青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『めざましテレビ』「2020 FNS歌謡祭」第2夜・舞台裏インタビュー

今朝放送された『めざましテレビ』にて、『2020 FNS歌謡祭』第2夜の舞台裏インタビューがありましたので、文字起こしをアップします。


『2020 FNS歌謡祭』第2夜については『ノンストップ』でも取り上げられましたが、嵐さんのインタビューがあったのは『めざましテレビ』のみでした。



嵐【めざましテレビ】「2020 FNS歌謡祭」第2夜・舞台裏インタビュー


舞台裏に登場した嵐さんはトリの衣装ですが、ロングジャケットを脱いだ状態。


アクリル板を挟んで、NSOMAと並んでいました。


(インタビューで重複している部分は、あとのほうのをカットしています)


【6時台】


リポーター「今年はデビュー20年を駆け抜けた1年だったと思いますけど、皆さんにとってどんな1年でした?」


ノノ`∀´ル「計画していたことでできなくなったこともたくさんありましたけど、まあ、その中でできること探して、そのできることを自分たちなりにやった中で何かこう、見つかった喜びっていうのがいっぱいありましたね」


(`・3・´)「『FNS歌謡祭』を終わると、今まさにそうだけどさ、『や、もう12月もあと何日だ』って感じになりますよね」
(´・∀・`)「感じなるね」


(`・3・´)「我々、大晦日にライブやるんですけど、それに向けてのカウントダウンがもうほんと、目の前にまで、せま、迫ってきたなっていう、せみゃってるかもな~っていう……噛んじゃうな。ダメだ」
(.゚ー゚)(´・∀・`)ノノ`∀´ル(‘◇‘)(笑)


〔VTR終了後〕


永島アナ「あの、嵐の皆さんは曲が始まる直前のCM中に、相葉さんが『できるかな~』とつぶやかれてまして、で、それに対して皆さん、『できる』『できるよ』と、こう、声をかけ合ってまして」


永島アナ「ま、これだけたくさん、今まで生放送をこなされている嵐の皆さんですけど、その緊張感、『FNS歌謡祭』、今回にかける思いというものを強く感じましたね」


【7時台】


リポーター「第2夜では大トリを務められましたけれども、いかがでしたか?」


(´・∀・`)「いや、正直ね、今回があ、一番……入り時間が遅かったかも」
(.゚ー゚)(`・3・´)ノノ`∀´ル(‘◇‘)(笑)


ノノ`∀´ル「いつもは! 『飛天(の間)』とかに行くと、やっぱ自分たちの歌う前に、あの、着席したりとかするんで、スタンバイ早いんですけど、今回それがなかったもので。ね?」


リポーター「改めて、この五人で良かったなって思うときって……」


(‘◇‘)「この五人以外考えられないっすよ」


(‘◇‘)「この五人じゃなかったら、絶対こんな21年を迎えてないし、21年を迎えられてたかどうかもわからないので。感謝ですね」


〔VTR終了後〕


伊野尾慧くん「いやあ、相葉くんの言葉が、こう、胸に刺さりますね。コンサート、ほんとに楽しみです」