青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「二十歳ぐらいのときに地元のジムに通ったの」&『スカッとカラオケ!誰もが歌える日本の名曲SP』「Happiness」「サクラ咲ケ」

おはようございます。


昨晩は『スカッとカラオケ!誰もが歌える日本の名曲SP』が放送されました。


その中の、「元気が出る応援ソング」カラオケランキングTOP10(1993年以降JOYSOUND調べ)には……。


8位に嵐さんの『Happiness』がランクイン❗️
こちらは5×20コンの映像が用いられていました。


また、「今歌いたい!定番の卒業ソング」カラオケランキングTOP10の7位に、『サクラ咲ケ』が入っていました♪


2005年3月26日放送の『嵐の技ありっ!』のときの映像です


智くんのソロパが流れなかったのは超残念でしたけど💦


智くんの歌声を浴びるように聴きたいね~‼️💙


ただ、私も智くんのソロ曲、毎日聴いていますよ♪


まず、目覚ましとか、仕事の時間とか、あと、用事を忘れないためにアラームを頻繁に使用しているのですが、それは全て智くんのソロ曲ですし😆


いつか、このラインナップに、新曲も追加されないかなっ。


とりあえずは、今、事務所などに眠っているであろうソロを開放してもらいた~い💦


喜んで買いますけども👍


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/2/3・レポート2021/2/23)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。"今日の一言"ぉ、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「危険を冒して、前を進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人にはぁ、人生は、ごくわずかな景色しか、見せてくれないんだよ」


(BGM:Bittersweet)


(´・∀・`)「っだよ……ねえ? いい言葉ですねぇ。確かにそうかも」(←鼻声)


(´・∀・`)「ええ、これはアメリカの俳優、シドニー・ポワチエさんのっ言葉です」


(´・∀・`)「え~、彼は1963年の映画『野のユリ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞しているほか、数多くの作品に出演し自ら監督も務め、またバハマの、駐日大使に就任していた経歴もあるということです」


(´・∀・`)「ほぉ〜、すごいですね。リスナーの、ゆみさんに教えていただきました。どうも。メールを読みますとっ」


(´・∀・`)メッセージ「え、おはようごじゃいます! 毎朝寒いですね。指先が冷たすぎです。え〜、今、息子が、サイクリング部の合宿へ出かけていくのを見送ってきましたぁ」


(´・∀・`)「ほぉ!」


(´・∀・`)メッセージ「熱海から、出発して、伊豆半島を天城越えして横断するそうです。去年の夏は、え、新潟・群馬・栃木・福島と、300kmをっ! え〜、走破し、秋には、富士山5合目まで、バイクで! 登り切りました」


(´・∀・`)「すごいね」


(´・∀・`)メッセージ「いい経験になったんじゃないかと思います」


(´・∀・`)「ほぁ〜! 僕はねえ、そういうのできないタイプ……。ふふっ☆彡 フッ!☆彡」


(´・∀・`)「何かねえ、やると決めたら、ゆ、やると思うんだけどぉ、そこまでの気持ちになる、だからね、マラソンとかできないんだよ」


(´・∀・`)「まっ、あの、何だっけ、ランニングマシーンか」


(´・∀・`)「俺ね、極端だからね、むか〜しジム、い、行って、やっぱ、か、体を健康にっつて、汗か……こうっつって、どんぐらいだたったかな、二十歳ぐらいのとき、に地元のジムに通ったの」


(´・∀・`)「ほんでそのトレェ〜ナー(トレーナー)の人とかもぉ、つけないで、ランニングマシーンだけやらしてくれつって(笑) 汗かきたいだけだから」


(´・∀・`)「ほんでえ、やったら、40分ぐらいやったの、いきなし。したら、汗だくになって。そっから膝痛くなって。あっはは☆彡」


(´・∀・`)「無理しちゃったんだね。やめちゃった。『ああ、もうダメだ、俺』って思って。ま、そういうのは徐々にやるべきだなあと思います」


(´・∀・`)「でもさあ、富士山、登ったことないでしょ? みんな。死ぬまでに登ろうと思う?」


(´・∀・`)「俺はまだ思えない! う~ん」


(´・∀・`)「おりゃあ、ちょっとまだかなっ。ちっちゃい人間だね。登ってこないとダメだよね、でも。日本の宝ですよ。それは思うんだけどねえ」


(´・∀・`)「4〜50(歳)ぐらいでやってみたいなあと思う。う〜ん」


(´・∀・`)「そうだ。そのためにはやっぱ鍛えなきゃいけないからあ、ゆっくり、ランニングマシーン、進めていきまぁす!(笑)」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたぅ」


――――まあ、富士山はね、ドローンとかでも見ようと思えば見られるし(笑)


ただ、このとき智くんは「そういうのできないタイプ」と仰っていましたが……。


たくさんの困難を乗り越え、先陣を切って前に進み、今現在は未知の世界を旅してらっしゃるのではないでしょうか‼️✨


そんな毎日を思う存分楽しんでいてもらいたいな♪


シドニー・ポワチエと言うと、う~んと昔の映画ですけど、『夜の大捜査線』が私は好きでした。


アメリカの田舎町の駅に、ひとりの黒人男性が降り立つんですが、いわれのない容疑をかけられて連行されてしまうのです。


しかし、その男性が実は市警の敏腕刑事だったことから、強い人種差別が残る町で、殺人事件の容疑を晴らすため独自に捜査をすることになり……という話。


このときのクールで知的な役柄を演じるポワチエがかっこいいんですよね♪


ジャニーズに対しても以前から色んな偏見はあると思うけれど、そういうのもだんだんなくなればいいなあ。


少なくとも"大野智"という存在によって、私からはその偏見がかなり取り払われました🍀


ジャニーズに全く興味のない人をファンにする吸引力がすごいんじゃ~!
智くんの功績は本当に大きいと思います‼




●大野智くん雑誌情報


○3/5(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」150号(メディアパル)
interview ARATA 6 プロのダンサーが語る 大野智の凄さ
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 150号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 150号



●大野智くんテレビ情報


 ○2/26(金) 25:30-27:40〔CS放送〕
 映画「忍びの国」(TBSチャンネル1・TBS CS)
 大野智