青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

小田原ドライブ「5×20」ロケ地巡り

こんにちは。


すっかりブログ記事にするのが遅くなってしまったのですが、今月、小田原にドライブに行ってきました。


7月中旬、今ほどコロナ感染者数が増える前、地元に緊急アラートが灯る以前のことです。


私、自宅で仕事しているため、そもそも人と会う機会が少ないほうなのですが、コロナのせいでさらに激減しちゃって💦


緊急事態宣言後は、クリニックに通院するついでに横浜巡りはしたけど、それ以外の場所にも行っておらず……。


さすがにこのままではまずいと思い、智友さんにドライブへ連れ出してもらいました♪


と言っても都心には行けないので、県内で。
もちろん三密を避けたところばかりです。


小田原には「5×20」パンフレットなどのロケ地である江之浦測候所と、『忍びの国』にも登場した小田原城とがあります。


www.odawara-af.com
odawaracastle.com


小田原駅の西口にある北条早雲公像を待ち合わせ場所にして、ドライブへGo!!😆


北条早雲は、戦国時代に小田原城を奪取した有名な武将です。



像はナポレオン感あるよね🤣
あと、さっき気づいたけど、これ後ろ側だったわ(笑)


まず向かったのは、嵐さんの「5×20」ツアーのパンフレット、及びクリアファイルや公式写真のロケ地となっている江之浦測候所です。


江之浦測候所という名称から、私は古くからある観測所のような建物を改築したのかと思い込んでいましたが、そうではなく新しいようです。


現代美術作家の杉本博司さんがデザインした自然と融和した……美術館というかギャラリーというか、建物全てが作品と言った感じの場所です。


ちなみに、杉本博司さんは月末から開始する森美術館のSTARS展にも出展しています。


現在、江之浦測候所は完全予約制で、コロナウィルス感染予防のために、当面の間は当日券の取り扱いもないそうです。


人数制限がされており、見学する際は必ずインターネットで事前予約が必要となります。


アクセスのたいへん不便な場所ですが、自家用車がなくても、そばの根府川駅から無料送迎バスが出ています。


場所は小田原から海沿いを静岡方面へ向かっていった先の高台にあります。


海のすぐそばの道路を行くと山に登っていく感じ😅
クネクネとしていて、もろ山道でした。


私は車酔いしやすいほうなので、ちょっと気持ち悪くなっちゃった💦
でも、時間はかからず、高台を登り始めるとすぐです。



入口はこの門……ではなくて、その手前に続く石畳の先が正規ルートになっていました。


ここは嵐さんたちが歩いていたところ。



さらに、この上に五人は特別許可をされて乗っていたけれど、一般には開放されていません。




嵐さんたち、ここの細長い場所にも乗ってたよね。
一般人は、"止め石"と呼ばれる目印から先には行けません。


が、私は石に近づくことすらできませんでした~💦
超怖かった‼️😭


これが下から見たアングルです。



智くんが個人ショットを撮影していた小さな階段。




そして、ここも智くんが立っていたところです💙



こちらは5ショットを撮影していた通路。



智くんがここに立っていましたよね! 嵐さんたちと✨
これも下から。




お山がここに並んでいたけれど、正面から撮るとガラスに映り込みしちゃうので、斜めから。


さらには、お山席から見た景色。
椅子に座ってきました🍀




同じくお山ショット。
智くんが寄りかかっていたポールに、もちろん私もふれてきました💙



ここも5ショットを撮影した場所です。
止め石の先がどうなっているのか、想像するだけで怖い💧
さっきの細長い突端の足元、その内側です。



こちらの庵の中には、こんな掛け軸が……。


「日々是気付」!? かと思ったら、「日々是口実」と書かれているようです。
どうやら「日々是好日」をもじった言葉みたいですね。




これはいただいたパンフレット。



たまたま午前中だけ晴れ間が見えました。
高台からの眺めは絶景です。



下のほうはミカン畑になっているそうで、チョウチョが飛んでいて、それも綺麗でした🦋


山道をかなり上ったり下りたりするので、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめですよ😊


江之浦測候所は1時間半ほどお邪魔しました。


お昼は、江之浦測候所の高台のすぐ下にある、一吉丸さんで。


と言っても、そこへ続く最短ルートの山道は険しそうなので、遠回りすることに。
海沿いの道まで小田原方面へと一旦戻ります。


その一吉丸さんの「金目鯛のしゃぶしゃぶ」を、以前デスマッチで正解したニノとともに、智くんも召し上がっていました。


訪問するためにはバスを使うか、自家用車かタクシーでのアクセスになると思います。


「金目鯛のしゃぶしゃぶ」は要予約制で、これだけを頼む方はほとんどおらず、大抵はお刺身の盛り合わせとのコースになるとのこと。


お刺身の盛り合わせは値段で3種類に分かれています。


エビアレルギーのある私は、エビの入っていない一番安いお刺身の盛り合わせしか注文できませんでしたー💙


伊勢海老も食べてみたかったなあ😭


一吉丸さんは江ノ浦漁港の目の前、細い道を挟んだ向かい側にお店の離れがあり、コース料理はこちらの個室でいただくことができます。




旅館っぽくていいですよねえ♪



お通しは、イカの塩辛ともずく酢。
お酒のつまみという感じですが、お酒飲まなくてもこれがめちゃ美味しかったです!


そして、一番安くてもカメラに収まり切らないほどの量のお刺身盛り合わせが!!



こちらは特にカンパチが絶品でした。
こんなに美味しいカンパチのお刺身を食べたのは生まれて初めてです😊


メインの金目しゃぶしゃぶ🐠
この出汁が本当に旨味たっぷりで、家族にも持ち帰りたくなる味でした。




締めの雑炊とお新香。



デザートのコーヒームースは、お刺身盛り合わせと金目しゃぶしゃぶのコースに、サービスでついてくるようです。
これもふんわりしていて、すんごい美味しかった!!


訪れる際には、ぜひ空腹で行ってください(笑)
お腹パンパンになります👍


一吉丸さんでお腹いっぱいになったあと、すぐに小田原城に向かいました。




立派ですなあ!!
そして絵になりますね、小田原城。
関東にあるし、これは確かに映画の撮影向きの外観です。


風魔忍者で有名な小田原城。
コロナの影響で現在、NINJA館は閉館していました。




資料などが展示しているわけではなくて、主に子供が楽しめるアミューズメント・スポットみたい。


お土産屋さんには風魔忍者グッズいっぱいで、目移りするほど😅


選べなくて、結局は智友さんへのご家族にと、小田原名物のミカンチョコとミカンドロップを購入。


江之浦測候所にもミカン畑がありましたからね。



ところで、小田原城には蓮池もあるというので帰り際に見てきました。


でも、何か想像していたのと違う……。
池の水が見えないほどすっごい茂ってる!




私たちが訪れたとき、蓮はまだつぼみの状態でした。
きっともう今頃は、ちょうど開花時期だと思います。


智くんを思いながら写真を撮って帰ってきました💙


最後に、高速に乗ると厚木ICから見える大きなビル「厚木アクスト」を助手席からパチリ。



こちら、『最後の約束』に登場するエネバイオ社のロケ地ございます!
今度近くからも写真撮らなきゃ……!!


ドライブに連れて行ってくれたMさん、どうもありがとうございました🚘