青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕ダンスの振り付けの思い出し方「1回引き出しに収めるみたいな感じ」「引き出しがいっぱいたまってるんだよね、たぶん」

おはようございます。


また夜中に地震があったみたいです。


最近本当に深夜の地震が多くて怖いですね😰


いやだな~💦


まだまだコロナの脅威が過ぎ去ったとは言えないですし、さらに大きな地震が来たりしませんように🙏



ところで今日、管理人はこのあとお出かけ予定なのです。


六本木のアートスポットに立ち寄ってこようと考えています。


で、その前後にそばにある「吉祥菓寮」さんに行こうかと思っていたのですが……。


8月に閉店してしまったのだそう😲


前回、私が訪問したのが6月でしたから、ぎりぎりで行けた感じだったんですね💧


そのときは、智くんの召し上がった「焦がしきな粉パフェ」を私もいただいたので、今日は別の物を頼もうと思っていたのですが。


コロナのこともあって、閉店するお店が本当に多くて残念です。


智くんが召し上がったグルメのお店には、ロケ地巡りなども兼ねて、なるべくお金を落とそうかなって思いました。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2015/12/14・レポート2021/12/2)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の尾の智です! "今日の一言"、カモンっ」


(SE)


(´・∀・`)エコー「良い記憶力は素晴らしいが、忘れる能力は一層偉大である」


(BGM:FUNKY)


(´・∀・`)「……ほぉ~」


(´・∀・`)「これは、アメリカの作家、 エルバートっ! ハバード(エルバート・ハバード)さんの言葉です」


(´・∀・`)「え、川崎市のリスナー、とっちゃんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。Japonismツアー、え~、ワクワクします。しかもFUNKYダンス復活ですとぉ~!? 任せなさい! 一昨年完璧なダンスを東京ドームで披露したんだから! では久々に……」


(メッセージ)「と思って、え、踊ってみたら、驚きました。気持ちいいほど、忘れています。いやあ~、忘れるもんですねえ。智くんは、え、振り付け忘れたりしませんか?」


(´・∀・`)「そうですねえ、忘れぇ~ますね、僕は」


(´・∀・`)「でもね、1っ回覚えたダンスとかってのはぁ、ま、思い出しやすいですよ。やっぱ1回体で、動かしてるんでえ」


(´・∀・`)「(スーッ)ただね、あのね、ずーっと覚えてらんないんだよねえ」


(´・∀・`)「結構ニノとかあ、松潤はぁ、結構、残ってる人なんですけどぉ。で、相葉ちゃんと翔ちゃんは全く残ってない人」


(´・∀・`)「で、僕も基本残ってない。ただ! 思い出すのは結構早いかも」


(´・∀・`)「だからね、例えば……ライブの季節になるじゃない? 『言葉より大切なもの』とか、ちょっとぉ、(スーッ)そういう曲を、絶対、あん、あのお~、盛り上げるために、入れたりするんですけどお。で、たまに踊ったりするときにっ、思い出すんですよ」


(´・∀・`)「でももう、(フーッ)結構! 毎年のようにやってる曲でもあるのにぃ、毎っ回忘れる」


(´・∀・`)「で、毎回思い出すっていうねえ、のがよくやってます。ふふっ☆彡(フーッ)」


(´・∀・`)「あとね、自分で振り付けたやつとかはあ、え~、ま、忘れないのもあるけどっ、でもっ、右からだったっけなあ、左からだったけなってのは、しょっちゅうあるね」


(´・∀・`)「うん。今回の振りもねえ、リハーサルで1回、右から僕だけやっちゃって」


(´・∀・`)「でえ、メンバーに、『え? リーダー、これ左からだよ』って言われて。自分の振り付けなのに(カタッという物音)」


(´・∀・`)「『あっ、そ、そうだっけ?』みたいなぁ(笑) ふぁ☆彡 ときあったね」


(´・∀・`)「まあ~、でもね、このねっ、エルバート・ハバードさんもね、忘れる能力はぁ~、偉大と、言ってくださってますよ」


(´・∀・`)「まあ、でもねえ! あのぉ~、(スーッ)忘れるもんは忘れていかないとぉ、次から次へと、新しいことやんなきゃいけないから、(スッ)そんときは瞬時に覚えて、すぐ、忘れて、の繰り返しの作業になってるのかもしんない」


(´・∀・`)「だか、振り付けもぉ、い、そんときは瞬時に覚えてえ、すっ、1回わ、忘れてえ、リセットして次の入れるみたいな」


(´・∀・`)「たまっていかないね、僕は、きれ~に忘れていくよね」


(´・∀・`)「で、またその振り付けを思い出せつったら、ま、ビデオとか、記録で残ってるの見てえ、思い出して、また復活させるっていう」


(´・∀・`)「だから1回引き出しに、し、収める、みたいな感じ」


(´・∀・`)「だぁ、あれどこだっけなあ~、で取り出す感じの引き出しが、すっ、いっぱい、たまってるんだよね、たぶん」


(´・∀・`)「かっこいいこと言ってるね! でも忘れてるんだけどね。ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「まあ、でもほんとね、また、今週? から今度福岡で! ライブですよ」


(´・∀・`)「ま、結構日にち開いたかな? 大阪から。う~ん」


(´・∀・`)「まぁ、でもね、ま、毎回新鮮な気持ちでできているんで(カタッと物音)、引き出しいっぱい出しますよ♪


(´・∀・`)「ま、そんなにないですけど(照)」


(´・∀・`)「ええ。ま、ケガなく、がんばりたいと思いまぁす!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ!」


(´・∀・`)「さて、今週はっ、FMヨコハマ、開局30周年記念企画を! え~、実施中ということで、え~、僕も、80年代のジャニースソングを選曲させていただきます」


(´・∀・`)「さあ! 今日はですねえ、マッチさんで、1985年! 『ヨイショッ!』」


(´・∀・`)「はい。『ヨイショッ!』をリクエストします。え、この曲はねえ、Jr.時代たぶん歌……った記憶があるんですよ。あの、すごい覚えて、るんでぇ。え~、懐かしいですね、はい」


――頭の中に、ダンスの振り付けをきちんと整理している引き出しがあるなんて、何てかっこいいんでしょう✨


そして、かっこいいこと言っちゃったと思ったら、必ず照れて、おどける智くんが最高に素敵です💙


パソコンとかオフィスの話に例えると、きっときちんとファイリングできているんでしょうね、智くんの脳内で、ダンスの振り付けが。


普段使わない資料(振り付け)は引き出しにしまっておいて、その分、広く開いているデスクとかフロア(脳の領域)を使い、別の仕事ができると。


理想的じゃないですか~♪


今もたぶん、いつでも取り出せるようにしまわれてるんだろうな~、ダンスの脳内ファイル😊


それがまた、別の振り付け誕生のきっかけになったりもするのでしょうか。


智くんの振り付けとダンス、また観られたらいいなって、私は願ってしまいます🍀




●嵐 LIVE DVD&Blu-ray『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』12月29日(水)発売!


楽天ブックス予約ページ


タワーレコードオンライン予約ページ


TSUTAYAオンラインショッピング予約ページ


セブンネット予約ページ


Amazon予約ページ

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。