青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

林翔太くん『エンタメサーチバラエティ プレミアの巣窟<Mナイト>』大野智くんとのエピソード「よし、じゃあ、観に行くよ! 」

今夜放送された『エンタメサーチバラエティ プレミアの巣窟<Mナイト>』にて、ゲスト出演した林翔太くんが大野智くんについて語っていました。


その部分のみ文字起こしをしています。


林くん、智くんのことたくさんたくさん語ってくれて、どうもありがとう🍀


今回は、林翔太くんが主演する舞台『キオスク』の番宣として出演していました。


舞台『キオスク』は、兵庫・東京・静岡・愛知・広島にて上演される予定です。


林くんからも、演出家の石丸ちさ子さんのインタビューからも作品への熱い思いが感じられました。


公演が無事成功しますように……。


東京公演は、私もまた観に行きます♪
チケット届いていますよ🎫
林くん、がんばってね❗️


www.kiosk-stage.com
 


【エンタメサーチバラエティ プレミアの巣窟<Mナイト>】


ナレーション「実は林さん、ジャニーズのある先輩にものすご~く憧れを抱いているんだとか。しかも、その先輩とのちょっといい話まで披露してくれました」


林くん「嵐の大野くんですね」
天野ひろゆきさん「大野くん! 大野くんは多才だよね~!」
林くん「そうですね。もう、何でもできちゃう方なので……」


天野ひろゆきさん「どういうところが……。それ、Jr.入ってから、『あ、やっぱりいいな~』っていうの……」


林くん「いや、もう、Jr.入る前から、もう……」
天野ひろゆきさん「ちょっと気になってた?」
林くん「歌も踊りも上手くて綺麗だなって思ってて……」


林くん「実際にお会いして、で、やっぱりリハーサルしてる風景とかもなかなか見られないじゃないですか」


林くん「で、実際に見たら、『うわ、何か、やっぱすげえな、この人!』って思って……」


天野ひろゆきさん「ちょっと何? 嵐の後ろももちろんやったことあるわけ?」
林くん「はい!」
天野ひろゆきさん「わ!」


天野ひろゆきさん「それで、間近になって、見たら」
林くん「そうですね~」
天野ひろゆきさん「そのときに、『おお!』って」
林くん「はい」


林くん「で、結構長く、2005年ぐらいから、10年以上ちょっと、つかせてもらってたんですよ、ずっと、ツアーに」
天野ひろゆきさん「わ~、すごい!」
林くん「その間、ずっと背中を見させてもらって……」


天野ひろゆきさん「え、だいたい、大野くんサイドの後ろなの?」
林くん「あの、潤くんが結構演出されてて。じゃ、Jr.、この子はこの、誰々のソロにつかせよう……みたいなことあったりもするんですけど……」


林くん「僕は大野くんのソロ曲に出たいので(ニコッ)、潤くんに、『大野くんのソロ曲に出させてください!』って」
天野ひろゆきさん「アピールして(笑)」
(林くんはほんとに積極的だし、智くんのこと好きだねえ😊)


林くん「したら、『OK、わかった』って言って、出させてもらえて。そしたら次の年から、じゃ、大野くんがソロ曲やりますってなったら、『じゃ、まず林は決定ね』ってやってくれるようになって……」


天野ひろゆきさん「お~、アピールが」
林くん「はい」


こじるり「これ、松本さんがいい人って話ですか? これ(笑)」
林くん「ハハハ(笑)」


天野ひろゆきさん「それもそうだし、ま、それに応えた大野くんもいいし……」
林くん「そうですね」


天野ひろゆきさん「それをちゃんと自分で伝えて、でも、それ信頼関係がなかったら置けないじゃない」


ナレーション「さらに、ダンスが得意な大野さんと林さんのこんなエピソードもあったそうです」


林くん「大野くんはマイケル・ジャクソンの踊りを、ほんとにビデオのテープが擦り切れるぐらい見て研究したっていうの、どっかで聞いたことあったんですけど」


林くん「僕、大野くんのをもう、ずっとそれぐらい見て、スロー再生しながら、足の角度こうで、どういう使い方しててって研究して……」


天野ひろゆきさん「それを大野くんに伝えたの!? それ」
林くん「いや、伝えてないです」
天野ひろゆきさん「もったいないよ!!」
こじるり「大野さん、もしかしたら……」


天野ひろゆきさん「俺なんか、見てなくても伝えちゃうもん。その気持ちで。それぐらいの気持ちみたいなんで」


天野ひろゆきさん「でも感じてたんじゃない!? 大野くんとそういう話したの? 僕は実は……」


林くん「でも、ほんとに1回きりで話すときもあったりして、『もう大野くん好き過ぎて、大野くんの踊りをずっとまねしてます!』って言ったんですけど……」


林くん「『いや、もう、翔太は、もう踊り上手いから、これからは俺のまねじゃなくて、オリジナルをどんどん出していったほうがいいよ』ってアドバイスとかも……」
天野ひろゆきさん「何だよ! そのいい話~!!(笑) 俺もそういう話欲しいな、後輩との」


天野ひろゆきさん「いいね、大野くんもねえ」
林くん「ほんとにいい人です」


林くん「でも何かほんとに、『舞台やります』って今回の『キオスク』も言って、そしたら、『よし、じゃあ、観に行くよ! 俺、今年暇だから!』って言って(笑)」


天野ひろゆきさん「そう、『誘って』って言ってたよ(笑)」
林くん「そうなんですよね。はい!」


天野ひろゆきさん「いい関係性でね? いいですよねえ。ちゃんと後輩も育ってると」