青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「黒なんだけどカラフルに見えるぐらいにね」

おはようございます。


前回のしやがれの予告でも流れた通り、今週末の土曜には『24時間テレビ』のチャリTシャツのデザイン発表がありますね!!


しかも、しやがれHPに表示されている予告のほうも確かめてみたら、何か3本立ての中の1コーナーみたいな扱い。


それだけ時間を割くってことは、嵐メンがチャリTに関わってる可能性が高いと考えるべきなんですが……。


ひょっとしてひょっとしたら、五人でデザインするってこともあるかもしれませんね。
今年は20周年で、やっぱり「5」という数字にとてもこだわっている嵐さんなので。


智担的にはもちろん智くんにデザインしてもらいたいけれど、どうなるでしょうか?
五人それぞれが5パターンのデザインするのか、五人で1つのデザインを作り上げるのか……。


いや、まだ智くんや嵐さんのデザインと決まったわけじゃない!
全ては土曜日に明らかにされるのです。


6月に入り、『24時間テレビ』関連の動きも慌ただしくなってきた感じ。
とりあえずHDDの録画容量をしっかりと確保しないといけませんね、これは。



さて昨晩のニノの『BAY STORM』には、リスナーさんから「この間VS嵐で翔くんが、『大野くんは自分で髪の毛をセットしている』と言っていたんですが、それは本当ですか? 本当だったらセンスの塊だと思います」との投稿が。


(.゚ー゚)「ああ、まあ、だから色々あるんじゃないの? やってもらってるときもあるだろうし、自分でやってるときもあるだろうし。毎回が毎回自分でやってるわけじゃないと思うけどね」


(.゚ー゚)「でも自分で全然できる人だからね、やってるんじゃないの」


うん、ほんとほんと、あの芸術品のようなセットを、自分で自分の髪にほどこすなんて"センスの塊"以外の何ものでもないですよ!!(≧▽≦)


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/1/6・レポート2019/6/3)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、歴史の問題です」


(´・∀・`)「僕が好きな歴史上の人物はぁ、伊東若冲です! さてっ、日米和親条約締結による開国・大政奉還などが起きたぁ江戸幕府末期のことを、俗に何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1! 幕末。2! 門松。3、月末」


(リスナー:解答/BGM:マイガール)


(´・∀・`)「答えは、1番の、幕末です!」


(´・∀・`)「『広報駆け込み寺』という団体が行ったアンケートで、え、仕事や家庭の悩みを最も相談したい歴史上の人物は、坂本龍馬であることがわかりました。え、今年のNHK大河ドラマで『龍馬伝』として、坂本龍馬が題材になることも影響したようです。え~、2位以下はっ、聖徳太子、徳川家康、直江兼続! マザーテレサと続きました」


(´・∀・`)「はぁ~。相談するというかねぇ、僕はねぇ、あの、さっきも言いました、伊藤若冲っていう~人が好きですねぇ」


(´・∀・`)「伊藤若冲っていう方はねぇ~、今からだいたい200何年前ぐらいかな? ええ~。江戸時代ですかねぇ? のねぇ、あのぉ、画家ですねぇ。う~ん」


(´・∀・`)「もうずーっと絵を描いてるだけの人だったとか。ええ。京都に住んでてねぇ」


(´・∀・`)「もうねぇ、何だろ? 絵しか、きょ、興味がないって言うか? うん。お酒も飲まないし、え~、あのぉ、女性にも、うん、興味がなくて。で、ずーっと絵描い……描き続けた人なんですよねぇ」


(´・∀・`)「去年観に行ったんですよ。その、あの、展示されてるロビーに。すごいこと、すごいこと。それもまた細かい!」


(´・∀・`)「黒いニワトリとかねぇ、黒でねぇ、ニワトリ描いてる絵とかあるんですけどね(カチッカチッという物音)、その黒はねぇ、もうねぇ、何て言うの? 黒なんだけどカラフルに見えるぐらいにね」


(´・∀・`)「もし興味ある方はね、ぜひとも! え、またたぶんどっかで、あのぉ~、展示、し、すると思うんでね、ぜひとも観に行ってください」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――智くんがナビゲーターを務めた『若冲ミラクルワールド』が放送されたのは、このラジオ音源の翌年の春のことでした^^


伊藤若冲が近年になってこんなに注目されるようになったのは、大野智の影響が多大なのではないかと個人的には思っていますよ~!!


そう言えば智くん、先日放送された大野丸で淡路島を訪問されていましたが、京都時代にも訪れていると以前ラジオなどで仰っていましたね。


当時は淡路島にノーマン・ロックウェルの美術館があったそうで、智くんも鑑賞されたそうですが、確かもう今はないのでした。


ノーマン・ロックウェルは私も昔から大好きで、学生時代には何冊も画集を持っていたほど。
できれば淡路島の美術館にも行ってみたかったな~。


ノーマン・ロックウェル美術館は、ロックウェルの出身地であるアメリカにももちろんあって、日本だと今は大分県にあるんだったかな?
機会があったら私もぜひ訪れてみたいです^^


 



●嵐ベストアルバムCD『5×20 All the BEST!! 1999-2019』6月26日(水)発売!(予約追加生産分の商品渡しは8月中旬頃からの予定)


・楽天ブックス



【発売日以降お届け(8月中旬以降発送)】5×20 All the BEST!! 1999-2019 (初回盤1 4CD+DVD-A) [ 嵐 ]



【発売日以降お届け(8月中旬以降発送)】5×20 All the BEST!! 1999-2019 (初回盤2 4CD+DVD-B) [ 嵐 ]


・Amazon



5×20 All the BEST!! 1999-2019 (初回限定盤1) (4CD+1DVD-A) (予約追加生産分 ※8月中旬以降のお届けとなります)



5×20 All the BEST!! 1999-2019 (初回限定盤2) (4CD+1DVD-B) (予約追加生産分 ※8月中旬以降のお届けとなります)



・セブンネットショッピング


嵐/5×20 All the BEST!! 1999-2019(初回限定盤1/4CD+DVD)【8月中旬以降お届け分】


嵐/5×20 All the BEST!! 1999-2019(初回限定盤2/4CD+DVD)【8月中旬以降お届け分】


・TSUTAYA オンラインショッピング


【2次予約分・8月入荷】5×20 All the BEST!! 1999-2019(1)(DVD付)


【2次予約分・8月入荷】5×20 All the BEST!! 1999-2019(2)(DVD付)


・タワーレコードオンライン


5×20 All the BEST!! 1999-2019 [4CD+DVD+ブックレット]<初回限定盤1>


5×20 All the BEST!! 1999-2019 [4CD+DVD+フォトブックレット]<初回限定盤2>



●嵐さん雑誌情報


○6/5(水)
「TV LIFE」13号(学研プラス)
相葉雅紀×松本潤 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~こんなもんじゃない?~」


○6/5(水)
「TVガイド」6/14号(東京ニュース通信社)
櫻井翔×相葉雅紀 連載「週刊VS嵐ガイド」



●嵐さんテレビ情報


 ○6/3(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔