青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「『♪カーイカイカイ』と、能天気に歌ってますので」

おはようございます。


何と、今日は節分ですね。
節分と言うと、ローソンの恵方巻‼️


智くんのお写真が載った予約チラシをたくさんもらってきたことを思い出します😊


あれ以来、ローソンの恵方巻は食べていないんですよね~💦
うち、セブンのほうが近いんだもん。


ところで、この節分、毎年2月3日で固定されているのかと思いきや、124年ぶりに1日早い2月2日に行われるそうです❗️


これは、地球の公転周期が実際には「365日+6時間弱」であることが原因だそうで。


閏年と同様に、「6時間弱」という端数がこよみに影響しているよう。


何だか令和は色々と変わったことが起こるなあ😅


weathernews.jp



智くんも今日は恵方巻を召し上がる……かな❓


昨日の『CHEER』みたいに、活動休止中に智くんがどんな風に過ごしているのか、後輩くんからときどき教えてもらえることはあるかもだけど……。


ただ、林翔太くんはたまたまインタビューで先輩の話題になったから語っただけで、自ら詳しくは明かすことないだろうな~。


林くんだけでなく、智くんと交流のある多くの皆さんは。


町田慎吾くんなんて、事務所のことについては一切語らないと決めているようですし、智くんのお名前を出すこともめったにありません。


とても律儀な方なので、それはおそらく迷惑かけたくないという思いからだとは想像できますが。


智くんも同じですよね。
町田くんが退所してから、お名前出さないもんね💧


いつか、そんなしがらみや垣根からも解放されて、事務所とか関係なく共演したり、交流があることを自由に語れる日がまた来るといいんだけどなあ!!


屋良っちは結構、町田くんの話とかもサラッとする方なんで、ひとまず期待しています!


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/7/7・レポート2021/2/2)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、恒例行事の問題です」


(´・∀・`)「どうして……流れ星に願いごとするんだろう? 宇宙の彼方に、消えて行くのに……」


(´・∀・`)「なぜですかっ? 櫻井さん……翔……教えて。潤……教えて。雅紀……がんばれ」


(´・∀・`)「さてっ! 笹の葉を飾り、短冊に書いた願いごとを吊るしたりする、夏の恒例行事をっ、何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでくださいっ」


(´・∀・`)「1っ! 七夕! 2! 井戸端! 3、アバター」


(リスナー:解答/BGM:To be free)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ、七夕です!」


(´・∀・`)「嵐の新曲、『To be free』が本日、七夕の日に発売となります! イェイ! ねっ?」


(´・∀・`)「え~、今日発売しましたよ、皆さん。ええ」


(´・∀・`)「♪To~be~free~って言う歌です。ねっ? 今流れてるんじゃないですか?
ねぇ、これですよ」


(´・∀・`)「いやぁ、でも、この曲はね、いいですよぉ~」


(´・∀・`)「前に、夢に向かってねぇ……駆けっ続ける……全ての、若者。若者だけじゃない……人類っていう感じです。んふっ!☆彡」


(´・∀・`)「ねっ!? えー。これはね、DVDにはですねぇ、『To be free』のビデオクリップもメイキング映像も入ってますのでねぇ。ええ、それもぉ~、こちらもねっ、お楽しみ、できると思います」


(´・∀・`)「そして、ちなみにですねぇ、あのぉ~、怪物太郎が歌う『ユカイツーカイ怪物くん』もですね、同時リリースになっておりますのでねっ。え~」


(´・∀・`)「僕の(笑)、僕の声が入ってますけどねぇ? ええ~」


(´・∀・`)「『♪カーイカイカイ』と。え~。『♪カーイカイカイ』と、能天気に歌ってますので」


(´・∀・`)「ええ、ぜひとも! そちらも買って欲しいですねぇ~!?」


(´・∀・`)「さらにですねぇ! 8月4日! にねぇ、嵐、9枚目ですよ! オリジナルアルバムがですね、リリースします」


(´・∀・`)「『僕の見ている風景』と言う~ねっ、ええ、タイトルになってますけどもねぇ~」


(´・∀・`)「このアルバムにはですね、『To be free』はねぇ、入りませんので」


(´・∀・`)「え~、なので、この曲は今日! 買うしか……ないんですよ!」


(´・∀・`)「『ユカイツーカイ怪物くん』もねぇ、アルバムには入らないんですって。え、今日買うしかないです!」


(´・∀・`)「え~、ぜひとも! え~、二つとも買ってくださいねぇ~!?」


(´・∀・`)「以上! 大野智でした!」


――『To be free』は、リリースの形態が、1種1曲と、当時の嵐さんからするとちょっと違ってましたよね?


しかも『ユカイツーカイ怪物くん』と同時リリースということもあって。


先輩の記録や、マーケティング的なことが絡んでいたのだとは思うんですが。


あと、版権か何かの問題で、2曲をひとつのCDに収められなかったのかな~とか、色々と当時は頭をめぐらせたものでした。


もちろん、大前提として、もとは劇中歌だった『ユカイツーカイ怪物くん』のCDが欲しい‼️ という要望が数多く寄せられたからこそ、叶ったソロシングルのリリースだったと思います❗️


智くん、「能天気に歌ってます」なんて言っていましたが、太郎ちゃんになりきっての歌唱、本当に見事でした‼️


しかも、めちゃ上手いっていう✨


紅白で披露されたときにも、たくさんの人が「怪物くん、歌上手い」ってツイートしていたの嬉しかったです♪