青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐ツボ』①まだきまっていないランキング

こんばんは。


嵐ツボの番組レポがすっかり長くなってしまいました。


しかも、これが1本目で、続きの「大野が今やりたいことランキング」はこのあと2本目の投稿となりますからね!


ということで、VS新春3時間SPのレポと感想は、明日になります。


 

嵐ツボ(2020/1/3)

オープニング


『嵐ツボ』のOP映像は変わってないですよね。
松潤が小さなツボを開けたら、翔くん・相葉ちゃん・ニノ、そしてびっくり顔した智くんが吸い込まれていくの。


確かめてみないとわかりませんが、ツボの中をイメージしたセットも変わっていないように見えます。


掘りごたつとなっている円卓に座っている順番も、たぶん例年通り。


(‘◇‘)(´・∀・`)(.゚ー゚)(`・3・´)ノノ`∀´ル「明けまして! おめでとうございま~す!!」


『嵐ツボ』のお正月の放送は、これで4回目だそうで。


衣装はバラバラで、何か癖が強いなあ(笑)
相葉ちゃんはダメージの入りまくったGジャンだし、智くんは黒に黄色と白のボタニカル柄が入ったシャツをボタンを留めずに着ています。
その下は白Tで、腕まくりも。

まだ決まっていないランキング:一度は乗ってみたい憧れのプライベートジェットランキング


協力してくださったのは、桜美林大学教授の戸崎肇さん。
(何かすっごい気になるお名前だと思ったら、そうだ! 麗しの『はじめの一歩』篠崎肇さんと一文字違い。笑)


・もうすぐランキング候補①:Honda Jet


ノノ`∀´ル(ワイプ)「売れてんでしょ?」
(`・3・´)ワイプ「海外までは行きづらいみたいね」
(´・∀・`)ワイプ「あ、そういうのあんだ」


飛行するホンダジェットを見て、
(´・∀・`)ワイプ「ああ、かっこいいな」
価格は5億7千万円とのこと。
(私が石油王なら智にプレゼントしてあげられるのに~)


・もうすぐランキング候補②:Gulf stream G650ER


(´・∀・`)ワイプ「これもかっこいいねえ」


価格は80億円。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「急に!?」
(´・∀・`)ワイプ「え、こんな変わんの!?(笑)」


・3位:Boeing737


(´・∀・`)ワイプ「普通の飛行機スタイルじゃないの?」」
(‘◇‘)ワイプ「普通の飛行機だね」


ナレーション「実はこのプライベートジェット、去年11月、嵐がアジア4都市を巡ったJET STORMで乗った機体と同じ!」


(‘◇‘)ワイプ「あんなおっきかったっけ⁉」
(.゚ー゚)ワイプ「そうなんだって」
(‘◇‘)ワイプ「えっ!? あんな大きいの?(笑)」
(´・∀・`)ワイプ「ふふふ☆彡 わかんないよね(笑)」
(‘◇‘)ワイプ「わかんない、わかんない」


・2位:AIRBUS A320neo


"空飛ぶタワーマンション"のようなプライベートジェットとのことで、
(´・∀・`)ワイプ「やべ」
(`・3・´)ワイプ「どういう意味なんだろ」


(´・∀・`)ワイプ「うわ(笑)」
「何、このテーブル(笑)」
内装も超豪華でおしゃれです。


(´・∀・`)ワイプ「すげえなあ」
「全部自動?」


(´・∀・`)ワイプ「タワーマンション以上じゃない?」
(`・3・´)ワイプ「ほんとだね」


価格は120億円です。


・1位:Boeing777X


(´・∀・`)ワイプ「かっこいいな~」
(‘◇‘)ワイプ「かっこいいな」


(´・∀・`)ワイプ「しょ、紹介の仕方も違う」
プロモーションビデオみたいです~。


給油なしで地球半周できる機体なのだそうです。
と、そんな機体の中にフォログラムらしき地球儀が。
(´・∀・`)ワイプ「何だこれ」
(.゚ー゚)ワイプ「どこまで飛んでるみたいなやつ」
(´・∀・`)ワイプ「ああ~」


価格は500億円だって~!


嵐さんの昨年の「年間アーティスト別セールス部門」の期間内総売上金額が203.3億円。
だけど、これは音楽ソフトだけの売り上げなので、その他もろもろを全部ひっくるめたら、たぶん1年間の嵐さんの稼ぎでなら買える……!(笑)


(`・3・´)「誤解ないようにお伝えしたいのは、我々あの際のプライベートジェット? あれは、あの、たった1日借りただけですからね」
(‘◇‘)「持ってないよ、持ってないよ」


(.゚ー゚)「あれでも相当すごかったけど」
(`・3・´)「あれさ、中もすごかったけどサービスすごくなかった?」
ノノ`∀´ル「すごかった」
(‘◇‘)「す~ごい」


(`・3・´)「乗り継ぐたびに、例えば、じゃあ、ジャカルタ行きます、バンコク行きます、台北行きますって、たびに、たびに! こういうカートで食事が出てくんのよ」
(.゚ー゚)「ワゴンでだよ」


(`・3・´)「毎回出てくるからさ、元取りたい、ま、元いくらか知らんけど、元取りたいからさ、もう全部食ってやろうと思ったら、もう腹パンパンよね」
(.゚ー゚)「ずーっと食ってたよね」


JET STORMの際の機内での映像が流れました!
智くんがおひとりだけ眠っていて、あたりが暗い中、スマホの明かりを頼りにご飯を召し上がっている場面も💙


(`・3・´)「携帯のライトじゃなくて、画面で照らすって新しいよね」
(‘◇‘)「写真撮るほうでね、やればいいのに(笑)」
(フラッシュライトだと明るすぎるから、ほかの四人に気づかったんだよね)


(´・∀・`)「でも、あの時間でも食事運んできてくれたの」


ノノ`∀´ル「あれ何、食べたいつったの?」
(´・∀・`)「いや、聞かれて、ワゴンで来て……選んで」
(‘◇‘)「それも携帯で照らして」
(´・∀・`)「そう」


(´・∀・`)「だから常に起きててくれたのかなって」


(`・3・´)「俺ら四人起きて飯食ってんだけど、大野さんだけ寝てるからね?」


(`・3・´)「どんどんどんどん目の前にさ、ナイフとかフォークとか、寝てるのにだよ? その前菜とかどんどんどんどん置かれてたら、だんだんお供え物みたいになってきちゃって」
(‘◇‘)「あれはおもしろかった」


(`・3・´)「いいですよ。寝てるからいいですよ! つって」
(*´・∀・`)(笑)
(.゚ー゚)「あれはおもろかったな」
(‘◇‘)「CAさんちょっといじってたね」
(´・∀・`)「いじってた?」
(‘◇‘)「ウフフフフッ!(笑)」


(`・3・´)「だけど、それはそれですごいのと、あと優しさなのかね? 相葉くん、乗るたんびにね?」
(‘◇‘)「乗るたんびに前にさ、最初はでっかいフルーツ盛りだったんだけど、次から乗るたびに何か日本のお菓子になってね?」


(‘◇‘)「何か、どんどんどんどん、ま、スケールはちっちゃくなっていったんだけど、何か、それは気づかいなのかな?」
(`・3・´)「最終的に何か、味海苔みたいになってたよ」
(´・∀・`)「味海苔いっぱいあったよ」


(‘◇‘)「でも、お伝えしときたいのはプライベートジェットの席を選ばないとつらい席もあるよっていうのは、お伝えしたいよね?」
(´・∀・`)「経験したよね」


(`・3・´)「あ、これからさ、購入を考えている方にお伝えしとしたほうがいい」
(‘◇‘)「そのほうがいいよねえ、やっぱねえ」


(‘◇‘)「あのぉ~、僕とリーダーだけその席たまたま座ってしまったんだけど、こう進行方向と逆を向いて座ってしまうとたいへん」
(`・3・´)「新幹線の席、逆にするみたいなことね」


(‘◇‘)「席はめちゃくちゃいいんだけど」
(´・∀・`)「めちゃくちゃいい」
(‘◇‘)「重力がめちゃかかるから、発進のたびにグゥ~ン……」
って、智くんと相葉ちゃんがそろって椅子に大きく寄りかかり、体を反らせていました(笑)


(‘◇‘)「(椅子から)落ちちゃってね(笑)」
(.゚ー゚)「二人とも毎回同じ体勢だったもん」


(´・∀・`)「最終的に、こ、このテーブルが目の前にあって、骨のとこ、足押さえてたからね」
足でつっかえ棒していたんですね💦�
(.゚ー゚)「ずれてかないようにね」
(´・∀・`)「ずれてかないのように」

まだ決まっていないランキング:大人気カードゲーム"ナンジャモンジャ"誰が強いのか?ランキング


(`・3・´)「松潤やったことあるの?」
ノノ`∀´ル「やったことある。すっげえ疲れるよ」
(`・3・´)「疲れる!?」
(.゚ー゚)「疲れるの!?」
(‘◇‘)「疲れるゲーム」
ノノ`∀´ル「喉ガッサガサになる」
(ほんと!? 智、やらなくていいよ~)


「ナンジャモンジャ」とは、めくったカードのキャラクターにあだ名をつけて記憶して、そのキャラクターもう1度出たときに最初にあだ名を言った人の勝ちというゲーム。
そのたびに勝った人が場札を総取りし、最終的に手札の一番多い人が勝利します。



(`・3・´)「思い出した。これ、友達の子供と飲みながらやったらボロ負けこいたわ、これ」


(.゚ー゚)「コツとしては、自分の好きなジャンルをつけるのもいいやすいですよ」
(`・3・´)「なるほどね? 覚えやすいあだ名をつけていくと」


「ナンジャモンジャ」がスタート。


まずは相葉ちゃんが黄色いピーナッツのようなキャラに「テントウ虫」というあだ名をつけました。


青い四角いキャラのカードをめくった智くんは、
(´・∀・`)「アニサキス」
と命名!
(魚介類の体内にいる寄生虫ですね。アレルギーや食中毒の原因になることが)


(‘◇‘)「お腹痛くなっちゃうやつでしょ~」
(`・3・´)「寄生虫ね」
(.゚ー゚)「難しいな~」
ノノ`∀´ル「光り物系ね」
(‘◇‘)「言えねえよ」


ニノは緑のラ・フランスのようなキャラを「IKKOさん」と。


ピンクのクラゲのようなカードを引いた翔くんは、「くるりんぱ」と名前をつけました。


次に出たのは「テントウ虫」のカードです。
これは命名した相葉ちゃんが一番先に答えました。
(´・∀・`)「そういうことか~」


次に出た「IKKOさん」も相葉ちゃんがニノより先に答えてゲット。
(‘◇‘)「俺強いな」
(‘◇‘)「すごいね~」


ノノ`∀´ル「俺に関しては今、見える前に『IKKOさん』つってたよ。それはずるいよ」
(‘◇‘)「わかった(笑) ごめんごめん。ちゃんと気を付ける」


相葉ちゃんは松潤の正面に座っているため、山札をめくる瞬間は、絵柄は相葉ちゃんに見えていても、松潤のほうからだと全く見えない状態に。


ノノ`∀´ル「置いてから言うんだったらわかるけど、俺に見える前に『IKKOさん』って言ってたから」
(‘◇‘)「だってさ、こうなるじゃん、だってさ(笑) ちょっと待ってよ、審議審議。そりゃさ……」
と、もう1度めくってみます。
(‘◇‘)「『IKKOさん』……なる? ならない? ならないか。ごめん! 俺が悪い!」
(ちょっとだけめくるときにゆっくりだったかもね。でも、悪くはないと思うから大丈夫!)


(‘◇‘)「一気にパーンって」
と相葉ちゃんから言われ、松潤からのダメ出しがあるかもしれないので(笑)、すんごい素早くカードを裏返す智くんです。


出たのは水色で菱形のキャラクター。
智くんは熟考してから、
(´・∀・`)「……アニサキスB」
と命名。
ノノ`∀´ル「わかりづれえわ~」


あらっ!?
ニノが引いたのは何と風間俊介くんのアー写!
(`・3・´)「ハンサム!」
(‘◇‘)「まだまだついてない」
ノノ`∀´ル「え、人もいんの?」


今回は『嵐ツボ』特別ルールとして、オリジナル「ジャニーズカード」が入っているそうです。
(‘◇‘)「人もいるの? このゲーム」
ノノ`∀´ル「本来はない(笑)」


ニノがつけたあだ名は「綺麗な一重」です。
(‘◇‘)「へ~、綺麗な一重」
(´・∀・`)「綺麗だね」


翔くんが引いたのは……、
(`・3・´)「アニサキス!」
(´・∀・`)「アニサキス!」
(.゚ー゚)「……翔ちゃん」
(´・∀・`)「早いな」
(`・3・´)「やった(小声)」


松潤は生田斗真くんのカードをめくりました。
ノノ`∀´ル「おまえもいるの!?」
(`・3・´)「そっか、そういうの潜んでいるのか」
ノノ`∀´ル「生田斗真か……」


ノノ`∀´ル「『スプレー男』」
(`・3・´)「何それ(笑)」
ノノ`∀´ル「俺の昔のゲームソフトにスプレーかけた男」


(‘◇‘)「スースーするやつ?」
ノノ`∀´ル「スースーするやち」
(‘◇‘)「行くよ~、じゃあ、もう一気に行くから」
と相葉ちゃんはカードをめくります。


(‘◇‘)(´・∀・`)(.゚ー゚)(`・3・´)ノノ`∀´ル「スプレー男!」


何と2連続で「スプレー男」のカードが(笑)
(‘◇‘)「誰? 誰?(笑)」
(.゚ー゚)「『スプレー男』だったな、今(笑) 今Jかな?」


次に相葉ちゃんがめくったのは松兄のカードです。
(‘◇‘)「え~、『仙道』」
ノノ`∀´ル「えっ?」
(‘◇‘)「『スラムダンク』」
ノノ`∀´ル「髪型ね」


相葉ちゃんは松兄のツンツンヘアが漫画『スラムダンク』の登場人物「仙道彰」に似ていることからあだ名をつけたようです。
(´・∀・`)「せんどう?」
(.゚ー゚)「こういうところで誤差が生まれてくるわけですよ」


そして智くんがめくったのは城島リーダーのカードでした!


智くんはこれまた熟考して、
(´・∀・`)「……五十肩」
って、それTOKIO×嵐のミニ番組で言ってたやつー(笑)


(`・3・´)「言ってたね」
ノノ`∀´ル「言ってた」
(‘◇‘)「自分で言ってたもんね」
(.゚ー゚)「四十(肩)じゃないって言ってたもんね」


ニノが引いたカードを見てすぐに、「IKKOさん」と相葉ちゃん。
特に「IKKOさん」に関しては反応が早い!?


(´・∀・`)「早っ」
と智くんもこれにはびっくり。
ノノ`∀´ル「予想してたんじゃないの?」
(‘◇‘)「予想できないよ(笑)」
(´・∀・`)「すごいよねえ」


そして翔くんがカードをめくると、
ノノ`∀´ル「アニサッキッスB!」
と全然言えてない松潤w
(.゚ー゚)「ばっちり噛んだけどなあ(笑)」
(*´・∀・`)(笑)


松潤がカードをめくると、ニノ以外が「五十肩!」と。
(´・∀・`)「五十肩!」
(‘◇‘)「自分で言っといて、『う~っ、う~っ』てなっちゃう」
と相葉ちゃんは智くんを指さします。
(.゚ー゚)「いや、びっくりすんだよね? びっくりすんだよ~」
(´・∀・`)「あ、『俺だあ!』と思う、1回」


次に相葉ちゃんがカードをめくります。
(‘◇‘)「あ……」
(´・∀・`)「アニサキス!」
智くんはテーブルの上を滑らせるようにセクシーにカードを自分の手札へ。


さあ、智くんがカードをめくると、
(´・∀・`)「綺麗な一重!」
と、これまた智くんがカードをゲットしていました!♪


ニノは自分でめくったカードを「くるりんぱ!」と答えて自分の手元へ。


翔くんが東山紀之さんのカードを引くと、
ノノ`∀´ル「おはようございます!」
と挨拶する松潤。
(´・∀・`)「ざいますっ(会釈)」
ノノ`∀´ル「お年玉ありがとうございます」


翔くんはヒガシさんのカードへ「ミスター腹筋」とニックネームをつけました。
(‘◇‘)「ああ、わかりやすい」


松潤は「五十肩」のカードをゲット。
(`・3・´)「強っ(笑) 城島くん異様に強いね」
(´・∀・`)「全然出てこなかった(笑)」


(`・3・´)「ミスター腹筋!」
と翔くんはカードをめくったと同時に言ったのですが、
(´・∀・`)「だって、今の、ねえ?」
(‘◇‘)「今の俺ら見えなかったもんね?」
と笑顔を見合わせる智くんと相葉ちゃんに今日も癒されるわー🍀
(‘◇‘)「今の(笑)」
(´・∀・`)「見えない見えない」


ラストは松潤が自分でめくったカードを「スプレー男!」と。


「ナンジャモンジャ」が終了し、あだ名について振り返ることに。


(.゚ー゚)「松岡(昌宏)くんに『仙道』」
(‘◇‘)「俺ね、松兄から自分で聞いたのね。松兄が本人が言ってたんだけど、『この前髪立ててんのは仙道をまねしてるんだよ』って言ってた」
ノノ`∀´ル「えっ、そうなんだ」
(.゚ー゚)「そうなの?」
(‘◇‘)「言ってたよ」
ノノ`∀´ル「あ、そうなんだ」


(.゚ー゚)「あとは?」
(‘◇‘)「『ミスター腹筋』と……」
(.゚ー゚)「『ミスター腹筋』でしょ……」


(`・3・´)「俺ね、二十歳んときにね、初めて飲みに連れてってもらって、そんときに言われたんだよね。『男ってのは、酒が飲めるやつと、腹筋が割れてるやつには、かなわないって思うんだ』って言われたんだよ」
(智くんお酒も飲めるし、腹筋も割れてるし、いいじゃないの~✨)


(.゚ー゚)「二十歳のときに言われたんだ(笑)」
(`・3・´)「そう、二十歳のときに」
(.゚ー゚)「そりゃ『ミスター腹筋』になるよね」
ノノ`∀´ル「イメージが強いんだろうね」


(.゚ー゚)「でも、腹筋は今はもう、じゃ、その教えも……」
ノノ`∀´ル「守ってね?」
(.゚ー゚)「守って」
(`・3・´)「そうっすね! 今はね」
(.゚ー゚)「割れてる?」


(`・3・´)「二十歳から、今のこの37(歳)までの間にね? それは、あの、我てない期もあるよ。ジュラ紀・白亜紀もんだよ。割れてない期もあるけど」


(`・3・´)「スプレー男、改めて何なの? いつなの?」


ノノ`∀´ル「いや、俺がもう中学校二年生ぐらいのときに、ま、『スタンド・バイ・ミー』っていう舞台をね? この三人(風っ子)と斗真とやてったわけ」


ノノ`∀´ル「そのときに四人ともすごいハマってた、何か馬を育成するゲームがあって、で、それをみんなやってたわけ。楽屋帰ってもやってたわけ。楽屋でも熱中するぐらいみんなハマってて」


ノノ`∀´ル「で、ある日俺が公演終わって、楽屋に帰って、ゲームやろうと思ったら、何か俺のゲームがつかないと。『あれ?』つって。でも、何か、『あれっ』つって見たら、何かすげえ、あの、シップ臭くて」


ノノ`∀´ル「『あれ?』つって。『これつかない』つって。言ったら何か、斗真が後ろで笑ってて、そっから斗真と大ゲンカだよね」


(`・3・´)「それは二人は知ってるの? それは。エピソード走ってるの?」
(.゚ー゚)「知ってる」
(‘◇‘)「いや、知ってた。もちろん知ってる。有名」


(.゚ー゚)「斗真がめちゃくちゃ笑ってて、数秒後にはめちゃくちゃ泣いてた」


カードの枚数を数えてみると、
相葉ちゃん9枚、智くん6枚、ニノ3枚、翔くん6枚、松潤16枚という結果でした。

まだ決まっていないランキング:マネージャーに聞いた「嵐で1番○○なのは?」ランキング


(.゚ー゚)「さあ、続きましては松本さんお待ちかねの、あのコーナーがやってまいりました(笑)」
ノノ`∀´ル「お待ちかねなんだ」


(.゚ー゚)「今回も嵐に四六時中ついてくれております、マネージャーたちにアンケートに答えてもらいました。今回聞いたのはこちらの項目です」


【嵐に歴代マネージャーに聞いた】


・2019年1番印象に残ったメンバーの行動は?


・まだ言えていないことがあるメンバー


(`・3・´)「これいやだなあ!」
ノノ`∀´ル「いや、ないだろう」


・2019年「今年イチいい顔だなぁ~」と思った瞬間


(`・3・´)「ほんとに一緒にいるからね」
ノノ`∀´ル「それで言うと『まだ言えてないことがあるメンバー』っていうのは、ちょっとね、問題だと思うよ、俺」
(`・3・´)「もう、もうピリついてる?」
(‘◇‘)「早っ! 早いなあ」


ノノ`∀´ル「やっぱりこう、普段からね? コミュニケーション取ってますし、やっぱ報連相と言いますね? お互いのこうね?」
(`・3・´)「社会人の基礎の」
ノノ`∀´ル「ちゃんとやってますから、そういうところ。だから言えてないの、俺はないと思うよ」


(`・3・´)「フリにしか聞こえない(笑)」
(‘◇‘)「丁寧ですねー(笑)」
(.゚ー゚)「綺麗にフルんですよ、今年の正月は」


【2019年1番印象に残ったメンバーの行動は?】


・3位:櫻井翔


(`・3・´)「何!? でも何だろ、悔しいな、3位って」


《大阪公演中の合間に櫻井がラー油をかけるお蕎麦の出前を頼んでいました》


《出前を頼んだお蕎麦には透明なラップがかけられていましたが、何を思ったのか、ラップを取らず、その上からラー油をかけていました》


《蕎麦が好きなのはわかりますが、ラップぐらいはしっかり取って食べてください》


(`・3・´)「あれね、ほんと綺麗なラップだったのよ!」
(´・∀・`)「シワ、シワがないんだ」
(`・3・´)「そうそう、ああいう、端にシワとかできるじゃん。そんなのない。もう綺麗~に張ってあったから」
(‘◇‘)「真空みたいな感じ?」
(`・3・´)「そう」


(`・3・´)「俺、今あの~、ガラス窓に突っ込みに行くカラスの気持ちよくわかるもんね」
(.゚ー゚)「ラー油マジでかけてたもん」


(´・∀・`)「それでさ、いつ気づくの?」
(`・3・´)「えっと、こういう状態になってから」
画面隅にはラップを張ったどんぶりの上からラー油をかける映像が。


(`・3・´)「目の前、ニノいたよね?」
(.゚ー゚)「そう、いた」
(`・3・´)「何か、あれ? かかってないと思って……はがしたの(笑)」


(`・3・´)「結構やるんだよね~。やっぱ、あの子供のときとか、カステラとかも紙ついちゃったまま食っちゃったりしてたし」
(.゚ー゚)「疲れてたってわけじゃないんですね? マネージャー、疲れてる、疲れも心配していたんですけども」
(`・3・´)「いや、結構俺的にあるあるなんだよなあ」
ノノ`∀´ル「イメージ、先入観なんだろうね。そこにないだろうってイメージってことなんだろうね」
(翔くんは、私、ごちそうを目の前にすると待ちきれないっていうイメージだ~)


・2位:相葉雅紀


(`・3・´)「色々ありそう」
(‘◇‘)「え~、何だろう? 色々ありそうかな」
(´・∀・`)「2位なんだ」
(.゚ー゚)「2位です」


《相葉・松本はコンサート前にシャワーを浴びながら必ず鼻うがいを行うのですが》


《ある日シャワーから出た相葉が焦っているご様子。いきなり鼻うがいの器具を渡され「急いで乾かして!」と》


《指示通り急いで乾かしながら理由を聞くと、間違えて松本の器具を使ってしまったので乾かして隠蔽しろとのこと》


《すでに隠蔽作業に加担し共犯者になった僕は、ビクビクしながら何とか乾かし終えました》


《幸い、松本はルーティンの鬼と化しており楽屋には戻って来ず、ばれずに済みましたが、しばらくして相葉がニヤニヤしながら》


《「ばれた? ばれた?」と言ってきたときの笑顔は二度と忘れません》


(`・3・´)「文章上手いな~、その人」
(‘◇‘)「もうその通り。あったあった」


(`・3・´)「おもしろかったなあ、あれ。俺もその現場見たんだよな」
(.゚ー゚)「見てたんだ」
(`・3・´)「うん」


(`・3・´)「楽屋は行ったら相葉くんがすごい顔してマネージャーに『松潤んとこ置いといて!! 松潤んとこ置いといて、それ!!』


(‘◇‘)「結構さ、鼻うがいのやつってさ、鼻の奥まで突っ込むタイプだから、意外と神経質は人のやつだとね?」
(.゚ー゚)「なるほどね! いやかもね?」
(‘◇‘)「思っちゃう、から、ものすごい洗って、綺麗に」


(`・3・´)「どこで松潤のだって気づいたの?」
(‘◇‘)「えっと~、終わってから。プシューッてやって、『ああ、すっきりしたー』と思って、洗うのよ。で、いつも俺のやつは『A』って書いてあんのね」
(`・3・´)「相葉の『A』」
(‘◇‘)「うん。おんなじ、全くおんなじだから」


(‘◇‘)「『A』書いてねえな~と思って、『あれ? 消えちゃったのかな~。消えるわけねえ……ハァッ!! 松潤のだ!』」
(`・3・´)「洗っといてー!!」
(‘◇‘)「洗っといて、これー!(笑)


(.゚ー゚)「これは、でも前(コンサート)MCで言ったのか」
(‘◇‘)「そう。MCで謝って懺悔した」
(.゚ー゚)「そこで気づいた感じ?」
ノノ`∀´ル「そこまでは気づいてない」


ノノ`∀´ル「で、言うと、俺はそのルーティンをある程度やって、楽屋に1時間半いないあとに、帰ってきて、それを持ってそのまんまシャワーに浴びに行くんですよ」


ノノ`∀´ル「だから、この時間にこれを俺が使うというのは、もう流れ作業として基本的には普段置いてある」


ノノ`∀´ル「なんだけど、その日だけたまたまなかったわけ」
(‘◇‘)「それ隠蔽中かもしんない(笑)」
ノノ`∀´ル「あれ……? 『あれ、マネージャーくん、ちょっと、俺の鼻うがいどうした?』つったら、『あ、すみません、今用意します』」


ノノ`∀´ル「で、相葉くん、奥にいて。『いやいや、いつも使ってるんだから、俺使うのわかるじゃん』つって。『頼むよ』つって」


ノノ`∀´ル「『すみません』つって、マネージャーすぐ謝って」
(`・3・´)「いや、カメラさん、抜いてもらっていいですか? そのときマジでこういう顔してました(笑)」
(>◇<)(←笑いをこらえている)


(‘◇‘)「あ~、こうやって隠れて(笑)」


・1位:松本潤


(‘◇‘)「何だろう? 何だろう?」
ノノ`∀´ル「何となく想像はしてたけど」
(`・3・´)「エピソードによるなあ」
ノノ`∀´ル「そうね!」


《5×20ツアーの途中で松本はコンサート衣装の中に着るインナーを登山用のインナーに変えました》


《ただ、そのインナーは網目状のインナーで、変態の人みたいな格好になります》


《本番前に松本がそのインナーを着替えるたび、メンバーは密かに笑っています》


(`・3・´)「あれは衝撃的だったなー」
(‘◇‘)「衝撃的だった(笑)」
(´・∀・`)「網目の、隙間から見える乳首がね……こっちが恥ずかしくなるぐらいのね」


(`・3・´)「あれ、でも機能的なんでしょ?」
ノノ`∀´ル「いや、機能的にはものすごいいいのよ」


ノノ`∀´ル「その~、登山とか行くとやっぱさ、着替えらんなかったりするじゃない。山にこもってね? そのまんま、何か、寝泊まりして、もう1回チャレンジするみたいなときに、汗かいちゃうとやっぱその、汗から自分の体温を奪われていくんですよ。濡れた服からね? だからその濡れた服の間に、その網状の物を着ることによって、体温が冷えないと。体が冷えなくなると、いうことになってるんですよ」


(`・3・´)「ビジュアル的には、簡単に言うと、あの網タイツ着てるみたいな感じなんですよ」
ノノ`∀´ル「そうそうそうそう」
(`・3・´)「上半身」
ノノ`∀´ル「あの、女性の、何かほんとに、こう、何つうの、わりと粗めな網タイツ……のTシャツ型だから、ま、ただの変態みたいな感じ(笑)」


(‘◇‘)「いや、でも機能的だよ(笑)」
(`・3・´)「ケラケラケラケラ笑ってたけど、今となっては相葉くんも着てるから」
(‘◇‘)「そう」


(‘◇‘)「最初、俺トイレ行ってたのかな? 松潤着替え終わって、俺がトイレから出てきたら松潤 がその状態で、『あっ、これ何か、ボケてんだ』と」
ノノ`∀´ル「ボケてねえわ!」


(‘◇‘)「で、ツッコミを待ってんのかと(笑) みんなも別に何か目そらしてるから。あれ? と思って、『松潤~』ってこう、写真撮ってあげたの。そしたら、何か結構スタッフが、ザワザワッてして。『あれ、これ空気違うな』って!(笑)」


(‘◇‘)「あれ、何か違うなあ!」
ノノ`∀´ル「いやいや、違くない(笑)」
(‘◇‘)「本気のやつだーと思って」


【まだ言えていないことがあるメンバー】


(`・3・´)「どういうことなんだろう?」
(.゚ー゚)「これは、ごめんなさい! 単独1位だけです」


・1位:松本潤


ノノ`∀´ル「何だよー! 俺はもう全部報告してもらってるよ~!!」
(.゚ー゚)「でも、これはちょっと本当に、今までちょっと笑えるみたいな感じもあったじゃない」
(´・∀・`)「あ、やべ」
(.゚ー゚)「ちょっとこれ」
(‘◇‘)「ピリつく?」
ノノ`∀´ル「ピリつくモード?」
(`・3・´)「内容によっちゃまずいよな」


《大事なメイクポーチの中に、おつな寿司を忍ばせてすみません》


《ある取材で、おつな寿司があり、どうしても食べたくて》


《ちょうどいい入れ物がないか探していたら、ふと松本の大事なメイクポーチに目がいき》


《ちょうど入る大きさだったので、おつな寿司を忍ばせてしまいました》


(`・3・´)「やば、やば(笑)」
ノノ`∀´ル「俺ね、これね、ちなみに知ってるからな! おまえ。俺気づいてて」


ノノ`∀´ル「たぶん車を先に、その、遠い駐車場から持ってこなきゃいけないか何かで、車取りに行ってるときに、メイクポーチ置いてあったから、俺が持ったわけ」


ノノ`∀´ル「『あれ? メイクポーチが思い』と思って、何だろう? と思って開けたら(笑)、丸まるおつな寿司が入ってて」


(.゚ー゚)「どういう状況? は、箱で?」
ノノ`∀´ル「箱、箱」
(´・∀・`)「ああ、箱か」


ノノ`∀´ル「あれ、俺、おつな寿司入れてねえし」
(.゚ー゚)「メイクで使わないですよね」
ノノ`∀´ル「そもそもそんな食わねえやと思って」


ノノ`∀´ル「で、僕のね、メイクをしてくれてるメイクさんに……『おつな寿司……入れてないよね?』、『いやいや入れてないです』って話になったから」
(‘◇‘)「ああ、もうあいつしかいないって」
ノノ`∀´ル「あいつしかいないってなって


(.゚ー゚)「それ言ってないんだ! 本人には」
ノノ`∀´ル「言ってない!」
(`・3・´)「でも知っていた」
ノノ`∀´ル「うん。こうやって、あの、移動するときに、俺の鞄に寿司を詰めるやつなんだって思ってますけどね」
(‘◇‘)「怖っ」
(´・∀・`)「え、ちなみに……」


ノノ`∀´ル「でも、これちょっとおもしろかったよ、俺は、逆に」
(.゚ー゚)「あいつ、どうしても食いたかったんだろうな~」


ノノ`∀´ル「俺らは"あるある"なんだけど、マネージャーの人って、気つかって俺らの前で飯食わないんですよ」


ノノ`∀´ル「俺らが何か、本番やってるとか、楽屋にいないときに食べてるから、基本的に何食べてるか知らないんです」


ノノ`∀´ル「あ~、おつな寿司好きなんだな~って思った。それ見て」
(.゚ー゚)「別に怒りはしないんだ」」
ノノ`∀´ル「別に怒んない」
(‘◇‘)「そうだよね」
(私も怒らない。でも、「稲荷寿司があったー♪」って食べてしまうかもしんない……)


ノノ`∀´ル「っていう意味では、言えてないかもしんないけど、俺は知ってたからな」


【2019年「今年イチいい顔だなぁ~」と思った瞬間】


・1位:嵐五人「国民祭典で歌った奉祝曲」


国民祭典で嵐さんが『Journey to Harmony』を歌唱しているシーンが流れました。
いつ見ても良い映像です✨


天皇皇后両陛下のお背中側から、嵐さんを撮影した場面では、
(`・3・´)ワイプ「この画すごいよな~」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「あの奥でボケてんの僕です~! あのボケボケなの僕です~!」
ピントは天皇皇后両陛下に合っています。


(`・3・´)ワイプ「鳥肌もんだ」
(´・∀・`)ワイプ「こういう風に見えてんだ」
(‘◇‘)ワイプ「意外と近く感じるね」


・マネージャーアンケート
《国民祭典で歌っている姿は、今年イチいい顔だな~と思いました。嵐のマネージャーとしてこんなに誇らしく思ったことはありません》


嵐さんたちは、しばし無言でご自分たちの映像を眺めていました。
(智くんのソロパが綺麗にカットされていたことが気になりましたが……)


(`・3・´)ワイプ「そうだよね。マネージャーくんたちもみんな現場に行ったからね」
(.゚ー゚)「特別でしたよね。こう、色んな人たちに歌うことがあっても、我々がこう、我々がこう、たったお二人に、お二人だけに歌うって瞬間はなかったもんね」
(´・∀・`)「確かに」


(‘◇‘)「すごい色んな方からメールとか……」
(.゚ー゚)「来たね~」
(‘◇‘)「来た、よね?」
ノノ`∀´ル「普段来ないような人からでしょ? 連絡先知ってるけど」
(‘◇‘)「そうそうそう」

メンバーの"それわかるわ~"ランキング


(.゚ー゚)「やっぱり、嵐のこと嵐が一番わかってると、皆さん、そう思いませんか?」
(‘◇‘)「いや、まあ、そりゃそうでしょ」
(`・3・´)「まあまあまあ、そうだよね」
ノノ`∀´ル「まあ、20年いますからね」


(.゚ー゚)「ということで、こっからはですね、『嵐に聞いた、メンバーの"それわかるわ~"ランキング』をやっていきたいと思います」


(.゚ー゚)「皆さんにね、ちょっとアンケート答えていただきましたが、お題に対して、このメンバーはこれだ! という予想や印象を答えてもらいます」


(.゚ー゚)「最も、『それわかるわ~』とみんなから共感を集められた人がこのランキングの1位となります」


ノノ`∀´ル「あ、じゃ、ここで話し合うってことだね?」


【相葉の冷蔵庫には○○が必ず入っていそう!!】


ノノ`∀´ル「すぐ浮かんだ。ってか、俺これしか、1択だった」
(‘◇‘)「ええ~、そう!?」


(大野)牛乳:朝から飲んでいそう。
(櫻井)ドライフルーツ:お酒のアテで食べている。
(二宮)相葉マナブで採った食材
(松本)フルーツ:ライブの朝には必ず食べているから。


(‘◇‘)「松潤のフルーツってのは必ず入ってる」


(‘◇‘)「で、牛乳も飲んでる」
(´・∀・`)「あっ! マジで!?」
(‘◇‘)「飲んでる」


(`・3・´)「何で、それ何で牛乳だったの?」
(´・∀・`)「いや、俺相葉ちゃんの理想だった」
(`・3・´)「理想!?」
ノノ`∀´ル「どういうこと?」


(´・∀・`)「朝から冷蔵庫で、腰に手あてて、こういうのがイメージだった」
(‘◇‘)「ああ~。ま、腰に手はあててないけど朝飲む」
(´・∀・`)「飲むんだ」(←ちょっと嬉しそう😊)


(.゚ー゚)「えっ、俺は?」
(‘◇‘)「ある、ある!」
ノノ`∀´ル「いただいて持って帰るんだ」
(‘◇‘)「そう、そう」
(.゚ー゚)「持って帰るイメージだったのよ」
(‘◇‘)「持って帰る、持って帰る」


(`・3・´)「自然薯とか?」
(‘◇‘)「自然薯もそうだし、卵とか」
(`・3・´)「へえ~、すごいね、それ。いいね」


(`・3・´)「ドライフルーツは?」
(‘◇‘)「ドライフルーツはね、唯一ない(笑)」
ノノ`∀´ル「そもそもですけど、ドライフルーツって冷蔵庫入れなくない?」
(‘◇‘)「ドライだもんね(笑)」


(`・3・´)「確かに(笑)」
(.゚ー゚)「ほんとだ。フルーツだったらわかるけど」
(`・3・´)「入れないわ!」
ノノ`∀´ル「あれ乾燥フルーツだから」
(`・3・´)「そもそも違うな、答えが」


(‘◇‘)「この中で1位を決めるってこと?」


みんなの意見をまとめて、「フルーツ」に決定しました。


【櫻井の冷蔵庫には○○が必ず入っていそう!!】


(`・3・´)「これ気になるわ~。どんなイメージなんだろ」


(大野)キムチ:お酒のおつまみに。
(櫻井)納豆
(二宮)納豆
(松本)飲み物しか入ってなさそう。


(.゚ー゚)「これ見てるからってのも大いにあるし、ちょっとルーティン的になってきてるから。ないと不安になるぐらいの勢いで、これは入ってんじゃないかな」
(‘◇‘)「俺も家にいっぱいあると思うね」


ノノ`∀´ル「俺逆だった。納豆とか豆腐って現場で食べてるじゃん。現場で食べてるからさすがに家にまで帰って食べないんじゃないかなって」
(´・∀・`)「家で食ってから現場は……うん、俺もない気がして」


(`・3・´)「これはね、非常におもしろいですね。まあね、完全に正解が松本さんですね」
ノノ`∀´ル「あ、やった~」


(`・3・´)「納豆は現場で食べてるから家の冷蔵庫にはないっすね」
(.゚ー゚)「1個もないの!?」
(`・3・´)「1個もない」
(‘◇‘)「え~、うわ、悔しいなあ、それ」


(.゚ー゚)「休みの日どうしてるんだろう」
ノノ`∀´ル「確かに(笑)」


【松本の冷蔵庫には○○が必ず入っていそう!!】


(大野)水素水・こだわりの水:体に良い飲み物がいっぱい入ってそう。
(櫻井)こだわりの水
(相葉)こだわりの水
(二宮)最新の水


(.゚ー゚)「アハハハッ!!(笑) これはもう! これはすごい!!」
(`・3・´)「みんな水じゃん」
(‘◇‘)「そろった、そろった」


(.゚ー゚)「これはもう」
(´・∀・`)「これ正解でしょ」
(.゚ー゚)「ビンゴだよ。穴が縦に空くんじゃないすか? これ全部」


ノノ`∀´ル「今の水は2種類あって、え~と、超軟水の水と、水素水があります」


ノノ`∀´ル「ただ、俺はね、ショックだよ」
(`・3・´)「何が?(笑)」
ノノ`∀´ル「こんなにみんな俺のこと知らないんだと」
(`・3・´)「いや、知ってるからこそでしょう」


ノノ`∀´ル「逆に、じゃあじゃあ、正解言おうか。水は冷蔵庫には入ってません」
(引っかけ問題のような展開に!笑)


(`・3・´)「あっ、常温だー!」
(.゚ー゚)「やられた~! 冷やしちゃダメなのよ~!」


(.゚ー゚)「一番最初に怒られるやつだ」
(`・3・´)「マネージャーくんがね」
(.゚ー゚)「常温だよ、常温って。やっちゃったな~」


(`・3・´)「じゃあ、リアルで冷蔵庫に必ず入ってるって物は何なの?」
ノノ`∀´ル「え~と、酵素ドリンク」
(‘◇‘)「知らん知らん、それは(笑)」
(´・∀・`)「酵素入れんの!?」


ノノ`∀´ル「酵素入れる。酵素は何かビンのやつで、閉めて」
(‘◇‘)「絶対、松潤のマネージャーできないわ」」
(´・∀・`)「できない」


ノノ`∀´ル「誰も俺のことわかってない!」


【大野はグループメールでよく○○を送ってくる】


(`・3・´)「意外とそろうんじゃねえかなあ
(‘◇‘)「俺もそろってると思う」


(櫻井)一人称が「わし」・見たことのないスタンプ
(相葉)一人称が「わし」
(二宮)どの文面にも絵文字をつけてくれるイメージです。
(松本)クローバーの絵文字


(.゚ー゚)「だいだい同じだね、言ってることが」
(´・∀・`)「正解だよね」
(‘◇‘)「どっちもじゃない?」
(´・∀・`)「どっちもあるもん。ぜ、全部あるから」


ノノ`∀´ル「あれさ、何でさ、その、メールになるとさ、急に『わし』って言うの?」
(´・∀・`)「……いや、俺も、ほんとにわかんないんだよね」
ノノ`∀´ル「だって、今、別に」
(.゚ー゚)「"俺"じゃん、"俺"」


(`・3・´)「最初に『わし』って送ってきたときに、いや、一人称『わし』って(笑) みたいなツッコミしたらさ、何かすごい驚いてさ。『えっ、何がおかしいの?』みたいな感じだったもんね」
(´・∀・`)「そうなの」
(.゚ー゚)「『わし』なんだよね」


(‘◇‘)「『わし』の時代があったわけじゃないの? 子供のときに、ほら、ふざけて言ってたとか、そういうわけでもないの?」
(´・∀・`)「ない、ないの」


(.゚ー゚)「『おいら』の時代あったじゃない」
(´・∀・`)「『おいら』あったね~」
(.゚ー゚)「そっから『わし』になる……ってるんですよ、我々の歴史から言うと」


(`・3・´)「結構最近じゃない? 『わし』づかい」
(´・∀・`)「最近なんだよね」
(´・∀・`)「だからメールで送る自分の『俺』だの『僕』だのがないから」
(‘◇‘)「一人称がないから」
(´・∀・`)「『わし』なんじゃねえかな……
(`・3・´)「そこに落ち着いたんだ」


(´・∀・`)「メールだけなの! わ、『わし』って。い、入れるの」
(`・3・´)「言ってんの見たことない」
(‘◇‘)「確かに言ってるの聞いたことない(笑)」


(.゚ー゚)「ま、でも、この2つかな、やっぱりね」


(´・∀・`)「クローバーって、やんないの? みんな」
(‘◇‘)「あんまりやんないかな」
ノノ`∀´ル「あれ、どういうつもりでクローバーなの?」
(`・3・´)「『どういうつもり』(笑)」
(クローバーは実際に使ってみると汎用性が高いですよ!!)


(´・∀・`)「いや、ある! いや、あるの」
(.゚ー゚)「あるんだよね?」


(´・∀・`)「あの、『穏やか』ってこと」
ノノ`∀´ル「あ、『穏やか』」
(´-∀-`)「了解🍀 うん……って」


(.゚ー゚)「OKですよって」
(´・∀・`)「大丈夫だよ」
(‘◇‘)「そういうこと。じゃ、優しいって顔を想像すればいいんだ」
(´・∀・`)「穏やかだよ~」
って両手を小さく広げていました、とても穏やかに🍀


ノノ`∀´ル「四つ葉のクローバーって幸運のイメージだからグッドラックとかそういう意味じゃないんだね」
(´・∀・`)「じゃない」
(`・3・´)「了解してんの?」
(´・∀・`)「了解してる」


(`・3・´)「もう1回やって」
(´・∀・`)「了解🍀 大丈夫だよ🍀」
かわいい~🍀🍀🍀


【櫻井はグループメールでよく○○を送ってくる】


(`・3・´)「これわかんないわ」


(大野)「承知しました」をよく使う。
(相葉)丁寧
(二宮)自分たちの青春時代の漫画のスタンプを送ってくれます。
(松本)漫画のスタンプ(稲中卓球部)


(.゚ー゚)「俺とだからJ一緒だよね」
ノノ`∀´ル「うん、一緒だね、稲中だね」
(`・3・´)「そう、俺稲中バイブルだから」



(‘◇‘)「俺とリーダーもちょっと一緒じゃない? 丁寧な。何か、ちゃんとしてる敬語で来るっていうか」
(´・∀・`)「何か、うちらはさ、『了解です』とかを……じゃん。『承知しました』って翔ちゃんだけな気がする」
(.゚ー゚)「確かにそうかも」


ノノ`∀´ル「あと、俺こういうことやりましたみたいな写真がたまに上がってこない?」


ノノ`∀´ル「『CDショップに写真が飾られてませんでした』みたいな」


ノノ`∀´ル「リリースしたときに、何か、ここに行ったら、今その僕らのね? その5×20を出したときに、5×20をすごい、さぞかし宣伝してくれてるんじゃないかと思って、あるCDショップに足を運んだら、あの、King & Princeしか貼ってなかったっていう(笑)」
(.゚ー゚)「っていうKing & Princeが送られてきました」


(`・3・´)「あの、中はすごい飾ってくれてるっていうのは友達から連絡が来て、すごい盛り上げてくれてるいう。じゃ、外どんななんだろうなって行ったら、あの外観の写真撮って、あの『King & Princeのポスターしかありませんでした』みたいなの送ったら(笑)」


(`・3・´)「みんなが『だいじょぶだよ』、『きっと中はすごいことになってるよ』……みんながすごいなぐさめてくれた(笑)」


(`・3・´)「あの、実際ほんとにすごい盛り上げてくれてたんだけど、外観だけはね」


【二宮は○○の話をしだしたら酔っぱらっているサイン】


(大野)酔っても変わらない。
(櫻井)膝でドラムを始める。鼻歌を歌い始める。
(相葉)帰る。
(松本)同じ話をする。


(`・3・´)「バラバラだね」


(‘◇‘)「結構さ、飲んでるとき、早くない? 帰るの」
(`・3・´)「あの、楽屋とかで飲んでるとき」


(`・3・´)「飲み始めるのがさ~」
(‘◇‘)「そう、早いよね」
(`・3・´)「コンサートのときだとさ、何か、ちょっと運動してからとか、ケアしてからとか、みんなバラバラ……」
(.゚ー゚)「シャワー浴びたりとかね」


(`・3・´)「その、飲み始めるのが遅い組と早い組がいて、一番早いでしょ、飲み始めるのが」
(.゚ー゚)「一番早い!」
(`・3・´)「その分早いのか」


(.゚ー゚)「だって、ほんとに早いから、飲むのが。で、みんなケアとかご飯とか食べてて、終わって楽屋医戻ろうとすると、Jが反省会っていうか、仕事の話してんの。だから、どうにもいたたまれなくて俺、廊下で飲んだときあったからね」


(´・∀・`)「申し訳なくて(笑)」
(.゚ー゚)「そうそう。申し訳ない。ベロベロだし、やべえな、みたいな(笑)」


【松本は○○の話をしだしたら酔っぱらっているサイン】


(大野)寝たら酔ってる。
(櫻井)飲まないと決めたのに2杯目を作り始めたら。
(相葉)長くなる。
(二宮)ずーっとニコニコしている。


ノノ`∀´ル「いやいや、一番左上おかしい。寝たら寄っているって」
(‘◇‘)「どういうこと?(笑)」


智くんは左手で目頭のあたりをさわっていました。
(´・∀・`)「いや、1回ね、何だ、ロスかな~」
「二人で行ったときあんじゃん、グラミー賞」
「すげえ酔って……寝ちゃったのよ」


ノノ`∀´ル「一緒に飲んでるときに?」
(´・∀・`)「あの、ほかにもスタッフいるんだけど」
(.゚ー゚)「珍しい」
ノノ`∀´ル「ええ!?」


(´・∀・`)「外で、飲み行って、最後ラーメンを食べに行くっつって」
ノノ`∀´ル「あ~!! はいはいはいはい」


(´・∀・`)「ほんで、車で寝ちゃって、起きなくて。で、もうラーメン、(松潤が)ラーメン食べたいっていうことになってるから」


(´・∀・`)「硬直しちゃって、全然起きないのよ」
(‘◇‘)「パンパンやっても?」
(´・∀・`)「何やっても起きない」
(‘◇‘)「怖いね、ちょっとね」


(´・∀・`)「ほんで運んで、ラーメン屋入れて」
(`・3・´)「帰れよ!(笑)」
(.゚ー゚)「そこまで忠実じゃなくていいのよ! それ寝たかったんじゃない? むしろ。でも行ったのね? ラーメン屋に」


(´・∀・`)「もう全然、それでも動かないからぁ」
(`・3・´)「松潤はどうしてたの? そのとき」
(´・∀・`)「こんな感じで、こんななってて」
うつむいて寝ていた……と。
そして舌をペロッとさせる智くん💙


(´・∀・`)「あんな松潤、俺初めて見たから」
ノノ`∀´ル「ああ、確かにないね」


(`・3・´)「俺と相葉くん近いかもしれないね」
(‘◇‘)「近いよ」
(`・3・´)「それもロスだったっけな~」
(.゚ー゚)「俺はそれよくわかるわ」


(`・3・´)「何か、『いや! 俺は今日は飲まない!』とか、結構強めに、『今日はもう飲まないわ』ってこと言ってて。で、何かおもむろに、あの、ウィスキーをソーダで割って、作り始めて、で、飲み終わって。『やっぱ飲まないけどー』(と、またお酒を注ぐ)」
(‘◇‘)「どっち?(笑)」


(`・3・´)「それは2杯目作り始めたラ、もうノンストップ! もうそっからはね、何かが崩れた火のように飲み続ける」
(.゚ー゚)「明日何とかするっていうパターンだよね、これ」