊ザテレビジョン 4月号

大野智×二宮和也 連載「月刊嵐」(4ページ)


今月号の月ジョンの「月刊嵐」4ページの当番は智くんとニノ!


テーマは豚汁とのことで、1ページ目ではそのお鍋を前に大宮の2ショットが。


智くんの右手には、このあとのページでニノが作った「たたきキュウリのピリ辛和え」の入ったタッパーと、あと左手に目玉焼きの乗ったお皿が。


衣装は智くんがカラシ色のセーターに紺色のエプロン、ニノがレンガ色のシャツにモスグリーンのエプロンというスタイル。
エプロンは色違いで、首に回している紐を留めているボタンがかわいいです^^


2~3ページ目では、そんなおそろいエプロンの大宮が豚汁と副菜作りにチャレンジ!


今回は先生の指導を最小限にし、大宮が話し合いながら料理を作っていたそうで。
しょっぱな、智くんはIHコンロの使い方をわからないことが判明し、ニノがサポートを。
(じゃ、お家はガスコンロなのかな?)


コンニャクをちぎる智くん。
ニノはゴボウをささがきに。
先生が「上手!」と褒めると、
(.゚ー゚)「大野さん、ちぎるの上手だってよ」
と言ってたんですが、先生が褒めたのはニノのささがきのほうでした~(笑)
思わず笑っちゃってる智くんの笑顔が素敵♡


ふきんで出汁をこしていた智くんは、
(´・д・`)「あちち!」
と顔をしかめています。


智くん、豚肉は柔らかめがお好みだということで、今回の豚汁では肉を炒めずに途中からお鍋に入れることに。


副菜作りでは、ニノがたたきキュウリを作っている間に、智くんはレンコンのきんぴら作りにチャレンジ。


智くんがフライパンを振ると見事にレンコンが踊っています!
先生からも「すごい」とお褒めの言葉が(^^)


次に智くんがまな板の上で切っている物体は何かしら。
サトイモかなあ? それともレンコンかな?


包丁で具材を切るときのうつむき加減とか、手が美しくてほんとに手タレみたい♡


そして豚汁の味付けへ。
じっくりと考えながら智くんはお味噌を投入。


(´・∀・`)「薄味にね」
と智くん、豚汁は薄味がお好みなのかしら。
それとも目玉焼きのことかな?


え、ちょっと待って、ご飯をよそっているだけなのに、智くんの横顔がイケメンすぎるんですけどー///


出来上がった豚汁には、智恒例のたっぷり七味がかかっていました~。


手を合わせて「いただきます」をしている大宮の2ショットにも個性が表れていますね。


まっすぐに、まるでダンスの振りかのように、ぴったりと正確に両手を合わせている智くん。
ニノは合わせた手をちょっと斜めに向けてて、かわいい「いただきます」のポーズに(←女子のみんな~、これ使えるよ~!^^)


ニノの作ったキュウリのピリ辛和えも智くんに大好評。
(´・∀・`)「サイコー」
って太郎ちゃんみたい^^


――テキストでは、ニノのリーダー愛が炸裂!?


(.゚ー゚)「リーダーが豚汁好きだから。俺は次の『月刊嵐』、豚汁じゃなきゃヤダって言うから(笑)」
(´・∀・`)「へ? うん、でも、まあ、豚汁は大好きだよ(笑)」(←若干の戸惑い? 笑)


(´・∀・`)「牛丼店でも、豚汁つけると豪華な気分になっちゃうよね(笑)」


今回は、ご飯と豚汁と目玉焼きなど、ベーシックな和の朝食を大宮は作ったのですが……。
(´・∀・`)「俺、こういう朝ご飯、自分でよく作ってるよ」


手際が良かったため先生から「すごい」といっぱい褒められていた智くん。
(.゚ー゚)「大野さんにとってはいつものことだったんですね」
(´・∀・`)「うん(笑) 朝ご飯作ろうってときは、前日にスーパーに寄って、色々買って、朝、味噌汁作る」


豚汁は1回しか作ったことないそうですが、アサリ汁などよく作るそうです!!
(´・∀・`)「砂抜きしたアサリとか売ってるのよ。あれは便利!(笑)」
「魚入れて、あら汁もいいなあ」


智の料理男子化が止まらない!
でも、とてもいいことだとだと思うなあ。
私の父は家事を一切しない人だったから、そういうのを見て育つと、智くんがすごくまぶしく見えます!!


だって、「こぼれ話」に書いてあったんだけど、智くんは撮影の合間に使い終わった鍋を自ら洗おうとしたんだってー!!


そんな智くんにスタッフさんからは感嘆の声が。
スタッフさんによれば、鍋を自ら洗おうとしたタレントさんは初めてだったとか!
さすが大野智♪


(´・∀・`)「自分で料理してると洗い物があとに残るのいやだから、つい……」
って、それ見習いたい!!
自分の父のこと言う前に自分が!!


4ページ目、光が降り注ぐ庭に面した窓辺で、エプロンをはずした大宮がおこたに入っています。


テーブルの上には湯飲みとおみかんの詰まれた器。
そして二人の見つめる先には……『黒ひげ危機一発』が!
(みんな、知ってたかな? 普通は『危機一髪』って書くけど、このゲームの商標名には「発」が使われてるんだゾ)


タルにはメンカラの剣がすでに数本刺さっています。
ニノが黄色い剣をタルに刺すのを、笑顔で見守る智くん。
これ、どっちのときに黒ひげが飛び出したのかしら!?


こちらのテキストでも朝食の話題に。


小さい頃は、智くんのお家もニノのお家もパン派。
(.゚ー゚)「食パン焼いて、マーガリン塗って……終わり(笑) それに牛乳を飲む……それぐらい?」
(´・∀・`)「俺は食パンにコーヒー」


でも、お砂糖とミルクの入った子供用だったそうで。
(´・∀・`)「その甘いコーヒーに、食パンを浸して食べてたんだよね」
「焼かないで。それが好きだったんだよね~」


(´・∀・`)「好きな朝ご飯がそれだったから、母ちゃん楽だったろうなあ(笑)」


智くんが「最近はあまり食べてないけど(笑)」って言ってたのは、そのコーヒーに浸したパンのことかしら。それともパン全体?


外食は和食ということで最後も意見が一致する大宮でした^^


ツアーの話題では、本番前に相葉ちゃんと汗をかいていると智くん♪
でも以前は本番前に全然動かなかったのに……とニノが言ってました。


(´・∀・`)「昔は、ひたすら寝てたね」
「昔はやることなくて。携帯見てると眠くなっちゃって」
「アキレス腱伸ばして、本番やってた」


今は運動してマッサージも受けているとのことです!
(´・∀・`)「相葉ちゃんとマッスル部やって、マッサージでケアしてもらって」
「マッスルは、いつからか、やらなきゃいけないものになってたんだよね」


(´・∀・`)「最初はつらいのよ。体がツアーに対応してないから。コンサートやりだすと、体も動いてきて、マッスルやろうかなって気になって。やりだすとやめられなくなる。おととしからマッスルやり始めて、本番中、体が軽くなったんだよね」


あと、智くんからの情報では、コンサートのニノの着替え場だけにストーブが用意してあるのだとか。
どうやら冷え症で寒そうにしていたニノを気づかって、スタッフさんが置いてくれたようなのです。


あと、大人になったら味の好みが薄味になった……とも智くんは語っていました。


本当は味の濃いほうが好きなのだけれど、体に配慮して薄味にしようと心がけていたら、薄味で良くなってきただそう。
健康のことを考えて、お味噌汁にもあんまりお味噌を入れないとのこと。
(智くん、私と全く同じ!!)


しかしラーメンだけは未だに濃い味のものを選ぶ智くん。
(´・∀・`)「ラーメンだけはいいやって」

相葉雅紀×二宮和也"嵐20周年メモリアル企画"「月刊嵐」ペアトーク厳選集(3ページ)


先月号に引き続き、"嵐20周年メモリアル企画"「月刊嵐」ペアトーク厳選集が3ページありました。


今回は、にのあいのショットです。

嵐 Switch(2ページ)


「嵐 Switch」2ページの1ページ目に、2/28(木)放送のVS収録レポが半ページほどのスペースで載っていました。


OPトークは"間違えられた有名人"の話題。
(`・3・´)「俺よく相葉くんに間違えられる」
って、同じ人に見えちゃう方いるんですね~。


「矢の嵐」のセットはすごいらしいです。
(´・∀・`)「おもしろかったら今後もやっていこうよ!」
と提案を^^


この回のゲストには斗真くんも登場。
もちろん「矢の嵐」にもチャレンジしています。
《生田のプレーを見て大野は不安なようすで挑戦するが、集中して的を射抜いていく》


智くんが弓を引く姿がめちゃくちゃかっこいいから、みんな今すぐコンビニに行って月ジョン買うといいよ~!!(≧▽≦)


残りのページは、グッスポやマナブくん、夜会やニノさんなどの他メンの番組情報です。


――ページの一番下のほうには、「嵐ー五人の決断ー」という小さな見出しで、月ジョン編集部からのコメントが。


まずは「月刊嵐」の連載が続いていることにふれ、
《連載だけでなく、この約20年間、嵐の皆さんはいつも弊誌を盛り上げてくれた大きな存在です。正直、2021年以降の世界はまだ想像もつきませんが、五人の思いを受けとめつつ、これからも月刊ザテレビジョンは嵐を応援し続けます》
と締めくくられていました。


嵐さんの活動休止は五人にとってだけでなく、スタッフやファンを含めてその周りの人たちにも大きな波紋を広げる出来事です。


それぞれがそれぞれの思いを持っているのは当然です。
そしてそれは、一人ひとりが自分の内面に向き合う機会でもあると思います。


他人の発言に右往左往するよりも、智くんと自分をしっかりと見つめて、私もファン活動していけたらなあって思います!