青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「松茸ばっか出てくんの!」・ファンの子・回転寿司

おはようございます。


今日から8月ですね。
ってか、学生の皆さんはとっくに夏休みかあ。
いいな~。


管理人、昨日無事に納期を乗り切りました!(^^♪
良かった良かった。


本日は水曜に購入したまま、まだ雑誌レポを上げられていなかったテレビ誌のことを、のちほどブログに書くつもりです。


深夜に1度読んだら、智くんのかわいいお顔とかかっこいいお写真とか載ってました♡



今日はVSがお休みなので、夜にはまた過去の雑誌のレポでもするつもりです。


時期も時期ですから、2008年の『24時間テレビ』のとき、嵐さんが表紙を飾ったテレビ誌を取り上げようかなと。


何しろ智くんが成瀬さん期ですので、私も大切に保管しておりました。
しっかり2冊あるのもあったりして^^


2008年も24hTV表紙のテレビ誌はたくさんあるので、全冊のレポをアップできないとは思うんですが、夜にまたブログ見に来ていただけたら嬉しいです(^^)/



今年の『24時間テレビ』や『2020スタジアム』などで、嵐さんが表紙を飾る機会もまた増えてますね^^



○8/16(月)
「ジュニアエラ」9月号(朝日新聞出版)
スペシャルインタビュー嵐「5人で嵐。僕らには大きな目標があった」
・Amazon

ジュニアエラ 2019年 09 月号 [雑誌]
・楽天ブックス:月刊 junior AERA (ジュニアエラ) 2019年 09月号 [雑誌]


○8/21(土)
「STERA」8/30号(NHKサービスセンター)
嵐 表紙(NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送 スペシャルナビゲーター)
・Amazon

STERA(ステラ) 2019年 8/30 号 [雑誌]


ARASHI DISCOVERY forever(音源2012/11/2・レポート2019/8/1)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(BGM:駆け抜けろ!)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! 毎週金曜日はぁ、いただいたメッセージにお答えしていきます」


(´・∀・`)「さあ! まず始めは、シチューにシソ昆布さんから……。うん」


(メッセージ)「先日、松茸……尽くしの夕食にしました。松茸ご飯、お吸い物、茶わん蒸し美味しかったです。智くんにとって秋の味覚は何ですか? 教えてくださいませ」


(´・∀・`)「なるほど」


(´・∀・`)「あっ! こないだね、あの、友達が、『すごい美味しいご飯屋さんがあるからぁ、また行きたいんだよねえ』とかいう話になって。『はぁ! 別にいいけど……』って」


(´・∀・`)「予約……制らしくて。で、『予約が、奇跡的に取れた。おまえに食って欲しいんだ』とか言うの。『まあ、いいや、行くわ』って行ったんだよ」


(´・∀・`)「したら個室で、で、松茸ばっか出てくんの! あと、何かぁ、フォアグラ? 茶碗蒸しだの、トリュフ、炊き込みご飯的なやつとか出てきてぇ」


(´・∀・`)「で、食ったけど、まあ~ちょっと、久々過ぎてそんなん食うの。もう興奮して、俺も。『美味いなあ〜』つって。『松茸って高級じゃん』って思って。こ、どんな、料理にも松茸は常に入ってて」


(´・∀・`)「ほんで、ちょっとお腹いっぱいになったの、あの、お、持ち帰ったもん、俺。いや、そんな日がありましたよ」


(´・∀・`)「まあ、ほんとにねっ、月に1回ぐらいそういう日、あってもいいかなって思いましたけどね。え〜、はい」


(´・∀・`)「さあ、続いて……ちかこさんから!」


(メール)「ずっと気になっていたことがあります。智くんは昔から私たちファンのことを『ファンの子』って言いますよね? 」


(´・∀・`)「ほう」


(メッセージ)「私は智くんより、10歳も年上ですが(笑)、私も『ファンの子』でいいんですか? 『いい』って言って欲っすぃ〜♡」


(´・∀・`)「なるほど……。確かに、ファンの子って言うんだね」


(´・∀・`)「何か、違うの! ただ単にぃ、『ファンがぁ』とか、言え、何か、失礼な感じしない?」


(´・∀・`)「『いや、あの、ライブでファンがあ』……ん、これが無理なんだよね。『お客さんがあ』、ん〜、でも何か他人過ぎるなあと思って。で、自動的に『ファンの子』になったんだよ、たぶん」


(´・∀・`)「なん、歳関係ないっす。もう、80歳のおじいちゃんでも、ファンの子ですよ、僕の中では(笑)」


(´・∀・`)「だいじょうぶです、ちかこさん。あの、僕と歳が10個離れていてもファンの子です。ええ。言いました、今。ねっ? はいっ!」


(´・∀・`)「さあ、続いて(笑)、東京都、さぶっちさんから」


(メッセージ)「私は回転寿司が大好きです。安くて美味しくてお腹いっぱいになるのでよく行きます。特にサーモンが大好きで、3皿ぐらい、食べてしまいます。大野くんは回転寿司とか行きますか? 好きなネタって何ですか?」


(´・∀・`)「(スーッ)回転寿司ねえ……。あれ、何か変な緊張、焦りがあるよ。行ってしまうっていう」


(´・∀・`)「あれたぶんね、皿取るときって、誰、みんなちょっと焦るでしょ? 何かわかんないけど、たぶん、行ってしまうからぁ」


(´・∀・`)「でも……スムーズに取る、取ろうってみんな絶対思ってると思う。ね? 絶対にぃ(笑) ふ☆彡(スーッ)」


(´・∀・`)「あわただしく、気持ちがちょっ、ちょっと若干あわただしくなんだよ、あれ一瞬ね。でも何かちょっと、自然に取ろうっていう風に、する人絶対いると思う」


(´・∀・`)「僕がそうです。ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「俺ね、回転寿司はそんな食えないね。ええ~。に、2個食ぅわなきゃいけないじゃない、あれ(スーッ)」


(´・∀・`)「でもね、30歳んときにぃ、あの、ニューヨーク行ったときに……創作寿司を30皿食ってるね」


(´・∀・`)「こないだ、行ったんだ、そう、あのぉ~、夏に、松潤と相葉ちゃんと俺でニューヨーク。勉強しに、みたいな感じ行ったときに、またその、同じ寿司屋行ったの」


(´・∀・`)「そんときはね、26皿で、おっ、ギブだったの。だからあんときよく食ったなあと思って」


(´・∀・`)「いやぁ、でもなかなか食えないよね。ま、そのニューヨークで食べたのはねえ、あの2巻ずつじゃなくって、1巻! 1巻でしたね」


(´・∀・`)「だから結果、回転寿司で言ったら15ぐらい? いや、けっこうキツイよ。うん~」


(´・∀・`)「ああ、でも今度ちょっと挑戦してみますわ、回転寿司で。はい」


(´・∀・`)「ということで! 毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jpです! たくさんのメッセージお待ちしていまぁ~す」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「では、また来週、大野智でしたっ!」


――「おまえに食って欲しいんだ」と力説していたご友人も、
(*´・∀・`) < 美味いなあ~
って智くんがご飯食べてくれて嬉しかったでしょうね^^


人付き合いは皆さんそれぞれあるだろうけれど、智くんが心の中で「友達」だと認定している方々って、ほんの一握りだという感じがします。
意識的か無意識かはともかくとして。
そういう本当の友達がいる人に私はすごく憧れます。


そして、この回では伝説の「ファンの子」の話題もありましたね!!(^^)


ただ単に「ファン」って言うのは無理だし、「お客さん」だと他人行儀だというところ、お人柄がひしひしと伝わってきます♡


松茸尽くしの料理から回転寿司まで、幅広いグルメに対応している智くん^^


実は私、回転寿司って行ったことないんですよね。
関東に引っ越してきてからもお寿司屋さんそのものに数回しか行ってないんじゃないかな~。
北海道にいたときはお寿司よく食べてましたけど。
ええ……小樽のお寿司ほんとに美味しいです!!


回転寿司に行ったことないけど、智くんの言ってることはすごくよくわかりました(笑)
私もお皿取るの、きっとあわてちゃうと思うし、自然に取ろうと努めるだろうなって^^