青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐デビュー20周年記念 VS嵐 豪華2本立て3時間SP』二十嵐「高さ20階相当 熱湯スイング」

こんばんは。
テレビをリピったりブログ書いてたら、1回寝落ちてしまいました(^^;


深夜の投稿になってしまいましたが、文字起こしできたところまでブログにアップいたします。
まだ少しVS3時間SPの続きがあるんけれど、残りは日を改めて。


ただただ、「二十嵐」で行われた智くんと相葉ちゃんの対決「熱湯スイング」の部分だけはやっぱすぐにもアップしたくて、がんばってレポと感想を書いちゃいました♪


本当に智くん、すごかったですね!


1回目のスイングで足をロープに引っかけて逆さ釣りになったり、2回目では突然落とされたりしたのに、ジョッキに残ったお湯の量は1位とはわずかな差しかありませんでした。


逆さ吊りになりながらもジョッキの向きを保っていたところが、もうもう最高にかっこ良かったなあ♡


ヘリに乗って窓から景色を眺めているときのしぐさや横顔も、白シャツにハーネスをつけているときの体のラインも、全てかっこ良かったです!!(≧▽≦)


 

嵐デビュー20周年記念 VS嵐 豪華2本立て3時間SP(2019/11/14)

二十嵐


「二十嵐」は"五十嵐(いがらし)"っぽく「にがらし」と発音するそうです。


嵐さんがメンバー同士でガチンコ勝負する企画なのですが……。


(‘◇‘)「お祝いって聞いてたから、もっといい企画なのかなって思ったら、何かね、命の危険すら感じたよね? リーダーね」
(´・∀・`)「ただ怖いだけだったよ」
(‘◇‘)「あの企画考えた人、性格悪いよ、あれ絶対」
(また、あのスタッフさんなのかな~)

高さ20階相当 熱湯スイング


【VTR】


まず最初の対決は……智くんと相葉ちゃんのロケから!


これはヘリポートでしょうか。
黒いサングラスに黒いスーツという『メン・イン・ブラック』状態のお二人が、カメラのほうへ、両手をパンツのポッケに突っ込んで歩いてきます。


飛び立ったヘリの中の映像がかっこいいな~!
智くんはサングラスをかけ直してみたりと、本当にまるで映画のOPみたいです。


そこにフジモンさんも登場!?
ヘリでおよそ30分で到着した場所は埼玉県秩父市。
一方のフジモンさんはロケバスで2時間半かけて移動してきたのだとか。
(´・∀・`)「そりゃたいへんだぁ」


そのフジモンさんも加わって、智くんと相葉ちゃんとで対決するのは……「高さ20階相当 熱湯スイング」です。
(´・∀・`) < ゴホッ!
って智くんが思わず咳を~。


戦いの舞台は「秩父ジオグラビティパーク」で、その「キャニオンスイング」というアクティビティ。


荒川渓谷に向かってロープ1本でスイングするもので、バンジージャンプでそのままブランコするような感じ。


スタート地点の高さは約60mと、20階建てのビルに相当するそうです。


ここを、熱湯がなみなみと注がれたジョッキを手に持ち、智くんたちはスイングするわけです。


キャニオンスイングを2回戦行って、最もお湯が残っている人の勝利となります。


(´・∀・`)「何で毎回何か、俺と相葉ちゃんなの?」
テロップにて「体張る担当!?」って出てます~。


そして以前行われた宙吊り距離感グランプリの映像も流れました!
ミッションインポッシブル智くん♡


何でも、スタッフが厳選なる会議を繰り返した結果、嵐の中で最も男気のある二人だということになったらしいのです!
(‘◇‘)「いや、違う。ほかの三人に断られただけだと思いますけど!」


(´・∀・`)「今、見たけどぉ、俺まだ実感してない、正直」
自信がある? と聞かれて、
(´・∀・`)「ある」


クジ引きの結果、智くんは3番手。


【スタジオ】


相葉ちゃんの説明によれば、スイングのときには片手に熱湯の入ったジョッキ、もう片手には自分の顔を撮影するカメラを持たされたそうで!


(´・∀・`)「(腕を胸につけて縮こまり)こういうことも何もできないんだよね」


(‘◇‘)「『みんなゼロです』とか、そういうことじゃないです」
ノノ`∀´ル「ちゃんと順位ついてるんだ」
(‘◇‘)「ちゃんと……しかもドラマあったよね?」
(´・∀・`)「結構あった!」
(‘◇‘)「結構ドラマがあったんですよ」


(.゚ー゚)「順位がついてるんだ」
(´・∀・`)「ついてる。ちゃんとついてる」


(‘◇‘)「でも2回戦あるんで」
こじるり「え、2回ずつ跳んだんですか!?」
(‘◇‘)「そういうこと(笑)」
ヒロミさん「おまえたち、新人?(笑)」


ディーン・フジオカさんと、アンジャッシュ児嶋さんと大久保佳代子さんのお二人が智くん、ヒロミさんとこじるりが相葉ちゃんと予想。


智くんが1位と予想したディーン・フジオカさんは、
ディーン・フジオカさん「バランス感覚が良さそうな気がしたんですよね、何となく。まあ、あとは単純に同い年だから応援も込めて」


大久保佳代子さん「やっぱりこう、変にバラエティに対してサービス精神があると、こうやって『『ああ~』とかやりそうだけど、大野くんの場合は、あの、早めにスイッチオフにして仮死状態になると思う」
それ、どういうこと……?
(.゚ー゚)「奇跡的に残ってんだ」


ヒロミさんは先ほど相葉ちゃんが熱く語っていたので勝利したのではないかと予想したみたいです。


ヒロミさん「何かドラマがあるっていうことは、『えーっ!?』って言うのはもう相葉ちゃんしかいないから」
(‘◇‘)「これで勝ったら恥ずかしいじゃん!」


【VTR】


熱湯スイングの1回戦がスタート。
1番手は相葉ちゃんです。


(‘◇‘)「俺、もう、こんなことやるためにジャニーズ入ったんじゃないんだけど」
「ほんっとに怖いですよ」


フジモンさん「大丈夫? やめといたほうがいいんじゃない?」
(‘◇‘)「やめたいよ! 俺だってやめてえよ!!」


(‘◇‘)「両足行ったら危ないって!」
と、高さ60mの場所に足をブラブラさせて座る相葉ちゃんです。


そこから宙吊りになり、手にしたジョッキに熱湯を注がれます。
(‘◇‘)「いや、もう、何が何だか、パルプンテ」


フジモンさんの後ろから智くんも見守る中、相葉ちゃんがスイング!
すぐに下をのぞき込む智くんです。


が、相葉ちゃんのカメラには熱湯の水滴がついてしまい、顔が見えない状態に~。


スイングを終え、
(‘◇‘)「最高ー! 20周年サイコー!」
と叫んでおります。相葉ちゃんは。


そのようすを見ていて、
(´・∀・`)「アホになった(笑)」
フジモンさん「頭おかしくなっちゃった」


(‘◇‘)「嵐ありがとう!」


戻ってきた相葉ちゃんを拍手で迎える智くんとフジモン。


手にしていたジョッキには6.8cmのお湯が残っていました。
フジモンさん「バッシャ~なってたけどね」
(´・∀・`)「飛び散ってたけどね」


2番手のフジモンさんは、まさかの逆立ち状態に!!


戻ってきたフジモンさんを見て、智くんは左手で顔を覆って笑いをこらえます。
相葉ちゃんもフジモンさンを目にして、
(‘◇‘)「泣いてる、あの人泣いてる(笑)」
と笑ってしまっていました。
(´・∀・`)「目が……(笑)」


ジョッキには全くお湯が残っておりません。


さあさあ、3番手は智くんですよ!
(´・∀・`)「いや、でも全部を知った俺がいっちばんやだけどね」


ジャケットを脱いでシャツ1枚になり、黒いヘルメットをかぶっている智くんの横顔が勇ましい!♡


(´・∀・`)「こ、これを集中しようかなっと」
と、智くんはジョッキに集中する作戦みたいです。


60mのところに足をブラブラさせて座ってみて……。
(´・∀・`)「やばいねえ!! やばいね! マジで」


そして宙吊りに!
(´・∀・`)「あ~! あっ、やばいねえ(笑)」


智くんの右手のジョッキになみなみとお湯が注がれます。
左手のカメラの持ち方がかっこいい~♡
手首に筋が///


(´・∀・`)「よろしくお願いします」
何か棒読みで言ったけど、目つきが成瀬さんになってるなあ!


3・2・1……のカウントに合わせて、
(´・∀・`)「ああ! ああ! あー!」
って叫ぶ智くん。


真下に落ちた智くんは、ロープに足を取られ、頭を下にした逆さま状態に!
(´・∀・`)「何で 俺逆さ向いてるの?」
「大」の字になって宙に釣られております。


スイングを終えた智くんが落下地点に戻ってきました。
わー、シャツと黒いパンツでハーネスをつけている智くんの後ろ姿、細いしスタイル抜群だしかっこいいし、最高だなあ!!


智くん、少しためるようにして振り向き、ジョッキをカメラに見せます。
何と、逆さまになっていたのにジョッキにお湯が残っています!!
しかもかなりの量です!


(`・3・´)ワイプ「どうやったの、あれ」


智くんのジョッキには6cmのお湯が残っていました!


(´・∀・`)「(ジョッキだけは)守るって言ったでしょ? これだけは守ってたの」
とジョッキを高く掲げる智くんです。


別角度のカメラで確認してみると、スイング開始からわずか2秒で足を取られ、逆さ吊りになってしまった智くんが映っていました。


しかしジョッキをよく見ると、熱湯がこぼれないようにちゃんと上向きにしてるではないですか!


手持ちカメラの映像を見ても、逆さまになりながらもジョッキのお湯をこぼすまいと向きを巧みに変えているようすが残っていました!


フジモンさん「わからへんなれへん? どこが上か下かみたいな、そのね?」
(´・∀・`)「そこは才能じゃない?」
めっちゃドヤ顔してるー!♡


2回戦はそれぞれがお互いにカウントダウンをします。


1番手の相葉ちゃんのカウントダウンをするのはフジモンさん。


フジモンさん「3! 2! 1! Go~! って言ったらやるからね~」
(‘◇‘)「やめてー」
(´・∀・`)「性格が悪いな」


フジモンさん「行きます! 3!」
そのあとのカウントを省き、いきなり「3」でスイング開始の紐を引くフジモンさん。
(´・∀・`)「フジモン、長えよ」


記録はのちほどまとめて発表。


(‘◇‘)「あのね、長すぎ。性格悪すぎ!」
とフジモンを叱る相葉ちゃんです。
(´・∀・`)「めちゃくちゃ怒ってんじゃん」


フジモンのスイングのカウントダウンをするのは智くん。


フジモンさん「お手柔らかにお願いしますね、ほんと」
(´・∀・`)「自分もさんざんやった」
フジモンさん「やったけどさあ」


智くんはスイッチの紐を持ちながら、
(´・∀・`)「嵐のさあ、一番好きな曲歌って」
と、おねだり。


フジモンさん「恐怖で、ちょっと思いつかへん」
(´・∀・`)「何が(笑)」
フジモンさん「何があったっけ、嵐の」


(´・∀・`)「『つなぐ』踊って」
フジモンさん「『踊って』って何やねん!」


『つなぐ』をちょっと口ずさむフジモン。
(´・∀・`)「それそれ(笑)」


笑顔の智くん、1回お湯を浴びたせいか、髪の毛がオールバックっぽくなってるなあ~!
何だかミュージカルにでも出演しそうなヘアスタイル^^
それに、紐を持って立っている姿が超かっこいいー♡


(´・∀・`)「早く歌おうよ~、祝ってよ。サビでいいよ」
フジモンさんがサビを歌うと同時に紐を引っ張ってスイングを開始させる智くん(笑)
フジモンさん、落ちてもまだ歌っていますw


戻ってきたフジモンさんは、
フジモンさん「嵐の曲2度と聞きません! もうトラウマです」
(´>∀<`)(←めっちゃ笑ってる)
(‘◇‘)「聞いてよ~」
(´・∀・`)「ええ、何で(笑)」


そんなフジモンさんのジョッキには、何と半分ぐらいのお湯が残っていました。
(´・∀・`)「え、マジで!?」


フジモンさん「秘策が、功を奏しました」
(´・∀・`)「あの瞬間で秘策ができたんだ」


フジモンさんの秘策は、アゴでジョッキに蓋をすること。
熱いのは我慢したそうですw
(´・∀・`)「すげえ~」


さあさあ、ラスト3番手は智くんですよー!
カウントダウンしてスタートの紐を引っ張るのは相葉ちゃんです。


(‘◇‘)「そんな意地悪しないから」
(´・∀・`)「それが怖い」


(´・∀・`)「相葉ちゃん、頼むよ」
と智くんは宙吊り状態に。


(‘◇‘)「OKOK、リーダーのまず準備ができてから言ってね」
(´・∀・`)「20年やってきたじゃん。20年やってきたぁ仲間だ」
(‘◇‘)「これ引っ張ったら落ちるんですか?」
って、相葉ちゃんは突然スイング開始の紐を引っ張ってしまいました!


(´・0・`)「おわおわおわ!」
と智くんは急降下……。
(`^3^´)ワイプ「マジふざけんなって顔してたね(笑)」


(‘◇‘)「リーダー大丈夫!?」
渓谷の上をスイング中の智くんです。
(´>д<`)「ひでえなあ」


(;‘◇‘)「リーダー上がってきたら絶対怒られるわ!」
吊られたままの智くんはワイヤーをたぐり寄せられ、だんだん60mの高さの落下地点に近づいてきています。
フジモンさん「ある意味、俺より意地悪やで!」


落下地点の台まで戻ってきた智くんへ、土下座する相葉ちゃん。
_(‘◇‘)_「大野さん、すいませんでした」


そんな相葉ちゃんへ背を向けている智くんの、その後ろ姿がイケメンすぎて思わずスクショした!!


ハーネスをつけられた体はその輪郭が露となり、細い腰と小尻、そして絶妙な腰の角度など全て手に取るようにわかる状態。
白シャツと黒いパンツというところにもそそられるものが///


フジモンさん「あのタイミングで落とされたら、そりゃもう残ってないでしょ」


しかし、振り向いた智くんが手にするジョッキの中には、ちゃんとお湯が!
Σ (‘◇‘)「残ってる!!」


(´・∀・`#)「……」
フジモンさん「残ってるけど顔がめちゃくちゃ怖い」


(´・∀・`)「20年信じてきた相葉ちゃんを僕は……信じないよ、もう」
(‘◇‘;)「信じて! これゲームだから!」


(´・∀・`)「あと、何となくの感じで、(落とすタイミング)めっちゃ早いんだろうなってちょっと感じてた」
(‘◇‘)「ちくしょー! 読まれてた!」
(´・∀・`)「そりゃ20年いるからちょっとはわかったよ!」
(‘◇‘)「読まれた~!」


それでは結果発表です。
いったいどのぐらいのお湯がジョッキに残っているんのでしょうか。


智くん、ネクタイなしの白シャツ&黒スーツもいいね~♡


1位は相葉ちゃんの11.3cm。
2位は智くんの11.1cm、そしてフジモンさんは9.8cmで3位という結果でした。


智くん、1回目では逆さ吊りになったり、2回目では不意打ちで落とされたりしたのに、相葉ちゃんと0.2cmしか違ってないのすごくない!?


【スタジオ】


ヒロミさん「いや、ドラマがあったって、こういうことね」
(‘◇‘)「そうそう、そうなのよ!(笑)」


ヒロミさん「大野はね~、やっぱねえ、バランス感覚すごいね」
児嶋さん「あんな急に落とされてよく耐えたね」


(´・∀・`)「いや、マジ、あの相葉ちゃんのやつは、マジで本気で、ちょっと腹立った」
(‘◇‘)「アヒャヒャヒャ!」


(.゚ー゚)「思い出しちゃった?」
(´・∀・`)「思い出しちゃった」
(.゚ー゚)「思い出しちゃったか!」

G20 芸能人の現金20万円