青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『怪物くん』三話(公園)『ひみつの嵐ちゃん!』VIPリムジン(商店街)ロケ地巡り

こんにちは。


昨日の舞台は夜公演でしたので、お昼にまたロケ地巡りしてきました。


お昼ご飯を食べたあとに向かったのが、穴守稲荷駅。


近くに穴守稲荷神社というお社があるそうです。


駅の出入り口にも鳥居がかかっていたり、こんなかわいいお稲荷さんも🦊


7月7日でしたので、七夕飾り風におめかし✨



ただ、この穴守稲荷駅、出入り口がまるでほんとに穴倉みたいな作りで、非常にわかりにくかったです。


お狐様に化かされたように、同じところをグルグルして、帰り道に迷いました😅


それはそうと、この駅のそばに2か所の公園があり、そこが『怪物くん』三話のロケ地でしたので行ってきました。


どちらも高架下に設置された公園です。


まずは六間堀緑地へ。



ここはヒロシが偽怪物くん(アックマー)と遊んでいた場所……。


なのですが、当時とはだいぶ様変わりしています。


数年前、土地に工事が入り、鉄棒やブランコなどの遊具はほとんど撤去され、たぶんすべり台の位置が動かされて、ほかのところから木を持ってきたのだと思います。


しかし、高架の間が少し開いているのはここだけなので、場所は間違いないです。


一応、ドラマと似たような角度で撮影してきました。



たぶん、本当はすべり台が反対向きで、カメラも逆向きだったと思うのだけれど。


すぐ隣の土地は未だ工事中。


この公園も、いつまで残してもらえるかわからないな~って気がしました。


そして、次の公園へは、この高架に沿って、南へ数分歩いて行くだけ。


たどり着いたのは羽田西前公園。



ここの遊具は立派で、当時のまま残されていました‼️


智くんが偽怪物くんになったアックマーと対決した場所ですね。


ほぼクイズ大会でしたけど(笑)


偽怪物くんとヒロシはこちらからやって来て……。




そのあと、本物の太郎ちゃんが一番手前の石(実物は結構でかい)を軽々と跳び越え、追いかけてきたのでした。



太郎ちゃんと偽怪物くんは取っ組み合いながら、この遊具の階段を上っていました。



これはクイズ大会のカメラアングル(笑)



次は、出入り口のわかりにくい穴守稲荷駅の周りを何周かして(笑)、次の駅へ。


今考えればバスを使ったほうが歩かなくて楽だったな~。


迷わずに済んだし😅


向かったのは蒲田駅です。


2011年11月10日放送の『ひみつの嵐ちゃん!』VIPリムジンで、智くんと相葉ちゃんとゲストの鈴木砂羽さんが蒲田駅を訪れていました。


蒲田駅からすぐそばの商店街まで、お三人はギャラリーの中を歩いて行き……。


と、確か未公開映像で当時この辺りにあった「スッポン堂」というお店を訪問していました。



番組では全てカットされたらしいのですが、写真の手前に写っているハンコ屋さんにも。


智くんは「嵐」というハンコを見つけ、「5本ありますか?」と聞いたそうなのですが、そのときは1本しかなく、それだけ購入されたとのこと。


「嵐」ハンコを買うと、サービスで智くんと同じハンコケースをつけてもらえます💙


ただ、用意している「嵐」ハンコは多くはないみたい。



お店のおじさんに「ブログで紹介しても迷惑ではないですか?」って聞いたら、掲載を快諾してくださいました。


「『まだやってる』って言ってよ~!!」とのことでした😊


「わかりました~!」って笑いながらお店をあとにしました。


とても気さくなおじさんでしたよ。


ありがとうございました🙏


さて、このあと舞台が控えているので、少し早めのディナーをば。


ただ、ひみあらのとき智くんたちが訪れた「ニイハオ」南口店はすでに閉店してしまったよう。


そこで、同じように蒲田駅のすぐ近くにある「ニイハオ恵馨閣(けいしんかく)」さんへ今回は足を運びました。



智くんたちが注文した羽根付き餃子は、鈴木砂羽さんおすすめの一品。


何とこれで300円😲
当時から値段が変わっていないそう。



鈴木砂羽さんに習って、智くんはお酢だけで召し上がっていました。


私も一口お酢だけで食べて、すぐお醤油とラー油を追加(笑)


羽根付き餃子の羽根が本当に美味しくて、この部分だけでもおつまみか何かの一品になりそうでした。


番組では、蒸し餃子・ニンニクソースかけさっぱり餃子など、ほかにも色々と注文していたようです。


羽根つき餃子だけだと寂しいと思って、私は野菜炒めも定食を頼んだのですが……。



中華屋さんのボリュームを予想して、小ライスで注文したのだけれど、それでも野菜炒めが大盛り(笑)


しかも、餃子も含め、全部で1000円かからないのだから驚きです。


お腹いっぱいで舞台を観劇させてもらいました。


蒲田は小さな商店街がにぎわっていたりと、人情を感じる街ですね🍀


皆さんもぜひ「嵐」ハンコを買ってみてください。


サンロード商店街は駅を出てすぐそばにあるけれど、本当に間口の狭い道で、見過ごしてしまいそうになるのでご注意を。

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。