青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「怪物くんに魂を生み出そうと言う作戦でございます」

おはようございます。


今年も、残すところあと明日1日のみ。


智くんはどんな思いでここ数日を過ごしていることでしょう。


そんな智くんを、今夜は生放送で見られますよね?


レコ大に嵐さんが出演します❗️


あと、午後には、カウコンの事前番組もあるのですが、そこでも嵐さんについてふれられるようです。



ただね、私ね、今夜のレコ大をたぶんリアタイできないんですよね……。
カウコンの事前番組も。


だって、このあと大阪に行くからですー!!
そう、智くんの「FREESTYLE 2020 大野智 作品展 IN 大阪」を鑑賞するために💙


チケットに申し込んだところ、第4希望の「いつでもいい」が当たったのです。
そしたら、小晦日だったという(大晦日の1日前、つまり今日)


展示も少し違うようですし、心から智くんの作品を感じてきたいと思います❗️


もちろん、コロナウイルスの対策もしっかりしていきます!!


日帰りで、花粉対策用の隙間のないマスクして、消毒もこまめに。


まあ、もともと私自身が、普段からソーシャルディスタンスの極みな人間なのですけどね💦


コロナ禍もあり、今は三密なども超越して、陸の孤島で『キャスト・アウェイ』している感じです。


(あと、免疫暴走しているアレルギー体質なせいか、風邪などにもかかりにくいの)



コロナだけでなく、心配事がもうひとつ……。
何か大寒波がやってくるらしいじゃないですかー‼️❄


敵が多いなあ💧
大晦日には嵐さんのコンサート配信もありますし、無事に行って帰ってこれますように🙏


日本列島だけでなく、今夜はお月様まで凍り付きますよ。


コールドムーンが見られるそうです。


大阪個展を訪れる日に、コールドムーンが見られるのは嬉しいな🐰🌙


智くんの世界に浸ってきたいと思います🖼


weathernews.jp



と言うことで、今日は帰りが遅くなりそうですので、明日朝のブログ記事はお休みします。


明日は、嵐さんのコンサート配信が始まる前までに、智くんの大阪個展の感想を、ネタバレなしでアップできるかもわかりません。


嵐さんの大晦日ライブの配信にも、天候の影響がないといいですよね。
どうかどうか、大成功しますように🙏


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/2/14・レポート2020/12/30)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、アートの問題です!」


(´・∀・`)「そうです! そうなんです! 私、今、え~、映画の撮影とっ並行してですねぇ、怪物くんの絵を描いています! まぁ、だいたいですねぇ~、(フーッ)40%ぐらいまで進んでいます! いつか皆さんに、お見せできますように♪」


(´・∀・`)「さてっ! 美術品・商品などをっ並べて、一般に公開する催しを、何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 展示会。2! 同窓会。3、食事会」


(リスナー:解答/BGM:Lotus)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ、展示会です!」


(´・∀・`)「かまぼこ板をっ、キャンバスに、え、見立てた、作品の展示が、町田市の小田急百貨店で開かれています。作品の条件は、え、かまぼこ板を2枚まで使うこと。え、紙粘土で凸凹をつけたり、縦! 二つに切った板を、観音開きの扉に見立てたりと、さまざまな作品が並んでいます」


(´・∀・`)「おぉ~、かまぼこ板もアートになるんですよ、皆さん。ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「いやぁ~! 今ね、そうですよ! 僕ぅ、今~、描いてますねぇ~」


(´・∀・`)「(スンッ)あのねぇ~、まぁ! あのぉ~、撮影終わってねっ? 家帰ってっ……! からなんですよ、描くのは、基本ねっ? う~ん」


(´・∀・`)「だから、まぁ、ほんっとに少しずつ進んでおりますけどもね」


(´・∀・`)「今回はねぇ、ちょっとねぇ、描きながら色々ねぇ、浮かんでくるんですよ、アイディアが」


(´・∀・`)「今度はちょっと、その、裏にも描こうと。ええ」


(´・∀・`)「怪物くんに魂を、生み出そうと、言う、作戦でございます」


(´・∀・`)「その絵がねぇ、もう、おまえを生み出したぞ! 生みの親的になりたいなと思って」


(´・∀・`)「そんで最後にまた表に返して、細かいところを、え~、ま、鉛筆か何かでねっ? 修正して出来上がりですかねっ。ええ~」


(´・∀・`)「だからちょっとじっくりやりたいなと思ってねっ。ええ~」


(´・∀・`)「まぁ、でも、3月には終わりますよ」


(´・∀・`)「まぁ! ちょっとぉ、まあ、ほんとに自己満でやってますおりますのでねっ。え~、何かのタイミングが合えば、え~、皆さんにお見せしたいと思っておりやすっ!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――このときは怪物くんの絵の話をしていたけれど、この音源の1か月後ぐらいに東日本大震災が起こり……。


そのきっかけもあって、『ちょんまげの子供』の絵が完成したわけですよね。
まさに、「生み出された」と言っていいかと思います。


昨日のスポニチ、私ももちろん購入したのですが、そちらでは藤子不二雄A先生が、嵐さんについてインタビューに応じておられました。


コロナ禍の中で、取材や外出を控えていたという藤子不二雄A先生でしたが、「嵐へのメッセージなら話したい」ということで今回応じてくださったそうです。
ありがたいですね🙏


インタビューの中では、かつて「藤子不二雄」として、藤子・F・不二雄先生と共同で漫画を描いていたお話もしていました。


長年にわたるコンビの解消……。
そんなこともあり、嵐さんの活動休止についても、格別の思いがあったみたいです。


こちらのインタビューを含め、年末にドッと発行された嵐さんの特集を載せたスポ紙については、年明けにでも、ゆっくりとブログで綴りたいと思います。


何しろ本数が多くて、買うことだけで忙しく、さばき切れていません💦


www.sponichi.co.jp