青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ドキュメンタリー映画ですよ。『ARASHI DISCOVERY』映画作りたいね」

【お知らせ】


※グッとラック! Twitter

明日(18日)の #グッとラックは…
◆#嵐 最新映像お届け🎧




おはようございます。


暮れも押し迫り、連日、色んなアラシゴトがありますね!


今日は何かあったけ~? と、うっかりしてしまいそうになります。


ブログの文末にいつも嵐さんの番組表を配置しているのですが、そこにも書かれている通り、本日は深夜にミニ番組の「マデ嵐」があります。


今夜の「マデ嵐」の詳細はこんな感じ。


《12月24日VS嵐最終回4時間生放送スペシャルの見どころを4日間にわたって嵐がお届け。10年ぶりに行われる生対決に向けての準備の様子や豪華俳優女優陣が集結して行われるBABA嵐の裏側インタビュー、嵐5人だけのロケなど貴重映像満載!さらに深夜だから言える嵐のVS嵐での嫌な思い出も日替わりで紹介》


嵐さんの年末年始特番が放送される前、いつも深夜に放送されていたVSやしやがれのミニ番組と同じような感じでしょうか。


放送時間も10分と短いです。


短いけれど、ミニ番組っていつも内容濃いですよねえ!


今回はどうでかな❓


ARASHI DISCOVERY forever(音源2015/8/18・レポート2020/12/18)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「人生は、私たち一人ひとりが、それぞれの目を通して見ている映画です。そこに何が起こっているか……はっ、たいした、違いはありません。それをどのように受けとめるかが重要なのです」


(BGM:愛を叫べ)


(´・∀・`)「いい言葉ですねえ、これぇ」


(´・∀・`)「これはっ、アメリカのっ、人間こーどーがく(行動学)博士、デニス・ウェイトリーさんの言葉です」


(´・∀・`)「悪い状態のときでもっ、ちょっと見方や、受け取り方をっ、変えてみると、え、事態が好転するとき、ありますね? ええ~、ものの見方、受け止め方のバリエーションが多ければ、より、幸せな、人生が送れるのではないでしょか」


(´・∀・`)「ということですけども、確かに」


(´・∀・`)「(フ~)やあ~、僕の人生はどうなんでしょうねえ?」


(´・∀・`)「じゃ、大野……智の人生としてねっ、今、映画はできるのかって言ったら、できませんよ!」


(´・∀・`)「やぁ、できますよ? できますよ、そりゃあ。それはねえ? あのぉ~、今ぁ、この世界、一人ひとりできますよ、映画は。だって、やっぱりそれぞれぇ、色んな経験してはっ、ますからねえ」


(´・∀・`)「ただ、ちゃんと自分の満足いくような映画ができるかつったら、どうです!? 皆さん。それはまだでしょ!」


(´・∀・`)「どこにクライマックスを置くかですよ! も、過ぎ去っているのかあ、ま、これから起こるのかあ。それはもう自分しだいですよね」


(´・∀・`)「あ、でもそうやって考えてったほうがおもしろいかもね、人生。自分は映画と、映画の監督としてえ、今、この辺だから、クライマックスをどこに設定するかですよ。何年後・何十年後にするかによって、どんな最高なね? 映画が作れるかっていうことですからあ」


(´・∀・`)「ちょっとそう考えたらおもしろいね。僕は今まだだからぁ、何がクライマックスなんでしょうか」


(´・∀・`)「ん、まあ、じゃ、例えば、じゃあじゃあ、この、『ARASHI DISCOVERY』を、クライマックスとしましょうよ。クライマックスって言うかね、始まりですかね、その」


(´・∀・`)「で、今何年目? 何十年目? 13年目、途中つらい時期もありました。ねっ!?(笑) ふっ!☆彡」


(´・∀・`)「あのお~、ねえ? 舞台やってるときちょっと喉がつぶれたりしてねえ、全然出ないときもありましたよね。うん」


(´・∀・`)「あとあのぉ、(カチッという物音)『魔王』やってるときはつらそうだったと! スタッフさんが言ってます。そりゃそうですよ」


(´・∀・`)「ねえ? あの、1日中~、何だ、シリアスなあ~、シーン撮ってえ、ラジオで『おはようございます!!』ってぇ、ゆってるんですから」


(´・∀・`)「ええ、たいへんでしょう!? ねえ、クライマックスよ、それも。ラジオ『ARASHI DISCOVERY』映画としてのクライマックスはそこですよ」


(´・∀・`)「一番最初は、どっかの、何だっけえ? カフェか何かでさぁ、打ち合わせしたよねえ!? 番組始まる前に、夜! 面接みたいな感じな雰囲気じゃなかった? 顔、何かぁ~、ねえ? 向き合って」


(´・∀・`)「ほんでそっからあ~、始まってえ。で、最初はもう『がんばりまーす』しか、言ってないような。んふっふ!☆彡」


(´・∀・`)「うん。そこで! スタッフは何を思っていたのか……っていうこの映画のね? ドキュメンタリー映画ですよ。『ARASHI DISCOVERY』映画作りたいねえ」


(´・∀・`)「さあ! 何人の方が(笑)、あっはっは☆彡 観に来てくれるのでしょかねっ? ええ~」


(´・∀・`)「約4時間つったら、来んのかな? んははっ☆彡 『長ぁ!』つって(笑) まとめられなかったつってねっ」


(´・∀・`)「まあ、でもねえ、15年目ぇ~、目指したいね、15周年ね、これねぇ。ええ~!」


(´・∀・`)「さあ、がんばっていきましょう!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――『ARASHI DISCOVERY』映画ではないですが、嵐さんのドキュメンタリーならVoyageが作られましたよ、5年前の智くん!


でもね、智くんもこのとき仰っていたように、クライマックスを嵐さんも迎えたからドキュメンタリーが作られたってことでもあるのかもね……。


このとき目指していた智くんのラジオの15周年は、'17年10月1日に迎えるはずだったのですから、本当に世の中も人生も、何がどう転がるかわかりません。


でも、それはこれからにも言えることですし、何も悪いほうにばかり転がるわけではないですから❗️


将来、いきなり智くんのラジオが復活する未来だって来るかも⁉️


いや~、ぜひ復活を遂げてもらいたいですね♪
そのときはまた、ファンのみんなと一緒に聴きたいです❗️