青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「たまたま飛行機が怪物JETだったの。びっくりした」

おはようございます。


すでに深夜、1度ブログでもお祝いしておりますが……。


改めまして、大野智くん、40歳のお誕生日おめでとうございます‼️💙


智くんのお母さま、いつもいつもいつも、智くんを産んでくださって、まことにありがとうございます❗️👶


智くんからも、そのお母さまへのメッセージ、今夜のVSできっと聞かせてもらえるのではないでしょうか♪


VSが終わったら、Spotifyのオンラインライブがすぐにスタート。


そのため、今週のVS番組レポは、明日以降になっちゃうかな~って思ってます🙏


その代わりと言っては何ですが、昨日読む時間のなかったテレビ誌の雑誌レポをこのあと投下予定です👍


そうそう、また、日テレ系WSでのベスア2020舞台裏、嵐さんからのコメントは、『バゲット』が放送されましたら、まとめてブログにアップいたします。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/11/22・レポート2020/11/26)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ……カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「人は人なりの癖がある。それを直そうと思わなければいい! そこが、長所だと思うことですね」


(BGM:Monster)


(´・∀・`)「なるほど! いいことですねぇ、これもねぇ。ええ~」


(´・∀・`)「これはですねぇ、第一次、え~、南極観測隊隊長、ええ、西堀栄三郎さんの言葉です」


(´・∀・`)「一見、ええ、短所だと思えることもっ、え~、見方を変えれば、長所になる可能性もある。ええ、特徴があれば、何らかの可能性を秘めている」


(´・∀・`)「なるほど……長所短所ねぇっ? ありますよぉ」


(´・∀・`)「だからさぁ、よくあのぉ……同じこと言う人いるもんねっ。短所が……ね? 長所は……かんない(かもわかんない?)」


(´・∀・`)「だから(スーッ)、そう言うことだよね? う~ん」


(´・∀・`)「そう、だからね、『怪物くん』で言ったら、それおんなかもしんない」


(´・∀・`)「短所・わがまま、長所・わがままなんすよ。ええ」


(´・∀・`)「そう、今ちょうどねぇ、映画、キャンペーンやってるんすけどねぇ」


(´・∀・`)「ま、今回の映画ぁ観れば、より、短所・わがまま、長所・わがまま怪物くん……が、はっきりしてわかりますね。ええ~」


(´・∀・`)「そんでね、今キャンペーンやってんだけどっ……ま、映画のキャンペーンって初めてでぇ」


(´・∀・`)「(フーッ)最初、福岡行ったんすよ。ほんで、たまたま、飛行機が、怪物JETだったの。びっくりした」


(´・∀・`)「で、申し訳ないんだけどぉ……食事が何かあって。『どうされますか?』とか言われてぇ」


(´・∀・`)「『じゃ、サンドイッチのぉこれで』って。『お飲み物は?』『あ、コーヒーで。はいっ、はいっ』つって」


(´・∀・`)「ったら、もう寝ちゃって。気づいたら着いちゃって」


(´・∀・`)「食べずじまいで(笑)、ほんと申し訳ないことしたなぁ~と思ってぇ(笑)(フーッ)」


(´・∀・`)「たぶん~、スチュワーデスの人もぉ、『あっ、寝ちゃったぁ~(笑) この人ぉ』と思ってぇ(笑)(スーッ)」


(´・∀・`)「あれ申し訳ないことしましたねぇ。ええ~。すいませんでした、ほんとに(笑)」


(´・∀・`)「まあ、でもおもしろかったですね。ああいうの初めてだった。あ、ぶたぁい(舞台)挨拶とかってね。うん。楽しかったですよ」


(´・∀・`)「え~、間もなくねっ? ええ~、僕、公開しますんでね」


(´・∀・`)「あと何だ? 4日後ですよ。うん。4日後公開なんでね、ええ、ぜひとも皆さん、え~、2D・3Dやってますので見に来てくださいっ!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ!」


――『怪物くん』のキャンペーン、懐かしいですね!!


私も、舞台挨拶つきの試写など色々応募しましたが、当たったのは一般試写のみでした。


でも、それでも当たっただけ良かったのかもしれません。


怪物くんJETも、今思い返してもものすごいことだな~って!


『怪物くん』って言えば、ドラキュラさんこと八嶋智人さんが、Twitterで2020年の坊ちゃんのお誕生日をお祝いしていました♪


八嶋さん、いつもどうもありがとうございます。
また、八嶋さんの舞台もいつか観に行きたいなあ。