青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

町田慎吾くんユニット「町田と佐藤、あとほさか。」舞台『溶けてゆく弟』観劇

こんばんは。


嵐さんの5×20アンドモア東京公演、3daysの1日目が無事に終わりましたね。


智くんが39歳のお誕生日を迎えての初めての5×20ツアーです。


ファンの皆さんも智くんも楽しく過ごされたようで何より!^^



さて、そんな中で私は29日の夜、町田慎吾くんのユニット「町田と佐藤、あとほさか。」の舞台『溶けてゆく弟』を観劇してきました。




場所は下北沢駅からほど近いシアター711。
ユニット「町田と佐藤、あとほさか。」の旗揚げ公演って言ってもいいと思うし、70席ほどの小劇場ということもあって、座席は完売。


ただ、当日券は毎日、抽選販売されているそうで、12月3日(火)まで上演されています。


www.confetti-web.com


出演は町田慎吾くんと佐藤永典さんのほぼ二人っきり。
だけれど、一人ひとりの演技時間は長くなるし、台詞量は多いしで、そのパワーたるや。
舞台にたった二人だという事実を忘れさせられるほどでした。


脚本・演出は、ユニットのメンバーであるほさかようさんが手掛けています。


こういう話なんだ……と思うと覆され、これからああなるのかな? と思うと違っていて、ストーリーは先が全く読めませんでした‼️


グッズにあった台本を買ったので、このあとゆっくりと読んでみたいと思います^^



この台本は、物販で町田くんから直接手渡していただいたので超緊張したあ!!


いつもはなかなか目を合わせられないのですが、今回は勇気を振り絞って目を見てご挨拶させていただきました!


町田くんの次回の公演も楽しみにしています♪


――さて、今日はお昼から智友さんと渋谷にて合流。


インスタストーリーの嵐会で五人が召し上がっていたピザ屋さんへ。






すごい……。
こんなおしゃれなピザ屋さん初めて!
恐ろしいほどインスタ映えします。
開店直後に訪れたので、ほかにお客さんがあまりいなくて、写真も撮り放題^^


智友さんはピザ2枚とソフトドリンク、私はピザとクラムチャウダーとソフトドリンクのランチセットを注文。


で、こちらがチーズスライス2枚とペパロニスライス1枚の写真です。




智友さんが私に少しペパロニスライスを分けてくれようとしたんですが……。
嵐会ピザの実験結果〜‼️ 相葉ちゃんよりはちぎれた‼️(笑)


でも、味見するだけならちょうど良い大きさでした^^


こちらのお店のピザ、私はものすごく気に入りました!
特にチーズが絶品。
クリスピータイプの薄い生地に、しっかりと味のついた香ばしいチーズが乗っていて。
1切れがとても大きいのですが、意外とパクパクいけちゃいます。


ピザを食べたあとは、そこから歩いて10分ちょっとのところにある渋谷スクランブルスクエアへ。


こちらの屋上「SHIBUYA SKY」が『Turning Up』MVのロケ地の1つですね。






渋谷スカイでは当日にチケットを買って入場することもできるのですが、私たちは時間指定で予約してから行きました。


風は冷たかったけれど最高に天気が良かったので、日差しがポカポカと暖かかったし、写真も綺麗に撮れました!


ただ、やっぱり東京ドーム公演の日ということもあってかファンで混んでおり、撮影スポットとなっている嵐さんたちが踊っていた場所も観光客の人でいっぱいで。


人を写すことなくロケ地場所をカメラに収めるのに苦労しました。


エスカレーターは奇跡的に人のいないとき撮れた!




屋上からは11月30日に完成すると報じられた新国立劇場の姿も。



渋谷スカイ、予想以上に楽しかった~!


ハンモックみたいな場所があって、寝転がれるようになっているんですけど、それが本当に気持ち良かったの♪
寝転がりながら写した写真がこちら。



渋谷スカイではしゃぎすぎて、ちょっと疲れてしまった私たち。


どこかで休もうと、今度は渋谷駅から等々力に移動して、しやがれで紹介されていた「パティスリィ アサコ イワヤナギ」プリュス店へ。


テラス席が人でほぼ埋まっていたので、外観の撮影は諦めました。


ここで智くんの召し上がっていた「クレープビジューフィグ」をいただいて……と思ったら、11月にイチジクのクレープがほかの果物にすでに変更になっていました~。


イチジク食べたかったけれど、いつかまた味見できることを願って、私は洋梨のクレープとスリランカのコーヒーを、智友さんは柿のクレープとコスタリカのコーヒーを注文。


出来上がるまでに結構時間かかりましたが、洋梨のクレープも、味見させてもらった柿のクレープも、めちゃくちゃ美味しかったです!
あと、クレープに使うジェラードは、しやがれのときと同じ、2種類を選びました。




美味しかったので、バターサンドをこよなく愛する私はドライフルーツバターサンドも2つだけ購入。
大好きな「スモモ」のバターサンドと、ちょっと珍しいと思った「干し柿とアプリコット」のバターサンドは智友さんにプレゼント。



等々力に行ったあとは渋谷に戻って、ファミクラに行ってきました。
出入口の横には、毎年恒例のクリスマスのオブジェも。



これ、撮影するなら階段の上からがおすすめです。
と言うのは、地下に下りてオブジェの真正面から撮影すると、大きなハートの形が綺麗に見えないから。
階段の上から写したほうが、ハートらしい形で撮影できます!


あとね、智友さんが気づいたのだけれど、私が何十回とつまずき続けたファミクラの出入り口の悪魔の段差に、いつの間にかスロープがかけられていたの!!


嬉しかった~(笑)
行くたび、あの段差につまずいていたよのね(^^;


智くんの直筆のクリスマスメッセージとかわいいお写真をカメラに収め、あと、アツヒロさんと屋良っちのもあったので、そちらもパチリ! してきました。


『溶けてゆく弟』を観たあとは、遅めの夕食を、上演されているシアター711から徒歩2分の「珉亭」さんへ。
お店の前は人の出入りが激しかったので、わかりにくいですが看板だけをパチリ。



こちらは5年ぐらい前、ゲストの松重豊さんと嵐さんがロケを行ったラーメン屋さんです。


あのとき嵐さんたちは1階のカウンターと2階のお座敷の両方に座っていたけれど、私たちはお座敷に通されました。


9時ぐらいに行ったから空いているかと思いきや、人気のお店なのかカウンターはほぼ満席。
お座敷もかなり席が埋まっていました。


智くんの座ったお席にも人がいて、写真撮影は断念~。
だけど、この目にしっかりと焼き付けてきましたよ^^


嵐さんが召し上がっていた「江戸っ子ラーメン」を私たちも頼んで、あと、おすすめの餃子も注文。




ラーメンと餃子を食べてみて、このお店が夜遅くまで繁盛している理由がわかった気がします。


たった500円で大きいのが6個も出てくるこの餃子がめちゃ美味い!
今まで私が食べた餃子の中で一番美味しかったです。


ラーメンも実に私好み。
シンプルな具と薄味のスープ。
柔らかい麺が苦手な人にはおすすめできないけれど、昔ながらのラーメンが好きな人にはたまらない一品です。


餃子をつまみにビールを飲みながら、締めラーメンを食べる……というスタイルがすごく似合うお店。
お酒を飲んでいる人が多かったのもうなずけました。


あと、そのお座敷で、町田くんの写真が表紙に使われている台本を眺めていたら、配膳係のお母さんが「いい男だね〜! 女の子じゃないよね? こんな人もいるんだねー」って、ずっと言ってました(^^)


――ピザもクラムチャウダーもクレープもバターサンドもラーメンも餃子も、この日食べた物、全部美味しかった!


嵐さんのロケ地を巡れたし、町田くんのお芝居を見られたし、智友さんといっぱいしゃべれたし、最高に楽しい1日でした。