青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

横須賀美術館&走水のアジフライ

こんにちは。


昨日、クリニックのあと、夜から「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島 2022」に参加してきたのですが、その間に少し時間がありました。


そこで三笠を通り越し、一旦、観音崎方面まで行ってきました。


横須賀美術館を訪問するためだったのですが……。


と、その前に、遅めのお昼をば。


横浜方面から行くと、横須賀美術館のすぐ手前に「走水」と呼ばれる地域があります。


2016年の夏に放送された、さかなクンがゲストの『嵐にしやがれ』で紹介されたのが「走水の大アジ」でした。


クイズに正解した智くんは「走水の特大アジフライ」にかぶりついていましたね💙


智くんのお顔ぐらいもありそうな大きなアジフライでした🐟


あのときの大きなアジフライはお店の紹介もなく、もしかしたらスタッフさんの手作りだったのかもしれないけれど……。


でも、「走水」に来たからには、アジフライを食べて行こうと思いましたあ♪


というわけで、横須賀美術館に向かう前にバスを途中下車。


バス停「走水神社」でバスを下り、その目の前にある「味美食堂」さんへ。



ここはアジフライで有名なお店みたいです。


中に入ると、その狭さにちょっとびっくり。


カウンターとテーブル席を合わせて、たぶん10人ぐらいでほぼ満員。


もうランチも終わりかけだったのに、人気店です。


でも、ちょうど入れ替わりで席が空いたので、アジフライ定食を注文して出来上がるのを待ちました。



アジフライもご飯もボリュームたっぷり😊


もしかしたら、1枚の大きなアジを2つに分けているのかもしれません。


ちょうど目の前にウスターソースと中濃ソースがあったので、1枚ずつ違うソースでいただきました。


やっぱりお魚が新鮮なところのアジフライは違うなあ。


衣はサクサク、だけど身はフワフワでした🤤


味見食堂を出たら、横須賀美術館までは徒歩10分ほどでたどり着けるので、海辺を散策しながら向かいました。


ところで、この横須賀美術館はおしゃれなレストランが有名。




「海の広場」と呼ばれるこの広い芝生の奥、写真にも写っている建物正面にオーシャンビューのレストランがあります。


外には順番待ちの列、テラスは犬を連れた人でいっぱいで、とても人気があるようです。


訪問前はアジフライにするか、ここでランチにするかちょっと悩んでいたけれど、待ち時間が長そうだしアジフライにして正解でした😅


実は、この横須賀美術館には展示を見に来たわけではありません。


横須賀美術館の建物そのものを鑑賞するのが目的です。


Twitterなどで見かける美術館の外観がほんと綺麗で✨


美術館の正面から裏手へとグルッと回り込む坂を上ると、「山の広場」と呼ばれる芝生の広場と、屋上とがつながっているスペースに行くことができます。




う~む、やっぱり映えがすごいんじゃ~😲


嵐さんのMVに登場したって不思議ではありません。


清々しい海はもちろん、曲線を描く柵と景色が織りなすハーモニーがとても美しいです。




帰り際にも写真を撮っていると……。




ヨット発見⛵


しばらくヨットと海を眺めてから、「Sense Island」を鑑賞するため三笠へと向かいました。


ちょっとだけ吉田博の『帆船』っぽい写真が撮れました。


プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。