青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『oricon style』2008年9/1号「魔王」グラビア・インタビュー「基本的には心の中でのことだから、全部心の中でやりたい」

こんにちは。


今日は、どうしても成瀬さんに会いたくなって、本棚から2008年の雑誌を探してきました。


2008年、成瀬期の雑誌はすでに大半をブログでも紹介しているのですが、こちらはまだ詳しくレポしていないはず……。


選んだのは『oricon style』2008年9/1号です。


智くんの成瀬ビジュは、ドラマが終盤に向かうにつれ、美しさに磨きがかかり、妖艶ささえ感じるほどでした💙


グラビアはそんな頃に撮影されたものです。


あと少ししたら、『魔王』のクランクインした5月がまたやって来ます。


智空に新緑のまぶしい季節。


こちらは数日前に撮影した写真です。


ブログ記事のサムネ代わりに貼っておきます。


もうだいぶ巡り切ったけど、またどこか『魔王』のロケ地を訪れたいな♪



 

oricon style 2008年9/1号

嵐「最上級の"夏"を届けます」(2ページ)


成瀬さん……の前に、嵐さんの「最上級の"夏"を届けます」グラビア・インタビューが2ページありました。


5ショットが1ページ使って大きく掲載されています。


と言っても、この写真は2008年8/18・25号の表紙とほぼほぼ同じもの。


智くんは成瀬さんビジュなんだけど、衣装がちょっとイメージと合ってないかな~って。


ベージュのオープンシャツに水色のTシャツ、グレーと黒のストライプのパンツっていうね。


だけど、まあ、成瀬さんは成瀬さんだから超かっこいいけれど💙


こちらでは当時新曲だった『truth/風の向こうへ』のカップリング、『スマイル』について五人が語っています。


『スマイル』は「とんがりコーン」のCM曲でした🌽


(´・∀・`)「すごい歌いやすい曲だからレコーディングも30分ぐらいで終わっちゃったんですよ。歌入れが始まったら自然と頭に入ってきてすぐに歌えました」


(『スマイル』は曲も好きだけれど、智くんの少し低めのフェイクもいいんですよねえ♪ サクッとレコーディングしてしまう智くん、さすがっす💙)

大野智「天使と悪魔の顔を持つ弁護士役を熱演中!」TV INTERVIEW(2ページ)


智くんのグラビア・インタビューは、グラビア1ページとテキスト1ページの合計2ページ。


窓辺に佇む成瀬さん……。


役衣装の成瀬さんスーツに身を包んだ智くんが、も~~~めちゃくちゃ素敵です💙💙💙


色香漂う美青年な弁護士さんのスーツの襟には、弁護士バッジが鈍く光っています。


ああー、やっぱ成瀬さんと言ったら私はこの黒スーツにクレリックシャツが最高に好きですね👍


テキストでは、"成瀬領"という二面性を持つ役柄の難しさについて智くんが語っています。


(´・∀・`)「11年前の出来事だったり復讐計画だったり、色んな感情がたくさんあって複雑過ぎるから、それを常に考えながらやると、わけわからなくなっちゃう(笑)」


(´・∀・`)「だから、色んな感情がある中で、このシーンではこの感情があるなと確認したりとか、自分の中で感情を選択していく作業が難しいですね」


(´・∀・`)「監督からはもっとリアクションしてって言われるけど、あんまりやると何かね(笑) わかりやすくしないといけないんだろうけど、そのさじ加減が難しいですね」


(´・∀・`)「でも、画面ではそのほうがわかりやすいからいいのかもしれないけど、基本的には心の中でのことだから、全部心の中でやりたいんだけどね」


(ああ~、智くん、めちゃくちゃプロの役者さんの考え方で演技に挑んでいて、ほんと連ドラ初主演だったとは思えないっす‼️)


(´・∀・`)「やっぱり最初はね……。1日僕だけのシーンがあって、領の赤い部屋で常ににらんだりナイフで刺したりで、休憩中も楽屋でひとりだし、家に帰ってもひとりだしっていうときに、さすがに僕はこの先どうなっちまうんだろうみたいな(笑)」


(´・∀・`)「でも、徐々にコントロールできるようになって、今は全然平気だけどね」


・撮影でたいへんだったエピソードは?


(´・∀・`)「シャワーシーン(笑) 一話と五話にあったけど、2回目のときは『もう1回あるのかよっ!』みたいな(笑) ああいうの恥ずかしいんだよ。シャツを羽織るシーンとかも、普通やらないじゃん(笑)」


(´・∀・`)「難しいって言うか、(両手を髪にあてて)こんな風で何か気持ち悪いじゃん。『誰がやるんだ』みたいな。『俺じゃないだろ~』みたいな(笑)」


(照れ隠しなのか、智くんからしたら成瀬さんのヘアスタイルもしぐさも「気持ち悪い」になっちゃうんだよなー😅 超素敵なのにぃ)


【大野智のエンタメLIFE】


(´・∀・`)「(『truth』は)最初は『魔王』の勝手なイメージで『もっとスローテンポの曲調かな?』って思っていたんだけど、結構激しかったからびっくりした。けど『ドラマに合ってるな。こういうのもいいな』って思ったかな」


(´・∀・`)「レコーディングは、そのままドラマの中にも出てくる"百合"という言葉とか『魔王』に沿った歌詞も出てくるから普通に歌えたね」


(´・∀・`)「そのあとからは、どんどんこの曲のイントロが聴きたくなって、現場でも自分でよく聴いてる」


(『truth』はドラマのイメージにもぴったりなだけじゃなく、曲としても超かっこいいですよね💙 今も、嵐五人の曲の中では一番好きです✨)



●大野智くん雑誌情報


○5/13(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」157号(メディアパル)
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No13は、ソロ曲"静かな夜に"と"まだ見ぬ世界へ"について》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 157号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 157号

プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。