青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん表紙『Wink Up』10月号「memories」グラビア・インタビュー「嵐"伝言板"SPECIAL」

【お知らせ】


 ・9/8(火) 10:25-11:30
 バゲット(日本テレビ)
《嵐の20年》




こんにちは。


本日発売の3誌最後のレビューとなります。
こちらはWUの雑誌レポです。


WUの写真はあまり大きくはないものの、衣装は素敵ですよね✨


あと、近況や座談会の最後のほう、「嵐"伝言板"SPECIAL」などでは情報盛りだくさんなのが良かったです‼️


松潤が智くんのアトリエを訪問した❗️ とも言っていました。
いいなぁ~😆


 

Wink Up 10月号

嵐 表紙「memories」(巻頭6ページ」


WUの表紙は白い背景に、嵐さんの衣装も白とジーンズというシンプルなもの。


智くんは、白Tの上から同じく白のカーディガンを羽織って袖をまくっています。
靴はキャメルのベロア生地。


嵐さんはANMOSと横一列に並んでしゃがんでポーズ。


智くんの体勢が非常にいいですねえ💙
立膝をつき、右手を右の太ももに置いています。
左腕は立てた左足の上へ。


いわゆる、忍者が控えているときのポーズですね。
智くんにとても良く似合います💙
かっこいいー‼️😆


グラビア巻頭6ページ「memories」には、照明を柔らかくし、トーンを落としたような雰囲気のある写真が並んでいます。
ここでも嵐さんは表紙と同じ衣装。


1ページ目には、SMOANと智くんをセンターにして横一列に並び、壁を背にしゃがみ込んでいる嵐さんが。


智くんは両膝を立てて、そこにそっと手を乗せている感じです🍀


2~3ページ目では、ドル誌の"あるある"ポーズを五人で一斉に披露。


目元や顔の横でピースしたり、両手で頬を包んだり、猫のポーズをしている嵐さんたち。


智くんが提案したドル誌の"あるある"ポーズは、左手を壁の高いところにつけるというもの。


それだけに、このポーズの智くん、とっても良く似合っていてかっこいいー‼️💙


【最近の嵐さん】


ここでは、メンバーの近況もそれぞれ語られていました。


智くんは「基本的には家にいる」とのことですが……。
(´・∀・`)「パッとしないんだよね~。あまり規則正しい生活ってこともなくて、睡眠時間もわりと決まってはいないかな。家だとよく動画を見ているな」


とのことで、他誌でも語っていた"地球がどうやってできたのかを解説している動画"の話をここでもしておりました🌏
(´・∀・`)「結局最後まで見ないで寝ちゃった(笑)」


智くんが「パッとしない」と話している一方で、松潤からこんな情報が!
ノノ`∀´ル「プライベートでは、昨日、大野智のアトリエに行ってきた」


もともと個展のための作品を描いている最中に「観に行きたい」と言ったら、「来て来て」という話になったそう。
(これは智くんからも詳しい経緯を聞かせていただきたいところ!!)


松潤は個展に出品する作品を観せてもらったり、写真を撮ったりしたそうです。


4~5ページには座談会が。


と、その前にお写真のこと。
こちらにはひとりがシャッターのスイッチを手に、ほかの四人が後ろに控えるという写真も掲載されていました。


智くんは両手、リモコンを操るようにまっすぐスイッチをカメラに向けて、はい、パチリ♪


ほかにも小さな輪の中に嵐さんが収まっていく連続写真もありました。
智くんの内股・中腰のポーズは何?(笑)
でも、めっちゃかっこいい💙


6ページ目では、その最終形態が!!
右手にシャッターのスイッチを持つ智くんは、お口を開けてポーズ。


中腰ではありますが、こちらだと内股ではありません(笑)
ただし、口はちょっと開けています。


さて、座談会では「嵐クイズが」開催されておりました。
過去にWUで紹介された自らの発言を回答しようというものです。
でも、五人ともすっかり忘れてました(笑)


その「嵐クイズ」が終わったあとに、"キザで甘い言葉"2020年バージョンを言ってもらうことになったのですが……。


2009年7月号のWUでは、
(´・∀・`)「俺は、釣りと一緒で飽きないよ」
という殺し文句を"キザで甘い言葉"として発言していた智くん。


現在はと言うと……?
(´・∀・`)「俺は、君にだまされない」
智っ!!😭


(‘◇‘)「何があったんだ、この10年で(笑)」
(´・∀・`)「10年色々あったからね(笑)」
もうだまされないで、智……💦

嵐"伝言板"SPECIAL(1ページ)


「嵐"伝言板"SPECIAL」1ページでは、嵐さんが後輩くんたちからのメッセージに答えています。


智くんには、ニノ・知念侑李くん・林翔太くん、そして美少年の藤井直樹くんがメッセージを送っています。


その中でも、さすが超強いのが知念くん。


知念くん「僕はプライベートなことを聞くようなファンではないので……住所を教えてください」
(´・∀・`)「何だよ、それ(笑) 住所? じゃあ、今度メールするわ」


林翔太くんも結構押しが強いです(笑)


林くん「舞台観にきてくれてありがとうございました。(中略)忙しいとは思いますが、もういい加減ご飯に連れていってください(笑)」
(´・∀・`)「いいよ。何食べたい?」


(林くんが言っている舞台は、いつのときの話かなあ? コロナの影響で、今年だと林くん、3月に『悪魔の毒毒モンスター』に出演したきりだったんだよね……。『悪魔の毒毒モンスター』はタイトルからして、ぶっちゃけ期待しないで観劇したら、予想に反してすっごい良かったです!!)

ARASHI PLAYBACK SPECIAL 1999→2013(1ページ)


「ARASHI PLAYBACK SPECIAL 1999→2013」は1ページ。


『POTATO』もそうでしたが、こちらでも2013年に嵐さんが久々にWUに登場した際のグラビアも紹介されています。


ハルのときの智くんは柔らかく、凪のときは鋭く……。
耕太くんのときには儚げなビジュアルながら、おどけたポーズ(笑)


・楽天ブックス

Wink up (ウィンク アップ) 2020年 10月号 [雑誌]
・Amazon:WiNK UP (ウインクアップ) 2020年 10月号