青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「僕ね、泳ぎは遅いんだけどね、フォームが綺麗ですからね」・願い事・『死神くん』裏話

おはようございます。


突然ですが私、小瀧望くんと同じ星座なのですけど、今日はその小瀧くんのお誕生日ですよー。


のんちゃん、おめでとうございます🎂


きっと智くんからもお祝い届くね💙


それと小瀧くんは、舞台『検察側の証人』主演もおめでとうございます! ですね!!


先行で何とかチケット取れたので私も観に行く予定です。


前回の『エレファント・マン』のあとということもあり、すごく楽しみです♪


コロナが猛威を振るっていますが、どうか秋頃には無事上演されますように🙏


でも、小瀧くんがこんなに早く次の舞台に出演するとは考えてもいませんでしたよ😲


賞をもらったあとだし、舞台の仕事も厳選してもらいたいな~って思っていたので……。


ただ、今回のオファーは作品も演出家さんも間違いなしだし、会場が世田パブだし、受けて大正解だと思います。


いいお仕事めぐってきてますね👍


アガサ・クリスティの作品は、私も学生時代にほぼ読破したけど、『検察側の証人』も含めて、いい感じに忘れてちゃっています😅


ほかの作品と内容ごっちゃになっているから、新鮮な気持ちで観劇できそう(笑)


林翔太くんの舞台『目頭を押さえた』に続き、『検察側の証人』では梶原善さんの演技も超楽しみ!!


『目頭を押さえた』のお父さん役、本当に素晴らしかったです❗️


智くん、今回は見学に行かれないのかな~⁉💙


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/7/4・レポート2021/7/30)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(BGM:To be free)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。毎週金曜日はっ、いただいたメッセージにお答えしていきます」


(´・∀・`)「まず始めは、カエルさんから」


(メッセージ)「最近私は水泳を習っているんですがぁ、3か月ほどっ平泳ぎで止まっています。いくら練習しても体が、特にっ、え~、足が! 思い通りに動かないんです」


(メッセージ)「え~、大野くん……はっ、えぇ~、振り付けを練習するとき、え、上手くぃっ、いけないこととかあるですか? あったら、え~、そのときどうやって克服したか教えてください。早くバタフライを習いたいです」


(´・∀・`)「おお~、バタフライまでやるのねっ? ま、練習するしかないんですけどねえ~。ん~」


(´・∀・`)「それか、よく、上手い人のを、上から見る。僕は基本見るねえ。動くぉ前に、み、見まくるね」


(´・∀・`)「でも僕もね、一応ね、バタフライまで、できるようになったんですよ。水泳習ってて」


(´・∀・`)「だから、も、できますよ、僕バタフライ。進まないんですけどね。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「泳ぎ、僕ね、泳ぎは遅いんだけどねぇ、フォームが綺麗ですからね。僕はフォーム重視だから。うん。美しいほうがいいじゃないですか。ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「だからね、ま、バタフライはちょっとフォームまで、行き届かないぐらい、ショボショボなんですけど」


(´・∀・`)「今泳げっつったら泳げないかもしんない(笑) フッ☆彡」


(´・∀・`)「続いて、え~、みーこさんから」


(メッセージ)「え~、おはようございます。ラジオ毎日! え~、楽しみに聴いています! 最近、七夕の短冊を書く機会がありましたぁ。何だかとても懐かしく、願い事を一生懸命書いてきました。大野くんは短冊に願い事を書くとしたら、何をお願いしますか? 私は嵐さんにたくさん会えるようにお願いしてきました。願い事叶いますように!」


(´・∀・`)「いやぁ〜、何だろうね、僕が願うとしたらぁ。『連休がもらえますように』かな? 久々言ったね、これ。うふふっ☆彡」


(´・∀・`)「(スーッ)5日間の連休が欲しいです。ふふふ☆彡(フー)」


(´・∀・`)「まあね、今とは言わないんで。これからねぇ? ピカンチぃの、撮影なんでね。今とは言わない。終わったあと……相談しましょうよ」


(´・∀・`)「続いて、あずきさんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます! え、『死神くん』も終わってしまいましたね。寂しい~。なので、ドラマを見ていて気になったことについて答えてください!」


(BGM:誰も知らない)


(´・∀・`)「ほう!」


(メッセージ)「ひとつ目! 一話の、カニは本物?」


(´・∀・`)「ん、ああ〜! なっ、ありましたね」


(´・∀・`)「あのカニはですねえ……本物です。一部をのぞいて」


(´・∀・`)「僕がちょーど、ハサミのとこっ、噛んだとこだけ違うんです。あそこは、飴でできています」


(´・∀・`)「すっごいリアルだったよ、でも。わかんない。だから噛んでたんですよ」


(´・∀・`)「あれはね、まあ、予備としてえ、何個かあったり。あとね、ほんとはね(スッ)、ホタテ〜貝かなあ? 貝も、噛むってのがあって」


(´・∀・`)「それも飴細工で作って、くれてたんだけどお……それなくなっちゃったの(スーッ)」


(´・∀・`)「ちょっとあれ、かわいそう、だなあ、と思ったんですけど」


(´・∀・`)「でもあのカニはほんもん(本物)ですね。一部だけ、あみ、飴、飴でできてます」


(´・∀・`)「よく気づきましたね、そういうの、細かいところ」


(´・∀・`)「続いて(笑)」


(メッセージ)「スーツの下のシャツが、長袖から半袖になったのはいつから?」


(´・∀・`)「ああ〜! いつからだろう!?」


(´・∀・`)「結構早い段階だったかなあ。四話~でねえ、スタジオがたぶん相当暑くなる」


(´・∀・`)「スタジオ撮りだったんで、基本。スタジオが相当暑くなるんじゃないか、ってゆってえ、半袖にしたんじゃなかったっけなあ〜」


(´・∀・`)「でも結構早い段階からやってた気がしますけども」


(´・∀・`)「続いて」


(メッセージ)「帽子は、飛ばないの?」


(´・∀・`)「いやぁ、あれも色々あってですねえ、逆さ吊りとかしてるときはね、す、水泳帽かぶ……って、その上から、帽子かぶったりねっ。ええー」


(´・∀・`)「あと意外ときつぅく、きつめに中、なってるんで、意外と飛ばないですね。うん」


(´・∀・`)「気になるんですねっ、色々ねっ(笑)」


(´・∀・`)「そして、続いて」


(メッセージ続き)「監死官に、殴られたときの、動きがすごい! リアル!! 演出は智さん?」


(´・∀・`)「んふっ☆彡 でもね、あれほんとに殴られてますから」


(´・∀・`)「たまに当たってるときあんの。んでねえ、(桐谷)美玲ちゃんが、『ごめんなさぁ〜い』とか言ってえ」


(´・∀・`)「まぁ、でも全然痛くないんでぇ。リアルだし、そっちのほうが」


(´・∀・`)「ん〜、だからほんとに当たってるシーンもありますねえ」


(´・∀・`)「(スッ)六話だっけな、何か僕が変な花束渡して。花束で殴られるっていうとことか、思いっきり当たってますもん。ふふふっ☆彡 とかありましたよ」


(´・∀・`)「いやぁ、でもおもしろかった。何がい、何回殴られたんだろうね、僕」


(´・∀・`)「で、何回クソだのカス言われたのかな。ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「(スーッ)非常に、でもああいうシーンは好きですねっ」


(´・∀・`)「殴られる……芝居が好きみたいですね、僕。ドMなんです。ええ。ドMと呼んでください。ンッフ!☆彡」


(´・∀・`)「ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしていまぁ~す」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「ではまた来週、大野智でした!」


――バタフライ、フォームが綺麗っていうのが智くんらしいなって思いました🏊


それに今、ちょうどオリンピック期間中ということもありますし、つい先日も智くんから選手へとメッセージが送られていたりして、タイムリーな話題でした😊


『死神くん』も懐かしいな~♪


今思えば、今ではバリバリと主演を張るような菅田将暉くんがライバル的な立ち位置で出演していたり……。


ゲストの皆さんもやたら豪華だった気がします❗️


あとね、このときBGMで流れていた『To be free』がね……。


タイトルからしてグッと来てしまうんだよな~。


たぶんだけど、大晦日ライブの円盤も今年中にリリースされると私は踏んでいるのだけれど……。


オリンピックが終わって、その円盤も販売したら、そのときこそ嵐さんの活動は休止に入るかな?


今は何か、プレ休止中って感じですものね。


未来って本当に予想つきません。


プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。