青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』Mr.VS嵐ドラフト会議「何かを決めるんでしょ」

【お知らせ】


※はやドキ! Twitter

★11月12日(火)はやドキ!の
エンタメ・スポーツ情報です。
#嵐 #大野智 #松本潤 #櫻井翔 #二宮和也 #相葉雅紀

※生放送なので変更の可能性があります。


 ・11/12(火) 4:00-5:00
 Oha!4 NEWS LIVE(日本テレビ系)
《嵐がアジア4都市を1泊3日の弾丸訪問》


※ZIP! Twitter

#明日のZIP!#SHOWBIZコーナー

★新しい国立競技場に嵐&ドリカム


※CM INDEX Twitter

【TV番組・CM INDEX】次回予告 !! 11/15〜(金) OA … #嵐 日本郵便「年賀状」




嵐さん、お帰りなさい!


先ほどインスタストーリーでまたお知らせあった通り、嵐さんがJET STORMの旅から帰国されました!
本当にたくさんのインスタストーリーがアップされたな~。


ただ、飛行機の中でのようすが全く映ってなかったみたいでしたが、これはあれですよね? きっと5×20のライブ映像の特典とか、何かで見せてもらえるんですよね???
どうぞよろしくお願いいたします!^^


そして、1つ前のブログ記事にもアップした通り、「国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~」に嵐さんも出演されることが発表されました!


以前ブログに書いたんですけど、まだ五人が出演するかどうかわからなかったとき、私も申し込みしてすでにチケットが当選しています。


嵐さんは、いったいどの歌を何曲披露されるのでしょうか!?
ワクワクします♪


そしてTBSでは、12月21日(土)夜9時からこのイベントのようすを生中継するそうですよ!
大勢の方にぜひ観てもらいたいですね。



さて、こちらは先週放送されたVSのレポと感想です。
仕事でアップできなかったのを土日にようやくゆっくり見られたので^^


今週木曜にはこのドラフト会議で決定したチーム分けで、いよいよ「Mr.VS嵐」が決定しますね!


個人的には「二十嵐」の智くんと相葉ちゃんの企画が超楽しみです!!
すっごい体張っていたのだけれど、予告で見たら宙吊りにされているらしい智くんの表情がとてつもなくかわいくて♡


相葉ちゃんのFNS歌謡祭の司会決定のお知らせは、先日のブログにアップしたのでそこだけ割愛しました_(._.)_


 

VS嵐(2019/11/14)


前代未聞のVSの悪ふざけ!?(笑)
しかもこのドラフト会議だけを1時間放送するというのだから、フジテレビ的にはBABA嵐以来の快挙ではないでしょうか!?


そんなのテレビでやること!? という意見もきっとあるんじゃないかと思いますが、ネットに押され衰退の一途をたどっているテレビ業界では逆にこのぐらいの斬新なアイディアが必要です。


ってか、素材が良ければこういうシンプルな料理のほうが美味しかったりするものです。


では、「Mr.VS嵐ドラフト会議」を見ていくことにします。

Mr.VS嵐ドラフト会議


いつものVSのスタジオですが、雰囲気はガラッと変わっており、本物のドラフト会議さながらに白いクロスのかけられた円テーブルが5つ、VS並びで置かれています。


テーブルの上にメンカラのお花が飾られているのもいいですね!^^
全員メインはメンカラのバラです。


嵐さんも黒、もしくは濃紺の黒っぽいスーツで登場。


智くんも厳しめの表情で登場です!
黒いスーツに白いシャツ。
紫紺と灰紫色のネクタイはペーズリー柄ですよね。


何だか黒の成瀬さんスーツに、零治社長のネクタイを合わせたようなスタイル(^^)


進行は伊藤利尋アナとザキヤマさん。


(`・3・´)「ここのスタッフすごいと思うよ。球団って言ってもさ、それぞれのスポーツに準じてるわけじゃん。こんなにね、MJがマッチするユニフォーム初めて見たよ!」


そう、テレビ誌にもありましたが、五人の斜め後ろにはトルソーが置かれており、そこにそれぞれのチームのユニフォームが飾られているのです。


松潤のは白地にピンストライプが入ったニューヨーク・ヤンキース風のユニフォーム。
NとYを組み合わせた有名なヤンキースのロゴが、MJ仕様になっています。


翔くんのは赤と白のボーダーで、ラグビー日本代表風のユニフォーム。
桜のロゴまでそっくりで、翔くんのチームのユニフォームの胸にはピンクの桜の木のイラストとSHOの文字が入っています。


(`・3・´)「名字が櫻井で良かったなと思った瞬間です」


一方、深緑色のバスケットボールのユニフォームなのは相葉ちゃんのチーム。
胸には「AIBA」ではなくて「CHIBA」と書かれております(笑)
(でも、「CHIBA」と「AIBA」で、めちゃ語呂がいい感じ)


「AIBA」の文字はピーナッツの図柄の入った胸のロゴのほうにちゃんと文字も入っています^^
(‘◇‘)「ピーナッツで攻めたいと思いますんでね」


伊藤アナ「大野くんはやっぱり、趣味の釣りをイメージしてるんですか?」
(´・∀・`)「そうですね(ニコォ)」


智くんの斜め後ろには、紺色の釣りベストを着たトルソーが置かれています。
胸のロゴには赤で「OHNO」という文字と釣り竿、水色で描かれたカジキマグロのイラストが。


そのカジキマグロのイラストは小さなヌイグルミにもなっていて、青い花のそばに2つ飾られていました^^


(´・∀・`)「え? これって、実際着るんだよね」
ノノ`∀´ル「着るんでしょ」
(´・∀・`)「俺、裸にこれなの?」
(それはそれでとてつもなく見たい!!)


(.゚ー゚)「さすがに着るんじゃない? それは。着ていただかないと、逆に(笑)」
ザキヤマさん「下は知りませんよ(笑)」
(`^3^´)「見てえな、それ」(←同感)


(.゚ー゚)「ちょっといいですか?(笑) すいません。何か僕だけ高校野球の感じが……」


ニノのチームのユニフォームは、アイボリホワイトの生地に黒い縁取りがしてあって、「二宮学園」と書かれているもの。
(『弱くても勝てます』をイメージしたのかなって思った)


ドラフト会議にて、指名を待つのは以下の11名の皆さん。


・三宅健(ジャニーズ事務所/V6)
・上田竜也(ジャニーズ事務所/KAT-TUN)
・増田貴久(ジャニーズ事務所/NEWS)
・伊野尾慧(ジャニーズ事務所/Hey! Say! JUMP)
・岸優太(ジャニーズ事務所/King & Prince)
・山﨑弘也(プロダクション人力舎/アンタッチャブル)
・井上裕介(吉本興業/NON STYLE)
・吉村崇(吉本興業/平成ノブシコブシ)
・昴生(吉本興業/ミキ)
・亜生(吉本興業/ミキ)
・狩野英孝(マキセ芸能社/ピン芸人)


しかし、指名は各チーム2名ずつなので、これだと1名余ることに。


(.゚ー゚)「しかも、それはたぶんおそらく昴生くんになるんで……」
ザキヤマさん「何で昴生に決まりなんですか!?(笑)」


まずはジャニーズ事務所のブースと中継がつながりました。
指名を待つ皆さんがテーブルについていますよ~。
ザキヤマさん「何でしょう、大阪桐蔭といった感じのねえ?」
「もう春夏連覇のメンバーがいるみたいな」


三宅くん「長年、VS嵐には出てきてるんでね、ここはやっぱりもう、何で言うんですか、数々のやっぱり奇跡を私は起こしてきてますから」
(`・3・´)「そうそう!あの、プラスもマイナスもですけどね!」
三宅くん「まあ、選ばれるんじゃないでしょうかね~」


伊藤アナ「でも、ほんとに、逆指名が決まっているようなメンバーがひとりだけいるんですよねえ」


伊藤アナ「上田くん……どのチームに行きたいですか!?」
上田くん「そりゃ、もう、アニキのチームにもちろん入りたいです」
(`・3・´)「嬉しいよ」


伊藤アナ「しかしドラフトは今から公正に行われます。もしチーム櫻井以外だった場合はどうしましょうか?」
上田くん「いや、それは考えてなかったっすねえ」
(`^3^´)「うはは!(笑)」


伊藤アナ「櫻井くん、どうですか? もうドラフト、イメージってのはできてますか?」


(`・3・´)「いや、それなんですよ。ドラフトってきっと色んな駆け引きがあるものだと思うんです。もう初手から」


(`・3・´)「なんだけど、野球未経験の櫻井・大野が、いまいちドラフトの駆け引きを把握しきれてない。わかってます? 大野さん」
(´・∀・`)(←小さく首を横に振ってます)


(`・3・´)「ドラフトって何やるか、ざっくり教えてもらっていいすか?」
(´・∀・`)「何かを決めるんでしょ」
(`・3・´)「もうこんなニュアンスです!(笑)」


そこでザキヤマさんがドラフト会議の簡単な説明をしてくれました。


1巡目で1番人気の選手を指名した場合、抽選で当たればいいが、はずれると3番手や4番手の選手しか指名できなくなることもある。
駆け引きとして1番人気の選手を選ばず、2番手の選手を指名して確実に獲得するという方法もある……と。


(`・3・´)「大野さん、わかった?」
(´・∀・`)「ああ、やってみましょう、とりあえず」

1巡目指名


1巡目の指名選手を嵐さんがそれぞれ選びます。


【第1巡:選択指名選手】
・チーム相葉:三宅健
・チーム松本:岸優太
・チーム櫻井:上田竜也
・チーム大野:岸優太
・チーム二宮:山﨑弘也


ノノ`∀´ル「かぶった!」
(´・∀・`)「かぶっちゃった」


ニノがザキヤマさんを指名した理由は「大きなミスの記憶がない」のと「負けてても勝ってても元気」だからだそうです(笑)
ザキヤマさん「ムード重視の監督さんなんだね~」
(ほんとに、よわかてみたいかも!?)


(‘◇‘)「僕は三宅健くんですね~。やっぱり彼を自由にさせたときの力はすごいですから」
(.゚ー゚)「先輩先輩」
(先輩を「彼」と呼ぶ相葉ちゃんww)


そして翔くんから無事に1巡目指名を受けた上田くんは……。
上田くん「もう、命燃え尽きるまで、がんばりたいと思います」
(死なないでー! 笑)
(.゚ー゚)「あいつすげえ! あいつすげえよ!」


さて、チーム大野とチーム松本がかぶってしまったので、抽選となります。


松潤が岸くんを指名した理由は?
ノノ`∀´ル「ちょっと上田くんを選んだときに、ちょっと、上田くんに、ねえ? 俺がもし勝っちゃったときに何されるかわからない」


伊藤アナ「大野くんも、岸くんが欲しい……」
(´・∀・`)「岸くん。ま、やっぱ若いし。あと、僕のことをちょっと……好きって聞いたことあるし」
(`・3・´)「そうなんだ」


岸くん「僕、(事務所)入りたての頃、大野さん尊敬させていただきまして」
ノノ`∀´ル「いや(笑)、ちょっと待って、入りたての頃!?」
(´._.`)(←机に突っ伏してるさとちゃん♡)
岸くん「もちろん今も大好きです!」


(`・3・´)「ちなみに雑誌の取材とかで尊敬する先輩は? って聞かれてたら、この数か月は何て答えてるの?」
岸くん「堂本光一くんです! でも大好きです!!」
(´・∀・`)(←目が笑ってないテイでニコッ)


智くんと松潤が、前に置かれた抽選箱からクジを引いて抽選を行うことに。
(´・∀・`)「1枚が当たり」


抽選は、なぜかチーム松本から。
ノノ`∀´ル「おっ! すいません」
(´・∀・`)「えっ、何で?」
ノノ`∀´ル「いや、わかんない。いや、言われたから(笑)」
(ジャンケンすればいいのに……)


ノノ`∀´ル「いいすか!?」
(´・∀・`)「どうぞどうぞ」
と、若干納得してないように数度うなずき(笑)、寛大に手を差し伸べる智くんです♡


何の確認か(笑)、二人とも箱の中を一旦のぞいてからクジを引いています。
松潤が先に1枚引いたので、智くんが引けるクジはもう残り1枚しかありません。
(.゚ー゚)「残り物にはだからね」


2つ折りのクジを引いたところ、岸くんはチーム松本の指名を受けることに。
ノノ`∀´ル「やったぜ!!」


松潤のクジには赤で「獲得決定」の文字が。
一方の智くんは真顔と、美しい手で掲げられた白紙のクジをカメラのほうに向けていました。
(.゚ー゚)「切ねえ(笑)」
ザキヤマさん「見せなくても大丈夫ですから、そっちは(笑)」


クジを引き終わった二人は握手を交わします。
(´・∀・`)「岸くんとがんばってください」
ノノ`∀´ル「がんばります(笑)」


岸くんはチームの雰囲気が悪くなったときには、足をつる特技で笑いを誘うとのことですw
(`・3・´)「あれ、上がんないんだよ」
ノノ`∀´ル「あれはゲームやる前はやめてね。ゲームやんないときにしよう」


伊藤アナ「さあ、大野くん、残念ながら抽選はずれてしまいましたので、再度1巡の指名をお願いします」
(´・∀・`)「はい!」


智くんが指名したのは、何と吉村崇さん!
ノノ`∀´ル「岸の代わりが吉村さんなんですね?」


(´・∀・`)「同い年だし……彼がいたら僕のチーム明るくなるかなあと思って」
吉村さん「ありがとうございます!! もう、リーダーのために! う~、必ず優勝させてやろうと」


ザキヤマさん「ご本人もちょっと、意外でテンパってませんか? 何か」
吉村さん「私ですか? そうですね。2巡目後半。これ予想してましたね。驚きました」


伊藤アナ「手元の資料によるとですねえ、吉村さんは、実は、この5チームの中は1番入りたいチームがチーム大野だと」


伊藤アナ「以前ロケをしたときに」
(´・∀・`)「はいはい」
伊藤アナ「ほんとに居心地が良かった。やりやすいです! と」


伊藤アナ「相思相愛ですね!」
吉村さん「そうですね!」
(´・∀・`)「嬉しいなあ」


吉村さん「ありがとうございます! 今日から大ちゃんって呼んでみようかなあ!?(テンション↑)」
(´>д-`)「……」(←渋い顔つき)
(.゚ー゚)「後悔してる!」


(´・∀・`)(←指名を書き換えようとしてる)
(.゚ー゚)「ああ、換える!」
伊藤アナ「もうダメですよ!」


吉村さん「キャプテン! キャプテン(笑)」
(´・∀・`)「ダメっすか(笑)」
ザキヤマさん「あんなにひきつった顔見ません(笑)」

2巡目指名


【第2巡:選択指名選手】
・チーム相葉:狩野英孝
・チーム松本:増田貴久
・チーム櫻井:増田貴久
・チーム大野:伊野尾慧
・チーム二宮:増田貴久


智くんから指名を受けた伊野尾くんは、「やった~!」と喜んでから、ホッとしたのか手で口元を押さえて泣きそうな顔に。


重複しなかったためにチーム大野の伊野尾くんと、チーム相葉の狩野英孝さんの獲得が決定。


伊藤アナ「大野くん」
(´・∀・`)「はいっ」
伊藤アナ「伊野尾くんに……」
(´・∀・`)「伊野尾くんにしました!」


(´・∀・`)「何か彼……何かミラクル起こしそうな気がして……。はい、選びました」
伊野尾くん「ありがとうございました」


伊藤アナ「伊野尾くんはチーム大野が、希望チームでした」
(´・∀・`)「え~! すげえ」
(`・3・´)「相思相愛」
(´・∀・`)「全部取れた」
(岸くんのときもだけど、好意抱いてくれてる人に対して応えてあげようとする智くんが素敵♡)


一方、まっすーが3チームからの指名を受けていますが……。


ニノいわく、まっすーは翔くんとこの兄貴会のメンバーであるため、チーム櫻井がパワーアップしないよう、牽制として自分も指名したとのこと。


その翔くんは「上田増田」のやり取りが大好きなので、みんなにもお届けしたいのだとか。
ザキヤマさん「『ますだおかだ』みたいな言い方」


抽選の結果、増田くんを引き当てたのは牽制を狙ったはずのニノ。
そのニノはクジを見て渋い顔つきに(笑)
まっすー「いらない顔してない!?」


伊藤アナ「その、苦い表情のわけは!?」
(.゚ー゚)「こんなはずじゃなかった(笑)」


伊藤アナ「確かに、あの増田くんは、チーム櫻井に入りたかったと、言う風に事前の取材に答えています」


伊藤アナ「ちなみに5チームの中で、一番、まあ、あの、できれば入りたくないなというチームが、チーム二宮でした」
Σ (.゚□゚)「!」


(`・3・´)「最高のシナリオじゃないか(笑)」
(.゚ー゚)「相思相愛ですね、結局」
(こんなはずじゃなかった同士ってこと!? ww)


抽選にはずれた翔潤が2度目の2巡目の指名。


チーム松本は亜生さんを、チーム櫻井はやはりと言うか、パゴスことノンスタ井上さんを指名です。


ニノの予想通り、1名余ってしまったのは昴生さんということに……。

ゲーム選び


ここからは指名されたメンバーが、各チームのユニフォームを着て嵐さんそれぞれの後ろに控えています。


チーム大野に加わった伊野尾くんと吉村さんは、白Tの上から釣りベスト着てました。


智くんは後ろの二人を振り返って、
(´・∀・`)「いやっ……だいぶダサイっすね、何か」
吉村さん「これでテレビに映るのは厳しいかもしんない!」


次回のVS3時間SPでは、「Mr.VS嵐」を決めるために、以下のゲームが行われます。


【予選】
・キッキングスナイパー:先攻 vs 後攻
・バルーンシューティング:左 vs 右
・デュアルカーリング:左 vs 右
・ピンボールランナー:先攻 vs 後攻
・クリフクライム:先攻 vs 後攻
(勝ち3ポイント・負け0ポイント)


【予選最終】
・BABA嵐
(1位5ポイント・2位3ポイント・3位0ポイント・4位-3ポイント・5位ー5ポイント)


【決勝】
・プレッシャーストライカー


吉村さん「-5は相葉さんのとこだから……」
(‘◇‘)「これはまずい。BABAやんの!?」


最弱王知らずにニノにはBABA嵐は有利かもしれませんが、それまでの予選のゲームでも得点を取っておかなくては、いくら何でも厳しくなります。
(´・∀・`)「難しいな~」


決勝に進めるのは上位2チームのみ。
予選のゲーム決めは、クジ引きで選ぶ順番を決めます。
チーム大野は2番を引くことに成功!


チーム松潤はバルーンシューティング左とピンボールランナーの後攻を選択。


亜生さん「クリフは、ただ単に松潤さんが『俺やりたくねえなあ』って」
ノンスタ井上さん「MJ置きに行ってどうすんのよ!」
(`・3・´)「クリフ登って岸が足つる、ここまでが1パック!」


さて、チーム大野が選ぶゲームは!?


吉村さん「いや、もう堂々と行きましょうよ」
(´・∀・`)「いやぁ~、もう、行きます」


ノンスタ井上さん「大野さんチームはもう相談とか全然ないのね!」
(´・∀・`)ok「オッケー、オッケー」
智くんは指でOKサインを作っています。


吉村さん「僕はチーム入って初めてわかったんですけど、何の相談もなく決めるんで、ちょっと、うっすら独裁です!」
(うっすら独裁者・大野智!! すごい! 独裁されたい♡ そして零治社長感///)


(´・∀・`)「僕が決める」
(.゚ー゚)「リーダーだから」


うっすら独裁智くんは、バルーンシューティング右とデュアルカーリング左を選択。


伊藤アナ「まず大野くん!」
(´・∀・`)「はい!」
伊藤アナ「バルーンシューティングですが、相手がチーム松本とわかっていて入ってきました」


(´・∀・`)「そう! 伊野尾くんがねえ……動けない……ですよ、ほんとに。だから一番動かないバルーンとデュアルカーリングしかなかった」


吉村さん「あとクリフはちょっと建築臭がしちゃうなっていうのがあって」
釣りベストが大工さんのベストに似てるから!?(笑)


でも、そう言えば、しやがれで智くんが伊野尾くんらと一緒にかまくら作ったときに、その伊野尾くんにコンサートのセットに建築生かすようにさりげなく勧めていたっけな~。


吉村さん「足場作ってんのかな? って思われちゃうから」
(´・∀・`)「勘違いしちゃうから」


直後に流れた予告では、茶色Tの上から釣りベストを着ているチーム大野のお三人が、たくさんついているポケットに吹き矢の矢を入れてました~。


チーム櫻井は、デュアルカーリング右とピンボールランナーの先攻を選んでいました。


上田くん「これは、でも本当に、ひとりは兄貴のために、三人も兄貴のために。これでもう決まりです」
(`・3・´)「One for All, All for Oneですね」
(上田くんの言葉を訳すと「One for Aniki, All for Aniki」になるのでは!?)
ノンスタ井上さん「マジで怖いです!!」


最後に4番クジを引いたチーム相葉が残ったゲームの後攻を選択し、次のような対戦に。
「Mr.VS嵐」の予選は、2ゲームがにのあい対決となります。


キッキングスナイパーは三宅の健ちゃんがずっとやりたいと言っていたみたいです。
(‘◇‘)「僕は信用してないんですけど」
三宅くん「信用しろよ!」


【予選】
・キッキングスナイパー:〔チーム二宮〕vs 〔チーム相葉〕
・バルーンシューティング:〔チーム松本〕vs〔チーム大野〕
・デュアルカーリング:〔チーム大野〕vs〔チーム櫻井〕
・ピンボールランナー:〔チーム櫻井〕vs〔チーム松本〕
・クリフクライム:〔チーム二宮〕vs〔チーム相葉〕


(.゚ー゚)「もう、相葉さんがほんとに、ずっとこの予選を聞いてるときに、『これは最弱王は決定しないの? これは最弱王は決定しないの?』……ずっと聞いてたんで。もうそっちに気にかかっちゃってるからね」


(‘◇‘)「『これで勝ったらジャケット返していいの!? って聞いたら、それはそれでダメだって……』
伊藤アナ「これはあくまでもMr.VS嵐を決めるためのスピンオフなんで」
(‘◇‘#)「スピンオフでBABA抜き使うの!? チキショー」

「Mr.VS嵐」収録後トーク


嵐さんはVSのセットのパネルで仕切られたコーナーにて、VS並びで丸椅子に着席。
衣装はおなじみのトランプスーツです。


(`・3・´)「来週放送される3時間スペシャルの放送が今終わりました~!!」
五人全員が拍手です。
(.゚ー゚)「お疲れ様でした!」


(`・3・´)「まずはですね、第1回、Mr.VS嵐決定戦と。ガチンコ勝負、大野さんいかがでした?」
(´・∀・`)「結構……やる気ありましたよ、僕は」
(.゚ー゚)「確かに! むちゃくちゃやる気あったよなあ」


ノノ`∀´ル「何か改めて楽しかったね、それぞれに分かれてやるっていうのは」
(`・3・´)「VS嵐って、楽しいな~って思った」
(‘◇‘)「何か普段ない緊張感があった」
(.゚ー゚)「BABAだって久々でしょ? 五人だけでやるなんて」


(`・3・´)「五人だけでめちゃめちゃ新鮮だった! いっつもほかの、我々じゃないゲストの方々とやってたから。何か久々な感じで楽しかったですけどねえ」


(`・3・´)「さあ、そして後半はですね、『二十嵐』と!」
「嵐20周年のお祝いをということで、20にまつわる対決、色々やってきました」
ノノ`∀´ル「ありがたいね」


(`・3・´)「いや~、相葉さんと大野さんのやつ、スケール感が」
(.゚ー゚)「いや~、ほんとがんばってたなあ~!」


(`・3・´)「ヘリで動いてんでしょう?」
(´・∀・`)「ヘリで動いたぁ」
(‘◇‘)「時短なんですね。タイムイズマネーだね」(←どういうこと!? 笑)
(`・3・´)「おっ、かっこいい!」


(‘◇‘)「結構体張ったよねえ」
(´・∀・`)「張ったねえ~」


(ヘルメットカメラを装着して吊られて宙に浮いている映像、智くんがとんでもなくかわいい表情してるんですけどー!!♡)


(‘◇‘)「考えたら俺、結構入るよ、今までやった仕事の中で」
(´・∀・`)「ベスト3に入る」
(‘◇‘)「入るよねえ」
ノノ`∀´ル「相葉くんの中では相当だね、じゃあ」
(‘◇‘)「う~ん」


(.゚ー゚)「だって、これやって帰ってきた収録、二人ともひっとこと(一言)もしゃべんなかった!」
(‘◇‘)「疲れ切っちゃってね(笑)」


翔くんとニノは「G20」という企画にチャレンジ。
(.゚ー゚)「現金20万の話だかんね」
芸能人のお財布を借りて、合計20万円を目指す企画なのだそうです。


(.゚ー゚)「もし次やる機会があるんだったら、ちょっとね? メンバーのとこにおうかがいした~い。芸能人だから! うちの人たちも」


(`・3・´)「さあ、そして五人での対決が体感20分と。我々五人バラバラの部屋に入って、ほんとに体感だけで、何も見ずに20分っていうのを一番近い人が勝つというやつね」


(`・3・´)「二宮さん、またちょっと策を練りましたね」
(.゚ー゚)「いや~、俺もう、あれ完璧だと思ったからね」
(`・3・´)「いや、完璧だったと思うよ」
(.゚ー゚)「でしょ? あれを、思いつくってとこがやっぱ良かったよね」


(ジェンガみたいの積み続けてる智くん、もう夢中で積み木してる子供みたい♡)


(.゚ー゚)「ただ20分ってさ、何かだよね。長いようで短いんだろな、たぶん」


(`・3・´)「さあ、そして『VS嵐』の神企画『クイズ松本潤』」
ノノ`∀´ル「いや~、今回もね、やってくれましたよ」
(`・3・´)「求められてるんじゃない?」
(.゚ー゚)「そういうことだよ」
ノノ`∀´ル「いや、もう悪ふざけです」

プレッシャーストライカー(シミュレーション)


「Mr.VS嵐」決勝のプレッシャーストライカーは、1ピンだけ流れてくるピンをチーム3名で倒し続け、どちらかが失敗した時点で終了となります。


と、本番より先に、嵐さんが事前にシミュレーションしたときのVが流れました。


このチームカラー青色のときの衣装は、10/17(木)放送のVSのときのものですよね。


伊藤利尋アナも加わり、ジャンケンで先攻は信号、後攻はほか3名という風にチーム分け。


智くんは2番手を担当です。
チームが交互にボールを投げていきます。


1番手の翔くんは絶好調。
2ターン連続で倒していきます。
(´・∀・`)「めちゃ上手いじゃん!(笑)」


3ターン目のターゲットは智くんボールをはずしてしまいました。


ちなみに後攻のチームは伊藤アナがめちゃボウリング上手いです(笑)


5ターン目で智くんは翔くんと1番手を交代。
でも、このボールははずれてしまいます。
翔くんもはずし、先攻チームはピンチ!


そのあと後攻チームがボールを倒し、先攻チームの勝利とはなりませんでした~。


(´・∀・`)「これ、あの、音も変わるんすか?
(‘◇‘)「照明も変わるんじゃない?」
伊藤アナ「音も照明も変わります」
(´・∀・`)「じゃあ、変わる……かもしんない」
(ますます緊張しそうですよね!)



●嵐さん雑誌情報


○11/13(水)
「TVガイド」11/22号(東京ニュース通信社)
櫻井翔 SPグラビア・インタビュー
相葉雅紀×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」



●嵐さんテレビ情報


 ○11/11(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ○11/12(火) 16:30-18:40
 忍びの国(BS日本映画専門ch)
 大野智