青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕女心・サシノミ裏話?・「行ってこい」・ハワイ&堤幸彦監督インタ「大野くんのキレの良さは、並大抵のアーティストじゃない」

おはようございます。


そして、智くん、改めまして41歳のお誕生日おめでとうございます‼️🎂💙


智くんのお母様、いつも産んでくださって、まことにありがとうございます🙏



私も映画館の中で智くんに会ってきますね💙


そう言えば、その5×20映画の公式アカウントが、こんなツイートしていました。


応援上映のような場を、今後用意してくれるってことかな?



また、同じく5×20映画のメガホンを取った堤幸彦監督がインタビューでこう語っていましたよ♪


智くんはこういう記事、目にすることあるかしら❓


堤監督の賞賛が届いているといいなって思います🍀

改めて作品を通して発見した1人1人の魅力、すごさというものもありましたか?
やっぱり大野(智)くんのキレの良さは、並大抵のアーティストじゃないなという感じを改めて受けました。今回、リハも本番も見て本当に強く感じました。天性のものがある。昔、村上春樹の小説で踊ることで人を魅了して操れてしまうキャラクターが出てきたけど、それくらいの才能を感じます

news.mynavi.jp
 

ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/9/19・レポート2021/11/26)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(BGM:感謝カンゲキ雨嵐)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


(´・∀・`)「まず始めはですねぇ、あの、先日! 『女心を教えてください』と言ったところ色々メールをいただきましたので、ええ〜、ちょっと、紹介したいと思います」


(´・∀・`)「まずはっ、大田区、れいさんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。さっそくですが私なりの、女子ならではの、行動を教えます。ええ、女子は、なぜか、女の子同士で手をつないだり、ノリでチューしたりするんです(笑)」


(´・∀・`)「マジか!」


(メッセージ)「男の子同士では、こういうことはしないですよね? 私自身すごく、不思議に、思っているんです。何ででしょうか? 大野さんはどう思いますか(笑)」


(´・∀・`)「把握してないんだ、女子も。まあ、何か変な……抵抗はないんだろうね、たぶん」


(´・∀・`)「うん。女子同士で手ぇつないでんの、見たことあるもん」


(´・∀・`)「うん、確かに、見てもぉ、男子ぃがやってたらあ、もうわけわかんないけどお、女子がやってると何かぁ、『ま、い、いんじゃない?』みたいな、感じにはな、なったことある」


(´・∀・`)「チューすんだ? ノッ、ノリでってぇ。どういうノリで? ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「おもしろいねえ。まあ、男はないもんねえ。気持ち悪いもんね。ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「女子だから許されると思うよ、これ、何か。何か変な感じしないもん、あんまり。う〜ん」


(´・∀・`)「まあ、でもねぇ、手ぇつなぐぐらいでいんじゃないすかあ?」


(´・∀・`)「こっ、なるほどねっ。これが女心ね(笑)」


(´・∀・`)「続いて……じゅんさんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。女性にあって男性にないこと、ですが、ご飯を食べているとき、女性は必ず、『味見さして』とっ、ほかのお皿の料理を食べようとする。必ず、しません?」


(´・∀・`)「ええ〜! うんっ、男ないない、あんまり」


(´・∀・`)「ああ、でも女性ってありそう、そういうの」


(´・∀・`)「何か色んなの食べたくなんでしょ? たぶん。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「確かに」


(´・∀・`)「僕はねえ! もう自分で頼んだもんを一筋に食う、タイプだから」


(´・∀・`)「わっ、あ、意外とねえ、そういうとこダメなのが、『あ、ちょっと……ひと口ちょうだい』っての、あんまりダメなの、僕。あんまり」


(´・∀・`)「今はもう、ま、別にいいと思うけど。昔ダメだった」


(´・∀・`)「『俺の、ちょっと減るじゃん』って思う。んははっ☆彡 ちっちゃい人間だったから。ふっははっ!☆彡」


(´・∀・`)「男と女違うんだよね、おもっしろいねえ」


(´・∀・`)「いやあ、ほんといっぱい、ねえ?(紙の音) 来ましたけど。ありがとごじゃいます、ほんとに」


(´・∀・`)「またちょっと色々教えてくださいね。ええ〜。楽しいです、こういうの」


(´・∀・`)「さあ、続いて! 埼玉県のっ、はるはるさんから」


(´・∀・`)「あ、こっから普通ですよ」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。雑誌『non-no』の企画で、櫻井くんと『サシノミノアラシ』の撮影をしたときの、裏話をなどがありましたら教えてください。とても楽しげな雰囲気だったのでどういう会話をしたのか気になりました」


(´・∀・`)「やりましたねえ〜……」


(´・∀・`)「何かあったったけな裏話。でもあそこで、に書いてあるコメントがたぶん。そのままだと思いますけどねっ。うん」


(´・∀・`)「でもね、あれぇ、僕、あの店、行ったことあるんですよ、昔」


(´・∀・`)「NEWSの、加藤! シゲとねえ、行ったの。あともうひとり友達いたけどお」


(´・∀・`)「次の日か、その、うん、釣りだったのかな、たぶん」


(´・∀・`)「ほんで前の日にぃ、飲んだんだよね、あそこ」


(´・∀・`)「で(笑)、行ったはいんだけどお、個室じゃないからあ(笑) はは☆彡 人がいっぱいいてえ……」


(´・∀・`)「で、シゲと二人でもうちっちゃ〜くなりながらあ、ふふ☆彡 釣りの話したの覚えてる。ふふふっ☆彡 ちっちゃ〜くなってた、二人で。うん」


(´・∀・`)「そういう、うば、裏話ぃ、翔くんとはしてないかあ!(笑) んふっ☆彡 今思い出した、シゲと行ったのは」


(´・∀・`)「そう~、そういうのもありましたよ。ええ、懐かしいですねえ」


(´・∀・`)「さあ、続いて、さきちゃんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。今、片思いしている人がいます。職場の年上の方です。ずっと智くんに夢中で、こんなに誰かを好きになったのは久しぶりです。告白をしたいのですが、なかなか勇気が出ません。そこで、ぜひ智くんに背中を押して欲しいです」


(´・∀・`)「なるほど。よしっ」


(´・∀・`)「さきぃ……(ガサゴソ)」


 パーン!!(←拍子木?)


(´・∀・`)「行ってこい(イケボ)」


(´・∀・`)「ヘッヘッヘッヘ☆彡(スーッ) ガンバッテ!」


(´・∀・`)「続いて、かおりちゃんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。いよいよ! ハワイコンサートですね。英語で挨拶なんかあるんでしょうか? 英語学びたいと言っていましたが、実行していますか? 英語ペラペラの超かっこいい大野くんを期待しています」


(´・∀・`)「(チッ)任してくださいよ〜。(チッ)ほんとにねえ〜」


(´・∀・`)「英語ぉ、勉強すると……言い出してから、もうかれこれ、14年ぐらい経ちますかね? ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「やっぱ英語って難しいねえ!? いくら勉強してもねえ、14年、やってもね、ペラペラになんないよ。うーん。全然ならない(笑)」


(´・∀・`)「一時期一瞬タイ語はね、ちょっとペラペラなんったんだけどもねっ、もう全部忘れちゃったし。ええ~」


(´・∀・`)「ま、日本人なんでねっ? 日本語でいいいじゃないすかあ! ねぇ、どうですかあ!? かおりちゃぁん。い……」


(´・∀・`)「(唐突に)ということで! 毎週金曜日は(笑)、いただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスはarashi@fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしていまあす」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「ではまた来週、大野智でしたっ。ハワイコンサートがんばりまあす!」


――これ、ちょうどハワイBLAST当日の音源です🏝


もう7年前になるのか~。


7年前となると時代も変化し、今現在、男性同士のキスは気持ち悪い……な~んて言ったらプチ炎上案件になっちゃうかも😅


そして智くん自身の唇だって、このあとバナナマンの日村さんや上島竜兵さんに奪われてしまうのだった💦


さらには、智くんが取材やプライベートでも訪れたサシノミノアラシのお店、麻布十番の鰓呼吸さんは……。


昨年、火事に見舞われて、その後に営業再開することなく閉店してしまいました😰


管理人も1度訪れたことがありますが、北から目線で東京のお刺身に厳しい私からしても、充分に美味しいと思える海鮮(特にウニ)を提供しているお店でした。


さらに7年経ったら、日本の価値観や東京の街並みも、どう変わっていくかなあ。




●嵐 LIVE DVD&Blu-ray『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』12月29日(水)発売!


楽天ブックス予約ページ


タワーレコードオンライン予約ページ


TSUTAYAオンラインショッピング予約ページ


セブンネット予約ページ


Amazon予約ページ

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。