青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「教科書の隙間があったら常にもう絵を描いてた」&嵐さん初デジタルシングル『Turning Up』オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング初登場1位!

おはようございます。


まずは嵐さん、初のデジタルシングル『Turning Up』のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング、初登場1位おめでとうございます!(^o^)


配信開始1日のみの集計で1位です!


www.oricon.co.jp


昨晩のzeroで翔くんが、3日の嵐さんの発表について「情報過多」という言葉を自ら使っていましたね^^


1日経っても、昨日は私もまだあたふたしていました。


嵐さんがアカウントを作ったSNSは、ほとんどが仕事や趣味で前々から使っていたツールばかりだったので、新しくスマホに追加したのはTikTokぐらい。


Weiboは、智くんの上海個展に合わせて登録を済ませていましたが、久々にログインしようとしたら認証コードの入力を求められちゃって。


ところが、その認証コードの番号が書かれたショートメッセージが、何度試してもWeiboのほうから送られてこないんです。


結局、夜中にアクセスしてようやく送られてきたので、どうにかこうにかログインすることができました(^^)/
秒で嵐さんのアカウントをフォローしました♪


何だか、嵐さんの先導で時代が急速に進んでいるのを実感しています。


ネットをフルに使っての嵐さんの音楽配信も、このCD全体が売れなくなってきている時代のとどめとなるかもしれませんね。
世界的に見て、かろうじて日本だけで続いていたCD文化そのものへのとどめと言ってもいいかもしれません。


まさに今、世界に嵐を巻き起こしている嵐さん!!
置いて行かれないように必死についていかなくちゃ~。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2008/4/8・レポート2019/11/5)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、文房具の問題です」


(´・∀・`)「文字を書くときに使う文房具に、俗に! シャープペンとっ呼ばれる物があります。さて、このシャープペン! 訳さずに言うと何でしょうかあ!? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ、シャープペンタゴン。2! シャープペンシル。3っ! シャープペンシルバニア州~」


(リスナー:解答/BGM:シリウス)


(´・∀・`)「答えはぁ、2番のぉ、シャープペンシルですっ」


(´・∀・`)「指先でペンをクルクル回す、ペン回しの初めての全国大会が行われましたぁ。予選を勝ち抜いた全国の若者16人が、トーナメント方式で、技の難易度! 完成度や、回し方のっ滑らかさを競い、さいたま市の高校生が優勝しました。ペン回しを始めてまだ1年2か月という優勝した高校生は、『緊張した。まさか勝ぁてるとは思わなかった!』とっ話しました」


(´・∀・`)「うぁ~。いや、でもね、これ僕見たことあるんです、テレビで。すごいですよね? ええ」


(´・∀・`)「あのぉ~、おっ、勉強は? どこ行ったの? って思いますよ(笑) ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「たぶん授業中とかずーっとやってるんでしょうね。僕もね、昔ずーっとやってましたからね」


(´・∀・`)「でもね、僕ね、ペン回しよりもっ、僕は、教科書……に絵を描いてたタイプだね。ええ」


(´・∀・`)「ペン回しずーっとやってる人いたんですけどぉ、ま、僕もやってたんですけどぉ」


(´・∀・`)「まぁ、でも、あの、教科書の隙間があったら常にもう絵を描いてた」


(´・∀・`)「だ、それの全国大会は、ないのかと。僕はそう思いますけどもねっ。ええ、ま、それはいいことじゃないんですけどもぉ(笑)(スッ)」


(´・∀・`)「ま、教科書の隙間があればっ、も、何かしらもう絵ぇ描いてましたねっ」


(´・∀・`)「だからもうねぇ、その全国大会があったら僕はもう確実に、優勝しておりますっ! ええ!」


(´・∀・`)「以上っ、大野智でしたあ!(笑)」


――芸能人でペン回しの癖のある人って言ったら、私がすぐ思い浮かぶのは大泉洋かな~(←呼び捨て)


『あたらしあらし』での「落書きクラブ」は……2013年か!
もう6年前になるなんて驚きです。


あのときブレザーに青いパーカー着てた智くん、超素敵だったなあ♡
落書きも秀逸で、今でもすごく印象に残っています。


(´・∀・`)「教科書の隙間があったら常にもう絵を描いてた」
という智くん。
それは、ある意味、智くんの画風の根本にもなっているのかもしれませんね。


それに、きっとその教科書の隙間の絵も、無意識に描いているってところもあったんだろうなあ。


ペン回しの癖はないですけど、智くんと同じで私もよく教科書やノートに落書きしていました。


今でもずっとそうで、電話しているときや仕事の打ち合わせのとき、話を聞きながらメモの隅にちょこちょこといたずら書きしてしまいます。


自分では無意識なので、小学生の頃は何度も先生に叱られたな~。


あるときなどは、女の先生に手をピシャッと叩かれて、何事かと思ったら自分でも知らない間に机の上にお花の絵を描いていたことがありました。


小学生の頃は特に大人しい子だったから、叱られることもめったになくて、すんごいびっくりしたのを覚えています。


先生、何度も叱ってくれたけど、結局落書きの癖は直らなかったでーす(^^;


 



●大野智くん雑誌情報


○11/5(火)
「ASIAN POPS MAGAZINE」142号
Pick Up Festival 第22回小津安二郎映画祭 大野智主演「忍びの国」上映リポート2
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 142号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 142号



●嵐さん雑誌情報


○11/6(水)
「TVガイド」11/15号(東京ニュース通信社)
大野智×二宮和也 連載「週刊VS嵐ガイド」


○11/9(土)
「Casa BRUTUS」12月号(マガジンハウス)
櫻井翔 表紙 集中連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」
《祝! 連載100回記念!! 早朝の伊勢神宮で、唯一無二の社殿建築を知る》
・楽天ブックス

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2019年 12月号 [雑誌]
・Amazon:Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 12月号 [日本の聖地100]



●嵐さん雑誌情報


 ○11/7(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○11/7(木) 22:00-22:57
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔 大野智 二宮和也